| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス劇台本案 「ミミのクリスマス」(仮題)

■登場人物
 ミミ ・・羊飼いシモンの一人娘
 母  ・・ミミの母。信仰の女性
 シモン・・羊飼い
 ガタム・・シモンの相棒
 ヨセフ
 マリヤ

■主題となる聖書のことば
「キリストは、神の御姿であられる方なのに、
 神のあり方を捨てることはできないとは考えないで、
 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、
 人間と同じようになられたのです。」
  ピリピ2:6


■原作:月影あかり・Stephan

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教えて!えらい人「OPEN THE EYES OF MY HEARTの楽譜って?」



 この曲の日本語の楽譜の所在をどなたかご存じないですか?
 ある集まりで聴き、心打たれました。

 日本語歌詞は、「心の目をひらき 心の目をひらき 主に会いたい・・」というようなものだったと思います。

| 未分類 | 21:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルワンダを思う

 この夏、キャンプでお会いした国際飢餓対策機構の田村氏と話す中で、ルワンダの大量虐殺の事に話が及びました。

 キリスト教国の中で殺し合いがなされるという悪夢のような出来事が、ルワンダでかつて起こりました。

19.jpg


 田村氏から、日本人の宣教師がルワンダで和解の働きのための働きをしている、と聞き、ぜひそのレポートを読みたいものだ、と思いました。
 
 それがこちらです。⇒「ルワンダの平和と和解のために
 その中の2003年レポートでは、佐々木宣教師はルワンダにおけるツチ族・フツ族の民族間憎悪の歴史には、かつての植民地支配ならびにキリスト教宣教師の、誤った政策が影響していると指摘しています。

 また、あるルワンダ人牧師の告白として、国家におもねり、民族主義にとらわれて、神を神として第一にしなかったことへの悔い改めが紹介されています。

 このレポートを読みながら、ルワンダの出来事は他人事では無い、と思わされました。
 第二次世界大戦中、日本の教会の多くも同じことをしたからです。
 「殺してはならない」という十戒も、隣人を愛せよという至上命令も無視し、戦争に加担し、アジアのキリスト教会への迫害に至った歴史を、日本の教会は持っています。本来ならば、キリスト教会こそ、平和のための確固たるメッセージを語るべきであったのに。(宮城遥拝日本基督教団より大東亜共栄圏にある基督教徒に送る書翰
 戦争と言う狂気の中でのことだ、仕方が無かった、という言い訳はしてはならないでしょう。
 私たちが、過去の過ちを大目に見るような考え方に至った時、また同じ罪を繰り返すことになるのですから。
 私をはじめ、一人ひとりの心の中にある、自己中心と保身の本質、心の奥深くに淀む憎悪の実態、そこにこそ問題があります。

 紹介されたサイトの中で、一人のクリスチャン大学生がルワンダで感じたことを率直につづった紀行文もありました。
 興味のある方は一読をお勧めします。(ルワンダ滞在記 Ken Haraguchi

「神よ。私を探り、私の心を知ってください。
 私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
 私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、
 私をとこしえの道に導いてください。」
  詩篇139:23-24

| 未分類 | 12:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月6日に寄せて Nataliya Gudziy sings "いつも何度でも"



 どうすれば、この地上から兵器を減らし続けることができるのだろう。
 
 豊かさの代償に、直接的・間接的に人が死んでいく仕組みを、どうすれば作りかえることができるのだろう。

 とにかく、忘れないこと。
 戦禍の悲しみを。
 取り返しのつかない傷を、歴史にたくさん刻んできた事実を。

 忘れることによって、同じあやまちを繰り返すことは、したくない。
 しては、ならない。

| 未分類 | 08:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イッテキマス

kuju.jpg

 上半期の休暇を頂いて、西の方にイッテキマス。

 今回もぎりぎりまでどうなるか分からなかったので、かなり行きあたりばったりの旅になりそうです。

 でも、よい祈りの旅となると期待して。

| 未分類 | 00:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うーん、いくら眺めても、



 時計回りにしか、見えない。

 妻は逆に見えると言う・・。

| 未分類 | 13:28 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

業務連絡

にゃおうさんへ。
「教えて!牧師さん」のフォームからの連絡ありがとうございました。
 今回は質問と言うよりは私信かな、という印象でしたので、メールにて返信差し上げるのがいいのかな、と思いました。

 もしもよろしければ、アドレスをお教えて下さい。

 pastor.stephan[アットマーク]gmail.comにメール下さるとうれしいです。

  斉藤

| 未分類 | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の森林公園に行ってきました~

100412_142227W62CA.jpg

 降り注ぐ恵みの雨に、何もかもが瑞々しかったです。
 レポートは後日。

| 未分類 | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蒜山の沢登りに行ってきました。

100405_102411PENTAX K10D

 中蒜山の北面の沢を登ってきました。
 写真は、序盤の平和な時のものです・・。

 詳しくは後日!

| 未分類 | 21:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

剣山登ってきました。

100329_112240PENTAX K10D

 今シーズン最後の雪山?
 徳島の剣山に妻と登ってきましたよ。
 詳しくは後ほど~。

| 未分類 | 08:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。