| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ホテル・ルワンダ』

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 今日は、月に一度のチャペル・シアターでした。
 シアターと言っても、ごく内輪ののDVD鑑賞会ですが、常連さんたちのリクエストによって良い作品を楽しんでいます。

 今回は、Shi-ton氏推薦の「ホテル・ルワンダ」、を鑑賞しました。中央アフリカの小国ルワンダで1994年に実際にあった、フツ族によるツチ族大量虐殺を取り扱ったノンフィクションです。

 重たくショッキングな内容でしたが、現実はもっと悲惨であったことでしょう。

 この映画を観ながら、6月の伝道者会議で出会った、コンゴ聖約教団の伝道者(コンゴ共和国)のことを思い出していました。
 彼は、「今私達が取り組んでいるのは、内乱で傷ついた人たちに、キリストを伝えることだ。」淡々と語りました。
c6.jpg

 「家族を殺された者たちがいる。逆に人々を殺した者達もいる。彼らの心は絶望している。そこに私達は行かなくてはならない。」と。

 コンゴ民主共和国からも伝道者が来ていました。彼らは笑顔も素敵でしたが、しかし私達の知らない苦難を経たことを感じさせる雰囲気を持っていました。この国はルワンダの隣国であり、ツチ・フツ間の虐殺はこの国でもありました。そしていまだに内乱は続いています。ここでもコンゴ聖約教団・スウェーデン聖約教団の教会が働きを展開しています。
 
 映像の中の虐殺をする民兵の姿と、実際に出会ったコンゴの伝道者の記憶が、私の中でつながり、そこに希望を感じ、また祈りの必要を味わったことでした。
スポンサーサイト

| 2006Sweden | 22:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

24日目 6月21日(水)-22日(木)

帰国
 オステヴォーラ⇒ストックホルム・アーランダ空港⇒ヘルシンキ空港⇒関西空港⇒山陽教会

≫ Read More

| 2006Sweden | 20:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

23日目 6月20日(火)

オステヴォーラ 二日目

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

22日目 6月19日(月)

ストックホルム⇒ウプサラ⇒オステヴォーラ

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

21日目 6月18日(日)

総会最終日


ハルンダ⇒リーディンゲ⇒スウェンソン宅⇒ストックホルム

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20日目 6月17日(土)

ストックホルム 年度総会3日目

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

19日目 6月16日(金)

ストックホルム 年度総会2日目

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

18日目 6月15日(木)

ストックホルム 年度総会一日目

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

17日目 6月14日(水)

スウェーデン聖約年度総会 前夜

 タベリ⇒ストックホルム

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

16日目 6月13日(火)

タベリ三日目
 教会老人会バスツアー

≫ Read More

| 2006Sweden | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。