2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mikiちゃんからの要望書

教会学校のMikiちゃんから、「ようぼうしょ」が提出された。



「ようぼうしょ」
①(土曜日に※1
 2月とかにバレンタインがあるので、その時にきょうかいでチョコを作って、男の人にあげる。そうしたいんどす。

②(せいと手ちょうみたいの)
 きょうかいようのカードをつくったらどうですか?
 (何かいきたか、カレンダー、メモ、きょうかいのやくそく、きょうかいにきてる人たちのでんわちょう、その他(ふくのきげん※2とてちょうのせつめい、もくじ))

③しんぶんとか、おくらないんですか?(キャンプのこととか)


で、「おへんじ」欄があり①、②、③についてのお返事を書くようになっている。
 彼女はこのフォーマットを何処で学んだのだろう。
 スーパー?

 説明を加えると、※1は月に1度のジョイクラブのクッキングのことだと思われる。二月はチョコにして、というのだ。
 でも、男の子はその時、どうすればいいのだろう。
 ※2の「ふくのきげん」は、「服の期限」だと思われる。彼女たちは今、教会学校の制服のデザインにいそしんでおり、夏服とか合服とかの期限をCS生徒手帖に明記することを要求しているのである。
 デザインされた制服はなかなかいい線いっているので。また掲載したいと思う。

 要望③のしんぶんは、一度ピクニックの時に発行したら、かなり好評であった。
 夏号も作りたいと思う。Mikiちゃんに記事を書いてもらおう。

 しかし、教会学校の生徒から要望書をもらう日が来ようとは思っていなかった。

 制服は無理でも、何かオリジナルなグッズを作ってあげたいな、と思う。
 何か、いいアイデアないかなあ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わりに

 泊り客を岡山駅で見送り、訪問、お見舞いなどをして帰ったら、子ども達が来ていた。夕方まで一緒に遊んで、車でそれぞれの家に送った

 こんな具合で、瞬く間に一日一日が過ぎ去る、そんな夏だった。

 この一ヶ月半で、合計14人が13泊したことになる。
 子どもの泊り客も多かった。

 夏休みもあと一日である。
 忙しくも、恵みの多い一日一日であった。

asuka.jpg
「教会マン」ASUKA作


| 未分類 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何が何やら

 午前中までは記憶がある。
 三回目の「高屋聖書を読む会」で、とても楽しい時間を持った。
 キリスト教初心者の方からの質問は、どきっとさせられたり、新鮮だったりして、エキサイティグであった。

 午後からは、子ども子ども子どもな一日であった。
 シャボン玉、かくれんぼ、だるまさんがころんだ・・、これを書いている今も、トモヤ(6才)がのぞきこんでいる。

 何もかも忘れ(肉体年齢も忘れ)て、遊び続けた一日であった。

| 未分類 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-Genesis- (高屋聖書を読む会・三回目)

Text 詩篇19:1-4a、創世記1:31

≫ Read More

| 未分類 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は保育園児

 今日は朝から保育園児の兄弟2名が泊まりに来ている。
 朝と夕に祈祷会、午後から教会の子ども達が遊びに来たり、と、あっという間の一日であった。

 さまざまな喜びや感動が凝縮されて、夏の一日が終わっていく。

 書きたいことはたくさんあるが、二つだけ記しておく。

 癇癪を起こして、「もう来ないから!」と飛び出していったMちゃんから夜届いた「ごめんね・・・」のメール。

 夜の祈祷会に最近来られた方が、初めて言葉に出して祈られた祈り。

 「ことば」は時として驚くほど真実に、思いを伝えてくれる。
 そんなことばに触れて生活できることの幸せをつくづくと感じる。

 ※ShureのSM58とマイクスタンドが届いた。後日レポートしたい。

| 未分類 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“赤坂「夏休みのつどい」”無事終了

Ryuji2005-08-23-150654.jpg


 10時から17時まで、子ども達と遊び続ける一日であった。

 聖書のお話しはマタイ9:9から、取税人マタイについて話した。
 お金では買えないものがある。それは本当の友であり、罪の赦しであり、消えない希望である。
 その心の欠けを知っていたマタイは、「わたしについて来なさい。」というキリストの声を聴いたとき、すべてをおいてついていった。

 子どもたちはみな、よく聞いてくれ、うれしかった。

 本当に、一つ一つのことに感謝である。
 何日も前から、準備をしてくださったサブリさん御夫妻。スタッフの皆様。そして、神さまに。
 降水確率は今日が近づくにつれ低くなり、曇り空の一番のぞましい天候となった。

 夕方五時に解散するも、教会学校の生徒たちは、教会での二次会に突入。カキ氷を食べていた。

 また中学生二名にも感謝である。
 子ども達の世話を熱心にしてくれた。
 もう、彼らはスタッフである。

 カズキと共に最後の一人を見送ったとき、もう夕暮れが迫っていた。

 夏休みももう終わりである。
 かけがえのない思い出を、一人ひとりの心に残して。

Ryuji2005-08-23-144555.jpg

ジャンボシャボン玉作ったよ!


| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケンジ君のギターを買う

 今日も幸いな日曜日であった。
 礼拝っていいなあ・・・。

img1026890551.jpg

 礼拝後、CS教師会を経て、ケンジ君とシマムラ楽器に出かけた。
 アコースティック・ギターを買うためである。
 彼が選んだのは、YAMAHAのFS-500SJなるナチュラルカラーの手軽な一本であった。

 今も礼拝堂でうれしげに爪弾いている。
 良かった良かった。

 ついでにマイクとマイクスタンドも物色した。
 スタンドは一本3000円くらいでブーム式のものが買えそうである。
 SHUREのマイクについても、だいたい分かった。
 定番はSM58というやつである。
 スイッチ付とそうでないのがあるようである。
 img10621127803.jpg

 ただ、ここにきてまた問題が・・。
 ボーカルマイクとしてはSM58が定番のようであるが、アコースティックギターの収音にも、このマイクでいいのだろうか??

 それにしても、マイクの世界に、こういう「超定番」があるとは知らなかった。
 これで歌うと、ひょっとしてとても上手に聞こえるのだろうか?(勘違い)

| 未分類 | 17:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おお・・・

 なんて美しい朝焼けなのだろう。

 今日はどんな日曜日になるのだろう。

 神さま、今日も一日よろしくお願いします。

| 未分類 | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やることいっぱーい!!

 教会・教団・その他のことで、為すべきことが山積している。

 But Bible says...

"I can do everything through him who gives me strength."(Phi.4:13)

 わーお!!

| 未分類 | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかこれほどとは・・

 教会学校の女の子が3人泊まりに来ている。
 にぎやかである。
 ・・すさまじく。

 よっぽどうれしいのだろう。

 この種のはしゃぎパワーは、(×人数)ではなく(×人数の乗数)になるらしい。

 今も、タンバリンを響かせながら廊下を練り歩いている・・。

| 未分類 | 08:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイクを買うぞ ”SHUREの58”

 マイクとマイクスタンドが二つずつ必要である。
 教会としても必要だし、個人的にも必要である。

 アコースティック・ギターを弾いて歌う人間は、(それぞれが恐ろしくへたくそであっても)二本のマイクが必要である。
 一本はギター用に、一本はマイク用に。

 また、ザ・ブレスのためにも、今後のチャペル・コンサートのためにも、マイクとスタンドはあったほうが安心である。

 岩渕さんの会社の方と今度のコンサートのことでやり取りする中で、「マイク二本、できればSHUREの58を希望しますが、無かったらいいです。」とのこと。
 教会のマイクは、一本はさておき、もう一本は弟嫁が簡易レコーディングするためにホームセンターで買ってきた安物である。

 ここは、いっちょそのSHUREの58なる「いいマイク」とブームスタンド(こっちは安物でもいい)を2セット奮発して買い求めたいものである。(といいながら中古を探す予定。)

 ネットオークションをチラッとみたが、SHUREのマイクで58という数字を含むものはいろいろあるようで、ちょっと混乱気味である。

 もしも有益な情報(この型番を買え!うちであまってるから安く譲ってあげる!など)があればどなたか教えてくださいませ。

| 未分類 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

科学マジック準備メモ

■8月23日(火)赤坂「夏休みのつどい」

≫ Read More

| 未分類 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンサートのチラシを作った。

iwabuchi.jpg

 念願の岩渕さんのコンサートが一ヵ月後となった。
 ドキドキわくわくである。

| 未分類 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくのなつやすみ

Ryuji2005-08-15-172041.jpg

 
 午後、親戚の子ども達と川遊び。
 新大原橋下はカヌーではよく遊ぶが、もぐったのは初めてである。
 小魚がけっこう沢山いた。

 それから、義兄夫妻の知っているという旭川の「穴場」に移動することに。

 数キロ下流である。
 皆は車で移動したが、わたしと5年生の甥はカヤックで下ることにした。
 天気も良く、良い景色を楽しみながら二人で一時間ほどのダウンリバーを楽しんだ。
 三野の瀬が彼にとっては程よい冒険ポイントであった。水しぶきをあびて、「ゴーグルしてて良かったー!」と快哉を挙げていた。

 さて、「穴場」であるが、なるほど確かにそういうのにふさわしい場所であった。
 透明度が高く、石を抱いて潜ると沢山の川魚が群れていた。
 もっとも水温が低いので、真夏日しか潜れそうにない。
 しかし、かなりのお勧めのポイントである。
 いつか教会の青年会の川遊びをここでしたいものである。

 また、後楽園までカヤックで下るためのルート(と言ってもポーテージ)を発見できたのも収穫であった。

 それにしても夕日に照らされる浮島の中を縫いながら漕ぐのは本当に美しかった・・。

| 未分類 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

普通の月曜日

 キャンプも終わり、いろいろなことがひと段落した。
 久しぶりに、ゆとりのある午前中をすごしている。

 メールの返信とか、そのほかもろもろのことをコーヒーを飲みながらしている。

 外はかなりの雨。
 
 8月の火照った大地を冷ますように、雨は降り続ける。
 私のちょっとがんばった心と体にも、神様の静かな時が降り注ぐ。

| 未分類 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わーい 今日も感謝な一日だった!

 日曜日の一日。
 恵みがたくさんあった。

 朝食、田代師と語り合う。
 今日でお別れである。思えば本当に楽しい数日間であった。
 学友というのは有り難いものである。

 中学科。Linda氏の証し。
 大変残念ながら、生徒はMikiちゃん一人だけだった。
 彼女は背筋を伸ばして、しっかりとLinda氏のここまでの歩みに聴き入っていた。
 得がたいひと時であった。

 礼拝は田代師の説教。(今週のみMP3ファイルで聴く事ができる。)礼拝後のランチでは、教会の方たちは皆メッセージの内容に触れて感想を述べられたことであった。

 礼拝には久しぶりの方や、初めての方が来られたりして、そのこともうれしかった。

 忙しく、楽しい一日であった。
 感謝!

| 未分類 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

YBAキャンプ終了

2005YBA

 8月10日~12日と牛窓でYBA(Young Bible Association)という中高生のキャンプを行った。

 わたしはキャンプリーダーだったが、素晴らしいスタッフと子どもたちに恵まれて、恵みいっぱいのキャンプを持つことができた。

 粗忽者の割には忘れ物も少なく、それほどあわてることなく過ごせた。
 神学生時代の仲間の田代泰成師(牧師の覚え書きの方ではメッセージを聴く事ができる。)に言わせると、「こんなにキャンプリーダーが楽しげに遊ぶキャンプは見たことが無い」とのこと。
 そうだったのか・・。

 事務的なことは、ほとんどNorikoさんがしてくれた。

 子どもたちはみんな素敵な子達ばかりで、すっかり友達になった。
 次回会うのが楽しみである。

| 未分類 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。