2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道を作る人。


半日Luteaさんが、レンガでの通路作りに励んでくれました。
寒い中、アリガトウ・・・。
形の違うレンガを美しく、丈夫に組み続けています。
Ryuji2005-11-30-143900.jpg
今日は、朝夕の祈祷会があり、本当に感謝することの多い一日でした。
ちょっとした事件もありました。
植え込みに書籍が置かれてあり、「遺品ですので使ってください。」というメモが・・・。
ヘブル語-英語の対訳聖書、ギリシャ語-英語の対訳聖書などでした。
最新のものではありませんが、結構役に立つかもしれません。
どなたか分かりませんが、ありがとうございました。
参考までに、古い日本語のキリスト教書(内村鑑三、バックストン)なども好んで所蔵しています。バックストンの注解書(使徒行伝以外)などあったら本当に喜びます。
Ryuji2005-11-30-152400.jpg
ああ、受験生。
Ryuji2005-11-29-221900.jpg
私のレコーディング・システム。
コンパクトですが、十分使えます。
Ryuji2005-11-29-223900.jpg
Anneが撮りました。携帯で。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス劇の台本を手直ししました。(Stephan)

■山陽教会のクリスマス劇関係者の方へ

クリスマス劇の手直しをしました。⇒コチラ
・配役等が決まったので書き加えました。
・マリヤの配役が決まったので、せりふを加筆しました。
・BGMのデータを加えました。
・最後のヨセフの歌を作りました。

 関係者の方で(関係者でなくても)ご意見などあれば何なりとお伝え下さい。
 次回練習は、12月4日の礼拝後(聖歌隊後)の一時間くらいを予定しています。

| 未分類 | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンガを買いに行ってきました。


午前中は、入門クラス。
また、お隣の生協のセンターさんにクリスマス・リースを持って行ったりしました。
いつも車を停めさせてくださり、感謝です。
Ryuji2005-11-29-133900.jpg
午後は、ガーデニング用のレンガ運搬ツアーに行きました。
吉井川を越えて、目指すは備前市の黒崎炉材さんです。
Ryuji2005-11-29-134800.jpg
山もすっかり色づいていました。
Ryuji2005-11-29-141800.jpg
車三台に積み込みました。
Ryuji2005-11-29-151900.jpg
下ろしています。
Ryuji2005-11-29-171100.jpg
さっそくLutea隊長の指導の下、夕方まで作業しました。
Ryuji2005-11-29-171800.jpg
最後はやはり焼き芋です。

| いい一日でした。 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日の過ごし方。



誕生日に頂いたフォトフレーム。
教会学校のクラスメイトを飾りました。

| いい一日でした。 | 20:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祈り合う


今日の一枚。ヘンデルの「メサイア」。(指揮:オットー・クレンペラー)
今から250年前のヨーロッパのクリスチャンが、どれほど聖書に通じていたかを思い知らされました。
このオラトリオは、全歌詞が聖句です。しかも、旧約聖書・新約聖書のさまざまな箇所から自由に、そして的確に聖句を選び出して配列し、キリスト(ギリシャ語で「救い主」の意味。ヘブル語がメシヤです。)の生涯を豊かに描いています。
バッハのオラトリオでは「マタイ受難曲」や「ヨハネ受難曲」が有名ですが、それらが福音書のキリストの記事を時系列的に描写しているのに対して、「メサイヤ」では、福音書の記事そのものは一部にとどめて、旧約聖書の預言や新約聖書の書簡の言及から、キリストの生涯を描き出し、「聖書全体がキリストを指し示している」ことを証明するのに成功しています。
音楽的にも無論すばらしい楽曲ですが、それよりもこの作詞者(誰が作詞者であるかについては議論があるそうです)の存在に感銘を受けました。
Ryuji2005-11-27-122200.jpg
教会学校、礼拝、教会大掃除とありました。
礼拝ではAnneが証し(信仰の体験談)をしました。
Ryuji2005-11-27-123300.jpg
教会の方達は、和気藹々と作業をして下さいました。
教会学校の子ども達や、教会の方々、いろいろな心に触れて、本当に日曜日はすばらしい日だと思います。
Ryuji2005-11-27-163100.jpg
夕方、中学生が遊びに来ました。
仲間が面接試験を受ける時刻に一緒に祈りました。
祈れるということは、何と幸いなことでしょう。
祈り合えるということは、何とありがたいことでしょう・・・。
Ryuji2005-11-27-225434.jpg
クリスマスの飾りつけもしました。

| いい一日でした。 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おだやかに一日は過ぎていきます。


今日の一枚は、昨日の一枚。
実は、有名な第二楽章の「家路」があまりにも性急で、気に入らなかったのです。
ところが、それは回転数を45回転にしていたことが判明。
もう一度聴きなおしました。
今度は良く分かる音楽でした。
Ryuji2005-11-26-102516.jpg
昨日のプレゼントのひとつ。
Ryuji2005-11-26-120700.jpg
特大リース作成中。
Ryuji2005-11-26-143600.jpg
約束を果たせました。
Ryuji2005-11-26-143600a.jpg
秋の日はゆっくりと過ぎていきます。

| いい一日でした。 | 17:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Anneの誕生日でした。


今日の一枚。ノイマン指揮のドヴォルザークの「新世界」です。
実は「今日の一枚」は朝ごはんのBGMに片面、晩御飯のBGMに裏面という形で聴いています。
この「新世界」はBGMにするにはちょっと情報が多すぎました。
色々な表情を持った楽曲ですね。
またじっくり聴きます。
Ryuji2005-11-25-062300.jpg
朝のストーブ。
何だか懐かしい思いになりました。
Ryuji2005-11-25-122200.jpg
今日もリース作りをは続きます。
その他、ギター教室、E.B.C.などもありました。
Ryuji2005-11-25-093600-1.jpg
キコキコと花屋へ。

| いい一日でした。 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神さまには、お考えがあるのですねー。


今日の二枚。
「Young Messiah」はヘンデルのオラトリオ「メサイア」をとっても現代風にアレンジしてクリスチャンのミュージシャン達が演奏しています。
「The New Young Messiah」はさらに新しいものです。
「The New~」の中で、ギタリストのフィル・キーギーさんが演奏するPastoraleという曲は、お気に入りのトラックです。
Ryuji2005-11-24-123300-1.jpg
午前中は家庭集会でした。何と今日は来客ゼロでした。
しかし、ホストの婦人とゆっくり話ができてとても感謝でした。
ずっとお話ししたいなと思っていたからです。
神さまには、その時その時のベスト・プログラムがあるのだと思います。
写真は、その方のところにお泊りに来ている「はーちゃん」です。
彼女は私のことを「カメせんせい」と呼んでくれます。
Ryuji2005-11-24-155952.jpg
午後は、「クリスマス・リース作りの会でした。」
たくさんの方が来られて、とても楽しい時となりました。
これもまた神さまに感謝です。
Ryuji2005-11-24-155500.jpg
「はーちゃん」が遊びに来てくれて、カメの甲羅洗いをしてくれました。
とっても丹念にしてくれて、本当に助かりました。
明日は一緒に焼き芋をする約束です。
Ryuji2005-11-24-164600.jpg
作品その1
Ryuji2005-11-24-170842.jpg
作品その2
Ryuji2005-11-24-170638.jpg
作品その3
Ryuji2005-11-24-173553.jpg
作品その4

| いい一日でした。 | 18:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

総会無事終了しました。


今日の一枚。
キャロル・キングさんです。
「タペストリー」という美しい曲は、聴くたびに何だか泣きたくなるような雰囲気を持っています。
Ryuji2005-11-23-111100.jpg
今日は、教団総会で倉敷に行きました。
写真は、別室でクリスマスのイベントのチケットを作っていたTomoちゃんです。
「花婿募集中!って書いといて」とのことでした。
募集中だそうです。
Ryuji2005-11-23-165132.jpg
私の仕事は、讃美タイムのギターでの伴奏と、選挙委員でした。
どちらも何とかつとめることができて感謝でした。
ギターのみで60人ほどの讃美をリードするのは、久しぶりの経験でした。正確なストロークと、必要以上に音数を増やさないこと、会衆を置いてけぼりにして盛り上がってしまわないこと、などを心がけました。
少し緊張しましたが、やはり讃美はいいものだな、と思いました。
写真は、宣教師の父と娘です。
Ryuji2005-11-23-211400.jpg
教会ではAnneが朝の祈祷会と、教会用のリースつくりをしてくれました。
リースつくりにお客さんも来られたようです。


したいことが色々と山積みになっています。
クリスマス劇の曲も早く書きたいです。
Ryuji2005-11-23-013900.jpg
私とAnneの枕元には、それぞれの夜の読み物がおいています。
私はO.ハレスビーの「みことばの糧」
Anneは、聖書同盟の「日ごとに」
「みことばの糧」はノルウェーの牧師ハレスビーのショートメッセージ集です。短くて心に深いところに問いかけを与えてくれる貴重な本です。
「日ごとに」は、テーマごとの聖句集です。これも一日の分はごく短いのですが、複数の聖句が併記されているだけなのに、強いメッセージ性を持っています。

| いい一日でした。 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月20日の教会学校(Anne)

 今日も子どもたちが元気に来れてうれしかったです。
 ただ先週来ていたKくん、Yくん、Nくん兄弟が、風邪と熱で来れなかったのです。
 これから、風邪の流行る時期になります、子どもたちと彼らの家族の体が守られますように・・・。


 そして、今日は、久しぶりにやっと、S先生が来られました。
 みんな大喜びでした。
 まだ、完治したわけではないのですが、子どもたちのお見舞いのカードとみんなのお祈りに励まされて、何とか来られたそうです。
 トーンチャイムの練習では、さすがにS先生が指導をされると、スムーズにいき、本番を控えての練習のしかたを指導されておられました。
 子どもたちに音楽の指導をしていくのは、経験のいることなのだと、改めて思わされました。感謝でした。
 S先生のお体が守られていきますように・・・。


 今日の聖書のお話は、10月から続いていたアブラハムのお話しの最終日でした。
 子どもたちもようやく何度も聞いてきたアブラハムの家族の名前を覚えれていました。
(アブラハム、妻のサラ、子どものイサク、イサクの妻リベカ、甥のロト)
 今日のお話の中で、イサクのお嫁さんを探しに行く場面がありました。
 そのために、アブラハムのしもべが行ったのですが、彼が祈ったとおりに、井戸の水を汲みに来る女性が現れたことに、とても驚いていました。(子どもたちが、みこころなら祈りが聞かれることを体験していってほしいです。)
 子どもたちとアブラハムのように生涯信仰を守り通すことを覚えて歩んで行くことが出来るように助けてくださいと祈りました。

 後のトーンチャイムの練習の時に、大きい子たちはいいのですが、小さい子達用の『ミニベル』は、いまいち乗り気でなかったです。
 今日は、聖書の話を集中して聞いていたので、良かったのですが、疲れたのかなあと思いました。
(次の時には、練習ができたらいいなぁと思いました。)



 今日は、11月のお誕生日会の予定だったのですが、誕生者が風邪でお休みのKくんだったので、後で、カードを届けることにして、手作りのおやつ(スイートポテト)をみんなで食べました。

Ryuji2005-11-22-184200.jpg
アドベント・カレンダー、
準備が進んでいます。


<今日の聖書のお話しの内容>
◆イサクの結婚<創世記24章、25章8節>
◆暗唱聖句:私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しまし
た。(Ⅱテモテ4章7節)

●トーンチャイムの練習
●おやつタイム

| 未分類 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大移動


今日の一枚。
再び、アルトゥール・グリュミオーさんです。
この方の音色には何故だかとても心惹かれます。
その理由が分かるまで、しばらく聴いてみたいと思います。
このアルバムは、フォーレなどのバイオリンソナタ集です。
Ryuji2005-11-22-115200.jpg
町はもうクリスマスですね。
今日は、岡山→倉敷→赤磐→岡山、そして赤磐に帰ってきました。
予定がいろいろ変わったりして、夫婦で走り続けた一日でしたが、Anneのアドベントカレンダーの準備もずいぶんはかどり、私も明日の教団総会の準備も出来、感謝しています。
Anneはもうすぐ誕生日ですが、今日いいものを手に入れましたよ。
Ryuji2005-11-22-140000.jpg
倉敷でみた自転車タクシー。
現代版人力車ですね。
Ryuji2005-11-22-162200.jpg
あわただしい一日でしたが、色々な方とであったりお話しできて感謝でした。

明日は、教団総会があり、教会ではAnneが祈祷会とリース作り(教会用)をします。
神さま、明日もよろしくお願いします。

| いい一日でした。 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン二日目 -サックスで話しましょう-

 一時間のレッスンは今日も密度の濃いものでした。
 
 アンブッシャーについては、特に先生からの指摘はありませんでしたが、息の流れと速さを安定させる事などを改めて教わりました。
 詳しい教授の内容は後述しています。

 今日はアーティキュレーションについても教わりました。
 ギターで言うストロークのようなものかなあ、と勝手に思っています。
 バリエーションを増やす事は、ことばを増やすようなものだとのこと。
 先生は、音楽に会話の要素を感じている事が分かりました。

 的確に、どこで息が乱れているかを指摘される時に、自分の性格が音に出ていることに気づきました。
 音楽とは恐ろしいものだな、と思いました。

 課題曲の練習の中でも、「何を言いたいのかを表現すること」を先生は強調されました。
 最後にアメイジング・グレイスのデュエット曲を先生と吹きました。
 そこでも対話性を先生は強調されました。

 これはサックス以前の音楽についての大切な経験であったように思います。

 今回は先生の了解を得て、レッスンを録音させてもらいました。
 後から聴くと、本当に先生がやさしくミスを指摘していること、私がずいぶん緊張していることが分かり、笑ってしまいました。

 素晴らしいレッスンの機会を今日も持てて、本当に感謝です。

■おまけ・・・レッスン後の会話

先生「先日、お仲間のToshioさんのレッスンがありましたよ。」
 (そのToshioさんが、口を利いて下さって、楽器屋を通さずに先生につくことができたのです。)
Ste.「あ、そうですか。Toshioさんにはお世話になりました。」
先生「それで、Stephanさんのレッスンをしたんですよって言ったら、『あの人はもう十分うまいのに、何を習うんじゃろうなあ』って言っていましたよ。(笑い)
Ste. 「・・・・。(泣き笑い)」

≫ Read More

| 未分類 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日らしい一日です。


今日は二枚。
アントニオ・カルロス・ジョビンさんと、アルトサックスのファウスト・パペッティさん。
パペッティさんのサウンドは、何だかとても懐かしかったです。
私が子どものころ、最初に聴いていたのが両親の持っていた60年代後半のレコードでした。
きっとそのころの音が心のどこかにずっと残っているのでしょうね。
Ryuji2005-11-21-073600.jpg
朝のゴミ出し。
Ryuji2005-11-21-105157.jpg
毛(芽)が生えるらしいです。
Ryuji2005-11-21-105545.jpg
教会の方が、Anneのためによく持ってきてくださるパン。美味しいのです。
Ryuji2005-11-21-105641.jpg
ある子どもを見舞った時、Anneが持って行った花を、お母様はドライフラワーにして、快気祝いと共にくださいました。いたく感激したことでした。
Ryuji2005-11-21-143200.jpg
国際飢餓対策機構でファリダちゃんという子の学費支援を教会学校の子ども達がしています。
今日はファリダちゃんにクリスマスレターを書きました。
Psa127-2.jpg
会堂建築資金のために、販売用のポストカードを作ることになりました。
とりあえず一枚作りました。

| いい一日でした。 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

楽しい日曜日でした!


今日の一枚。
ロックンローラーのSIONさんです。間奏のスマイリーさんのサックスが何故かとても心に残るのです。
Ryuji2005-11-20-172600.jpg
教会の方が買われた、ipod。初めて実物を触りました。
一歩先を行く音楽機器だなあ、という印象でした。


さて、今日は、教会学校、礼拝、聖歌隊練習、クリスマスの劇の練習、役員会、ブレス(バンド)の練習、メンバーと夕食、というスケジュールでした。
幸せな一日でした。
礼拝メッセージ
劇練習のひとこま
Ryuji2005-11-20-191900.jpg
Shi-ton氏、すばらしいアレンジ、重たい機材の運搬、練習のリード、本当に今日もありがとうございました!

課題曲「O holy night」の練習初日バージョン
Ryuji2005-11-20-223900.jpg
ジャズの師匠、Yasuro氏がこの黒い物体を貸してくれました。
BOSEのサブ・ウーファーです。
地鳴りのような低音が生み出されます。
教会のチャペル・シアターの時にも使ってみたいものです。


密度の濃い一日でしたが、幸せのいっぱいに詰まった時間でした。
感謝~。

| いい一日でした。 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして一週間が終わって行く。


今日の一枚。
アルテュール・グリュミオーさんのバイオリンの小品集です。
叙情的で素敵でした。伴奏のピアノの方も、印象的でした。

Ryuji2005-11-19-132100.jpg
朝の祈祷会の後、お掃除当番の方が来られました。
寒い中、お疲れ様です。

20051119181521.jpg
Luteaさんより、裏門通路のガーデニング予想図が提出されました。
コレがこうなるんですねぇ。

20051119181531.jpg
牧師室では、とうとう石油ストーブをつけました。
冬です。
部屋が温まったころ、水槽のじゃりの中からみぞ丸君が出てきました。
彼ももう冬眠の時期です。

Ryuji2005-11-17-205600.jpg
今週もサックスの練習をぼちぼち継続できました。
E♭のメジャースケールは、すこしずつ身についてきたようです。


明日は日曜日。神さまと、教会のみなさんと過ごす一日です。
わーい。

| いい一日でした。 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギターも練習しなくては。

今日は、Anneがよく働いた一日でした。
私は、地道にこまごまとしたことをしていました。


さて、サックスに加えてギターの練習もはじめました。
先日、教団議長から電話がかかってきて
議長「今度の教団予算総会で、10分間の讃美の時間があるんだけど、Stephan君に伴奏をして欲しいんだ。」
Ste.「ほほう。私のサックスの出番ですな。」
議長「いや、サックスはどうでもいいから、ギターでリードして下さい。」
Ste.「あい、分かりました。バンドはどういう編成ですか。」
議長「今回はギター一本でお願いします。コーラスはもう一人依頼しておきます。」
Ste.「ふむふむ。承りました。」


 で、今日は選曲と練習をしたのですが、肩・腕・指がなまっているのに気づきました。
 23日までに調子を整えなくてはなりません。
 ギター一本ということは、無駄な音は出さず、メロディをイメージしやすいストロークを心がけなくてはなりませんし、リズムキープ(苦手)も大切です。
 機材は、OvationのLegendとアンプにRolandのAC-100を使うつもりです。
 予算総会は、色々な世代の代議員が集まるので、皆で心合わせて歌える曲の組み立てが大切です。


 神様、一つよろしくお願いします。

| いい一日でした。 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤコブ5:12

≫ Read More

| ちょっと語彙研究、説教メモ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと語彙研究: omnuw「誓う」

≫ Read More

| ちょっと語彙研究、説教メモ | 12:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おだやかな一日。


今日の一枚。トランペットのチモフェイ・ドクシツェルさんです。
トランペットの魅力の詰まった、二枚組でした。
今度のバンドの夕食の時には、これをかけようと思いました。
Ryuji2005-11-17-101700.jpg
寒くなってきましたが、聖書のことばは、いつも心を暖めてくれます。
Ryuji2005-11-17-154700-1.jpg
家庭集会で半日Kさん宅へいました。
帰り道、空を見上げると雲が模様になっていました。


夜は、チャペル・シアターでした。
「僕の村は戦場だった」というタルコフスキー監督の作品を観ました。
美しくて、悲しい映画でした。
次回は、噂の「サイモン・バーチ」を観たいなと思っています。



その後、日課のサックス練習。
バンドの課題曲はテナーサックスでE♭です。
ミとラとシにフラットがつくわけです。
スケール練習をサボり続けてきた私としては、ちっとも指が言うことを聞きません。
シャープが付くのと違ってフラットはとても頭が混乱します。
いつの日か自在に指が回る日が来るのでしょうか。
でも、こんな風に目標をもって練習が出来るのは、やはりうれしいものです。

| いい一日でした。 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水曜日は焼き芋の日?


今日の一枚。フルートとリュートです。
なんとなく秋を感じる旋律でした。Anneは気に入ったようです。
それはそうと、Shi-ton氏がセッティングしてくれたおかげで、スピーカーがちゃんと歌うようになりました。
「ワタシ、チャントヤッテイマス」という存在感を感じます。
果報者のBOSE101ですね。

Ryuji2005-11-16-132900-1.jpg
祈祷会のあとはお約束の焼き芋。
今日も上手に出来ました。

Ryuji2005-11-16-132900.jpg
Taro先生と、直木賞を取る計画を楽しく語り合いながら食べました。

Ryuji2005-11-15-181900.jpg
Tom君の携帯です。
教会HPのトップページを見ています。いまどきの携帯ってすごいですねぇ。

20051116231239.jpg
Shi-ton氏よりブレスの課題曲のMidiとスコアが送られてきました。
いつも本当に感謝です!


フラットが3つ。がんばりますよ、私は。

| いい一日でした。 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月13日の教会学校(Anne)

 今日は、KくんとYくんが久しぶりに来れた。元気な姿に会えてうれしかった。
 いつものメンバーがおやすみで人数は少なかったけれど、和やかな雰囲気だった。
 特に暗唱聖句をしっかり覚えていた。信仰をもって神に従い通すなら、必ず主の山の上には備えがあることを改めて、教えられたことだった。子どもたちと、「どんなときにも主の山の上には備えがあるという信仰をしっかりもって生きていけるように」と祈る。


 今日も、S先生が体調を崩されてお休みだった。3週間目になる。祈りの気持ちも込めて、子どもたちとお見舞いのカードを書いた。
 子どもたちは、来るたびに、「S先生は?」とか、「ピアノの先生は?」とか言っていたので、すぐに、いつもと雰囲気が違うことが分かるんだと思った。
 一日も早くいやされますように・・・。(その日にカードを届けた。とても喜んでくださった。少しづつ良くなっているので次に日曜日には来たいとのこと、主の守りがありますように。)
 教会学校のプログラムには、「前奏」、「後奏」、「讃美のときの奏楽」、とある。特に前奏、後奏の時には、心を静めるひとときになるので、とても大切だと改めて思った。
 ちょうど、S先生がお休みされると同時に、試験中でお休みされていたH先生が来てくださって、練習しつつ奏楽をしてくださった。
 今回は、前奏、後奏も練習してきてくださり、プログラムの中に入れて下さってとても感謝だった。

Ryuji2005-11-13-135000.jpg
 礼拝後は、教師会をした。
 子どもたちの様子を報告しあう。10月から3名の新しいお友達も加わって、感謝。今、幼稚科、小学科、中学科あわせて、約20名だが、来れていないお友達も数名いるので、励ましていきたい。ほとんどの子どもたちが、初めてのクリスマスを迎えるので、本当のクリスマスの意味を知って、共にイエス・キリストの御降誕を心から喜ぶ時となりますように祈りあった。

Ryuji2005-11-13-160300.jpg
 アドベントカレンダーを作成中。


<教会学校の主な内容>
◆聖書のおはなし:神に従う。<創世記22章1節から19節、ヘブル人への手紙11章17節から19節>
◆暗唱聖句:主の山の上には備えがある。(創世記22章14節)


●S先生にお見舞いのカード
● トーンチャイムの練習

| 未分類 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔓を求めて。


今日の一枚。フランク・シナトラさん。
ゆとりのある歌い方をする方だなあと思いました。伴奏も一曲一曲とても丁寧にアレンジされていて、聴いてて楽しいアルバムでした。
Ryuji2005-11-15-154752.jpg
午後、入門クラスの後、クリスマス・リースのための蔓(かずら)を取りに出かけました。
Ryuji2005-11-15-161018.jpg
小さな秋を沢山見つけました。


Ste.「うーん、蔓はどこかな。」
ぴょこん!
Ryuji2005-11-15-160808.jpg

Ste「わあっ!君は誰?」
Tom「僕ハ森ノ妖精ダヨ!カズラガターンとアルトコロ教エテアゲルググ!」
Ryuji2005-11-15-161931.jpg
妖精Tomのおかげで必要な分がしっかりと取れました。
Ryuji2005-11-15-164436.jpg
Tom作、「アキノケイタイ」


今日もいい一日でした!

| いい一日でした。 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃあ、またね!



20051114165238.jpg

| いい一日でした。 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お泊り保育


今日の一枚。
たまにはCDを。Anneが最近好んで聴いている岩渕亮さんのライブ盤。
楽しそうに演っています。
Ryuji2005-11-13-100400.jpg
「にやり」
教会学校のYuutottoくん。
Ryuji2005-11-13-122800-1.jpg
お泊りにきたKazuya(4歳)。「アッカンベーダ!」を覚え、理由無き反抗を試みるようになりました。
Ryuji2005-11-13-191111.jpg
Tomoya(6歳)とKazuyaの入浴シーン。画像処理はTomoyaくんのセレクトによる「吹雪」です。
お風呂を入れだしたとたんに、服を脱いで入ろうとするので、まだお湯がたまっていません。
Tomoya「今日は髪洗いたくないんだけど。」
Ste.「別にいいけど。まだ保育園だから、髪洗うの怖いんだよね。」
Tomoya「え?出来るよ。僕。」
Ste.「いいって、無理しなくても。」
Tomoya「出来るよ。ねえ、どれがシャンプー?」
Ste.「危ないよ。目に入るよ。やめときなよ。(しめしめ)」
 とても上手に自分で髪を洗っていました。お兄さんになったねぇ。
Ryuji2005-11-14-062733.jpg
7時に就寝。朝5時にお目覚めです。今日は一日お遊びDayになりそうです。

 こんな一日も感謝です。


追記・・Anneは昨日の教会学校の報告をしたためている最中、長文を誤って削除してしまいました。「だからパソコンは嫌いです・・」とどんよりしておりました。

| いい一日でした。 | 09:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誠実な人たち。


今日の一枚。マイルス・デイビスさんです。
本当にいろんなことを考えながらプレイしているんだなあ、と思いました。BGMで聴くよりは、あらためてじっくり聴きたいと思いました。
VFSH0003.jpg
「手元にマウスピースを置いておけば、ちょっとした合間に練習できるかもしれない計画」。昨日は楽器を持てませんでしたが、マウスピースで少しだけ音を出しました。


 今日も色々な方が教会に来られました。
 お掃除の方、土曜祈祷会の方、クリスマス・リースの材料を届けて来られた方、明日の教会学校の準備に仕事帰りに寄られた方、貸していた本を返しに来られた方・・。
 ふと、「ああ誠実な方達に囲まれて生きているなあ。」と思いました。
 感謝です。


 Linda氏のブログが閉鎖されるそうです。
 Lindaさん、ここまで本当にお疲れ様でした。
 更新はゆっくりだったかもしれませんが、心のこもった一つ一つの記事はとても素敵でした。

 必ず再開されるとのこと、早くその時が来ますように。楽しみにしていますね!

| いい一日でした。 | 18:37 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アメフリ


今日の一枚。ジェリー・マリガンさんです。
バリトン・サックスを吹いているはずですが、軽やかな歌うような音色です。
聴きやすいので、「ジャズを聴いてみようかな?」という人に良いのではないでしょうか。
Ryuji2005-11-11-150300.jpg
今日は一日雨降りでした。
Ryuji2005-11-11-120800.jpg
午前中の来客。また遊ぼうね!


夜はE.B.C.(English Bible Club)。今日は、forgive(赦す)について学びました。。「赦す」ことは、聖書の命令ですが、それは真の自由を与えるためだということを学びました。中身の濃いディスカッションとなりました。

また、Luteaさん・Shi-ton氏と来年秋の四国ダウンリバー遠征についての一回目のミーティングを持ちました。

川の選定、ツーリング区間・川まで(から)の移動手段の決定、隊員の募集、装備、色々と準備していくことになります。

そういえば、Lindaさんからも、新年キャンプの候補地が伝えられています。こちらもタノシミです。

| いい一日でした。 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログを公開します。


今日の一枚、というよりは、一サイト?
Radio Swiss Jazz
私好みの選曲をしているインターネットラジオです。
Ryuji2005-11-10-095003.jpg
陽当たりのいいソファ。
朝、この暖かな空間で聖書を読むのが、もしかすると私にとっては一番幸福な時間かもしれません。
Ryuji2005-11-10-110300.jpg
家庭集会。今日はChieko宅。
Ryuji2005-11-10-123000.jpg
ご馳走様でした。
m(__)m
Ryuji2005-11-10-143600.jpg
 家庭集会から帰ると。ホワイトボードに、
「レンガ置いておきます。YSR」
「大根置いておきます。SBR」の書き置きが。
 感謝~。
 レンガは、ガーデニングに使う予定。
 AnneとLuteaさんで、いろいろと計画が続行中です。

 本日、教会のトップページリンク集にこのブログのリンクを載せました。
 隠しておいても仕方ないですもんね。(アア、恥ズカシイ。)

| いい一日でした。 | 20:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョイ・クリスマス台本(Stephan)

■配役
 ヨセフ  :田村 隆
 マリヤ  :ゆいちゃん
 ナレーション  :Ba-Ba
 みつかい :Aya
 宿屋の主人:Linda
 羊飼い  :Stephan
 羊飼いの子:なぎちゃん

■音響・パワーポイント・照明 :Shi-ton

■大道具・小道具・衣装 :トム他有志

■BGMは、主にヘンデル「メサイヤ」を使用する。
 (Otto Klemperer; Philharmonia Orchestra,1964)

≫ Read More

| 未分類 | 18:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も焼き芋を食べました。


今日の一枚。ベートーベンのバイオリン協奏曲。
交響曲という感じです。華やかだけど、落ち着きのある整った曲だなあと思いました。

Ryuji2005-11-09-122700.jpg
朝の祈祷会のあと、みんなでランチにしました。来週は焼き芋をしましょう、ということになりました。

Ryuji2005-11-09-165600.jpg
と言いつつ、夕方も焼き芋をしました。ガーデニングに来られたLuteaさんと食べました。

Ryuji2005-11-09-221743.jpg
日課(三日目・・)のサックスの練習。大体10分くらいです。
お腹で音を支えること。口元はあくまでリラックスを心がけています。

今日は一日いろいろな方と接した日でした。
風は冷たくなってきましたが、心温まる一日だったように思います。

| いい一日でした。 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬を好きになった日。


今日の一枚。「魔王」の名唱集。ひたすら「魔王」です。「My Father! My Father!」が一日頭の中をぐるぐる回っています。
しかし、魔王の台詞の旋律は本当に美しいですね。

Ryuji2005-11-08-151900.jpg
新しい友達。とてもなついてくれています。今まで「犬よりカメでしょ!」と言い切っていた私ですが、今日は確信がぐらりと揺れました。
なでてやると、足元にごろんとねころがって、とてもうれしそうにします。いつか犬を飼うならラブラドールにしよう・・と心に決めました。

Ryuji2005-11-08-190407.jpg
中学生のサムくんとトムくんが遊びに来ました。詳しくはコチラをどうぞ。
 このお芋は、四国の小さなお友達ハルドンから送られてきたものです。
甘~くて、美味しかったですよ。

| いい一日でした。 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。