2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

穏やかな大晦日

 今日も、色々と教会の方が美味しいものを届けて下さっています。
 明日の聖餐式のパンをEmikoさんが焼いて持ってきてくれました。
 先ほど、週報のデータをShi-ton氏に送りました。
 本当に皆さんに愛され、支えられた一年であったなあ、としみじみ感謝しています。

 玉野聖約キリスト教会の、「50周年記念誌(DVD付き)」も届きました。すばらしいできばえにびっくりするとともに、神様が玉野教会を豊かに祝福してくださっていることに感謝しました。


 また、ある方が山陽新聞に載った記事を届けて下さいました。
 心に残る素敵なエピソードが綴られていました。
Ryuji2005-12-31-131311.jpg

 さらに、Taekoさんより、2006年の年間聖句のしおりが届けられました。
 教会員一人ひとりへのプレゼントにして下さいとのこと。
 祈祷会で、「今年は手の怪我をして、皆様の愛を覚えた一年でした。新年は、皆さんに何かをできる年にしたい。」とおっしゃっていました。
 痛みの残る手で、一枚一枚書かれたのだと思うと、何か熱いものがこみあげてきます。
20051231173240.jpg

 昨年の大晦日は、葬儀があり、いのちを見つめた印象深い日でした。
 今年はうってかわって穏やかな日を与えられています。
 静かに一年間を感謝しつつ、明日の礼拝に備えています。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 12:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大掃除

 プチ・独身生活二日目。今日は自分でご飯を炊きました。
 
 朝から、色々な方がお正月用のお餅や煮豆などなどを持ってきてくださいました。
 もったいないようなありがたいような気持ちです。
 
 午前中は、来年の教会年間聖句と、説教の計画を祈りつつ考えました。
 「祈り」がテーマになると考えていましたが、聖句は
「祈りを聞かれる方」 詩篇65:2
に決めました。
 聞いて下さる神に、祈り続ける教会にさせて頂きたいと思います。


 午後、Shi-ton氏が、年末の整理・整頓・清掃に大いに奮闘しているようなので、私も牧師室の大掃除に取り掛かりました。
 要るものと要らないものとを選別して、捨てれば良いのですが、多くの書類には何らかの個人情報が記されているわけですから、そのまま捨てるわけには行きません。
 シュレッダーがあるといいのでしょうが、シュレッダーそのものも場所をふさぎそうな気もします。
 灯油が高いこのご時勢、これらを熱エネルギーに転換できたらどんなにいいだろう、と考えたりします。
Ryuji2005-12-30-144600.jpg

 Mieちゃんが遊びに来ましたが、Anneも居ないし、私も掃除をしているので、DVD鑑賞しています。ありがとう「ニモ」!
 その後トム君に来てもらって、遊んでもらいました。「太鼓の達人」その他の遊びグッズを大量に背負って来てくれました・・。
 トム君、一年間君にもお世話になったねぇ・・。

| いい一日でした。 | 19:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい一年でした。



 夜の入門クラスをもって、今年の集会はおしまい。
 一年間の働きを支えてくださった神様と妻、そして教会の皆さんに感謝!


 Amazonで注文していた、パソコンのメモリが届きました。
 今年の初めに買ったパソコンですが、これでまだまだ時代に対応していけそうです。
 ハイヨー、シルバー!
20051229235748.jpg

| いい一日でした。 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一緒にいるからさみしくないね。

 妻が用事で実家に帰っており、プチ独身生活をしています。
 昨日遊びに来た教会学校の生徒が、「でもStephanは大丈夫だね。」と言います。
 「どうして?」と聞くと、「だって神様が一緒にいるからさみしくないね。」とのこと。
 うれしいやり取りでした。


 でも、おうちの人の許可をもらって、一緒にインスタントラーメンの夕食を食べてくれました。
Ryuji2005-12-28-184100.jpg

| いい一日でした。 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤坂子どもクリスマス会

 お隣の旧赤坂町で、年に二回子どもイベントをしています。

 パワーポイントをちょっとだけ使って、クリスマス・メッセージをしました。
 子ども達とのやり取りを楽しみながら、私たちの心にB.C.とA.D.をもたらしてくれるイエス・キリストについて語りました。
 ちょっと笑うところを入れてあげようと、計画的な脱線をし始めた時、Yuiちゃんが「それ、お話しと関係ないでしょ!」と指摘。感心な小学生です。
20051227210704.jpg
 お庭で遊んでいると、時間はすぐに経っていきます。
20051227210712.jpg
 気がつくと、三時間のプログラムは終わりにさしかかっていました。
20051227210720.jpg
 ミニコンサートを楽しんで、閉会となりました。
 みんなと会えて、本当に楽しかったです。
20051227210727.jpg
 お宅を開放してくださったSさんに感謝。
 スタッフの一人ひとり、子ども達、そしてクリスマスを与えてくださった神様に感謝~!
All photo by Shi-ton

| いい一日でした。 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス礼拝

※記事の写真は、Shi-ton氏、Yasushi氏、げんちゃん氏によるものです。


礼拝後、恒例の記念写真。
今年、教会カメラマンデビューしたShi-ton氏が撮りました。
新しい構図を発見しましたね。Goodです。
20051226191246.jpg

Ryuji2005-12-25-111713.jpg

礼拝での聖歌隊。クリスマスの賛美歌に加え、「イエスよ宿りませ」(バッハ)も歌いました。
イエスよ宿りませ 外はすでに暗し
みことばの光 われらに与えたまえ
(詞:岳藤豪毅)

2005_1225010.jpg
祝い会での会食風景。今年は、立食スタイルも取り入れたり、子ども部屋を作ったりしました。
初めての試みをいろいろ盛り込みましたが、大人数ですばらしい食事(持ち寄り)を頂きました。
すごい情熱でクッキングをした方もあったようですねぇ・・。
皆さんからの会費はインドとパキスタンの被災地に送らせて頂きました。
2005_1225011.jpg
子どもテーブル。
2005_1225017.jpg
教会学校生徒のトーンチャイム
2005_1225034.jpg
バイオリンとビオラ
2005_1225033.jpg
生誕劇。ジョイクリスマスでの好評を受けて、二度目の上演でした。
20051225225511.jpg
ザ・ブレス。暖かいオーディェンスにただ感謝です。
みなさんと三曲、神様への讃美を歌いました。


暖かで、幸福な一日でした。
夜、お出でになった方から電話がありました。
「一言、お礼が申し上げたくて。すばらしいクリスマスを過ごせました。教会の方たちが輝いていて、その方たちといっしょにお祝いができて、本当にうれしかったです。」とのこと。

さまざまな喜びを分かち合って、一年最後の礼拝の日が終わりました。
感謝ー!

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イブ礼拝



Ryuji2005-12-24-194141.jpg

Ryuji2005-12-24-194918.jpg

20051224233244.jpg

20051224233301.jpg

20051224233252.jpg
  Photo by Shi-ton
今年のイブも、すばらしい夜でした。
礼拝堂に次々とお出でになる方たちを見ていると、「ああ、あの人も来てくれた。この人も・・」という思いになり胸が熱くなったことでした。
その方たち一人ひとりのために、神の御子が来て下さったことを、心をこめてお話ししました。
こうして、イブの夜、クリスマスの朝に大勢の方にキリストを語れることが、私たち夫婦にとって最高のクリスマスプレゼントです。

■■ おまけ ■■
Ryuji2005-12-24-230517.jpg
地元の方からのプレゼント。
箱を開けると、味噌ともちとクリスマスカード。うれしい驚き。

| いい一日でした。 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

!(^^)! やったね、Lucyさん !(^^)!

 おめでとうございます。

 すばらしいクリスマスプレゼントでしたね。

 Lucyさんが神様とともにベストを尽くされたこと、私たちがご夫妻とともに祈れたこと、そしてこんなにうれしい結果が出たこと、一つ一つが感謝です。

 専門家としての責務を担うことは、受験以上に大きな力を必要とするかもしれませんが、これまでと同じように、主が共に担い、導いてくださることでしょう。

 牧師にとって、イエス・キリストが真の牧師であるように。
 カウンセラーにとっても、彼が真のカウンセラーです。

 主を恐れつつ、Lucyさんらしくのびのびと働きを深めて下さい。
 激励し、支え、共に泣いてくれたご主人にも、本当に感謝ですね。



ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。
 イザヤ9:6

For unto us a Child is born,Unto us a Son is given;And the government will be upon His shoulder.And His name will be calledWonderful, Counselor, Mighty God,Everlasting Father, Prince of Peace. Isa9:6

| いい一日でした。 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

師走


クリスマスを目前にして、大きな粗忽が見つかりました。
Anneがやってきて、
A「今、明日のイブ礼拝の看板を書いているんだけど、週報には19時と書いていて、案内はがきには19時半って書いてるんだけど。」
S「お・・おぉ・・・。」
A「どうするの?」
S「あ・・・・う・・。」
 もしもAnneが気づかなかったらどうなっていたことでしょう。
 急いで連絡網、一斉メールなどで連絡を回してもらいました。
 教会トップページもあわててこしらえたりしたことでした。
 ふぅぅ。危ないところでした。
 それでも、明日19時に来られる人があるかもしれません。
 その方は、私とゆっくりお茶を飲むことになりそうです・・。


 朝から、色々な方がクリスマスの準備のために教会を出入りされました。
 本当に、感謝です。
Ryuji2005-12-23-134400-1.jpg
そんな中、さわやかな笑顔の人たちがやってきました。
加古川マラソン参加組です。
それぞれ目標を達成して帰ってきたようです。おつかれー!


また備北ではNorikoさんが初の子ども集会を教会で開いたそうです。
近所の子ども達や父兄が集まったとのこと、これもGood Newsでした。
Ryuji2005-12-23-164800.jpg

 夕方、ギター教室でした。
 写真は、音楽ゲストの「I am at..」のお二人。


 また、手造りコンサート「春の素人音楽祭」についても話し合われました。
 2006年3月19日(日)15:00~、と日時を決めました。
 「オリジナリティ」「誰でも出れる!」「手軽な準備と運営」
 を大切にしたいと思います。
 アナタモ出テミマセンカ?
 わくわく。

| いい一日でした。 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

寒くてたのしい一日です。


今日もちょっとつもりました。
Ryuji2005-12-22-104011.jpg
朝は「高屋聖書を読む会」。お子ちゃまも来たので、おもちゃをたっぷりと持っていきます。
Ryuji2005-12-22-122617.jpg
にぎやかで楽しい時間でした。


今日もいろいろと感謝な一日でした。
午後は色々な人の出入りがありました。
Shi-tonさん、Yoshikoさん、Lucyさん、Luteaさん、あれやこれやありがとうございました~!
Tonaiファミリーも遊びに来てくれて、気づいたら夕方でした。
夜は入門クラス。
ギターの練習もして、Naoyukiさんとワーシップソングを熱唱したりしました。


※下の続きは、大人の読む内容なので、教会学校の生徒は見てはいけません。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教会学校の生徒へのプレゼント

♪母さんが~夜なべをして~♪
Ryuji2005-12-21-230727.jpg

Ryuji2005-12-21-214522.jpg

Ryuji2005-12-21-225215.jpg

| いい一日でした。 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デミタスカップ


さっきまで、ザ・ブレスの自主トレをしていました。
私は昨日がんばってさらったので、今日は楽しく参加できました。
 (※でも三連符でリズムが早くなるらしい。気をつけねば。)
Shi-ton氏、Okuda氏、Lucy女史、お疲れ様でした。
m(__)m
Ryuji2005-12-20-173723.jpg
今日は中学生も来ていました。
ばたばたしていたので、結構ほったらかしにしてしまいました。
ごめん。
m(__)m

さて、最近エスプレッソ・マシン(直火式)を手に入れました。
エスプレッソは興味はあったものの、ちゃんと淹れたのは今回が初めてです。
淹れてみて、雑味が少なくとてもこくのある味わいがすっかり気に入ってしまいました。朝食後の一杯はしばらく続きそうです。
いつかはエスプレッソを、とデミタスカップもいくつか所有していました。
Ryuji2005-12-19-202041.jpg

ひと手間かけて、小さなカップでコーヒーを楽しむのは、何だかとても贅沢な感じですね。(経済的ですし・・。)
Ryuji2005-12-20-113344.jpg
このカップは、かなり気に入っています。
Ryuji2005-12-19-153220.jpg
こちらはAfternoon Teaで見かけて、ちょっと欲しくなったカップ。
カヌーうさぎ、チャーミングですね。
Ryuji2005-12-19-132752.jpg
はあ、カヌーしたいですね。

| いい一日でした。 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな日曜日でした。

Ryuji2005-12-18-105600.jpg
礼拝では、Mikaさんの証し(信仰の体験談)がありました。
まだ見ぬ将来を先取りして感謝する信仰に励まされたことでした。

Ryuji2005-12-18-213000.jpg

礼拝後、聖歌隊練習・教会学校教師会(Anne)・会堂建築プレ委員会(Stephan)・Tonaiファミリーと雪合戦・ブレス練習。
ブレスには、Naoyuki氏が見学に来てくれました。
私は、積雪の興奮と遊び疲れと慣れないマウスピースのために、朦朧とした演奏となりました。
写真は、練習後の夕食の時、Mikaさんのニカラグア宣教旅行のDVDを鑑賞しているところ。
Ryuji2005-12-18-213600.jpg
今日は、仲間のお誕生日でもありました。おめでとー!

| いい一日でした。 | 23:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ白な世界


土曜日の夜、あまりの寒さに外を見ると、雪が積もり始めていました。
Ryuji2005-12-18-030400.jpg
明日の朝、どうなっているんだろう、と思うとドキドキしてなかなか眠れませんでした。
Ryuji2005-12-18-070500.jpg
窓を開けると。
Ryuji2005-12-18-070500-1.jpg
雪景色でした。
Ryuji2005-12-18-075921.jpg

Ryuji2005-12-18-080009.jpg

Ryuji2005-12-18-080043.jpg

Ryuji2005-12-18-093531.jpg
雪かきをする人。
教会の人たちは、それぞれに苦労して礼拝に集まりました。
寒いけど、胸が熱くなる朝でした。
Ryuji2005-12-18-105309.jpg
子ども達はもちろん、大喜びです。

| いい一日でした。 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

医師会病院キャロリング


恒例となった、赤磐医師会病院でのキャロリングです。
20分ほどのショートプログラムで、聖歌隊讃美と子ども達のトーンチャイム、看護士さんや患者さんたちとの合唱などしました。


患者さんの中には、お年を召した方がたくさんいらっしゃいました。
ロビーまで降りて来れない状態のお年寄りの方が多いともお聴きしました。
お一人ひとりが、イエス・キリストの暖かさにさらに触れることが出来たら、と願わされます。


病院から子ども達にプレゼントが用意されていて、みなおおはしゃぎでした。中はお菓子の詰め合わせ。
Kazukiは真顔で、「病院、赤字にならないかなあ・・・」と心配していました。
彼の音楽人生の初めてのギャラということになります。

来年は、それに見合う演奏をさせてもらおうね、と語り合ったことでした。

| いい一日でした。 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の光


日光を受けている手すりの暖かさに驚く、冬の朝。
Ryuji2005-12-14-153200.jpg
冬の光は斜めから差し込むので、細やかなものをさまざまに浮かび上がらせてくれます。
Ryuji2005-12-14-153200-1.jpg
冷たい空気を輝かせながら、新しいいのちを運んでくれる光です。

| いい一日でした。 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もまた


妻と一緒にパンを買いに「ヘルメス」に出かけました。
でも、ついお隣の「DEODEO」に吸い込まれていく私でした。
Ryuji2005-12-13-124000.jpg
冬は光が美しいなあ、と改めて思いました。
Ryuji2005-12-13-161022.jpg
午後、時間が出来たのですが、代わり?に、とても良い出会いの時がありました。
Ryuji2005-12-13-172830.jpg
今日もいい一日でした。

| いい一日でした。 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「インフレータブル・カヤック(二人用)を買ってみようかな~」というあなたへ。

 サンタさんからの問い合わせメールがあったので、お返事を書きました。
 ついでにこちらにも載せておきますね。


 拝啓 サンタ様

 子どもの時はお世話になりました。
 私が一番うれしかった贈り物は、サンダル型のローラースケートでした。ありがとうございます。

 さて、「ふたりのりのてがるないんふれーたぶるかやっくをぜひください!」というお手紙を頂かれたとのこと。北国のサンタ様の手元には情報が少ないことと思います。
 ちょっと子どもには高価過ぎると思いますが、サンタ様にもお考えがあるのでしょう。
 情報をお伝えいたします。

 
 日本のナチュラムというオンラインショップのアウトドアスポーツのカテゴリーから4つのインフレータブル・カヤックのページを紹介しますね。

 インフレータブルカヤックとは、空気で膨らませるタイプのカヤックのことです。
 必要なアクセサリーとしては
 1.パドル
  こちらとかこちら
  
 2.ライフジャケット
  子供用  他
  大人用  他
 3.ポンプ(膨らませるため)
 が必要です。
 ライフジャケットは色・サイズなども選べるようになっています。
 紹介しているのはあくまで入門用のものなので、もっと本格的なものは沢山あります。
 またジャケットとパドルのセット販売もあります。

 ポンプは3種類あって、
 A.フットポンプ 
 B.ダブルアクションポンプ 
 C.電動ポンプ
 があります。
 AとBは性能的にそれほど差はありませんが、Bはちょっと耐久性が弱いかな、と思います。でもBは1000円ほどで夏にホームセンターで売っていますね。
 Cはあると大変便利です。車のシガーソケットにつないで使います。(充電式のものもあります。)ただし、最後はAかBで空気をきちんと入れることになると思います。
 
 さて、肝心のカヤックですが、入門者用の二人乗りということで、

■レジャー用(あくまで遊び用)
LOGOS 
 手軽に遊ぶのにはこれで良いと思います。

■ダウンリバー用 ()内は付属品です。
ドラゴンフライ 
 (パドル×2・ライフジャケット×2)
 ポンプ以外はすべて揃っています。ライフジャケットは大人用のサイズのようです。子どもさんには大きいかもしれませんね。
 知人がこのセットを購入し、今まで二度川遊びをしました。新大原橋~後楽園まで行きましたが、特に問題はありませんでした。
 ただ、空気の入れすぎには注意したほうがいいと思います。

ヘリオス 
 (ポンプ)
 使用したことはありませんが、定評のあるブランドです。

スターンズ 
 (ポンプ)
 私のものの新しいタイプです。問題ないと思います。


 何かご質問などありましたら、何なりとお伝え下さい。

 そちらも寒いことと思いますが、お互いイエス様の誕生日のために、良い働きをして参りましょう。

| いい一日でした。 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの準備

 入門クラスがお休みになったので、今日はクリスマスの準備をしています。
 
 「牧師さんは、この時期大変でしょう?」とよく聞かれます。
 確かに忙しいですが、年々ゆとりを持てるようになりました。
 楽しみつつ、諸集会のプログラムをこしらえています。


◆医師会病院キャロリング (17日13:30-)


 103番「まきびと羊を」
 106番「荒野の果てに」
 教会学校生徒のトーンチャイム
 ※
 109番「きよしこのよる」(皆様と)

 患者さんの体調などを考え、ショートプログラムにしたが、短すぎるようなら、※で312番を讃美する。



◆クリスマスイブ礼拝のプログラム (24日19:00-20:30)

 司会:牧師
 奏楽:佐イ分利純子(Piano)/佐イ分利祐子(Viola)
 朗読:Linda
 受付:Anne 他


 前奏
 讃美 109番「きよしこの夜」
 朗読 イザヤ9:1-2
 讃美 98番「あめにはさかえ」
 朗読 ヨハネ1:1-5・9
 讃美 111番「神の御子は今宵しも」
 朗読 ルカ2:8-14
 讃美 106番「荒野のはてに」
 朗読 ルカ2:15-20
 演奏 “Greensleeves” Piano, Viola
 宣教 「あなたのためのキリスト 1」
 讃美 103番「まきびと羊を」
 祈り
 後奏



◆クリスマス礼拝 プログラム(25日10:30-12:00)

 司会:Midori
 奏楽:佐イ分利純子/山陽教会聖歌隊
 朗読:田村隆
 受付:Yoshiko 他
 録音:Akemi


 前 奏
 招 詞 詩篇100篇
 主の祈り
 聖歌隊 「イエスよ宿りませ」
 朗 読 イザヤ書9:6-7(B.C. 8C)
 讃 美 109番「きよしこの夜」
 朗 読 エレミヤ書31:31-34(B.C. 6C)
 聖歌隊 103番
 朗 読 ルカ2:8-20
 讃 美 106番
 宣 教 「あなたのためのキリスト 2」
 讃 美 112番「もろびとこぞりて」
 献 金
 頌 栄 545番
 祝 祷
 後 奏

| いい一日でした。 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒いのに・・・。


今日の一枚。チャイコフスキーの交響曲、「悲愴」です。
第一楽章の最後の部分の旋律が何だか気に入りました。
Ryuji2005-12-12-080400-1.jpg
寒いのですが、朝の光はとても澄んでいて気持ちいいです。
Ryuji2005-12-12-080200.jpg
寒いのに、昨日の午後いっぱいYoshikoさんが庭の剪定をして下さいました。
m(__)m m(__)m
Ryuji2005-12-12-202700.jpg
寒いのに、今日は気になっていた水槽の掃除をしました。

第一水槽(60cm、玄関)、第二水槽(30cm、牧師室)とも、いつの間にかすっかり日本的な水槽になりました。
メダカ、旭川産の名称不明の小魚、ヤマトヌマエビ、子どものスッポン(みぞ丸、冬眠中)が住人です。
餌もヒーターもなくても皆元気です。

| いい一日でした。 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月11日の教会学校(Anne)

 今日も寒い中、子どもたちは、元気に来ました。
 でも、この時期、発表会などあって来れないお友達もいました。
 H先生ご夫妻は、風邪で、お休みされました。
 神様、子どもたちだけでなく、先生方のお体をもいやし、支えてください。
 今日から、五年生のお友だちが、小学科に戻ってきました。トーンチャイムの練習もひと段落したからです。
 すぐになじんで、にぎやかにすごしていました。
 今日のお話は、先週の続きで、イエス様の誕生のところでした。
 先週は、母となるマリヤのところでしたが、今日は、夫となるヨセフのところでした。
 信じがたいマリヤの処女降誕に対して、悩む彼に神のみつかいが、現れます。そして告げます。
「ヨセフ、怖がらないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤのおなかの中にいる赤ちゃんは、神様のお力によるものです。マリヤは、男の子を産みます。その子の名前をイエスとつけなさい。この方こそ、すべての人を罪から救ってくださる方です。」
 ヨセフは、神の全能の力を信じて従い、マリヤと結婚しました。

 今日の暗唱聖句は、神のみ使いが言われた、『この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。』でした。
『ご自分の民』の中に、子どもたち一人一人も入っているのだということを伝え、一人一人の罪の身代わりに死んでくださったイエス様を感謝し、喜びを持ってクリスマスを迎えれますようにと祈ったことでした。
Ryuji2005-12-11-224300.jpg

 今日はトーンチャイムの練習が無かったので、子どもたちと「聖書のなかま集め」のかるたで遊びました。
 年度始めは、聖書の話も分からず、なかなか合わせにくかったのだけど、今日は、子どもたちのほうが、結構覚えていて、うれしかったです。

<今日の聖書箇所>
◆ヨセフへの御告げ(マタイ1章18-25)
◆暗唱聖句:「この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」マタイ1:21

| 未分類 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早く良くなりますようにー。


今日の一枚。ハンク・ウィリアムスさんです。
カントリーの伝説的な存在ですね。ストリングスを加えた演奏は、哀愁を帯びていてとても気に入りました。(このアルバム、実はオリジナルの音源にストリングス他を加えたものだそうです。きれいにマッチしているのでびっくりです。)
Ryuji2005-12-11-100400.jpg
教会学校での一枚。Mikaさんからもらったアメリカ土産のボールペンは子ども達の人気グッズです。
Lucyさんのびっくり箱?も、毎週子ども達は取り合いだったりします。
Ryuji2005-12-11-105800-1.jpg
今日の説教は江見太郎先生。ヨハネ3:16における「世」はキリストを否む「世」であったというのは、大きな発見でした。感謝~!
Ryuji2005-12-11-173200.jpg
子ども達の秘密基地の設計図。
ではなく、婦人会が懸命に考えたクリスマス祝会の会場見取り図。
いかにして楽しく、大勢の人たちで過ごせるか知恵を振り絞った結果です。
礼拝後は聖歌隊の練習もしました。土曜日に医師会病院でキャロリングをします。
また「会堂ワゴンセール」が今日もあり、良い雰囲気でした。来週で終わりです。私のポストカードもまた完売です。わーい。
今日は今年最後の役員会もありました。

2005年もここまで守られて感謝です。

色々な方が、また風邪を召されています。
お一人ひとりの癒し、お祈りしていますね!

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョイ・クリスマス!


今日の一枚。サイモン&ガーファンクルさんの1964年のデビュー・アルバムです。フォークデュオの魅力が湛えられたすばらしいレコードでした・・。
Ryuji2005-12-09-161000.jpg
今日は、子どもイベントの「ジョイ・クリスマス」でした。今年最後のジョイクラブでもあります。
教会学校生徒によるトーンチャイム、劇、クッキングなどなど盛りだくさんのイベントでした。
ご父兄の方も大勢来て下さり、感謝な時でした。
また、スタッフの方達にも本当に感謝です。
Ryuji2005-12-10-133300.jpg





Ryuji2005-12-10-143100.jpg

Ryuji2005-12-10-144400.jpg
階段で青春する。お兄さんスタッフたち。
Ryuji2005-12-10-152500.jpg
「だるまさんがころんだ!」

| いい一日でした。 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス劇衣装の覚え書き


ヨセフ。腰にはYoshikoさんのスカーフを使用。
表情を見せるため被り物はしません。
Ryuji2005-12-10-121700-1.jpg
宿屋の主人。
男性用のエプロン(Linda氏所有)です。ランタンを持って、夜の宿屋の雰囲気を演出しています。
Ryuji2005-12-10-122500.jpg
羊飼い(大人)。ベルトは普通の皮ベルトで、バックルが横にくるようにしています。
かぶりものをとめるのに、リースの残りの蔓を使用しています。
Ryuji2005-12-10-124900-1.jpg
羊飼い(子ども。)
やわらかい素材でかわいさをアピール。
Ryuji2005-12-10-124900-2.jpg
マリヤ。
大人用のネグリジェ。(Sumikoさん所有。)
みどりごのイエス様は、Nagiちゃん所有の赤ちゃん人形です。

| 未分類 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

説教を考える会 一回目 『概念の伝達の諸段階』

≫ Read More

| 未分類 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい天気ですねー。


風は冷たいけれど、空気の澄んだ気持ちのいい一日でした。
一時帰国中のMikaさんより連絡があり、学生ビザの申請がOKだったとの朗報がありました。わーい。
明日のE.B.C.にも来られるとのこと、明日は英語でしゃべらナイト(←観たこと無いけど)になるかもしれませんね。
Ryuji2005-12-08-133400.jpg
どうする○○フル~♪
冷静になるために、課題を妻と考察。
■ハード面
・牧師館はあくまで社宅。教団・教会の許可が必要。
・明日のことは分からぬ伝道者の身、住居が今後どのような形態になるかは分からない。
・ちゃんと世話をするなら、それなりにお金をかけてあげないといけないはず。
■ソフト面
・毎朝散歩にいけますか?
・子犬の間、ちゃんと関わってしつける時間を取れますか?
・旅行は大きく制約されますよ。
・家族が一人増えるくらいの覚悟が必要ですよ。結果的にかわいそうなことになるんだったら、辞めたほうがいいですよ。
Ryuji2005-12-08-160900.jpg
NTTさんから電話があり、赤磐市にも光ファイバーが来ているとのこと。電話とインターネットがセットの「ひかり電話」への切り替えを勧められました。
今の朝日ネット+フレッツADSL+IP電話とほぼ同額(月額60円+)で、早く・安定するらしいです。

NTTさん「テレビコマーシャルでもごらんと思いますが。」
Ste.「いや、うちテレビ無いんです。」
NTTさん「えっ?」

どうしようかな。
皆さんはどうされるのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いします。

Ryuji2005-12-08-135600.jpg
ほっとタイムに遊びにきた帰省中のEriさんの愛娘のAiちゃん。
機嫌よく遊んでくれました。
Eriさんも元気そうでした。
John1-5.jpg
販売用カードの第三弾。
クリスマスバージョンです。

夜は入門クラスの予定です。

また、明日松田師と「説教を考える会」を持つことになりました。
月一回で、礼拝説教のための勉強会をする計画です。
明日は「思考を論理的に表現すること」について考えたいと思っています。

| いい一日でした。 | 18:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臥床読書

 昨日は、ちょっと熱が出て臥せっていました。
 Anneがしっかりとフォローをしてくれるのにはいつも感謝です。
 寝床に居て分かったことですが、Anneは起きてから寝るまで数分間の休憩もせずに動き続けていました。
 クリスマス前で、祈祷会のある水曜日だということもあるのでしょうが、大したものだなあと感心したことでした。

 一方わたしの方は本棚の文庫本を適当に枕元においては、読んでは眠りという一日を過ごしました。
 今日はすっかり元気です。
 勉強のための本などもめくりましたが、印象に残ったのは以下の三冊です。
4101131120奇病連盟
北 杜夫

新潮社 1974-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 わたしは漫画は読みませんが、北壮夫氏のユーモア小説はたくさん買い求めて読んでいます。この本も学生時代に一度読んだものです。
 一方、氏の純文学はほとんど読んでいません。あまり誉められない愛読者だと思われます。
 肩の力を抜きたいときにちょうど良い読み物ですが、誰かにこれはいいですよ!と奨めようとは思いません。ユーモアのセンスは人それぞれだと思うからです。
 改めて読んでみて、この小説が人間の精神性への賛歌であることに気づきました。

4004300908政治とカネ
広瀬 道貞

岩波書店 1989-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 もう一冊は、なぜわたしの本棚にあったのか不明の一冊。ところどころ丁寧な字でコメントが書いてありました。
 リクルート事件後、自民党が選挙で大敗を期した時点の本だけに、2005年の今とは大分状況が変わっているものと思いますが、政治献金の仕組みなどを興味深く読むことができました。
 しかし、政治とカネの癒着は結局のところ、近視眼的な利益にのみこだわる有権者の責任ではないかと思わされます。
4102060111クロイツェル・ソナタ/悪魔
トルストイ 原 卓也

新潮社 1974-06
売り上げランキング : 8,274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 トルストイがなぜ文豪と呼ばれるのかを改めて感じる短編でした。
 今回は「悪魔」を読みましたが、主人公は「健康のためである」という詭弁ゆえに婚前の性交渉にふけり、自身に破滅を招きます。
 その心の動きを一切の無駄の無い文章と見事な構成で描ききり、読者に時代の流れの中で立ち止まることと、誘惑に対する無力を確認させます。
 この短編はトルストイの実体験に基づいており、彼は妻への配慮から長いあいだ出版しませんでした。

 人生には多くの誘惑があります。
 どんな高潔な人間であっても、自己の罪性に打ち勝つことはできません。

 イエス・キリストが「心の貧しい者は幸いです。」と語った理由がそこにあるのだと思います。
 罪に対する無力を知る人は、赦しと救いを求めて神にひざまずくことによって破滅を免れます。
 そして、キリストはその人に真の救いをもたらすために来られ、十字架に死に、よみがえってくださいました。
 この希望を持つことがどれほどありがたいことかを、改めて教えられたことでした。

| いい一日でした。 | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こたつでおひるね

 寝食をおろそかにして土日を過ごしたので、休日の今日は休息につとめました。
 こたつでおひるねです。

 師走に入り、小さな心と頭には入りきらないことを詰め込んで、忙しくしていたせいか、こんな夢を見ました。

 教会のHananoさん宅で、少人数の家庭集会をしています。
 なぜかリーダーはHananoさんです。(今ロスに行かれているので、どうしてるかなあ、と考えていたので夢の中に登場されたのだと思われます。)
 テーブルを囲んでいるのは、私ともう二人の方、その人たちも牧師だった気がします。

 「皆さんは何のために生きているか、しばらく考えてみましょう。」とHananoさんが静かにおっしゃいます。
 おとなしく牧師たちはそれぞれの席で静かに考えます。
 どうやら牧師向けのリトリート(修養会)をHananoさんが導いてくれているようです。
 渡された紙の前で、私は黙想しました。
 忙しく過ごしていたので、こんな基本的な問題について時間をとって振り返るのは久しぶりのことでした。

 祈りの中で、「私が生きているのは、神の栄光をあらわすためだ・・」と改めて思わされ、紙に書き付けているところで目が覚めました。

 目が覚めて、自分がどんなに心忙しくしていたか、そしてそのせいで過剰な責任意識を感じていたかを思わされました。

 でも、私は神のために生きているのでした。
 神がすべてのことに最終的な責任を持ってくださいます。
 そう考えると、なんだかすっかり気持ちが軽くなりました。
 
 感謝なおひるねタイムでした。

| いい一日でした。 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月4日の教会学校(Anne)

 今日は、一段と寒い日となりましたが、元気な姿で、子どもたちは来ました。
 久しぶりにそろったので、大勢でしたが、動き回る子どももいなくて、一生懸命讃美をして、熱心にお話を聞いていました。
 
 教会では今日から、『アドベント』に入ります。『アドベント』というのは、『待降節』とも言いますが、クリスマスを待ち望む時です。
 アドベントクランツの一本目のろうそくに光を灯します。これは、世の光としてこられた、救い主イエス様のことを現しています。
クリスマスは、イエス様の誕生をお祝いする時です。それで、クリスマス前になると、2千年前のイエス様の誕生の時のことを話すのです。

 今日の箇所は、イエス様の母として選ばれた女の人のお話です。その人の名前は、マリヤです。
 マリヤは、もうすぐヨセフという大工さんと結婚する約束をしていました。そのマリヤに、神の御使いが現れました。その時のやり取りです。
「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」マリヤは、何のあいさつかととまどいます。すると、御使いは、「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。その子は、すばらしい方です。・・・」
そこで、マリヤは御使いに言います。「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」
御使いは答えます。
「聖霊なる神様があなたのところへ来られ、神様のお力によってそうなるのです。ですから、お生まれになる方は、神の子と呼ばれす。・・・神にとって不可能なことは一つもありません。」
マリヤは言いました。「本当に、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」

 これは大変なことでしたが、マリヤは、神様のことばをそのまま信じて受け入れ、喜んだのです。
 子どもたちと、マリヤのように全能の神の力を信じ、ゆだねる信仰を持つことが出来るように、祈ったことでした。

 今日は、トーンチャイムの練習の後、アドベントカレンダーの作成をしました。今日からクリスマスまで、毎日絵の違うものを貼っていきます。
Ryuji2005-12-04-103603.jpg

 今日の一枚を貼り、空いたところにクリスマスの飾りを貼りました。みんなそれぞれの味を出しながら、飾っていました。
 今年のクリスマスを子どもたちと共に祝えることは、本当に感謝なことです。
Ryuji2005-12-04-134734.jpg


<今日のお話の箇所>
◆マリヤの御告げ(ルカの福音書1章26節から38節)
◆暗唱聖句:神にとって不可能なことは一つもありません。(ルカ1:37)

| 未分類 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アドベント(待降節)の日曜日。


Yutottoです。
「Stephan撮ってー!!」
Ryuji2005-12-04-103603.jpg
教会学校、アドベントカレンダーの仕上げをしています。
Ryuji2005-12-04-105129.jpg
Kazuki君にリボンをつけて遊ぶ子達。
Ryuji2005-12-04-084819.jpg
今日は、教会学校・礼拝・「クリスマス“会堂ワゴンセール”」・聖歌隊練習・クリスマス劇練習・Tさん宅記念会・ガーデニング(Lutea)などなどの一日でした。
写真は、販売用の手造り木の実ツリー。
Ryuji2005-12-04-1120281.jpg
礼拝は松田典子師(備北)の説教でした。
久しぶりに一会衆として席に座ると、「ああ、みことばを話すのもうれしいけど、耳を傾けるのもいいものだなあ」と思ったことでした。
「インマヌエル(神、我らと共に有り)」と呼ばれるイエス・キリストが来て下さったことの恵みの大きさを改めて感謝しました。
 礼拝では聖餐式もありました。今週も、愛する教会の一人ひとりが、キリストと共に歩まれるよう、強く願わされます。
 次週は江見太郎先生の説教です。
Ryuji2005-12-04-123844.jpg
ワゴンセールは、なかなか活況でした。
朝から皆さん素敵な品々を持ってこられて陳列なさいました。
収益もそれなりにあったことと思いますが、気持ちを共有してこういうイベントを開催できることを、うれしく思います。
ポストカード15枚も完売しました。新しいバージョンも加えてさらに印刷しようと思います。
あと二週行います。
Ryuji2005-12-04-123825.jpg
クリスマス劇の練習。今年のマリヤさんです。
役者が皆忙しくて、なかなかみんなで合わせられませんが、当日直前練習にかけたいと思います。
特殊効果・音響はパーフェクトでした。ナレーション、子ども達もばっちりです。あとは主演・助演男優を加えての通し稽古を待つのみです。
Ryuji2005-12-04-150500.jpg
冷たい雨の中、Luteaさんはとうとうレンガ通路を完成させました。
感謝・・・。
Ryuji2005-12-04-112028.jpg
午後はT家の記念会に。召天者を絆としてTさんの御親族とは親しくつき合わせて頂いています。
今日もごく自然に聖書のお話しなどできました。
 感謝です・・。

| いい一日でした。 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。