2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二回会堂建築委員会

 今日も、幸いな日曜日でした。
 メッセージはコチラです。


 礼拝後、会堂建築委員会がもたれました。




 私は、山陽教会に着任した時、「会堂建築には関わるまい」と思っていました。
 おびただしい大小の選択をし続け、資金もかさむ会堂建築は、私の手に負えるものではないと思ったからです。
 しかし、いよいよ委員会が発足した今は、逃げ腰にならないようにしようと心を決めています。


 主が家を建てられるのであれば、働きはむなしくないと思うからです。


 今日は、児島教会より山口晋作氏をお迎えして、彼が今まで学んできた会堂建築のいくつかのポイントを分かち合って頂きました。
 その中で、礼拝の再点検をすることの重要さを教えられたのは、発見でした。
 このことは、改めて教会として取り組む機会を作りたいと思います。


 そして、いつも問題になるのは資金です。
 キリスト教会は大体どこも清く貧しい会計ですが、山陽教会も例外ではありません。
 新築ではなく、増改築にしたとしても、それでも私たちにとっては雲の上のような金額が必要でしょう。


 今日も、礼拝後ワゴンセールがあり、いくらかの献金が集まりました。必要な額の数千分の一の額かもしれませんが、こうやってみんなで夢を実現させていくことは美しいことだと思います。


 でも、それと同時に、今回は神様に「お金を下さい」と率直に祈ってみたいと思います。
 会堂建築が神様の御心ならば、必要は必ず満たされることでしょう。
 一体どんな奇跡が起きるのか、楽しみな気もします。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友だち百人できるかな

 今日も感謝な一日でした。
 登校ボランティア(ちょっといいことがありました。)、ギター教室、E.B.C.その他といった一日でした。
 E.B.C.では初の試みとしてヒアリングを導入してみました。
 結果、やはり海外生活経験者は耳が違うことが分かりました。


 昨夜は、キャンベル・モルガンの伝記を読んで感動しました。
 丁度、昨日書いた「出世か信仰か」の牧師版の問いかけを感じたことでした。

 
 さて、スウェーデン行きの準備をちょこちょことしています。
 今日は名刺作り。
 先輩牧師から、「色んな人と積極的に交流してきなさい」とアドバイスを頂いたのです。


 まず、日本聖約キリスト教団のロゴをデジタル化しました。(ちょっとシャドーもつけてみました。)
 注!!:このロゴはSMUのものを拝借したものであることが調査により分かりました。使用許可は取れているそうですが、対スウェーデンに用いるとSMUと混同される可能性があります。


 ↑教団関係者の方、ご自由にお使い下さい。


060428Fri_222010.jpg
 山のように作りました。(そして使えないことが後に判明・・
 とっもだち100にんできるかな♪

| いい一日でした。 | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本読める日々

 最近、時間ができるとちょこちょこ本を読んでいます。
 体力が回復してきたのだと思います。ありがたいです。


 昨夜読んだのはこの一冊。
もしキリストがサラリーマンだったら
もしキリストがサラリーマンだったら鍋谷 憲一

阪急コミュニケーションズ 2005-11-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 著者は三井物産の商社マンを長く勤め、その後牧師になった方です。
 こんな経験豊かな牧師だと、信徒さんたちも頼りがいがあるだろうなぁと思ったりしたことでした。(私はサラリーマン経験はゼロです。)


 10の短いストーリーとコラムによって本書は構成されていますが、いずれも著者自身の実体験が土台となっているのだろうと思わされました。
 派閥争い、同僚の出世、いじめ、不本意な転勤・・、危機的状況の中で、クリスチャンのサラリーマンは考えます、「イエス・キリストならどうするだろう」と。
 そして、神により頼み、解決の道を与えられていくのです。


 「いやぁ、サラリーマンって、本当に大変なんだねぇ」とAnneに話すと、勤めをしていたことのある彼女は、初めて自分の体験談をしてくれました。
 曰く、出世はあきらめたこと、それよりも定時に帰って教会に行くのが楽しみだったとのこと。


 ・・・ずいぶんあっさりしているなぁと思いつつ、自分だったらどうだっただろうと思いました。
 出世を選ぶか、信仰を選ぶか、という局面にきっと遭遇するでしょう。
 私がサラリーマンになっていたら、果たしていつもあっさりと信仰を選び続けていたでしょうか。
 いや、「出世」を「自己実現」や「自己拡大」と言い換えるなら、今でもその選択は問われ続けているように思います。


 今、何を選択するべきなのか、そのために心から神に祈り求める姿勢の大切さに気づかせてくれる良書だと思います。

| いい一日でした。 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛窓ワークキャンプ

 聖約教団の持っているキャンプ場の整備に行ってきました。
 Anneと、Ba-Baさんと一緒に。


 今回は木部のオイルステン塗りを主にしました。


 ついでに広告用の写真を撮りました。
060424Mon_151512.jpg
 議長バージョン。


060424Mon_143435.jpg
 ユースセンター局長バージョン。

| いい一日でした。 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お昼寝サンデー

 今日も幸いな日曜日でした。
 3時ごろには体が空いたので、二階のソファーでお昼寝をしました。ああ、気持ちよかった・・。


 体調を崩していましたが、そろそろ良くならなくては、と思わされました。
 身の回りで弱さを覚えておられる方たちがおられて、その方たちのために自分は元気でいたいなと思うからです。
 明日から、朝夕のウォーキングを再開したいと思います。
 夕方のお昼寝で、疲れを払拭できたように思います。
 


 しおり作りにいそしむ婦人達。美しい姿だと思います。

060423Sun_132141.jpg
 納骨堂に献花の石台ができました。今まで、お花を飾る場所が無かったのです。

| いい一日でした。 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう大分いいです。

 2人とも、体調は回復し始めました。
 明日は楽しい日曜日。楽しみです。

 私の周りでは、体調の優れない方が少なくありません。
 皆さんは大丈夫ですか?



 Anneの代わりに久しぶりに厨房に立ちました。
 オレンジをきると端っこの食べにくいところが出来るのに気づき、今まで誰が食べていたのかを知り、じーんとしたりしていました。


060422Sat_121035.jpg
 スウェーデンに持って行くためのお土産を、婦人たちがせっせとこしらえてくださっています。


060422Sat_120332.jpg
 きっととても喜ばれることでしょう!


060422Sat_150225.jpg
 ちょっとドイツの森に行きましたよ。
 今日は誕生祭で入場無料でした。
 いつもこの窓はなぜかレンズを向けてしまいます。


 どの窓か分かりますか?

| いい一日でした。 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫婦仲良く

 弱っております。


 最初は私が、体調を崩しました。
 色々と肩の重荷があったのですが、水曜日に重荷が取れました。
 食事や睡眠を取れなかったので、そのしわ寄せがきています。
 でも、神様は危機的状況の中でも、平安を注ぎ続けて下さる方である事を、今回もしみじみと感じました。


 私が弱った分、Anneが支えてくれたのですが、彼女も今高い熱を出して寝込んでいます。


 そんなわけでブログを更新できませんでした。


 デジカメの中にある最近の画像を上げておきますね。

 えーと、これは。
 そうそう、父に誘われて野球を観に行ったのです。火曜日の夜でした。
 野球どころではない状況でしたが、前からの約束でもあり、父もほんとうに嬉しそうだったので、マスカットスタジアムまで出かけました。
 私は野球のことはぜんぜん知りません。
 巨人・ヤクルト戦でしたが、古田さん以外すべて知らない選手でした。
 

060418Tue_191356.jpg
 キャッチャーが古田さんです。
 ピッチャーはなかなか立派でした。
 巨人は、三割バッターは当たり前で、四割なんていう人もいました。巨人の背の高い外人さんのピッチャーは、球が速すぎです。


060418Tue_203010.jpg
 7回で、風船を飛ばしています。もったいないなぁ。

060419Wed_095750.jpg
 えーと、これはどこかの庭で撮りました。
 本当に春ですね。
 山も川べりも緑に染まっています。
 GWのキャンプが楽しみですね。
 
060420Thu_161519.jpg
 絵本架、届きました。わーい。


 では、お休みなさい。

| いい一日でした。 | 22:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イースター礼拝

 Shi-ton氏より本日の写真が届けられました。
 今日もまた盛りだくさんの一日でしたが、写真を見つつ、静かに振り返っています。


20060416215927.jpg

20060416215935.jpg

20060416221750.jpg

20060416215942.jpg


| いい一日でした。 | 22:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗礼式、できたー! 感謝!

 洗礼式、無事に終了しました。
 とても幸いなイースターの半日を過ごしました。
 感謝です。


 昨日の下見以降、雨が降りはじめ、10分ごとにリアルタイム水位を確認しながらメッセージの準備をしたりしていました。

 とにかくよかったです。感謝!


 ※A:下見一回目。 「あー、これは駄目かも!!」
 ※B:下見二回目。 「おっ。これならいけそう」
 ※C:本番。 「おお。大丈夫だった。感謝!」

| いい一日でした。 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日のブレスの夕ご飯は・・

デリバリー・ピザらしいです。

| いい一日でした。 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョイクラブ終了 (Stephan)


(Photo: Su-min)
 今日は、いつにもまして沢山の子たちが集まりました。
 ちょうど受難週だったので、聖書の中心である十字架と復活について、Harumi先生が紙芝居でお話しをしました。

 人数が予想以上に多かったので、クッキングや引き換えプレゼントなどを急遽アレンジしたりもしました。

 みんなとてもいい顔をしていました。
 また来月ね!

| 未分類 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗礼式直前下見

 本日17:00にBa-Baさん、Linda氏、Anneとともに直前の下見に行って来ました。牧山観測所のリアルタイム水位で1.24mです。
 これなら大丈夫だろう、という場所を見つけましたが、水温はかなり低いです。

 心配なのは、本日の夜半から降る4mmの雨です。
20060415200021.jpg

 レーダー・アメダス合成図(気象庁)

 明日の朝の水位にどの程度影響が出るのかは、明日になってみないと分かりません。


 明日は晴れだそうです。

| いい一日でした。 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Anneの手造り絵本



060414Fri_194217.jpg

060414Fri_194452.jpg


060414Fri_194417.jpg

060414Fri_194510.jpg

| いい一日でした。 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スウェーデン訪問wiki

情報が少しずつ入ってくるので、wikiで管理していきたいと思います。⇒アドレス変更

| いい一日でした。 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホーム・グラウンド

 珍しく予定のあまりない木曜日の朝。
 Shi-ton氏が現れて、教会の車の手続きで色々回ってきます、とのこと。
 じゃあ付き合いますよ、ということで、2人で出かけてきました。


 教会⇒陸運局⇒ハンコをもらいに吉備教会の議長訪問⇒昼食、そしてついでに私の里帰りをしてきました。


 子ども時代をすごした地元の山をミニ・トレッキングしたのです。
 何もかもが懐かしく、何もかもが一回り小さく見えました。

 ホーム・グラウンド
 私はキャッチャーでしたが、セカンドまで球が届かず、盗塁され放題でした。
 ほんのわずかな距離なのに・・。


 それから、幼馴染の家やお寺なども少し訪問しました。
 十数年ぶりに歩く家並みは、どれも懐かしく、色々な感情が胸を去来しました。


 この部落からクリスチャンが起こされることをずっと祈っていました。
 いくらか祈りは応えられました。でも多くの人は、まだキリストを知らずに生活しています。
 改めて、郷里の救いを切に願わされたことでした。


060413Thu_140803.jpg
 おや、たしかこのジュースは20年前もここにあったような・・。

| いい一日でした。 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shi-ton氏と念願の店へ

20060413122707
 吉備に行ったついでに、Shi-ton氏と「いつか行こう」と語り合っていた、焼肉「にしき」でお昼を食べました。
 注文してみると思ったよりボリュームがあり、私はすぐにお腹一杯になってしまいました。


 これはきっと食べきれないぞ、と思っていたのですが、Shi-ton氏の箸と口はハイペースを保ち続け、「あ、写真とらなくちゃ」と携帯を手にしたときは、すでにわずかなお肉を残すのみでした。


 さすがです、Shi-ton氏。


 こんどは他のみんなとも行けるといいですね。

| 未分類 | 12:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見捨てるべきではなかった。

『すると、みながイエスを見捨てて、逃げてしまった。』
  マルコ14:50


 イエス・キリストが捕らえられた夜、弟子達は皆イエスを見捨てて逃げていきました。
 唾棄すべき弟子達といわざるを得ません。
 でも、それが私たちの現実の姿です。
 たった一人で、暗闇に立ち向かい、愛を貫かれたイエス様に感謝せずにはいられませんね。


 さて、昨日のF氏との会談をちょっと振り返ったりしています。
 気づいたこと、得たことは以下のいくつかです。


1.世の中には、すごい人がいる。
 英語が聴き取れない私に、漢字を書いて説明してくれました。(中国語のPhD)
2.スウェーデン聖約の聖約には、Covenant(契約)の意味よりも、「協力」を表す意味に重点があるらしい。スウェーデン語のフェルブンデットなる語は両方の意味があり、後者の意味を込めて聖約の名が採択された由。
 ということは日本聖約キリスト教団の教憲にある、「契約」の意の強調部分のルーツは??
 これは、今回の訪瑞の一つのテーマになりそうです。
3.6/1からの会議には、とても沢山の国からの参加者があるらしい。
 日本からの参加者があることを喜んでくれているとの事。どきわく。
4.F氏としては、中国-日本-インドの関係が深くなることを望んでいるとのこと。今回の会議でもアジア・ミーティングがあり、そのことが一つのポイントになると思われる。
 そこで10分程度のレポートを私にして欲しいとのこと。テーマは自由でした。
5.私の英語は使い物にならない。
 ↑これは衝撃的でした。
 今、血相を変えて勉強をしています。二時間のミーティング後、Anne曰く「大丈夫?顔色が悪いよ。」とのことでした。


 左から、スウェーデン、中国、日本のカメ。
(斉藤亀記念館蔵)


060412Wed_132830.jpg

 出かけた先で、日曜日の洗礼式の下見・・・。
 に行こうと思ったけれど、増水でいつもの川原までたどり着けませんでした。
 だ、大丈夫でしょうか、神様・・。

060412Wed_134340.jpg

 春のワゴンセール(4/23・30)にむけての準備も進んでいます。

| いい一日でした。 | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南東の雨が吹きつけております。

 窓や壁から水滴が滴っています。


 とりあえず北西からでなくて良かったです。
 

 聖書の中の雨漏りの記事にこんなのがありますね。


・『愚かな息子は父のわざわい。妻のいさかいは、したたり続ける雨漏り。』 箴言19:23


・『長雨の日にしたたり続ける雨漏りは、争い好きな女に似ている。』 箴言27:15


・『なまけていると天井が落ち、手をこまねいていると雨漏りがする。』 伝道10:18



 やはり、昔から雨漏りはいやなものだったのですねぇ。
 こういう状況で、しみじみと知るみことばの味わい・・。
 私たちの罪や怠惰さが、雨漏りのみじめさや厭わしさに例えられていて、心に響きます。


 でも、そんなみじめな私のために、イエス・キリストがおいで下さったのだ、と思うと本当にありがたく思います。
 今週は受難週ですね。
 お時間のある方は、福音書の受難の記事をもう一度読み返して見られては?


(福音書の受難の記事の箇所)
■マタイによる福音書26章~27章
■マルコによる福音書14章~15章
■ルカによる福音書22章~23章
■ヨハネによる福音書13章~19章

| いい一日でした。 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日のゲスト

 スウェーデンから来日中のF師は、14時に瀬戸駅に到着します。
 16:30頃まで教会に滞在されます。


 中国語で博士を取っていて、スウェーデン聖約教団のアジア宣教担当者とのことで、きっと年配の方だと思っていましたが、30台半ばとのことでした・・・。


 うひょー。


 あ、それから通訳はいないそうです。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春に包まれている

 今日も幸いな日曜日でした。


 教会学校は新年度に入りました。
 ミニお花見に十七川に散歩もしましたよ。
060409Sun_095855.jpg


 このあたりは今、どっちを向いても桜が見えます。
 町全体が春に包まれています。


 桜並木の下をそぞろ歩くと、息をすればそのまま春を吸い込んでいるような暖かな思いになります。


 礼拝では、受難週に入るので、十字架上のキリストの祈りの話をしました。
 「父よ。彼らをお赦し下さい。」とキリストは祈られました。
 ご自分をののしる人たち、あるいは無関心な人たちのために、キリストは独り愛をつらぬきました。


 その一方的な愛は、ちょうどこの春の暖かさのようです。
 すべての人を包み込む輝かしい愛に感謝しつつ、次週のイースターを待ち望みたいと思います。


 午後は役員会がありました。
 役員の一人ひとりの誠実さには、いつも敬服の念を覚えます。
 まさしく教会を支えてくださっている一人ひとりだと思います。


 神の愛、人々の愛にふれて、幸いを満喫した一日でした。

| いい一日でした。 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

献身者

 今日は、親しい知人の結婚式が遠くでありました。


 私は、それに出席したかったし、出席するつもりでした。
 しかし、何かと教会の用事もありましたし、何よりメニエル病になったので、欠席を決めました。


 知人は結婚して、伝道者として遠い地に旅立っていきます。
 私よりいくらか若くて、そして私よりもまっすぐなクリスチャンです。


 ですから、きっと分かってくれると思います。
 欠席することの辛さと、礼拝説教を担う重たさを。


 私は私で、岡山で精一杯に主に仕えています。
 それがあなたに対する、私なりのメッセージです。

| いい一日でした。 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗いました。




 「ふぅ~っ、やっと洗ってもらえたよ・・」

 
 ご、ごめん・・。
 今年もよろしく。

| いい一日でした。 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「YKKな携帯を探せ!」その4・最終回 CASIO G'z One TYPE-R (au)

 クッチャネさんからのアドバイスにより候補に急浮上したのがこちらです。


■CASIO G'z One TYPE-R (au)



 水没した携帯(vodafone603SH)の代わりに、YKK(安い、軽い、かっこいい)端末を探してきたわけですが、とくに「安い」はもし再び水没してもショックを受けないため、という保険の意味もありました。
 しかし、クッチャネさんは「じゃあ、水没してもいい端末にしては?」というコペルニクス的アドバイスをしてくれたわけです。


 それが、auのG'z One TYPE-Rでした。(公式サイト

20060407191619.jpg
 じゃばっ。
 確かに水につかっていますね。


20060407191628.jpg

 いろいろとすごい構造になっているようです。


 30分水の中に漬けても、正常に作動するそうです。
 落下などの衝撃にも強いらしいです。
 高性能のコンパスもついていたり、何かとアウトドア仕様だそうです。


 携帯を選ぶということは、自分のライフスタイルを考えることだ、と当初私は書きました。
 そして、考えるほどにこの端末は私のライフスタイルに合っていると思われます。
 SDカードもありませんし、パソコンとのデータ通信やインターネットの利用には向いていないようです。
 でも、落としたり水没させても大丈夫なのはそれを上回る特性です。
 アウトドアが好きで、でも緊急の連絡もあるかもしれない牧師で、そして大の粗忽者の私には、受信エリアの広いauの、耐水耐震ケータイは、とってもマッチしていると言わざるを得ません。


20060407191641.jpg

        (ここまでの画像は公式サイトより)
        All Rights Reserved, Copyright (C) CASIO COMPUTER CO., LTD.


 しかし、問題が一つ。
 Y.K.K.な携帯を探せ、という今回の企画の主旨とはどうも合わない予感がするのです。できれば、コペルニクス的転換を遂げてなお、YKKな結論にしたいものです。


 しかし、重量は143g。重いです。(Karui度★☆☆☆☆の20点。)
 値段も、数千円はしそうです。


 それよりなにより、昨年製造中止になっていました・・・。
 手に入らない可能性もあるわけです。


 不安を抱えつつ原付を走らせて、最寄のauショップへ。
 ありました。最後のひとつだそうです。お値段は7,000円ちょっと。
 ・・・次のauへ。品切れでした。
 ・・・次の併売店へ。やはり品切れ。
 ・・・すぐそばの併売店。(ドーナツ屋の向かい。)ありました。やはり新規で7,000強。
 オプションに入ったら、5,000強とのことでした。
 これだとY度は★★★☆☆の60点です。
 Kakkoii度を80点にしても、160点。neonと同点です・・・。
 忙しく頭の中で計算する私。
 何やら深刻な表情に、店員さんもやや緊張の面持ちです。


 で、店員さんと数分間のトーク。
 0円になりました。


 付録で、エマージェンシーキットももらいましたよ。(モデル:Anne)
060407Fri_110655.jpg



 コンパス。
060407Fri_181917.jpg

 えっ?あっちが北だったのか・・。


 ではYKK値を・・・。


Y:Yasui度 ★★★★★ 100点。店員さん、ありがとう。
K:Karui度 ★☆☆☆☆ 20点。143gです。軽くないです。
K:Kakkoii度★★★★☆ 80点。傷がついてもまた良し。


 最後にAnneの一言。
 「面白がって沈めて遊ばないでね。」 ドキッ

| 未分類 | 20:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嗚呼、家庭集会

 春ですね。
 教会の庭には、花々が美しく、咲き誇っています。


060405Wed_165846.jpg

060406Thu_074932.jpg
 教会庭師のLuteaさん、いつもありがとう!


 さて、本日はYMST宅での家庭集会でした。
 本日の聖書のお話はMNMさんです。
 ルツ記を中心に、大変深みのあるお話しをして下さいました。
 ルツ記というのは、旧約聖書の士師記とサムエル記の間に位置するとても短い記事です。


 主人公のモアブ人の女ルツの信仰の冒険と、それを受け止められた神の愛と摂理が記されています。


 MNMさんは、そのルツの冒険をアブラハムの冒険となぞらえ、この世の虚しいものではなく神を求めて歩む者に、神の恵みがいかに大きいかを淡々と解き明かしてくださいました。


 その他、聖霊の臨在に関する深い解釈なども語られ、いかに氏が聖書を深く味わっておられるかが伝わってきました。


 その後すばらしい昼食も共にし、食後もクリスチャンもそうでない人も、時間を忘れて信仰について語り合い、それぞれが神に一歩近づいた感の集会となりました。


 感謝!

| いい一日でした。 | 18:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「YKKな携帯を探せ!」その3 NOKIA 702NK2 (vodafone)

 ロド竹さんから紹介されたこちらが気になっています。


■NOKIA 702NK2 (vodafone)




 ちょいと変わったデザインですね。(公式サイト


702NK2.jpg

 表にも裏にもカメラがありますよ。
 裏のレンズはカバーをスライドして保護できるのがいいですね。
 表のレンズは、どうやらテレビ電話ができるぽいです。

702nk3.jpg


 
 ブルーも出ました。

702nk4.jpg



 見た目は、「ちょっと変わってるな~」と思わせる端末ですが、中身はもっとすごいようです。カスタマイズの幅が広く、パソコンのように様々なソフトをダウンロードできるようです。
 そしてパソコンとのデータのやり取りが、とっても充実しているようです。
 またパソコンに届くEメールを携帯で受信できて、その添付ファイルも読めます。
 「えーっ、こんなこともできちゃうの!?」と何かとユーザーを喜ばせてくれるのでしょう。


 使っている方たちは、「はじめは使い方が分からなかった」とか「とてもめんどくさくていやになった」と言いつつ、「あれこれカスタマイズして、ソフトをダウンロードしたりしている内に、すっかりはまってしまった。もう他の携帯なんて使えない!」と言う風になってこられたようです。
 そんな具合で、世界的にマニアがいるようで、日夜カスタマイズに励んでいるようです。
 それだけこの端末が自由度が高く多機能、ということでしょう。
 また、vodafoneの3G端末は、海外で幅広くで使えるのも魅力ですね。
 

 ではYKK値をチェックしてみましょう。


Y:Yasui度 ★★☆☆☆ 40点。本体10,000円くらい?機能からすると安いでしょう。
K:Karui度 ★★☆☆☆ 40点。133gです。二つ折りじゃないんですよね。
K:Kakkoii度★★★☆☆ 60点。すごく仕事の出来る人になれそうです。(もしくはカスタマイズ・マニア・・。)


 最後にAnneの一言。
 「そんなに沢山機能要るの?」


 次回はauの水没可携帯を見てみたいと思います。

| 未分類 | 09:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「YKKな携帯を探せ!」その2 au neon

 今日はこの端末が気になりました。

■au neon




 これまた、「何だこれは!?」な一台ですね。(公式サイト
 表面はお豆腐のように何も無しです。
 このシンプルさがぐっときますね。


neon0.jpg
 三色あるようですが、私は白がいいですね。


neon4.jpg
 何も無いはずの表面に文字が浮かぶんですよ。
 これまたぐっときますね。
 音楽に特化した携帯だそうです。ふむふむ。
 (サックスは別売りです)


neon3.jpg
 開くと、やっぱりボタンとかあります。(当たり前か。)


 auのことは実はよく知らないのですが、リスモといってUSBでパソコンと繋げて自由度の高い音楽データのやりとりができるようです。


 使っている人は、おおむね気に入っているようですが、「指紋がつきやすい」「一回落としたら泣きそう」という声もありました。


 ではYKK値をチェックしてみましょう。


Y:Yasui度 ★☆☆☆☆ 20点。本体15,000円くらい?auの使用料金もあまり安くないようです。
K:Karui度 ★★★☆☆ 60点。125gです。
K:Kakkoii度★★★★☆ 80点。大切にしたくなりますねぇ。


 最後にAnneの一言。
 「シンプルすぎじゃない?」


 次回はノキアの多機能携帯を見てみたいと思います。

| 未分類 | 13:40 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Jag heter Stephan.

 今日は、入門クラス、お客さん、スウェーデン語教室、受洗クラス、お客さんという一日でした。
 最後まで守られて感謝ー!

| いい一日でした。 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「YKKな携帯を探せ!」 その1 SHARP W-ZERO3(WILLCOM)

 VodafoneのV603SHを川に落としました。
 半年間の短い付き合いでした。


 そんなわけで、新しい携帯選びをすることになります。
 Vodafoneは二年契約でしたので、途中解約は10,500円の違約金を払わなくてはなりません。携帯水没だけでも悲しいのに、違約金を払わなくてはならない哀しさ・・。


 自分の粗忽を深く反省する良いチャンスですが、楽天的な私はやはりあんまり反省せずに、この機会も楽しんでしまおうと思っております。
 前回の携帯は、即断・即決で購入した結果、あまり満足できない端末でした。(満足度65パーセント)
 今回はその反省を活かし、時間をかけて自分にあった端末を選びたいと思います。


 携帯を考えるということは、実は自分のライフスタイルを考えることだと思います。常時身に着けるコミュニケーション・ツールだけに、ライフスタイルへの影響が大きいのではないでしょうか。


 さて、今回の携帯選びのキーワードは「Y.K.K.」です。
 Y「安い」:またいつ水没するか分かりません。
 K「軽い」:重たいのはいやです。
 K「かっこいい」:いつも持つものですからねぇ。


 ライフスタイルを考えた割にはチープな指標かもしれませんが、とにかく今回はYKKです。
 これを診断の三本柱にして、広い携帯ワールドから、一機種を選びたいと思います。


 では、早速今日の一機種。

■SHARP W-ZERO3 (Willcom)

w-zero3.jpg


 「何だこれは!?」な一台です。(公式サイト
 今、かなり話題をさらっているようですね。
 キーボードがついていますよ。

w-zero32.jpg


 親指でメールを打つのが苦手な私には、魅力的です。
 というか、これはもうキーボードのついたPHSというよりは、電話もできるモバイルコンピューターという雰囲気です。


 無線LANもついていますから、教会の敷地内のどこからでも、ネットワークにアクセスできるわけです。
 で、出先でもインターネットを利用したり、メールの送受信がサクサクできるわけですね。


 WILLCOMの基本使用料金の安さも魅力ですね。WILLCOM同士だと無料で通話できます。そして聖約教団はかなりWILLCOM率が高いのです。


 ただしこの端末、電池の持ちがかなり悪いようですね。


 では、YKK値をチェックしてみましょう。


 Yasui度 :★☆☆☆☆20点 本体39,800円・・。ただし基本使用料の安さで星一つ。
 Karui度 :☆☆☆☆☆ 0点 220g。かなり重いんですね。
 Kakkoii度:★★☆☆☆40点 意外性も手伝って星二つ。


 最後にAnneの一言。
 「大きすぎでしょ。」


 次回は、AUのデザインケータイあたりを見てみたいと思います。

| 未分類 | 12:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『坊っちゃん』

『親譲りの粗忽で小供の時から損ばかりしている・・』
            夏目ステ石「坊っちゃん」より



 そんなわけで、携帯を川に落としました。


 ぼっちゃん。


 m(__)m しばらく、ご迷惑をおかけします。

| いい一日でした。 | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭川吟行 他

 盛りだくさんの日曜日でした。

 礼拝では、ファゴット吹きのじゅんちゃんが、特別讃美をしてくれました。
 Lord's Prayerでした。
 メッセージはコチラ


 礼拝後は、聖歌隊練習、婦人祈祷会、じゅんちゃん見送り(with Lutea and Shi-ton)、「Tomの会 at EM書店」に顔出し、Lucyさんを加えてモスで会食、カヌーを積み込んで俳句を詠みに旭川へ・・といった一日でした。
 実は、今日は久しぶりの耳鳴りがありましたが、説教をしている時と、カヌーをしているときは止んでいました。

060402Sun_170900_001.jpg

 俳句の今日のお題は「春の川」でした。


 では、今日の一句。


 「耳鳴りも時刻も忘れ春の川」 すてぱの

| いい一日でした。 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。