2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

収穫



 今日は昼過ぎに入門クラス、夕方はSaburi宅で芋掘りという一日でした。

 入門クラスは、のんびりとマンツーマンで聖書の学びをしていくものです。
 学びが半分、おしゃべりが半分という感じですが、みことばの種を誰かの心に撒くことができる機会は、私にとっては大きな喜びです。
 いつか芽が出て、実りの時が来るのを楽しみにしています。

 芋掘りは、お友だち親子さんと一緒に楽しみました。
 さつま芋をたくさん収穫し、ふかし芋を頂き、たくさんのお野菜などを頂いて、秋の恵みを味わったことでした。

 豊かな一日一日に感謝です。

「良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、
 その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。」
 マタイ13:23
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 17:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カネルブッレ




 昨日は、スウェーデンから一時帰国中のYoshikoさんと、カネルブッレを一緒に作らせて頂きました。

 スウェーデンでのコーヒータイムによく出てくるこのパンは、コーヒーにとても合い、いつもは食に無頓着な私の心を惹きました。
 その後映画「かもめ食堂」でも、これが作られるシーンがあり、Anneに食べさせてやりたいなぁとか、教会のイベントでサーブ出来ないかな、さらには自分の得意料理にできないだろうか、などなど夢だけが膨らんできました。

 その後スウェーデン人の友人よりレシピを送ってもらい、Yoshikoさんと実際に一緒に作らせてもらうことに相成りました。スパイスが足りないのを横浜からYoshikoさんが買ってきてくださったのは、本当にありがたかったです。

 レシピどおりに作ると、一回で40個ほど出来てしまうのですが、スウェーデンでは冷凍庫に保存しておき、コーヒータイムの時に暖めて出します。
 合理的です。

 ただし、作るのには3時間ほどかかり、時間にゆとりがないと出来ないように思いました。
 また、今回はふくらみが足りず、はて?と皆で首をかしげたことでしたが、こちらのブログ(カルダモンブッレについて書いておられます)にヒントがありました。レシピでは牛乳が45度の時にイースト菌を入れるとありましたが、温度は低いほうが良いようです。また小麦粉の量ももう少し減らしてみようか、と思います。

 とは言え、懐かしくおいしいパン菓子ができました。
 次回はさらにパンを膨らませたいものです。

| いい一日でした。 | 09:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

講壇交換



 昨日の日曜日は、水島聖約キリスト教会に行きました。

 「講壇交換」と言って、日曜日の説教者を交換したのです。
 そんなわけで、私は水島教会に、あちらの池田さおり師は山陽教会に来られて説教をしました。

 それぞれとても良い礼拝と交わりの時となりました。
 やはりこういう交流っていいなぁと思ったことでした。

 極度の方向音痴の私のために、今回はShi-ton氏がドライバー(兼山陽教会信徒代表)をして下さいました。感謝。

 水島教会は、規模や雰囲気が山陽教会と似ていて、親近感を持ちました。
 (水島教会でのメッセージはこちら

 帰り道に、C.A.P.A.代表のGen-chan氏宅を訪問できたのもうれしい出来事でした。

 (写真は蒜山の牧場です。水島ではありません。)

| いい一日でした。 | 20:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきました。




 休暇から帰ってきました。
 留守の間も、教会の方たちが、教会のあれこれをしっかり守って下さいました。
 ブログの方も、「ちとと」が守ってくれていたんですね。

 普段とはまったく違う環境に身を置いて、いろいろと考え、祈り、味わうことが出来ました。
 貴重な時間を与えてくださった神様に、本当に感謝します。

| いい一日でした。 | 20:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よあけ

20061028073649
さあ、おうちに帰ろう!
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 07:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちととの祈り」4



 メダカの「ちとと」です。
 牧師の代わりの留守番ブログですが、昨夜は更新できませんでした。
 今日提出のレポートが書けていなかったからです。
 メダカの学校では、締め切りを過ぎるとAはもらえないので、気合でがんばりました。テーマは、「創世記1章における魚類の哺乳類に対する優先性の意味と目的。-犬よりメダカの方が偉いのか-」です。新しい角度で論理を展開したので、教官も楽しんで読んでもらえていると思います。

 さて、牧師夫妻も明日には帰ってくるでしょう。
 また騒がしくなります。

 静かな牧師室もいいなぁと思っていたのですが、そろそろ水換えや新鮮な餌も欲しくなってきたので、まあどちらかというと帰って来てくれた方がありがたいです。

 今日は、たしか「高屋聖書を読む会」があったはずです。
 牧師不在でも、教会の議長さんが聖書のお話などされたのだと思います。

 実は、あそこの飼い犬の「ボク」さんとは、MSNでこっそりチャットなどして情報交換しています(内緒)。
 またボク君に今日の様子を聞いてみたいと思います。

 きっと良い時間になったのだと思います。

 徹夜明けで眠いので、今日は寝ます。
 皆さんにもよい睡眠が与えられますように。

 明日は久しぶりに人間が書くことになるでしょう。
 では、また、いずれどこかで。(識別できるようにセルフポートレートを乗せました。左が私です。)

「平安のうちに私は身を横たえ、すぐ、眠りにつきます。
 主よ。あなただけが、私を安らかに住まわせてくださいます。」
  詩篇4:8

| いい一日でした。 | 22:42 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よあけ

20061027071226

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 07:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下山中

20061026144139
割と命がけです。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 14:41 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雲行きが怪しいです。

20061026122530
でもここまでの道のりに感謝。
下蒜山五合目
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 12:25 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝ご飯

20061026082826
だんだん生活感が出てきます。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 08:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちととの祈り」3

060524Wed_085450.jpg

 こんばんは。メダカの「ちとと」です。
 写真は、庭のカメくんの横顔です。
 水温が下がってきたので、食欲が無い様子でした。爬虫類って大変ですね。

 今日は祈祷会のある水曜日ですが、牧師夫妻がいないので、お休みだろうと思っていました。

 しかし、朝も夕も人々が集まっていつもどおりに祈祷会をしていました。
 本当にこの教会の信徒さんたちは、祈りを大切にするなぁと思っています。

 休暇中の牧師夫妻のためにも、祈りがささげられていました。
 幸せな夫婦だと思います。なぜ、半人前の牧師夫婦が、こんなに皆さんから愛され、信頼されるのか、メダカの私には分かりかねます。

 そんな牧師夫妻も、今夜はキャンプ地近くの教会を訪ねて、祈祷会に出ていることでしょう。

 
「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。
 もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。
 ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」
  マタイ18:19-20

| いい一日でした。 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は雨降り

20061025103415
テントの中で読書と祈り。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 10:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちととの祈り」2

060821Mon_191242.jpg


 こんばんは、メダカの「ちとと」です。
 牧師のいない牧師室は、静かに時間が流れます。

 イモリさんが夜の散歩に立ち寄って来て、「よぉ、ブログ始めたんだって。がんばれよ。」と励ましてくれました。
 もう知ってるの!とびっくりしましたが、やはりインターネットってすごいなぁと驚いたことでした。

 では、さっそく今日の聖句。
 昨日と同じ、エレミヤ書の11:23です。
『主よ。私は知っています。人間の道は、その人によるのでなく、
歩くことも、その歩みを確かにすることも、人によるのではないことを。』
  Jer.11:23

 いつも外から覗かれることの多いメダカですが、実はこちらからも人間の日常を観察しています。
 そして、人間って、どうして自分で出来もしないことを背負い込もうとするんだろう、と思ってしまいます。

 「真面目」と言うか、どちらかというと「傲慢」なのではないかな、と思います。
 神の前にひれ伏すことは、格好の悪いことなのでしょうか?

 うちの牧師はよく、「自分でやらねば!」とがんばっては失敗して、「神様、助けてください~。」と泣きついています。
 だったら最初から、神の導きを求めれば良いと思うのです。
 彼は心のどこかに高ぶりを持っています。 間違いない!(←確か、今流行っているんですよね。使いかた合っていますか?)

 彼が、心の深いところから神様により頼んで、間違いのない仕え方をしてくれることを、願います。

 今日は火曜日の晩なので、メダカの学校があります。
 ヘブル語の小テストがあるので、今日はこの辺で。

| いい一日でした。 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様が来ました。

20061024155525

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 15:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちととの祈り」 1



 はじめまして、メダカの「ちとと」です。
 牧師室に牧師がいないとおもったら、そう言えば、キャンプに出かけたのです。

 牧師室の窓際の水槽の中で、私は4匹のメダカと二匹のエビと住んでいます。
 牧師は、餌をときどき忘れますが、それなりに可愛がってくれています。

 牧師が、昨日多めに餌を入れてくれて、「ブログどうしようかなぁ。メダカに頼むわけにもいかないし・・」と言っていましたので、猫や杓子もしているブログに、メダカなりに挑戦してみます。

 ざっとログを見たところ、ブログというのは何を書いても良いもののようですし、牧師も行き当たりばったりに書き綴っているようで、別段数日休止したところで実害はなさそうな様子でもあります。

 とはいえ、生命維持の便をはかってくれている飼い主の頼みですから、やはり書いてあげようと思うのです。

 書きたいことはいろいろありますが、環境問題や生物学的なことをお話ししても、そういうことは、「メダカ 環境」とか、「メダカ 繁殖」で検索すれば、たくさん先達が書いておられます。
 やはり私は牧師室に住むメダカらしく、聖書の一節でも紹介して記事にしようと思います。
 それなら牧師も不満はないでしょう。

 そんなわけで、今日の一節はエレミヤ書10:21を記してみたいと思います。
『牧者たちは愚かで、主を求めなかった。
それで彼らは栄えず、彼らの飼うものはみな散らされる。』
  Jer.10:21

 ここでの牧者とは、当時のイスラエルの宗教指導者たちのことですが、教会の牧師にも当てはまる概念です。

 牧師は、教会のトップではないのです。
 言わば「牧童」のようなもので、神への聴従を忘れたら、かえって教会をだめにしてしまうのです。

 うちの牧師には、「愚かな牧師」になって欲しくない者です。
 いろいろ忙しくしていたり、人から誉められたりする中で、誰でも人生の「主」を違えやすいものですから。

 ちょっと体が乾いてきたので、水の中に戻ることにします。
 牧師は水中でも保存のきく、ご飯粒を入れてくれています。
 ひとかじりして、今日は寝ます。
 おやすみなさい。

| いい一日でした。 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰もいません

20061023160504
雨でなくて良かったです。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 16:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ設営

20061023160447
静かです。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 16:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ってきます。

20061023101843
まるで引っ越しのような荷物・・。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 10:18 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休暇を取ります。



 本日も、幸いな日曜日でした。

 礼拝説教はこちらです。

 明日から、一週間休暇を取ります。
 静かに過ごす時間が必要だろう、とは分かっていますが、みんな忙しく生活しているのに、私達だけのんびりさせてもらって悪いなぁという気分もありました。

 しかし、今日の礼拝後、教会員全員で私達夫婦の休暇のために祈りの時を持ってくださいました。
 ゆっくり休めるように、事故から守られるように、神様と静かに語り合えるように・・・。

 何という大きな愛で皆さんから愛されているんだろう・・・と、あらためて己が身の幸いを肌で感じたことでした。

 今のところの予定では、土曜日までキャンプ生活をしてきます。

 ブログはそれまで休止いたします。
 いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

| いい一日でした。 | 18:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月のジョイクラブ



061021Sat_140928.jpg

061021Sat_144202.jpg

061021Sat_151122.jpg

| いい一日でした。 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山ごもり

 来週は休みを頂いて、テント生活をする予定です。
 大体準備は出来ていますが、きっといろいろ不備があるんでしょうねぇ。私はともかく、Anneにとって心安らかな休みになることを願わされます。神様、よろしくお願いいたします。

 さて、今日は、「みことば書道」「ジョイクラブ準備・チラシ配り」「E.B.C.」(これから)といった一日でした。


 朝、聖書を読める時間が、力の源です。

061020Fri_095315.jpg
 窓から見下ろすと、ケヤキの樹が北側から紅葉を始めていました。
 これが紅葉前線!?

061020Fri_143836.jpg
 みことば書道。講師の江見妙子先生の筆。
 きれいですねぇ。

 明日は、ジョイクラブ。
 どんな子達が来るのでしょうか?
 楽しみにしています。

| いい一日でした。 | 18:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日はこんな一日でした。


 別の町での家庭集会。
 この町には教会がありません。
 でも、聖書の言葉をを求めている方たちがいることが分かりました。
 貴重な時でした。

061019Thu_181415.jpg
 レトロな理髪屋さん。
 教会のお向かいです。
 夕暮れに、静かに調髪していただくと、きゅーっと胸に郷愁感がわいてきます。

山の郵便配達 山の郵便配達
トン・ルゥジュン (2002/05/24)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
 今夜のチャペル・シアター。「山の郵便配達」を観ました。
 観る人それぞれに、自分にとって、今がどんな「時」であるかを考えさせてくれる良作でした。

 その他、今日は小さい友だちが遊びに来たり、アメリカからのゲストが来たり、とあっという間の一日でした。

 繰り返されることの無い時の中で、かけがえの無い良き一日を過ごさせていただきました。
 感謝~。

「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。」
   伝道者の書3:1-2

| いい一日でした。 | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪流行っているんでしょうか?



 今日は祈祷会でした。
 スウェーデンのおみやげのお魚バッジをつけてきている方がありました。

 魚はギリシャ語でΙΧΘΥΣ(イクスス)、「Jesus, Christ, Son of God, Saviour」(イエスはキリスト、神の子、救い主)を表すギリシャ語の頭文字です。
 ローマの迫害下の時代、クリスチャンたちは、魚の印で信仰を密かに告白していました。

 祈祷会では、お祈りをするわけですが、体調を崩されている方達のためにも祈ります。

 ここのところ、風邪を引かれる方が多いようですね。
 昼と夜の温度差が激しいのも、その理由かもしれませんね。

 互いのために、周りの人のために神に祈れることは、本当に幸いなことです。

 皆さん早く元気になりますように!

| いい一日でした。 | 21:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レコードは放って置くとカビが生えます、しかし、水洗いすると(多分)取れるようです。

061016Mon_235036.jpg

 私が最初に触れた音楽媒体は、家にあったレコードです。
 その中の一つ、岡林信康の71年日比谷音楽堂でのライブ盤「狂い咲き」(三枚組み)は好んで良く聴きました。変わった小学生だったと思います。
 学生時代にボブ・ディランに傾倒したのは、そんな下地があったからでしょう。

 さて、実家で見つけたその懐かしいレコードですが、残念なことにカビだらけでした。
 木工用ボンドでクリーニングするといいらしいと聴いたことがありますが、技術に自信がないので、ためしに水洗いしてみました。ぬるま湯とスポンジ(柔らかい面)で、溝にそってぬぐうと、カビがすっかり(多分)取れました。
 ※レーベルを濡らさないように注意が必要です。

 キャンプ用のドライネットが乾かすのに都合が良かったです。

 おかげで、歌声が蘇りました。わーい。懐かしい。

 人の心も、こんな風に純粋さを取り戻せたらいいのに、と「友よ」を聴きながら思ったことでした。

「わたしは、あなたのそむきの罪を雲のように、あなたの罪をかすみのようにぬぐい去った。
わたしに帰れ。わたしは、あなたを贖ったからだ。」
  イザヤ44:22

| いい一日でした。 | 18:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Take Love Easy / Ella Fitzgerald & Joe Pass

Take Love Easy Take Love Easy
Ella Fitzgerald & Joe Pass (1991/07/01)
Pablo
この商品の詳細を見る

 タワーレコードのワゴンセールで、久しぶりにエラのアルバムを買いました。
 ジョーパスのギターの上で、エラは本当に自由に、音を愛しながら歌います。
 本当に、なんと言う飛翔力を持った歌声なのでしょう。

| 未分類 | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

33年目の教会

21.jpg


 今日も幸いな日曜日でした。

 今日の礼拝は、「開拓記念礼拝」と言って、この町で最初の礼拝が始まった日、つまり山陽教会の誕生日を覚える礼拝でした。

 その礼拝で、私たちは、教会の歩みの原点を確認しました。
 それは「神の御声を聴くこと」です。

 歴代の牧師、宣教師達が、祈りによってここでの働きを決断し、祈り続けながら働いたことも確認しました。
 私達も、御声を聴きながら歩んでいくことを神に祈りました。

 礼拝後、ランチに続き祈りの時を持ちました。
 数分間、全員が心を静めて、今が自分にとってどういう「時」なのか、教会にとってどういう「時」なのか、を思い巡らし、神の語りかけを待ちました。

 その密度の濃い静けさの中で、これが私達の原点であることを、深く覚えたことでした。

| いい一日でした。 | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月のジョイクラブ

20061012155023.jpg

| 未分類 | 15:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風が吹くとき

風が吹くとき 風が吹くとき
レイモンド ブリッグズ (1998/09)
あすなろ書房
この商品の詳細を見る


 「核兵器」という言葉が、新聞に頻繁に登場しています。
 実は、いつでもこの世界は終わるかもしれないのだな、ということを、改めて感じさせる言葉です。

 子どものころ、「さむがりやのサンタ」というとても素敵な漫画の絵本があって、作者はレイモンド・ブリッグズという方でした。
 新刊が出た、というので買ってみると、それがこの「風が吹くとき」でした。田舎に住む無邪気な夫婦が迎える、核戦争による最後の数日間が、本の内容です。
 なぜあの方がこんなに怖い本を、と思ったことでした。(1998年出版となっていますが、それ以前に別の会社から出版されていたようです。)

 けれど、実際に核戦争が勃発すれば、世の終わりは突然やってくるのです。

 恐怖を煽るような報道も見受けられますが、臆病になってはならないと思います。勇敢に平和を貫く私達でありたいと思います。

『義の実を結ばせる種は、平和をつくる人によって平和のうちに蒔かれます。』
ヤコブ3:18

| いい一日でした。 | 15:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きすぎ!



 水曜日は、旧赤坂町でテニスをしています。
 コートの脇にはぶどう棚があるのですが、とんでもなく大きなぶどうがなっています。
 どんな味がするのだろう・・。

 旧約聖書には、約束の地カナンの著しく大きなぶどうの記述があります。(それを元にして描かれた絵

 彼らはエシュコルの谷まで来て、そこでぶどうが一ふさついた枝を切り取り、それをふたりが棒でかついだ。
民数記13:23

 本当にそんなぶどうがあるんだなぁ、と思ったことでした。

| いい一日でした。 | 17:54 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンサート情報 赤磐市音楽祭



 10/15Sun. 神代修(Trp.) in 赤磐市

※前売り券を早めに買わないと、当日券売り切れの可能性もありそうです。
 チケットは、市内各公民館で買えます。

 

| いい一日でした。 | 13:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。