2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい一年でした。

 本家ブログの方で、一年間の回顧を綴ってみました。
 ⇒コチラ(牧師の覚え書き)

 毎年のことですが、書いているとうれしくて泣けてきます・・。

 よろしかったら、皆様のコメントやトラックバックなど頂きたいな、と思います。
 皆さんの喜びや祈りを分かち合っていただけるのが、毎年の年末の私の喜びです。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 17:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

更新滞りまーす!

 と、元気に言うことでも無いかも知れませんが、しばらく更新ペースが落ちますよ。多分。

 それにしても、今年もたくさんの人に見ていただいて、幸せなブログでした。
 そして、本当に毎日を「いい一日」にしてくださった神様に感謝です。

 これから、クリスマスのイベントは続き、年末年始、新年とメッセージを語らせていただく機会がいろいろあります。
 (うれしい・・・。)

 そんなわけで、体調管理しつつ全力を尽くすため、ブログ更新が滞るかなぁというわけです。

 皆様も良い年末年始をお過ごし下さいませー!

| いい一日でした。 | 23:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスイブ礼拝・クリスマス礼拝

 心に残るクリスマスのイブ礼拝、クリスマス礼拝となりました。
 本当に感謝です!

 日曜午後のクリスマス祝会では、ザ・ブレスの今年最後のステージもありました。
 リーダーがとても感動しているのが、トロンボーンの音から伝わってきて、思わず音を外してしまいました。(言い訳)

 クリスマス礼拝の説教はこちらです。



20061224181030.jpg

20061224181104.jpg

 ※写真提供はShi-ton氏
 ※今年のクリスマスに関するLinda氏のひとりごとはこちら

| いい一日でした。 | 18:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人ではない

 明日のイブ礼拝を初め、いろーんなことに忙しくしていますが、「なぜ自分だけが・・」というモードにならずに済むのは本当にありがたいです。

 そもそも、クリスマスの忙しさというのは、イエス・キリストという方の素晴らしさを喜ぶための忙しさですから、イライラしたりするのはおかしな話です。
 ところが人間は不思議なもので、その喜びを忘れて、忙しさや焦りの中で、イライラモードになるものです。

 そういうモードから救ってくれるのは、「ひとりではない」ということを気づかせてくれる仲間の存在です。
 隣室では、今日もある方が教会の子ども達のために皮細工をしています。
 すばらしいお花の飾り付けをしに来られた夫妻もありました。
 電話や、メールのやりとりで、教会の方達が、いろいろなことをしてくださっていることも伝わってきます。
 みんなでしているんだぁ、と思うと、心があたたかくなってくるわけです。

 もしもあなたが、私と同じ牧師で、しかも直前になって何もかもしようと思って、あせり、イライラしているなら(私だけか・・・)、ここにも同類仲間がいることを覚えて、慰められていただきたいと思います。(ならないか・・)
 イエス・キリストの恵みを伝えるために、共にいいメッセージを準備し、語らせて頂きましょう。

 もしもあなたが、普段教会に行っていないけれど、世の中が与えてくれない安らぎを求めているなら、クリスマスのこの時期、ちょっと教会をのぞいてみませんか?(クリスマスじゃなくても歓迎ですが。)
 あなたを一人にしないために、イエス・キリストは来て下さいました。この方をご一緒にお祝いしましょう。

 「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。
  その名はインマヌエルと呼ばれる。」
  (訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)
    マタイ1:23



061222Fri_142650.jpg

061222Fri_154703.jpg

| いい一日でした。 | 16:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お熱

20061221155454
昨日、突然発熱。
もう大分回復しました。
写真は、先日頂いた立派な三脚。わーい。

今晩には元気になっていたいものです。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 15:54 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

那岐山スノートレッキング (Cコース、九合目付近まで/奈義町)

061218Mon_114921.jpg

 夏山にも登ったことのない那岐山ですが、「トレールが豊富」との情報の通り、新雪にお二人の先客の足跡があり、迷わずに歩けました。(1/25,000図の登山道とは大神岩へのルートが異なっていました。)

 20cmのふかふかの雪は歩きやすく、日差しも暖かくて、快適なスノートレッキングとなりました。
 
 でも最初は、二人ともおっかなびっくり・・。
 梢から落ちる雪の音に「雪崩!?」とか、「クマ!?」とかびくびくしたり、ちょっと足が滑りそうになっただけで「滑落」とか「遭難」という言葉が頭に浮かびます。

 しかし、先客が降りてきて、しかもずっと年配で、しかもジョギングで降りてこられ、加えて上半身裸でいらっしゃり(!?)、度肝を抜かれ、且つ気が楽になったことでした。

 お二人目の先客からは、「アイゼンは、まだ要らないですよー。」(軽アイゼンを履いてたのです。)と教えていただき、脱いでみるとずっと歩きやすかったりして・・・。

 行動計画予定の時間がきたので、9合目と思われる付近でお昼ごはん。
 登頂はおあずけです。
 天候と、先輩達に助けられて、感謝いっぱいのトレッキングでした。
 
061218Mon_122105.jpg

061218Mon_125111.jpg

061218Mon_132753.jpg

061218Mon_144030.jpg

061218Mon_132704.jpg

061218Mon_124316.jpg

061218Mon_124559.jpg

061218Mon_135340.jpg


■シリーズ「Anne、伴侶を撮る」

CA280444.jpg

 大神岩にこわごわ登るの図

| Outdoor | 20:01 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九合目(?)

20061218130635
今日はここまで~
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今のところ晴れ

20061218111617
那岐山Cコース
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 11:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の役員会

 今日も、大変幸いな日曜日でした。
 (礼拝説教はコチラです。)

 幸いなことは、数えればきりがないのですが、特に今年最後の役員会は印象的でした。

 今までに無く長い会議になりましたが、その内容は非常に建設的で、しかも熱いものでした。
 こんな役員会が育ったらいいなぁと思っていましたが、こんなに早く実現するとは思っていませんでした。

 牧師がいいかげんな人間なので、役員さんたちがしっかりされるのかもしれません。
 深い喜びを私も妻も感じながら、会議の時間を過ごしたことでした。

「一つのからだには多くの器官があって、
すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、
大ぜいいる私たちも、キリストにあって
一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。」
 ローマ12:4-5


061217Sun_190746.jpg
 今年最後のブレスの練習。
 来週が本番です。わくわく。


 イイダコを調理する誕生日の人。
 「いもたこなんきん」って、皆さん知っています?
 彼女は、全国共通の言い回しだと思っていたようです。

  用法) (たこを食べながら)「いもたこなんきんだねー。」

| いい一日でした。 | 23:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤磐医師会病院キャロリング

 今年も、病院クリスマス会に招かれ、聖歌隊の賛美と、子ども達のトーンチャイムをいたしました。

 病院側もよく準備してくださっており、気持ちよく歌わせていただきました。
 


061216Sat_143156.jpg

061216Sat_143111.jpg

061216Sat_145020.jpg

061216Sat_133142.jpg

| いい一日でした。 | 16:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皆さん、今日もありがとう!

 今日もまた、素晴らしい一日でした。
 朝から夜まで、うれしいお客様たちが訪れてくださいました。

 もはや書ききれないので、写真だけ・・・。

 一人ひとりとの時間に感謝しつつ。



061215Fri_124539.jpg

061215Fri_144759.jpg

061215Fri_172509.jpg

061215Fri_182541.jpg

061215Fri_220740.jpg

 いつも喜んでいなさい。
 絶えず祈りなさい。
 すべての事について、感謝しなさい。
 これが、キリスト・イエスにあって
 神があなたがたに望んでおられることです。
  第一テサロニケ5:16-18

| いい一日でした。 | 22:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

数え切れない

 今日も、幸いな一日でした。
 一つ一つのことを感謝したいのですが、数え切れないような思いにもなります。

 午前中~昼過ぎまで、ネオポリスでの家庭集会でした。


 この一年、数ヶ所の家庭集会が一つ一つ守られてきたことをうれしく思います。
 クリスチャンでない方もクリスチャンも、本音トークで聖書を学べるのは、得がたい機会であると思います。
 
061214Thu_163614.jpg

 今日も、素敵なプレゼントを沢山頂く一日でした。
 写真は、ブログを通じて知り合いになった方から送られてきた絵本。
 本当にうれしかった・・・。
 二冊とも、とても印象深い本でした。

 他にも、沢山いろいろうれしいこと、お電話などがありました。
 この時間も、教会のためにせっせと時間を費やしてくれている方もあったりします・・・。

 岡山の山メーリングリストの主催が、今日は寄ってくださるかも、とのことでしたが、お会いできませんでした。
 「靴屋のマルチン」の気分をちょっと味わったりしたことでした。
 
061211Mon_0916352.jpg

 写真は、雪のマッターホルンのガラス細工。
 天気予報、とうとう県北には雪マークがお目見えしました。
 本格的な冬になりつつありますが、心はポカポカしています。
 感謝ー!

 「私にとっては、
 神の近くにいることが、しあわせなのです。
 私は、神なる主を私の避け所とし、
 あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。」
  詩篇73:28

| いい一日でした。 | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イブ礼拝、クリスマス礼拝のビオラ演奏について

 ビオラの佐分利祐子さん、ピアノの佐分利純子さんより連絡がありました。
 イブ礼拝、クリスマス礼拝、祝会での演奏曲目は以下の通り。
 楽しみです。

 ■イブ礼拝(12/23 Sat. 18:00-19:00)
  前 奏 :主よ、人の望みの喜びよ J.S.バッハ
  特別賛美:さやかに星はきらめき(O Holy Night) A.アダム

 ■クリスマス礼拝(12/24 Sun. 10:30-12:15)
  前 奏 :みつかい歌いて(Greensleeves) イングランド民謡

 ■クリスマス祝会(12/24 Sun. 礼拝後-14:30)
  演 奏 :愛のあいさつ E.エルガー

Ryuji2005-12-24-194918.jpg

| 未分類 | 18:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追悼集




 今年1月、私の親(信)友のお母様が、天に召されました。

 神学校時代、彼からよくお母様の病状を知らされ、共に祈りました。
 また、お母様の自慢話も聴かされました。

 そのお母様櫛田小百合姉の追悼集が出版され、私の手許にも届けられました。親友の編集による小冊子で、教会員、親族の文集、夫である櫛田節夫牧師(白金キリスト教会)の文章、そして御本人の文章集が収められています。

 私は特に、御本人の文章集の中に、知性と信仰の深さを感じ、なるほど友が自慢するに足るお母様であったのだなぁと思わされたことでした。

 妻もまた、目を赤く腫らしながら読んでいました。
 同じ牧師夫人だから分かる、小百合姉の労苦と喜びを深く教えられたのだと思います。

 一人の人の存在とその死は、いつも大きな意味と影響を持っていることを、改めて感じたことでした。

 櫛田小百合姉を導き続けた、イエス・キリストの御名を讃えつつ、御遺族の慰めを祈ります。

| いい一日でした。 | 17:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デスクワーク




 今日は、ぐっと寒くなりました。
 私は、冬季山岳キャンプのように着膨れして、ストーブ無しの牧師室で快適に過ごしています。(省エネ20%・耐寒訓練80%)

 今日は入門クラスが一つあり、夜にも聖書のクラスがあります。
 日ごとに、聖書についてお話しする機会が与えられ、机に向って調べたり、説教の備えをする時間をたくさん過ごしています。

 それにしても、こんな風に、神と向き合い、聖書のページを繰るのが本業である牧師の仕事とは、何と幸いなことでしょう・・・!

 聖書は調べれば調べるほど、心に喜びが沸いて来ます。
 「あの人に、何をお伝えするべきでしょうか」と祈る時、新たな気づきがあたられ、心に興奮を覚えます。

 分け入っても、分け入っても、常に新たな発見があり、喜びがあります。
 この時間こそ、私の生涯の宝です。

 八木重吉の詩を、ふと思い出したことでした。


    『ゆきなれた路の

     なつかしくて耐えられぬように

     わたしの祈りのみちをつくりたい』

| いい一日でした。 | 19:31 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍王山(倉敷市児島 209m)



 今日は、私と妻の実家を巡りました。
 珍しく親孝行をしなくては、と・・。(珍しい!)

 妻の故郷には、彼女の思い出の山があり、ちょっとそこを歩いてみました。
 「山」と呼ぶよりも丘、という感じでしたが、読図の練習には良かったです。
 
061211Mon_105341.jpg

061211Mon_110127.jpg

061211Mon_112059.jpg

061211Mon_112659.jpg

061211Mon_113332.jpg

061211Mon_113544.jpg

061211Mon_121732.jpg

061211Mon_111640.jpg


■「Anne、伴侶を撮る。」
CA280427.jpg

Ste.「コンパスによると、ここは直進だ!」
ハチ「当たり前じゃろうが・・。」

■「Towa、ゆかいな叔父さんを撮る」
061211Mon_170219.jpg

「きょうはすてふぁんおじさんがきました。
 わりといっしょうけんめい、あそんでくれました。
 でも、あいすはかってくれませんでした。」

| Outdoor | 23:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アドベント(待降節) 第二週

 本日も幸いな日曜日でした。
 礼拝説教は、教会員の江見太郎兄
 
 私は、先週に続いて今週も会衆席で礼拝をささげました。
 講壇で語るのも幸いですが、こうして会衆の一人として礼拝に加われるのも、本当にいいものです。感謝、感謝。

 信徒さんたちが、真心をもって、その場に座している雰囲気が身近に伝わってきて、涙が出そうでした。
 教会っていいなぁ・・・。

 江見先生のメッセージは、毎年幾度も語られるキリスト降誕(イエス・キリストは、最初からおられた方なので、“誕生”ではなく、降誕と言います)の記事を、改めてなぞるものでしたが、力強く確信をもって語られるそれは、私達の心の土台をしっかりとさせてくれました。

 メッセージはコチラです。

061210Sun_090129.jpg

061210Sun_084056.jpg

061210Sun_111442.jpg


 朝早く、日曜出勤の前に花を植えに来る方があったり、会堂ワゴンセールのために、未信者の方が手造りの出品をしてくださったり、その他たくさんのうれしい出来事がありました。
 日曜日の数時間の中に、書き尽くせない喜びをいつも数えています。

| いい一日でした。 | 15:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョイ・クリスマス 終了

 雨天の中のジョイ・クリスマス。
 早い子は二時間近く前から来てくれました。子ども達のそういうストレートなところ、大好きです。
 今日も、楽しいひと時となりました。

 一回のイベントの背後には、さまざまな人たちの祈りと奉仕があります。
 それらが形となって現れて、今日も一つの集いを持つことができました。

 感謝!



061209Sat_143248.jpg

061209Sat_145304.jpg


 先日引越ししていったTonaiファミリーのことを思い、子供も大人も「さみしいねぇ」と言っていましたが、先ほどメールがあり、同じ時間、引越し先の教会のイベントに参加していたのこと。これまた感謝!

| いい一日でした。 | 18:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英語で聖書クラブ



 金曜日の夜は、E.B.C.です。
 English Bible Clubです。
 クラスではなくクラブなのです。

 ですから、怪しげな英語をふりまわしても許されるわけです。

 私にとっては、若い人たちと聖書を開けることが、うれしくてならない時間です。

 感謝。

| いい一日でした。 | 22:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャリティー・バザー



 今日は、教会員の方のお宅でチャリティー・バザーがありました。
 開始時刻が来た時、天候はあいにくの雨でしたが、傘の行列ができていました。

 収益金は、地域の福祉事業や、国内外の被災地にささげられてきました。
 もう、数十回定期的に行われてきているのです。

 スタッフの方たちも、買い物に来る人たちも、皆が心に明るさを感じる、素敵なイベントだと思いました。

『いまだかつて、だれも神を見た者はありません。
 もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、
 神の愛が私たちのうちに全うされるのです。』
 第一ヨハネ4:12

| いい一日でした。 | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰も来ない?

061206Wed_122608.jpg

 水曜日には、「祈祷会」という集まりを朝と夜に行っています。
 聖書の短いお話と、互いのため、教会のため、人々のために祈る会です。

 私は、この会を日曜日の礼拝の次に大切な集まりと思っています。
 でも、教会の方に「出席しましょう!」と呼びかけたりするわけでもありません。
 信仰生活は、無理強いされてするものではないでしょうから。

 さて、今日の朝の祈祷会は、レギュラーメンバーからそれぞれ欠席の連絡が入りました。
 連絡が無かったのはあと一人ですが、時間になっても現れません。
 
 開店休業?と思いつつ、私もAnneも椅子に座って待ちました。「きっと誰かが来られる」と感じるからです。

 実は今まで、「誰も来ない日」というのが無かったのです。
 本当に、全員の都合が悪くなった時は、他の教会の信徒さんが、何かの都合でこちらに来られたりしたこともありました。
 神様は、大切なこの集まりを一回でも無しにしたりされない、と思います。

 今朝も、ちょっと遅れて笑顔のHさんが来られたのでした。

『ふたりでも三人でも、
わたしの名において集まる所には、
わたしもその中にいるからです。』
  マタイ18:20

| いい一日でした。 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明るい人。



 今日も一日、中身の詰まった日でした。
 朝・昼・夕・夜と来られたそれぞれのお客さんに感謝です。

 午後は、Y牧師一家とのんびり過ごさせていただきました。
 「かもめ食堂」のDVDを観て、映画に出てきたシナモン・ロール(スウェーデン語で“カネル・ブッレ”)を頂きました。
 前日の晩、私はまたしても料理に失敗し、Yoshikoさんが大量に焼いてくださいました・・。おいしかった・・。

 Y牧師の奥さんとも、久しぶりにお話ししました。
 そして、その明るさと強さに感動したことでした。

 今置かれている状況の中で、相当な苦労があることは容易に想像できます。
 しかし、見せ掛けの明るさではなく、本当に神様への献身と信頼から来る希望をもって、歩みを進めていることを感じました。

「麗しさはいつわり。美しさはむなしい。
しかし、主を恐れる女はほめたたえられる。」
 箴言31:30


 夕刻、Shi-ton氏が来て下さり、オーディオのメンテナンスをしてくれました。
 今、我家のステレオは、これまでで最も良い音となりました。感謝ー。

| いい一日でした。 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泉山(1,209m) 奥津Aコース往復

 ゆっくりのんびり、雪見ハイクとなりました。
 気温は0℃~-4℃。
 稜線では時折冷たい風が吹きましたが、インナーの上にユニクロのフリースを来、もう一枚薄手のフリースを着れば快適に過ごせました。フリースってすごいなぁと改めて感心。ウールのマフラーと帽子も正解だったと思います。
 そして、800円で買ったユニクロの手袋は思いのほか優れものでした。



 今回は、大した積雪量ではありませんでしたが、次回来るときはアイゼンが必要だろうなぁと思います。どきどき。

 Anneは、当初「何でこんなに(四時半)早起きしてまで・・」という表情でしたが、景色の美しさに魅せられ、「来てよかった!!」と言っておりました。良かった。本当に良かった・・・。

 登山口からしばらく歩いた尾根筋で、角を曲がると雪景色が広がった時は、とても興奮しました。

 神様は、偉大な芸術家である、と思わずにはいられません。

061204Mon_095620.jpg

061204Mon_114256.jpg


061204Mon_115806.jpg

061204Mon_092259.jpg

061204Mon_092416.jpg

061204Mon_115430.jpg

061204Mon_115923.jpg

061204Mon_115558.jpg

061204Mon_104239.jpg

061204Mon_111037.jpg

 私の好きな聖句
『ヒソプをもって私の罪を除いてきよめてください。
そうすれば、私はきよくなりましょう。
私を洗ってください。
そうすれば、私は雪よりも白くなりましょう。』
 詩篇51:7


■シリーズ「Anne、伴侶を撮る」
CA280408.jpg
 「ゆ、雪が積もってるよ!」

CA280421.jpg
 「あっちも雪!こっちも雪!」

| Outdoor | 21:33 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妻の説教



 今日も幸いな日曜日でした。

 今日の礼拝でのメッセンジャーはAnneでした。
 (残念ながら録音が出来なかったので、公開できませんが・・。)

 先ほど、あるお年寄りのクリスチャンのお宅に伺いました。「今日は奥さんも来られたんじゃなぁ!」と喜ばれ、ずっと手を握っておられました。

 帰ってからすぐ、今度は別の方のお見舞いに出かけていきました。説教の準備で昨夜はほとんど寝ていないのに・・。

 彼女は、説教の準備をすることでみことばを深く味わい、それを愛する人々に語ることで喜びを味わい、教会員に愛されることで幸せを味わっているように思います。

 一方で、先週は妻が準備のための時間を取れるように、私なりには色々と家事をしたり、気を使いました。
 いつもこんな風に支え続けてくれていたのだなぁと改めて感謝したことでした。

| いい一日でした。 | 17:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレゼント

 何かと良い物を手に入れることの多い毎日。
 素直にうれしいです。


 アラジンのファンヒーター。
 教会で新しく買いました。
 デザインが素敵です。

061202Sat_204008.jpg
 古いレコードを頂きました。
 お若い頃の森山良子さんのアルバムには、ポスターもきちんと保存されていました。
 歌声は、やはり素晴らしいものでした・・・。

tree.jpg
 Satokoさんからのプレゼント。
 草花で作ったクリスマス・ツリー。クリアファイルの表面にラミネートしてくださった一品です。

 夜、ある方のお宅に伺い、大切なお話をすることができました。
 心が通じ合い、胸がいっぱいになって、感謝しながら月夜の道を妻と帰ってきたことでした。

 今週も、毎日が神様からのプレゼントでした。
 感謝!

| いい一日でした。 | 21:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポストカードを作ってみました。

 今度の日曜日から、三回にわたって「クリスマス会堂ワゴンセール」があります。
 私は毎回、手製のポストカードを作らせてもらっています。(一枚50円也)

 とりあえず二種類作成。
 ほんの少しでも、会堂建築の足しになると思うとうれしいのです。



Lam3-22-23.jpg

| いい一日でした。 | 23:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カワセミが○ナ○ワに!!



 ↑今朝、Shi-ton氏が教会車のリペアをしてくれました。
 感謝。

 へー、ドアの中ってこうなっているのか・・。

 午後、お客さんがあって、色々お話して楽しい時間を過ごしました。
 動物の話もいろいろ出て、けっこう鳥に詳しい人でした。
 そして、なんとス○ガ○にカワセミがいる、と教えてくれたのです。

 例の大きい病院の傍の土手を歩いていると、発見できるそうです。夕方や昼にも見たとのことです。

 赤磐市、まだまだ自然が残っているんですねぇ。

| いい一日でした。 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤坂子どもクリスマスのお知らせ

20061222125653.jpg

 毎年恒例の、旧赤坂町での子どもクリスマス会です。
 佐分利さん宅での広い芝生で、みんなで遊びましょう!

 ■日時:2006年12月26日(火)
     午後12:30-15:30

 ■場所:赤磐市今井 佐分利章夫宅
     (「分」は本当はにんべんに分)

 ■プログラム
  映画「ろばと少年」、クリスマスのお話、
  皆でゲーム、芝生で遊ぼう、トーンチャイム、
  おやつ

 ■スタッフ
  山陽聖約キリスト教会牧師夫妻
  教会学校教師及びボランティア

 お問い合わせ/ 709-0811 岡山県赤磐市高屋403-2
     山陽聖約キリスト教会(牧師:斉藤隆二)
     086-955-2786
     sanyokyoukai@church.ne.jp

| 未分類 | 13:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年クリスマスのご案内

(12/24までトップに掲示します。)







 クリスマスはぜひ教会で!
 世界中のほとんどの教会で、同じようにクリスマスのイブの礼拝、クリスマスの礼拝がささげられます。
 子ども向けのクリスマスのイベントもたくさんあるでしょう。
 キリスト教初心者の方にとっても、参加しやすい機会かもしれませんね。

 山陽教会でももちろん、上記のようにイベント・礼拝が予定されています。
 どうぞお気軽にお出で下さい。

 連絡先/ 709-0811 岡山県赤磐市高屋403-2
     山陽聖約キリスト教会(牧師:斉藤隆二)
     086-955-2786
     sanyokyoukai@church.ne.jp

| いい一日でした。 | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。