2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の手は大きい



 今日は、夜になってちょっとした事件もありました。そして、解決しました。
 私が解決したのではなく、神様の手が働いたのです。

 神の働きに、目を奪われることの多い一週間でした。

「あなたは力ある腕を持っておられます。
あなたの御手は強く、あなたの右の手は高く上げられています。」
 ・・・詩篇89:13
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 20:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時がある。



 今日も、色々なお客さんがあった一日でした。
 午後は来週月・火と行われる中高生のキャンプの準備会がありました。
 どんなキャンプになるのか、楽しみです。

070330Fri_111052.jpg
(君は誰?)

 夜はEBCの予定でしたが、何と全員が欠席の連絡をしてきました。ある人は東京から・・。

 こういうこともあるのだな、と思っていたら、お客さんがあり、大切な話をすることができました。
 この人のために、神様は時間を作られたのだ、と思ったことでした。

 物事は、私たちの計画通りには進みません。
 しかし、それぞれに「時」があるのだと思います。

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
 神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。
 しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。」
 ・・・伝道者の書3:11

| いい一日でした。 | 21:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェラ・アキの「宇宙」

 キリストの復活を祝うイースターを前にして、色々と聖書の箇所を読んでいます。
 そして改めて、アンジェラ・アキの曲について考えています。
 特に「宇宙」という曲の歌詞は、福音書における復活の記事と関連性を持たせているのだと思われてなりません。

 歌詞はコチラ

 しかし、マリヤは外で墓のところにたたずんで泣いていた。そして、泣きながら、からだをかがめて墓の中をのぞき込んだ。
 すると、ふたりの御使いが、イエスのからだが置かれていた場所に、ひとりは頭のところに、ひとりは足のところに、白い衣をまとってすわっているのが見えた。
 彼らは彼女に言った。「なぜ泣いているのですか。」彼女は言った。「だれかが私の主を取って行きました。どこに置いたのか、私にはわからないのです。」
 彼女はこう言ってから、うしろを振り向いた。すると、イエスが立っておられるのを見た。しかし、彼女にはイエスであることがわからなかった。
 イエスは彼女に言われた。「女よ、なぜ泣いているのですか。だれを捜しているのですか。」彼女は、それを園の管理人だと思って言った。「あなたが、あの方を運んだのでしたら、どこに置いたのか言ってください。そうすれば私が引き取ります。」
 イエスは彼女に言われた。「マリヤ。」彼女は振り向いて、ヘブル語で、「ラボニ(すなわち、先生)。」とイエスに言った。
 ・・・ヨハネ20:11-16

 ポピュラーなミュージシャンが、聖書の記事を独自のスタイルで表現する手法は、海外のクリスチャン・ミュージシャンがしばしば行うことです。
 80年代のボブ・ディランの楽曲にも、こういった作品があります。
 けれど、日本語で作られた曲は初めて聴きました。

| いい一日でした。 | 12:46 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いのちの春



 今日は、久しぶりに何もプログラムの無い木曜日になりました。
 でも、うれしいお客様があったり、来週の中高生キャンプの準備をしたり、お手紙を沢山出したり、と充実した一日になりました。
 こういう落ち着いた日も、必要なのでしょう。
 感謝。

 庭に出てみると、何もかもが新しいいのちに満たされていました。
 何という美しい世界の中に、生かされているのでしょう!
 
050101Sat_000012.jpg

050101Sat_000051.jpg

050101Sat_000101.jpg

050101Sat_000110.jpg

| いい一日でした。 | 17:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山陽聖約キリスト教会イースター礼拝のお知らせ



| いい一日でした。 | 12:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔と顔



 今日も色々な方と会いました。

 コミュニケーションの手段の発達した今日ですが、直接お会いできることは、やはり何よりもうれしいものです。

| いい一日でした。 | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さっき起きたのに・・



 「あれ・・さっき起きたのに、もう夜?」というのは大げさですが、とにかくあっという間の一日でした。
 凄く美味しいものを食べたり、いろんな方との良い交わりが沢山ありました。

070327Tue_122243.jpg

 贅沢すぎる一日でしたが、素直に感謝して一日を終えます。

| いい一日でした。 | 21:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車に乗って

 微熱が下がらないので、山行はお休み。
 この間の土曜日が結婚記念日だったので、今日はどこかにお出かけしたかったのですが・・。

 気を取り直して、近所の自転車屋さんに妻の自転車を直してもらいに行くことに。
 ついでに、ちょっと自転車でお散歩することにしました。
 6年間の結婚生活を、感謝しつつ過ごした半日でした。


 コーヒーミルも、6年目。
 歯が磨り減ってきたのでしょう。最近粗めにしか挽けなくなってきました。
 
070326Mon_134747.jpg
 生活感たっぷりになった台所。

070326Mon_135257.jpg
 婚約時代に入手したデミタスカップ。
 
070326Mon_135328.jpg
 ちゃんとしたのを買うまで、と手作りしたカーテン。
 結局、そのまま使っています。

070326Mon_150631.jpg
 外はすっかり春でした。
 この町では、桜と桃が同時期に咲くようです。来週位が見ごろだと、自転車屋のおばさんが教えてくれました。

070326Mon_151600.jpg
■四等三角点 「熊崎」
 緯度:34°45′31″.8742
 経度:134°0′37″.9067
 標高:19.38m


070326Mon_152208.jpg

070326Mon_154133.jpg
■四等三角点 「正崎」
 緯度:34°45′56″.8254
 経度:134°1′5″.5827
 標高:52.74m


070326Mon_162107.jpg

070326Mon_154648.jpg
 6年を共に過ごした妻。
 新婚の時より、さらに素敵になったと思います。
 この妻を与えてくださった、神様に心から感謝します。

 
『あなたの泉を祝福されたものとし、
 あなたの若い時の妻と喜び楽しめ。』
  ・・箴言5:18

| Outdoor | 17:07 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪を引いたようだけど・・



 週末にかけて体調を崩したようです。風邪の諸症状を感じつつ、今日もいい日曜だったなぁと気分良く過ごしています。

 礼拝では妻のAnneが説教をしました。(コチラ
 彼女らしい、控えめだけど芯のある語り口でした。
 今年は、大体月に一度くらいは、私以外の方が講壇に立つようにしていこうと思っています。
 語ることもうれしいですが、聴くこともまた喜びです。

070325Sun_174019.jpg

 礼拝後に、男性たちの主催で、「シルバー・チャット・トーク」という自主講演会が開催されました。
 第二回目の今回は、元人事部長による「性格分析」。
 クレッチマーの類型をベースにした分析についての内容でしたが、テスト・シートが事前に配られていたので、実際に自分の性格を客観的に評価できます。
 私は、お客様があったので出席できなかったのですが、笑い声が聞こえてきて、なかなか良い集まりだったようです。

 ちなみに、私もテストしてみたのですが、かなりのZ型でした。

 性格はそれぞれ違うけれど、一人ひとりのあり方を尊重するなら、お互いに平和である、と語られていたようです。
 確かにその通りですね。だって、神様から与えられた、かけがえの無い一人ひとりの個性なのですから。

| いい一日でした。 | 18:12 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまには音楽の話を

Home (通常盤) Home (通常盤)
アンジェラ・アキ (2006/06/14)
ERJ
この商品の詳細を見る

 最近複数の人から薦められて、とっても久しぶりに邦楽のアルバムを買いました。
 アンジェラ・アキの「HOME」。
 安定した歌唱力と、意志のこもったピアノ。歌詞の内容の深さが魅力的です。
 あれ?この方はクリスチャンなのかな、と思わせるフレーズも色々出てきます。

 さて、インターネットの音楽ラジオで新しいものを見つけ、最近ちょくちょくBGMにかけています。
 今までは、Radio Swiss Jazzを好んで聴いていたのですが、こちらのMusicoveryも豊富なジャンルから好みの曲を発見できて、かなりお勧めです。(こちらに使用法の記事が書かれています。)
 今は、ビル・エヴァンスが「いつか王子様が」を弾いてくれています。ありがとう、ビル。
 

| いい一日でした。 | 15:44 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たぶんツグミ



 今日は比較的静かな一日でした。(今のところ)
 写真はケヤキの木でちょっと休憩する鳥さん。

 私は自分のために聖書を読む方法としては、基本的に一日一章ずつ読み進めています。
 今日は旧約聖書「ヨナ書」の4章でした。
 ヨナが神に文句を言うところです。神がニネベの民に対して寛容すぎる、と言うのです。

 夜のEBCでは、新約聖書「ルカによる福音書」15:25以降を学ぶ予定です。有名な「放蕩息子」に対して寛容すぎる父に、兄息子が文句を言うところです。

 共通するモチーフを持った二つの記事は、他者に寛容になれない私たちの性質と、あまりにも大きな神の愛について語っています。

 私たちが「愛」と呼んでいるものは、実はひどく不完全なものなのかもしれません。

| いい一日でした。 | 19:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色とりどり

 今日は、午前中は「高屋聖書を読む会」、午後は「ほっとタイム・小物作り」の一日でした。
 色々なうれしい出会いがあり、今日もいい一日でした。

 小物作りで染め上がる革細工は、色とりどりです。
 人にはそれぞれ、与えられた感性があるのだな、と改めて思いました。



070322Thu_120433.jpg

070322Thu_145820.jpg

070322Thu_151701.jpg

070322Thu_162717.jpg

| いい一日でした。 | 17:12 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教団総会



 今日は日本聖約キリスト教団の年度総会でした。
 なんと私は総会議長をしてまいりました。
 いつもの調子でやってしまいましたので、多分二度とすることは無いでしょう・・。

 それにしても、誠実に資料作成し、準備下さった教団の皆さんには、本当に感謝です。
 また、普段会うことのない各教会の皆様にお会いできて、楽しい一日でした。

 帰ってから、ちょっと三角点を捜しに行きました。
 お付き合いいただいた方たちには、ご迷惑をおかけしました・・。

070321Wed_162547.jpg
■三等三角点「河本」
 緯度:34°44′51″.9593
 経度:134°0′13″.0190
 標高:86.12m


20070321220928.jpg
■四等三角点「斉富」
 緯度:34°45′0″.1176
 経度:134°1′29″.0885
 標高:13.74m

| いい一日でした。 | 22:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の合鍵



 今日は、学びのクラスが二つあって、心満たされる一日でした。
 聖書の恵みを語る時、聴くものにも語るものにも喜びがあります。

 日中、ちょっとした出来事がありました。
 ある方が車の鍵を車の中に入れたまま、ドアをロックしてしまったのです。
 閉まってしまったドアは、どうやっても開けることが出来ません。
 結局業者さんに来てもらいました。

 そして、スペアキーを作っておこうということになりました。その場で安価にスペアが出来るのを見て、私もスペアを作ってもらうことにしました。
 ところが、業者さんは教会車のキーを見て頭をひねり始めました。見たことがない形状だ、と言うのです。

 教会のカリスマという車は、三菱とボルボの共同開発なのですが、キーはボルボの仕様だと判明しました。
 そしてスペア作成は、とても高くなることも判明・・。
 そういえば、この車を譲り受ける時に、そんなことをお聞きした記憶が・・。

 牧師の仕事をしている時、時々「心の合鍵」を捜す思いになるときがあります。
 この人の本当の必要は何なのだろう。どうすれば、心が開かれるのだろう、と。

 しかし、実際には心の扉は外からは開けることは出来ないのです。人は、自分の意志でのみ、扉を開けるべきなのです。
 神は人間に、それだけの尊厳を与えられているのです。
 そして、その人が自分の意志で扉を開くからこそ、そこから始まる交流に重みと喜びがあるのです。

『見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。』
・・・黙示録3:20

| いい一日でした。 | 21:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見つけるまで

070319Mon_065929.jpg

 今日は、新見で行方不明者の捜索のお手伝いをしてきました。
 連日、大勢の方や山や洞窟のベテランの方たちなどが加わっていらっしゃるようですが、今日は平日ということで、ご家族と地元の方数人との捜索でした。

 少しでも可能性のありそうな所に車を走らせては、あちこちと探しました。
 そして、ずっと下記の聖句を思い出していました。

「あなたがたのうちに羊を百匹持っている人がいて、
 そのうちの一匹をなくしたら、その人は九十九匹を野原に残して、
 いなくなった一匹を見つけるまで捜し歩かないでしょうか。
   ・・・ルカ15:4

 ここに出てくる羊飼いは、愛する羊を「見つけるまで」捜す、と記されています。
 きょうお会いしたご家族は、疲労しきっているはずなのに、ひたすら歩き続け、捜し続けておられました。

 愛は、「見つけるまで」捜し続けることなのだと改めて学びました。

| いい一日でした。 | 18:32 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のメインは・・・。



 すばらしく内容の詰まった日曜日でした。
 教会学校、礼拝、バザー、C.A.P.Aの打ち合わせ会、三角点探し(敗退)、倉敷で会議(ETCって!)、バンド練習(お客さんあり)、バンドメンバーと夕食(Ba-Baさんご馳走様でした)、その他色々(大切なやりとりが色々ありました)、の一日でした。

 今日のメインは・・、やはり日曜日ですから礼拝だったと思います。
 キリストが弟子の足を洗われた聖書の箇所(ヨハネ13:1-7)を皆で味わいました。
 大きな大きな愛に包まれて、生きていけることにただ感謝です。(今日の礼拝メッセージ

 写真は、C.A.P.A.の話し合いでの一こま。
 写歴60年の、代表Gen-chan氏のメイン機材は、携帯カメラでした。その内カメラすら要らなくなって、心のファインダーで写真を撮れるようになるのでしょう。

| いい一日でした。 | 23:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陶炎会 会員展




 毎年、桜の時期に行われるご近所のイベントです。(Googleマップ
 桜に彩られた十七川をぶらぶら散歩して、皆さんの焼き物を拝見し、甘酒を頂くと、「春が来たなぁ・・!」と実感します。

| 未分類 | 17:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気な友達



 小学生の友達が夕方遊びに来てくれました。
 一緒に走ったり、笑ったりして、最後はふてて泣き顔になって帰りました。
 
 この町では子どもが帰る時間には放送で音楽が流れるのです。
 彼はもっと遊びたかったのですが、「もう今日は帰らんといけんよ」といったら、ふてくされて後ろも見ずに帰っていきました。

 一つ一つに、本当に親しみを感じたことでした。
 近所にこんな友達がいることを、神様に感謝したいと思いました。

※写真は、今日完成した今度の日曜日のバザー用小物。女性たちがこつこつ作られましたが、11個だけの限定販売です。確か、600円だったと思います。ソーイングセット入り。

| いい一日でした。 | 17:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春を食べる

20070315180907

 今朝の朝刊に、しっかりと教会学校のチラシが入っていました。
 行く先々で、「見たよ!」と声をかけて頂く一日でした。

 日中は山陽団地で家庭集会。
 春の雰囲気一杯の食卓もまた、感謝でした。
 山陽団地での家庭集会では、私ではなく、ハルミさんが聖書のお話をして下さっています。マタイ8章28節以降の記事を今日は読みました。
 私は、その中の「まだその時ではないのに・・」(29節)の言葉が心に残りました。神の「時」は、私たちの自覚とは大きく異なることがあるのでしょう。

 そこに厳粛さと希望を感じます。

| いい一日でした。 | 18:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭の鳥



 今日は、朝と夕の祈祷会の合間に、教会HPのメンテナンスなど。
 今日の祈祷会で取り扱った聖書のことばの中に、「気落ちした者を慰めてくださる神・・」(2コリント7:6)ということばがあって、心に深く残りました。
 確かに、私のささやかな経験の中でも、いつでも失意の中で神は慰めを与えてくださいました。

 さて、明日の朝、旧山陽町全域に、教会学校のチラシが新聞折込で入ります。
 一人でも多くの人の目に、そして心に留まりますように。

 今日は、庭で小鳥をよく見かける日でした。
 品のいいスタイルの鳥さんは、教会の入り口の前で、「たのもー!」と言っているかのようでした。

| いい一日でした。 | 23:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特大ポスターとETC

 今日は、入門クラスが二つと洗礼準備クラスが一つという一日でした(す)。

 日中、二人の人物が教会に来て、いい仕事をして帰っていかれました。

 一つは、教会車のETC取り付け。
 ロド竹さんのブログで、ETC装置が無料でもらえることを知って、注文したのですが、それをShi-ton氏が取り付けて下さいました。
 きっちりと仕上げてくださいました。感謝。

070313Tue_172013.jpg
 試走に出かけるカリスマ号

 二つ目は、教会学校チラシの特大ポスター。
 今週木曜日の旧山陽町全域にチラシが入るのですが、「でっかいのを作って掲示しよう」ということになったのです。
 イラストレーターの印刷機能で、A4用紙8枚をプリントアウト。(=A1)
 それをBa-Baさんが匠の技で立派な看板に仕上げてくださいました。
 これまた感謝。

070313Tue_172150.jpg
 製作中

 私もまた、きっちりといい仕事をできる牧師になりたいです。

| いい一日でした。 | 19:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“白”滝山⇒“黒”滝山(1,150mまで)



 妻と滝山に登って来ました。
 前回の縦走の醍醐味を少しだけ味わわせてあげたかったのです。

 登山口から積雪があり、新雪を味わいながら森の中を登りました。
 山頂には登らず、主稜線を東に進み、少しだけ縦走路を歩きました。

 滝山は、本当に静かな森の山という雰囲気でした。

 下山時は、標高600m付近からまったく雪が消えていて、道を違えたような錯覚を味わいました。 
 緑深い、春の滝山の美しさにも魅せられました。

 それはまるで神の手品のような、鮮やかな様変わりでした。

070312Mon_095226.jpg

070312Mon_095340.jpg

070312Mon_110144.jpg

070312Mon_114355.jpg

070312Mon_120016.jpg

070312Mon_120312.jpg

070312Mon_124542.jpg

070312Mon_132937.jpg

070312Mon_143904.jpg

070312Mon_144423.jpg

070312Mon_150715.jpg


■「Anne、伴侶を撮る」
CA280525.jpg
「これで、雪ともしばらくお別れかな・・」

CA280526.jpg
カップヌードルが出来るのを待っているの図。

| Outdoor | 20:20 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転入会



 今日は、「転入会式」がありました。

 教会のことを、「神の家族」と聖書は教えています。
 他の教会から、引越しなどの理由でクリスチャンが移って来られる場合、受け入れの式を行い、新しい家族として歓迎するのが、転入会式です。

 写真は、礼拝後の持ち寄り茶話会。
 喜ばしい、暖かな時間でした。

| いい一日でした。 | 21:03 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月のジョイクラブ、終了



 ジョイクラブ、今月も無事に終了しました。

 会が終わった後は、いつも反省会をしています。
 小さな気づきを積み上げて、ここまでクラブを行ってこれたことをうれしく思います。

 地域の子ども達を愛する、教会員の一人ひとりの思いと祈りによって、毎回運営されているのだと思います。
 感謝。

| 未分類 | 18:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついつい何か作ってしまう。




 今日は、明日のジョイクラブの準備や、教会学校のチラシの見本確認など。
 これから、洗礼準備クラスとE.B.C.です。

 ジョイクラブのチラシ配りでは、下校する子どもたちに配るのですが、江見太郎先生も一緒に配りました。
 この間、この小学校で朝礼のお話をしたばかりだったので、(市内のすべての小学校でお話をするようです。)、子どもたちは大喜びでした。

 さて、わずかな時間があると、ついついカード類をこしらえてしまいます。
 旧約聖書の教えの中心、「十戒」です。

| いい一日でした。 | 17:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月のジョイクラブです。



| 未分類 | 13:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Anne、靴を貰う



 サイズがぴったり、だとかで、ある方が妻に登山靴を下さいました。
 あまり使っていないとのことで、見た目も素敵です。
 妻曰く「靴底が固くて、今までのシューズと勝手が違う。足首の感覚も前と違うなぁ。」とのこと。でもとてもうれしそうです。

 Zamberlanと書いてある以外に手がかりはありません。
 とりあえず近くの丘にテストハイクに行きたいものです。

 で、先ほど夕方の散歩に行ってきました。

≫ Read More

| Outdoor | 13:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チラシ作り



 今日の朝の祈祷会は、江見太郎先生に聖書のお話をして頂きました。
 聴き手に回る、というのは勉強になるものです。
 これからもちょくちょく江見先生にお願いしよう、と思いました。

 隣の部屋では、バザーのための販売用しおり作りがされています。
 感謝。

 私はひたすら、教会学校のチラシ作り。
 ああ、〆切過ぎているのに。

 画像はつい作ってしまった、最近流行の検索イラスト。


業務連絡
とりあえず今の段階の原稿を追記に載せますね。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 15:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会議の一日

070306Tue_143510.jpg


 今日は、二ヶ月に一度の牧師の会合でした。
 写真は、コンゴにおける宣教125周年記念大会でメッセージをするスウェーデン聖約教団(SMK)の総理です。

 新しい牧師とお友達になったり、色々な意見交換の場があったり、幸いな一日でした。

 夜帰宅したら、またまたTさんからの襲撃を受けていたことが判明。
 ありがとうございました~。

| いい一日でした。 | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広戸仙(1115m)-滝山(1197m)-那岐山(1255m)縦走

070305Mon_141225.jpg

 今日は、「岡山の山ML」の平日隊の方たち、平日隊ではないのに参加して下さった方たちと、那岐連山縦走に行ってきました。
 隊長にメーリングリスト主催のファニィ氏を迎えて、曇りのち雨、雨を伴う強風、後晴れ、という多彩な天候のもと、和気あいあいと山を楽しみました。

 最後に晴れ間が与えられて、感謝!
 すばらしい山の先輩たちに感謝!

070305Mon_095933.jpg
 霧の木立もまたよし。

滝山からの展望
滝山からの展望
by stephan

楽しい縦走
楽しい縦走
by stephan

070305Mon_125258.jpg
 8人のパーティーに、隊長からの昼食が振舞われました。
 アルファ米、美味でした。
 何より、その気遣いがうれしい。

070305Mon_141950.jpg
 晴れたー!!

070305Mon_141538.jpg
 山座同定にいそしむ人たち。

070305Mon_144203.jpg
 大いに気をよくして下山。

070305Mon_152703.jpg
 
070305Mon_154856.jpg

070305Mon_160340.jpg
 右がヒノキ、左がスギ。ふむふむ。

070305Mon_162427.jpg
 下山後の話題は、次の登山計画・・・。

070305Mon_173117.jpg
 お風呂に入って帰りました。

■関連記事
ファニィ隊長
吉備の中山さん
HUKUSIMAさん
obusaさん
ファニイ隊長・詳細版

| Outdoor | 20:12 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。