2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知られない沢を登る - 登山道の無い山 入道山(真庭市 1040m)沢登り入門



 今日の登山道は、沢の流れでした。
 「山仲間」のリーダー、Suzuki氏に導かれて、沢登り入門をしてきました。

 登りは入道谷と呼ばれる谷の東側の沢から入り、下山に入道谷を利用しました。

 流れの中を歩いたり、大岩やちょっとした滝を遡行するのは、今までに無い感覚で、自然の中に溶け込むような感覚を味わいました。

070430Mon_101627.jpg

 この山には、登山道はありません。
 こんな美しい流れを、ほとんどの人は目にすることはないのです。
 私たちが気づいていても、気づいていなくても、水は流れ続けている・・・当たり前のことですが、神様の造られた世界の豊かさを改めて感じたことでした。

070430Mon_105715.jpg

070430Mon_111909.jpg

070430Mon_112047.jpg
 そのころAnneは・・。
 Tepcoさん(Suzuki夫人)と山小屋を拠点に山菜摘みに。
 こちらも、いろいろ勉強したようです。

070430Mon_122201.jpg
 美しい沢の最後に待ち受けているもの。
 それはヤブ。
 後山に続いて、激しいネマガリダケのヤブコギでした。
 頂上もヤブの中です。
 奇跡的に三角点を見つけました。

070430Mon_122547.jpg
 山頂とは思えない写真。
 倒木の上にまたがって、かろうじて見晴らしを確保しています。

Ste.「こんな登り方をして・・、私は普通の山に戻れるでしょうか。」
Suzukiさん「もう、戻れんよ。」

 帰り道も沢筋まではヤブコギ。下りの方がまだましだということを学習しました。
 
 入道谷には沢の途中からうれしいことに残念なことに作業用の道を発見。さくさく下山しました。

070430Mon_124129.jpg
 そのころAnneは・・、Tepcoさんと燻製作りにチャレンジ。

070430Mon_152207.jpg
 男が山小屋へ帰るとき。

070430Mon_160947.jpg
 今日もいい山でしたー。

 ■鈴木さんの記事

 ■今日ヤブに持っていかれたもの・・コンパス。(ToT)

 ■今日谷川で見つけたもの↓
070430Mon_203127.jpg
 昨日、河原で歌った歌を思い出したことでした。
 
『鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、
 神よ。私のたましいはあなたを慕いあえぎます。』
   ・・・詩篇42:1


■おまけ画像
 ご一緒したTokuさんより頂きました。
 野趣あふれる私のザック・・・。
20070501192758.jpg

スポンサーサイト

| Outdoor | 21:51 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼食

20070430133308
お箸忘れました。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

河原でピクニック

 今日も幸いな礼拝でした。(メッセージはこちら

 礼拝後、青年会で旭川の内緒スポット(?)に繰り出しました。
 とても楽しく、くつろぐひと時でしたが、写真をほとんど撮っていませんでした。

 担当してくださったLutea嬢にこの場を借りて感謝!


 気合の入ったLuteaカー。

070429Sun_144540.jpg
 早撮り対決。

070429Sun_144752.jpg
 器用にくつろぐ人。

 好評なので、いつものように動く集合写真。
070429Sun_172551.gif


 ■Shi-tonさんの記事
 ■Luteaさんの記事

 ※教会に帰ったら、Ba-Baさんが教会裏手の草抜きをきれーーにして下さっていました。感謝!

| Outdoor | 19:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聖約山岳会(CAC)第一回山行のお知らせ

■聖約教団・教会各位

 先日の総会前の会合で、事務局のFさん・総会書記のSusuwatariさんと山の話で盛り上がり、じゃあ一回どこかに登ろう、ということになりました。
 山を本格的にやっておられる方にはとっても物足りないかもしれませんが、新緑のグリーンシャワー公園・龍ノ口山に登ります。
 詳しくはコチラをどうぞ

 コンパクトな企画ですが、同好の士の集いになれば、今後につながるかもしれませんね。

 今回の山行に関しては特別な登山用具などは必要ありません。
 小学生以上なら、簡単に登れるでしょう。
 連休中なので、人は多いと思います。

 各自自己責任で、お願いします。
 参加表明は前日までにお願いします。

  CAC 斉藤・Stephan・隆二

| Outdoor | 07:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居眠り小僧

20070428215905
調べたいことがあって、神学生時代のノートを引っ張り出してみると・・・。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 21:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川も春~

 今日は、ギター教室、Ba-Ba隊長による押入れ大掃除、E.B.C.などなどの一日でした。

 朝一番で、今度の青年会の川遊びの下見に、旭川に行ってきました。
 久しぶりのパドリングでしたが、新緑の溶け出たような水面に改めて感動したことでした。



070427Fri_084042.jpg

070427Fri_084230.jpg

| Outdoor | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

O Happy Day!

 うれしい出会いや、お電話、メールのやりとりなど。
 今日もいい一日でした。


 午前中は「高屋聖書を読む会」でした。
 初めて会った人同士が、そのあと仲良しになられた、という連絡を頂きました。
 感謝~。

070426Thu_225703.jpg

 会堂ワゴンセールにむけての小物作りもありました。
 お疲れ様でした!

070426Thu_211908.jpg
 夕食、山菜摘みの名手と。

 出会いって、とても貴重で、味わい深いものですね。

| いい一日でした。 | 00:23 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自信喪失



 今日お会いしたある方は、良い意味で自信を失っておられました。
 「自分は今まで何をしてきたのか・・、神の声を聴いて一からやりなおしたいのです。切に、それを願います。」と言われました。

 自信を失うことは苦しいことですが、拠り所を持つ苦しみなら、豊かな希望があります。

070425Wed_165856.jpg


『悲しむ者は幸いです。
 その人は慰められるからです。』
   ・・・マタイ5:4

| いい一日でした。 | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海辺で作業



 今日は、牛窓に行ってきました。
 聖約教団の持っているキャンプ施設の整備をするワークキャンプだったのです。
 Ba-Baさん、Shi-ton氏、Anneも一緒でした。
 色々な教会の方と会えて、作業を共に出来て、うれしかったです。
 皆様、本当にお疲れ様でした!

 写真は、本日完成したベンチ。
 四人乗っても大丈夫~。

| いい一日でした。 | 18:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後山~駒ノ尾山 縦走

070423Mon_100552.jpg

 岡山県最高峰の後山から、駒ノ尾山に縦走してきました。(Anneは不参加←正解)
 平地は春一色ですが、山中の春は始まったばかりでした。
 春の芽吹きに感動し、同行者の先輩たちのファイティング・スピリットに唖然とした山行でした。

070423Mon_101009.jpg

 「普通の道は面白くない」とルートを外れる人たち。
 行者道のお堂の石垣を登っています。
 頂上までの標高200メートル強は、道の無い激しいネマガリダケのヤブコギでした。
 あまりの激しさに、写真を撮るゆとりはありませんでした。
 みなさん楽しそうでした・・・。

070423Mon_115443.jpg
 縦走路に現れるNIOさん。
 登山道ってありがたいなぁ・・と実感しました。

070423Mon_122404.jpg
 後山の三角点

070423Mon_134223.jpg
 穏やかな稜線と快速HUKUさん。

070423Mon_134252.jpg

 駒ノ尾山

070423Mon_135434.jpg
 下山もやっぱり登山道は使いません。
 涸れ沢に下ります。(←初心者は決して真似をしてはいけないと思います。)

070423Mon_140309.jpg

070423Mon_140613.jpg
 obusaさん「うまいでー!」

070423Mon_142746.jpg
 さらに道なき道へといざなうNIOさん。

070423Mon_143529.jpg

070423Mon_143838.jpg

070423Mon_144029.jpg

070423Mon_144203.jpg

070423Mon_145244.jpg
 ふもとはやっぱり春爛漫。

| Outdoor | 21:36 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結局のところ、愛



 優しい雨の降る日曜日。
 今日もいい一日でした。

 今日は、月に一度来られている備北教会の松田典子牧師が礼拝では説教なさいました。(説教データはコチラ

 説教の内容にもありましたし、今日一日の中にあったさまざまな事柄でも思わされれことは、「結局のところ、愛が答えなのだなぁ」ということです。

 神の愛に心触れられた時、人は輝きます。
 どんなに正論を語っても、愛が無ければ空しいものです。
 誰かを愛し続けるなら、いつか必ず実は結ばれていきます。
 
 だから、皆様と一緒に愛を追い求めて行きたいな、と願わされたことでした。

『こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。
 その中で一番すぐれているのは愛です。』
   ・・・第一コリント13:13

| いい一日でした。 | 18:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友がみな・・

 今日は、子どもイベント「ジョイクラブ」がありました。
 
■絵本、聴いてくれるんだ。


 やんちゃ坊主二人組みの一人が、「がらがらどん」を読んでと言うので、読み始めたら、やっぱり「もうええ」とか言って、別のことに興味を示し始めました。
 でも、そのまま読み続けていると、側に寄ってきて、最後まで食い入るように見入っていました。
 すごいな「がらがらどん」。
 絵本を読んであげるのって楽しいなぁと改めて感じたことでした。

■爬虫類は人気者。
070421Sat_131120.jpg

 しばらく捕らわれの身になったヤモリ。
 男の子たちの人気の的でした。

■どうしてジョイクラブのおやつはこんなに美味しいのか・・。
070421Sat_150657.jpg
 今日のクッキングはむしパン。
 子ども達が作るのに、毎回とっても美味しいです。指導されるミドリさんの腕なのか、みんなで楽しく作るからなのか。
 何故だろう・・。

■反省会にて
 いつも、子ども達に配るチラシには裏面に「間違い探し」が描かれているのですが、子ども達がそれをじっと見ながら帰るのは、交通の面で危ないのでは、という反省が出ました。
 そこでチラシの内容を練り直すことにしました。
 今まで、事故が無かったことを感謝しつつ、より良いチラシを探っていきたいと思います。

■友がみな・・
 最近、教会に出入りされている方たちが、とても素敵に見えることがよくあります。
 喜ぶ姿も、悲しむ姿も拝見しますが、それぞれ神様の声に見耳を傾けて、確かな歩みをされています。
 みんな立派だなぁ・・。

| いい一日でした。 | 23:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誕生日?

 今日は、午前中は、登校パトロール、お客様、ギター教室。午後は、明日の子供イベントのためのチラシ配り・準備その他、といった一日です。
 (夜のEBCはお休みになりました。)

 最近、お客様がいろいろお見えになるので、うれしいです。
 そして神様の愛についてお話しすると、喜んで聞いてくださることもまた感謝です。

 今日はまた「誕生日!?」と思うようなイベントがいろいろありました。

1.クライミング用具
 このあいだ、旭川でばったり出会ったアウトドアの知人(O先輩)が、クライミング用具一式を貸与して下さいました。


 ATCにエイト環、ロープクランプまでそろっていました。(使い方、勉強しておかなくちゃ・・。)
 ハーネスも、ちゃんと腰骨でとまり、サイズは大丈夫そうでした。
 あとは、シューズとヘルメット(と保険)だけ、だと思います。

070420Fri_164909.jpg
 ↑えーと・・これはなんだっけ?

2.PENTAXグッズ
 またまた、PENTAX製品を頂きました。
070420Fri_181357.jpg
 ↑こんな写真が撮れました。

3.ある教会の30周年記念誌。
 親(信)友が遣わされている教会が、記念誌を発行しました。一つの教会が30年の時を刻んだこともうれしいし、友人が神様に喜んで仕えていることもまたうれしかったです。
070420Fri_190716.jpg


 色々あった一日も終わり、窓の外では「ジ~~」と今年最初の虫の声が聞こえます。
 今日もいい一日でした。

| いい一日でした。 | 19:38 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壁に書かれた文字



 今日は、建部町で家庭集会がありました。
 ホストの方が、「壁に聖句を書いてるんです。」と言われていたのですが、てっきり紙に書いて貼っているのだと思ったら、なんと壁にじかにマジックで書いていたのでした。

 ダニエル5章を思い出しました。
 それにしても、思い切ったことを・・。

070419Thu_130509.jpg

 ↑こんな感じ。ちなみに、この文字は下記の聖句を意味しています。
 
『そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、
 忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。
 この希望は失望に終わることがありません。』
     ・・・ローマ5:3-5


 午後は、お客さんが来られて、お話しとお祈りをしました。
 感謝、感謝。

 夜はチャペル・シアター。
 
わが谷は緑なりき わが谷は緑なりき
ロディ・マクドウォール、アンナ・リー 他 (2006/12/14)
ファーストトレーディング

この商品の詳細を見る

 ↑を観ました。
 ・・・・良かった・・。

| いい一日でした。 | 22:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人でも友達がいれば・・



 長崎でも、海の向こうでも、悲しい事件が起きました。
 朝刊を読みながら、涙がこぼれそうになりました。

 バージニア工科大学の事件の真相はまだ明確ではありませんが、容疑者は、ずっと一人ぼっちの地味な学生だったようです。
 クラスメートの一人が、「自分が彼に話しかけていれば、こんなことにはならなかったのでは・・」と語っていたのが印象的でした。

 そういう報道に触れるたびに思い出す歌があります。
 ある教会アマチュア演奏家の作った曲ですが、何故か心に残る歌詞とメロディーです。

| 未分類 | 22:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステップアップ



 立場上、「先生」と呼ばれることの多い私は、慢心や虚栄という誘惑がいつもあります。

 しかし劣等感や優越感のはざ間を登ったり下ったりするむなしさに拘泥するのは、味気ないのです。
 自己拡大のための努力は、いつも心に不全感を生み出します。

 ただ、神様に喜んで頂くために、そのために一つ一つのことがらにおいて、ステップアップしていきたいと願います。

『それはそれとして、私たちはすでに達しているところを基準として、
 進むべきです。』
    ・・・ピリピ3:16

| いい一日でした。 | 18:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春・夏に備えて



 今日は雨降りだったので、とっても久しぶりに町に出かけました。

 コー○ツさんにも行って、ウェアに開いた小さな穴の補修法を聞いたり、岩用の用具について色々教えてもらいました。

 「5・10」の「スパイア」の「9.0」サイズのシューズがいいかなぁと思いました。
 ハーネスは、「ブラックダイヤモンド」の「モーメンタム」を薦められました。じっくり研究していこうと思います。

 さらにC○Cや○善にも行き、キリスト教書やロープワークの本なども読んだり買ったりしたことでした。

 教会に戻ると、素敵な襲撃の跡があり、旬の物などがおかれていました。感謝です!

 それにしても表町に行ったりしたのは、半年以上ぶりだったかも。

070416Mon_101558.jpg
 春の雨って、優しい感じがしていいですね。

付記
 obusa氏推薦の書によると、クライミングシューズはあまりきつくなくて良いとの事。靴下を履いて調整する由。サイズは再考の余地あり。

| いい一日でした。 | 21:02 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドア・クライム 1

070415Sun_232153.jpg

 この間の岩登り講習以来、何とか手近なところで練習できないものか、と考えていたとき、教会の階段に目が留まりました。

 踊場から二階へ通じるステップが、下からぶら下がるのに都合がいいことに気づいたのです。
 ぶら下がったところから、一段ずつ腕の力だけで上段に上がっていくのに昨日からトライしています。

 うう、腕が痛い・・。

| Outdoor | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喜びの種類



 礼拝の後、Luteaさんがずっと庭仕事をしてくれています。
 ありがとう。

 今日もうれしいことがいっぱいの日曜日でした。

 喜びには色々な種類があるのだと思います。

 重荷が取り去られる喜び。
 渇いた心が潤う喜び。
 愛する対象を見つけた喜び。

 色々な方の色々な喜びを見させていただけることもまた、喜びです。

 (今日の礼拝メッセージはこちら

| いい一日でした。 | 17:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何と大きな愛で



 夕食の時、妻としみじみと語り合いました。
 今まで、たくさんの人々から何と大きな愛で愛されてきたか。
 今もなお、何と多くの愛に包まれて生きているか。

 申し訳ないくらいの大きな愛に包まれて、歩ませていただいていることを、改めて覚えたことでした。

 こうして、感謝するときも、ひしひしと私たちのための祈りを感じるのです。

 『というのは、キリストの愛が
 私たちを取り囲んでいるからです。』 
   ・・・第2コリント5:14

| いい一日でした。 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月のジョイクラブ



| 未分類 | 19:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感性




 最近妻が写真を撮るようになり、ちょくちょくここで画像を使っています。

 デジタル写真の撮影において「プログラムオート」にすれば、撮り手の介入する領域はかなり減ってしまうのですが、それでも私とはまったく違う写真を撮るので面白いです。

 人にはそれぞれ独特の感性があるのだなぁと思わされています。

| いい一日でした。 | 17:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本質



 今日は赤坂町での家庭集会があり、その他色々なお客様がありました。

 一人のお客さんが、「本当に大切なものがここにあると思って・・」とおっしゃったのが印象的でした。

 本質を掴むための苦しみなら、その苦しみは無駄でも遠回りでもないのだと思います。

 
『どうしても必要なことはわずかです。
 いや、一つだけです。』
   ・・・ルカ10:42

| いい一日でした。 | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だいじょうぶ



 今日も良い一日でした。
 朝と夕に祈祷会、それ以外にいくつか大切なやり取りがありました。

 仲間が苦しんでいるとき、自分自身も苦しみを味わうことがあります。
 しかし、祈るときにいつも平安があります。
 小さくても、決して消えない望みのともしびがあります。
 神様がそれをくださいました。
 
 
『神を愛する人々、すなわち、
 神のご計画に従って召された人々のためには、
 神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、
 私たちは知っています。』
  ・・・ローマ8:28

| いい一日でした。 | 21:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紙芝居おじさん



 近所の小学校では、今日が入学式でした。
 今朝は、登校パトロールのついでに、妻と散歩をしました。
 二人でカメラをさげて、ぱちぱち撮り歩くことが最近多いです。

070410Tue_084141.jpg

070410Tue_084824.jpg

070410Tue_085015.jpg

 今日のプログラムは、聖書の学び会が二つですが、夕方江見先生が近所の子どもたちを連れて遊びにこられました。
 紙芝居の「ダビデとゴリアテ」を子供たちに読み聞かせてやると、子どもたちはずいぶん楽しそうでした。
 こんなおじいちゃんと出会えて、子ども達は幸せだな、と思います。

070410Tue_174849.jpg

| いい一日でした。 | 18:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩登り講習会

070409Mon_161251.jpg

 「岡山の山ML」の平日倶楽部で、「岩にふれあい隊」と題して、クライミングの初心者講習第一弾がありました。
 講師を務めてくださったobusaさんには、心からお礼申し上げます。


 きちんと準備して、丁寧に手ほどきしてくださいました。
 感謝!

070409Mon_122225.jpg

 山はまさに、春爛漫でした。

070409Mon_125741.jpg
 新緑も美しかったです。

070409Mon_142258.jpg
 ベテランS氏と熱心な生徒たち。

070409Mon_143302.jpg
 ロープワークの基本、ブルージック結び。

070409Mon_150343.jpg
 岩の楽しさを知ったHUKU氏。

070409Mon_154329.jpg

070409Mon_164509.jpg
 本当にためになる学びでしたし、皆で新しいことを体験するのもとても楽しい経験でした。

 ただ、やはり危険度は高いので、きちんとした装備と知識、しっかりとした安全対策の大切さを改めて思いました。
 
 今日のゲレンデは、初歩の初歩ということでしたが、十分高度感があり、スリルもありました。
 でも、どうやって登ろうかという岩肌に、足がかりをみつけて登っていくのは、ジャングルジムに似た楽しさがありました。
 
070409Mon_180640.jpg
 帰り道に見た桃の花。

HUKUSIMAさんの記事
吉備の中山さんの記事
obusaさんの記事

| Outdoor | 19:09 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イースターの一日



 喜びいっぱいの一日でした。
 本当にうれしいことが沢山ありました。

    ※今日洗礼を受けられた方の証しはコチラ
     ※礼拝のメッセージはコチラ

PICT4629.jpg

 
 私たちのために十字架にかかられた方、そして死からよみがえられたキリストに感謝します。
 
※写真提供:Shi-ton

| いい一日でした。 | 17:57 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渡りに舟

070407Sat_132119.jpg


 明日はイースターですので、朝から色々と準備のために人が出入りされた土曜日でした。
 本当に皆様良くなさいます・・・。

 私は、Yasushi氏、Shi-ton氏、Dais-K氏と旭川に下見に行きました。
 イースター礼拝の前に、Dais-K氏の洗礼式をするのです。
 キリスト教の洗礼は、頭から水を注ぐ「滴礼」と、からだごと水につかる「浸礼」とがあり、山陽教会では、受洗者がどちらかを選べるようになっています。
 大切なのは、キリストの愛に応えて人生を明け渡すことですから、形はあまり重要ではありません。

 今回の受洗者Dais-K氏は、「気持ちよく水につかりたいっす。」とのことで、旭川に入ることになりました。

 下見とごみ拾いに行くと、河川敷はすでに新緑が美しく、カヌーも一艇浮かんでいました。おお、いつのまにかカヌーの季節だなぁ、と眺めていると、何と敬愛するアウトドアの先輩Oさんです。
 これ幸いと、水位と流量を川からチェックしてもらいました。
 助かりました~。
 岸からでは正確なことが分かりませんからね。
 感謝!

| いい一日でした。 | 20:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十字架の日




 今日は「受難日」でした。
 キリストの十字架を思いながら、一日を過ごしています。

 こんな私のために、キリストは死んでくださったのだ、と思ったり、この人のためにも、キリストは死んでくださったのだと思いながら。

 穏やかな春の一日は過ぎていきますが、一つ一つの営みの背後に、神の子の激しい苦しみと愛を覚えます。

「私はキリストとともに十字架につけられました。
 もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。
 いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。」
  ・・・ガラテヤ2:20

| いい一日でした。 | 17:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログは一日30分。

 今日もいい一日でした。

 こっちのブログと、C.A.P.A.の投稿をがんばったので、こちらはお休み。

 お休みなさい。(-_-)zzz

| いい一日でした。 | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。