2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共鳴

070731Tue_163400

 今日は、「クラスの火曜日」でしたが、比較的ゆとりのある一日になりました。
 で、要望の多い羽鳥明師のメッセージテープのCD化に励んだりしていました。

 聖書クラスでは、時折、私が感動をもって語ったよりも、より大きな反応が返ってきて、こちらが学ばされる、ということが少なくありません。

 あるクラスでは、聖霊(神の霊)が、キリストを信じた人のうちに住まわれる、という聖書の約束についてお伝えしました。
 相手は、かつてある宗教団体で責任を持っておられた方です。

 「他の宗教には、祭壇や神棚がありますが、どうしてこちらにはそれが無いのだろうと思っていました。」
 「そう言われるとそうですね。聖書によると、私たち自身が神の宮になると記されています。」
 「それは・・・・。なんと言うか・・・。」とその方は心底驚いておられました。

 その様子を見て、私も改めて、確かにこれはすさまじいことだ・・と思わされたことでした。
 こんな具合に、いつも自分自身が教えられることが少なくないのです。
 感謝。

「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、
神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、
もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。」
   ・・・第一コリント6:19

 

070731Tue_163455

スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

烏帽子岩岩トレ・王子ガ岳(234m・玉野市)

070730Mon_094816

 岡山の山MLのHUKUSIMAさんと、早島の烏帽子岩にトレーニングに行ってきました。
 遅くまで、選挙の開票結果を見ていたので、眠いです。
 烏帽子岩では、自分の「岩力」のグレードを知ることができます。
 私のグレードは堂々の5.7(≒まったくの初心者)でした。えっへん。

 HUKUSIMAさんは、5.10aを難なくクリア。

070730Mon_143555

 ちなみにコチラの方は、するすると5.10cをクリアしていらっしゃいました。
 見えますか?上のほうにいらっしゃいますよ。

 すっかり握力が消耗したので、解散しようということになったのですが、何故か児島へ向かう私たち。
 もともとは山歩きが好きな二人なので、手軽に登れて海も見える王子ヶ岳に登る事になったのです。

070730Mon_160904

 おっと、こっちも岩だらけ。

070730Mon_160551

 瀬戸内海には優しい美しさがあります。

070730Mon_162519

 王子ヶ岳、いいところでした。

070730Mon_163436

070730Mon_163849

 ニコニコ岩。
 ニコニコしています。

070730Mon_171129

 ニコニコ岩近景。深みのある表情です。

 ↓ニコニコ岩の側からのパノラマ。と、やはり岩から離れられない人。

王子ヶ岳
王子ヶ岳
by stephan

 

070730Mon_174855

 今日もいい一日でした。        


■HUKUSIMAさんの記事  

| Outdoor | 22:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらに海

20070730171628
と岩

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 17:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は岩

20070730151810
容赦ないパートナー。
部活を思い出します。

| 未分類 | 15:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビを求めて

20070729210058
実家ホテル

| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏はコレ!

20070729160241
げんちゃん氏の農園は今夏も豊作のようです。
たくさん頂きました。感謝!
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 16:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きい子どもたち

 今日は、仏師さんや、国会議員兼牧師さんなど、色々なお客様のあった一日でした。

 夜は、教会の青年会のミニイベントをしました。
 Shi-ton氏の誕生祝いも兼ねていました。

 花火をする青年たちの表情は、いつのまにか夏休みの少年少女の顔に戻っていました。

 ※Shi-ton氏誕生記念ソング「Shi-tonのとんとん拍子」はコチラ

070727Fri_204753

070727Fri_204350

070727Fri_205231

| いい一日でした。 | 23:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あさのうみ

 Shi-ton、Anne、Naho、Stephanで、夜明けの牛窓撮影会を敢行しました。
 眠いけれど、充実した朝でした。

■Stephan

070727Fri_054619

070727Fri_054931

070727Fri_055443

070727Fri_062113

070727Fri_063313

070727Fri_072940

■Anne

070727Fri_053927

070727Fri_061310

070727Fri_061701

070727Fri_062850

070727Fri_063519

■今日のミニチュア

070727Fri_064745


Shi-ton氏の作品

| いい一日でした。 | 09:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シソジュース

070726Thu_112453

 「高屋聖書を読む会」にて。

 一杯の飲み物の清涼感が、心と体に力を与えてくれます。

 息苦しい暑さの中で、一言の優しさ、誰かのほほえみが、大きな意味を持つのだと思います。

 感謝。

| いい一日でした。 | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛び込んじゃえ

ryu.jpg

 今日は、朝の祈祷会、牛窓へ子どものお迎え、夜の祈祷会、クラスが一つ、という一日でした。

 蒸し暑い一日でしたが、たくさんの人たちに会えて、うれしい日でした。

 日々、神様の大きさと自分の小ささを感じます。
 神様に近づくほど、自分の罪が見えてきます。

 しかし、幸いなことに、神はそんな私たちをなおも愛してくださいます。

■今日の祈祷会で取り上げた聖句
『神へのいけにえは、砕かれたたましい。
 砕かれた、悔いた心。
 神よ。あなたは、それをさげすまれません。』
   ・・・詩篇51:17

 友よ、あなたは落ち込んでいるかもしれないけれど、あなたが自分の心の貧しさに悩むとき、あなたは神様にとても近い所にいます。

 キリストはあなたのために十字架にかかってくださいました。
 大きな愛と赦しに飛び込んでしまえばいいのです。

| いい一日でした。 | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

○ちゃん、写真ありがとう。ところでカメラは大丈夫ですか?

sumi1517

sumi1518

sumi1519

sumi1520

sumi1521

| いい一日でした。 | 22:34 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うみ

070725Wed_153626

070725Wed_153348

070725Wed_154315

 キャンプに参加した子どもを迎えに行った帰りに、Shi-ton氏とプチ撮影会。

■今日のミニチュア

070725Wed_153413

| いい一日でした。 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

語り告げばや

070724Tue_120802

 今日は火曜日、「クラスの日」です。
 一日、聖書を学ぶためにお客様が来られる日です。

 ご自分たちで勉強用のノートをこしらえて来られる方もあり、お一人ひとりの意欲が伝わってきます。

 それぞれの状況に合わせて、語る内容は違うわけで、今日も創世記から黙示録まで色々なところからお話しさせて頂きました。

 聖書を語れることは、本当に大きな喜びです。
 一日を振り返って、体は疲れたけれど、心においては自分が一番満たされたように思います。

 聖歌525番の一節を思い出しています

 『語り告げばや 語るごとに
  心満ち足り  楽しさ増す
   ・・・
  語り告げばや 世を去る日まで
  語り告げばや イェスの愛を 』   ・・・聖歌525番

| いい一日でした。 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の向こうでコーヒータイム (端ノ小島[黒島]・牛窓)

070723Mon_104808

 牛窓のどこかで美味しいコーヒーを飲もうと思っていたら、いい場所を見つけました。
 沖合いに浮かぶ小島(右端)です。
 トランクにはカヤックもあるし、コーヒーセットもあります。
 30分くらいで行けるかな、とふんで、パチャパチャ旅立つことにしました。

qwe

 端ノ小島は、黒島と連なる小さな小さな島。
 干潮時には黒島~中ノ小島~端ノ小島は、細い砂の道で陸続きになります。

070723Mon_122526

 天気はいいし、風もないし。
 でも潮流には気をつけて、ぱちゃぱちゃ漕ぎます。

070723Mon_122909

 あと一息。
 妻はタオルハチマキで気合が入っているように見えますが、ほとんど漕いでいません。

070723Mon_123427

 到着。
 潮は満ち始めていましたが、消えていく中ノ小島への砂の道を歩きます。

070723Mon_124208

 今日も穴あき。

070723Mon_124309

 消え行く道。
 出エジプト記の紅海の記述を思い出したりしました。

070723Mon_124440

 こんな具合に、道は伸びていきます。

070723Mon_140211

 コーヒーを飲んで、ちょっと泳いだりして、またパチャパチャ戻ります。
 トータル2時間半。
 ミニ大冒険でした。

『あなたの道は海の中にあり、あなたの小道は大水の中にありました。

 それで、あなたの足跡を見た者はありません。』 ・・・詩篇77:19

 

■おまけ画像1

CA280576
 「海の妖怪」

■おまけ画像2

070723Mon_142440

 本日のミニチュア写真

| Outdoor | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ああ、夏休み。

070723Mon_151920

 今日から、教団のキッズキャンプ(小3~小6)。
 今朝は、初参加の子どもを一人、牛窓のキャンプ場に乗せて行きました。
 西大寺を抜け、鹿忍に入り、丘を越えたところで、海が見えます。
 「あ、海じゃ!」と少年。私も彼と同い年の時に、同じ感動を覚えました。

 キャンプ場には、色々な教会から集まった沢山の子どもたち。
 スタッフは牧師達が大半です。月曜日は一番しんどい日のはずですが、皆さん本当にありがとうございます。

 受付を済ませて、しばらく様子を見てから、帰ります。
 彼、早く友だち出来るといいけど。

 心配だったので、近場でコーヒーを飲んでから、海水浴の時間を狙って再び様子を見に。ちょっと過保護か・・。

 明後日再会する時を、ドキドキしつつ楽しみにしています。

070723Mon_164746

 いつかは僕もキャンプにいくぞー!!
 スイカにむしゃぶりつく、まだ小さい甥っ子。   

| いい一日でした。 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティータイム

20070723130638
海も空も蒼い。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十七川遡行(赤磐市・砂川支流)

070722Sun_181713

 明日は月曜日ですが、山行は出来なくなりました。
 で、夕刻近所の小川を遡行することにしました。
 もしもの時のために、妻が道の上から見物付き添ってくれました。
 近所の人たちも見物暖かく見守ってくれました。

map2

070722Sun_181749

 水温は低くありません。気持ちのよい流れの中をジャブジャブ歩きます。
 魚影は濃く、つい小亀などを探してしまいます。

070722Sun_182453

 水門のある橋の奥に落差40cmの滝。
 突破するべきか高巻きするべきか逡巡します。

070722Sun_182649

 巻きました。
 だって、暗くて怖かったんだもん。

070722Sun_182823

 穴あきサンダルは、水の中でも快適でした。

070722Sun_183754

 落差40cmの滝を突破。
 三点支持のおかげで、安定して攀じれました。

070722Sun_183817

 こういう情景にぐっと来ます。
 子どもの時を思い出します。

070722Sun_183842

 三十分強で終了。
 今までのトレーニングのおかげで危なげの無い遡行が楽しめました。

070722Sun_184039

 今度は子どもたちと来ようかなぁ。       

| Outdoor | 20:18 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復帰

070722Sun_161336

 コンピュータ、動き出してくれました。
 一時はどうなることかと・・・。

 今日も、幸いな日曜日でした。
 礼拝後には、子どもたちのための教材作りをして下さっていました。
 上の不思議な写真も関係あるようです。
 何が出来るのでしょう・・・。

070722Sun_164010

 Anneが先日したメッセージの音源ブログに、外国からのコメントがついていました。
 お返事をするために、もう一度自分のメッセージを聞いていました。
 こういう誠実さは、私も忘れたくないです。  

| いい一日でした。 | 19:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストップ

 なぜか分かりませんが、コンピュータの動作が止まってしまいました。
 動き出すまで、更新・返信が滞ると思います。
 来月の月間予定表は、Anneの手書きです。
 なんだか新鮮です。

| 未分類 | 00:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュアっぽい写真

 Shi-ton氏から、「最近の写真、なんか変ですよね。」と言われました。
 だれか気づいてくれるかなぁと思っていたので、うれしかったです。
 実は、「ミニチュアっぽく見える写真」にチャレンジしていたのでした。
 なかなか奥が深いので、模索中です。
 習作を載せておきますね。(本家はコチラです。)

070604Mon_174806

070605Tue_054947

■おまけ画像
070720Fri_222601

| 未分類 | 22:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それぞれのミッション。

070720Fri_114738

 昨夜のチャペル・シアターで、「バベットの晩餐会」という映画を見ました。
 1987年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したデンマークの作品です。
 作品の内容に興味のある方は、リンクをたどっていただくとして、私としては静かな感銘を受ける作品となりました。

 どのような働きであれ、そこに神の召命と献身があるなら、確かな実を結ぶことができるのです。

 ともすれば、あれもこれもしなくてはならないように思う私ですが、大切な事は「今、何が自分の使命(ミッション)なのか」に耳を傾けることなのでした。


※ちなみにこの映画は空腹時には見ないほうがいいと思います。

※さらにちなみに、このソフトは何故か入手困難です。
Shi-ton氏がVHSを所有されていますよ。

| いい一日でした。 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴメン

070719Thu_172000

 久しぶりにゆっくり話した中学生の子に、今日は驚かされました。
 言葉遣いが悪くて、以前から本人もそれを気にしていました。

 今日も、色々話す中で、やはり彼女の口から私に対して失礼な言葉が飛び出してきました。
 そして、私が例によってそれをたしなめようとした時、

 「ゴメン・・。」

 という言葉が、彼女の口から聞こえたのです。
 それは、本当にうれしい驚きでした。

 その後も、何度も彼女はいつもの癖で、悪い言葉を話しました。
 そして、そのたびにすぐに、「ゴメン・・」と言うのでした。

 彼女は、謝ったら赦してもらえるということと、謝るとお互いに気分が良くなるということを、いつの間にか知ったのです。
 そして、その新しく強力な言葉の武器で、自分の悪い癖と戦い始めたのでした。

 今日、彼女は何度も謝りました。そして私は、何度でも喜んで赦したいと思ったことでした。

『そのとき、ペテロがみもとに来て言った。
「主よ。兄弟が私に対して罪を犯したばあい、
何度まで赦すべきでしょうか。七度まででしょうか。」
 イエスは言われた。「七度まで、などとはわたしは言いません。
七度を七十倍するまでと言います。」』 ・・・マタイ18:21-22

※写真は彼女とAnneによるアロマポッド

| いい一日でした。 | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浦安教会開拓20周年記念集会に行ってきました。 (Anne)



 昨日は、浦安聖約キリスト教会の開拓20周年記念集会でした。
 私は、山陽教会からの代表として行かして頂きました。
 当日の朝まで、体調を見つつためらっていたのですが、思い切って出発しました。
 台風が過ぎ去った後の青空の広がる良い天候に恵まれました。

 この教会には、神学生の時期に行かせて頂いていましたので約9年ぶりでした。
 集会には、教会員も含めて約50名ほど集われていました。
よく準備されていて、神様からの祝福と皆様の主への感謝の喜びを肌で感じることができて、本当にうれしかったです。

070716Mon_183859.jpg

 第一部の礼拝では、吉岡章先生が「わたしの民」と題して、聖約教団の歴史をみていきながら、主の目的の内に今があることを語ってくださいました。
 教会の聖歌隊も今仲幸雄兄の独唱もすばらしかったです。

 第二部の祝会Ⅰでは、教団議長の三浦栄樹先生とこの教会で神学校へと導かれた三谷義也先生からの祝辞が述べられました。
 主への感謝とこれからの希望が与えられるお言葉でした。
 そして、映像が上映されたのですが、今までどのようにして開拓伝道の働きがなされてきたか、神からの恵みと導きを数えるようにして作成されていました。
 青年たちの活気が伝わってきました。

 後、茶菓を頂きながらの団欒のときとなりました。
 この様子をカメラにおさめようと持参したにもかかわらず、一枚とって電池切れ。(今年中に記念誌が完成する予定だそうです。そのときに、写真が載ることと願って。)
 新しく電池を入れ替えてからでは、もう、みんな帰られていました。

070716Mon_203552.jpg

 残ったメンバーとお祝いに駆けつけた方々と夕食を共に・・・。
 懐かしい方々にお会いできたり、新しいメンバーになられた方々と親しく恵みを分かち合ったりと、
 本当に良いときを過ごさせていただきました。

 このことは、送り出してくださった山陽教会の皆様の愛と祈りのうちにあるのだと感謝でいっぱいです。

 そして、ずっと見守ってくれた夫に・・・ありがとうです。

| いい一日でした。 | 23:58 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ、夜だ。

070715Sun_190148

 火曜日は、「クラスの日」。 

 多くの方が、みことばを求めて来られるのは、本当に感謝なことです。
 たくさんの大切なことがらをやり取りしたり、祈ったりして、気がつけばもう夜です。

 決して、十分な働きが出来たとは思いません。
 でも、神様のために、神様と共に歩めたので感謝です。

「自分に言いつけられたことをみな、してしまったら、
 『私たちは役に立たないしもべです。なすべきことをしただけです。』
 と言いなさい。」  ・・・ルカ17:10

| いい一日でした。 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那岐山(1,240m・奈義町) -聖約山岳会第二回山行・雨篇

070716Mon_142137

 聖約教団の有志の集いであるC.A.C.(Covenant Alpine Club)ですが、第二回目の今回は、参加者がたったの三名という小編成となりました。
 前回の龍ノ口山から、いきなり那岐山にしたのが不味かったのかもしれません。

 しかし、結果から言えば、三人で良かったのでした。
 雨がしっかりと降ったので、大人数だったらへなちょこリーダーはたちまちパニックになっていたと思われるからです。

 しかも、素晴らしいゲストも参加してくれましたよ。

 070716Mon_101455

 そう、岡山の山メーリングリストの主催者、ファニィ隊長とさらに御子息が途中まで同行してくださったのでした。
 姿勢正しくきりりと歩まれるお坊ちゃまが、ファニィ隊長の山魂を受け継ぐ御子息、5歳にして那岐山にチャレンジです。

070716Mon_103238

 「ヤマジノホトトギス」(学名:Tricyrtis affinis)

070716Mon_104201

「オオバギボウシ」(学名:Hosta montana)

 植物や爬虫類をを愛でながら歩む子ども2名とともに、のんびりとハイキングを楽しんでいましたが、大神岩を過ぎたところで、雨が本降りに。
 CACメンバー二名は、ちゃんとした雨具を装備してきていなかったのですが、ファニィ家よりそれぞれ貸与して頂きました。感謝!
 そしてファニィ父子は、そこでお帰りになりました。
 ほ、本当にありがとうございました!

 八合目を過ぎたところで、次々と先行グループが下山して来られました。
 三名でミーティング、雨雲のレーダー図より、雨は止むことはなかろう、と判断。そのほか色々と検討した後、頂上直下非難小屋で昼食をとって下山が妥当と判断しました。

070716Mon_132640
 頂上はおあずけ。よくがんばりました!

070716Mon_134630
 雨の登山を難なくこなした二名。
 でも、今度からはカッパをちゃんと持ってきてね。

 下山はあっという間でしたが、雨のハイクは気持ち良かったです。
 (Shinya-kun:スッテコロリン×1)

070716Mon_154049
 下山すると、雨は上がっていました。山の家では、魚のつかみ取りをしていました。

070716Mon_174025
 無事に教会帰着。
 次回は、秋の那岐山に行こうと思います。
 こんどは晴天がいいですね。

ファニィ隊長の記事

| Outdoor | 20:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐の後

 

070715Sun_173551 


 嵐の夜が明けて、朝はいつもよりずっと澄んだ空気でした。


 空気中の汚れが雨と風でぬぐい去られたからです。
 私たちの日ごとの生活でも、時として、嵐が襲ってきます。
 それは、私たちにとっては試練だけれど、嵐が過ぎ去った後、何が大切なものだったのかを、気づかされるのではないでしょうか。


 今日はそんなことを考えながら、過ごした一日でした。(礼拝メッセージはこちら


 夕方、何だか久しぶりに妻と散歩しました。


070715Sun_185346


070715Sun_185902


070715Sun_190356


070715Sun_190627


 ※今回の記事はWindowsLive betaを試用してみました。

| いい一日でした。 | 23:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖約山岳会(CAC)第二回山行のお知らせ

■聖約教団・教会各位

 名前だけ立派な山行会ですが、前回の龍ノ口山は、とても好評でした。
 で、第二回をやります。
 
 詳しくはコチラをどうぞ。

 今回の山行は、前回ほど楽チンではありません。前回の3・4倍きついと思ってください。
 「用意する物」も、前回より増えています。ご確認下さい。
 天気が良ければかなり暑いと思います。休日だし、岡山で最も人気のある山なので、人も多いと思います。
 でも、山頂は本当に素敵な場所ですよ。(ガスで無ければ。)

 各自自己責任で、お願いします。
 参加表明は前日までにお願いします。

  CAC 斉藤・Stephan・隆二

※山行が明日に迫ったので、再掲しますね。

| Outdoor | 01:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちっちゃいお客さん



070714Sat_131202.jpg

| いい一日でした。 | 20:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のジョイクラブ、中止いたします。

 台風4号に伴い、荒天の可能性がありますので、本日のジョイクラブはお休みといたします。

| 未分類 | 12:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏ダナァ



070713Fri_185912.jpg

070713Fri_203608.jpg

| いい一日でした。 | 21:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。