2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Goodbye Summer

070829Wed_212023

 気づけば、今日で8月もおしまい。
 夕べの風は涼しくて、虫の音も豊かです。

 振り返れば、恵みの多い夏でした。
 多くの祈りがあり、語り合いがあり、出会いがありました。

 猛暑の中、祈祷会に来られた方たちには、本当に頭が下がりました。

 学びのクラスも、ほとんど欠席がありませんでした。
 ひと夏の間に、一歩も二歩も神様に近づく人たちが起こされました。

 神様は暑さの中でも、寒さの中でも、変わることなく働かれる方なのだな、と思ったことでした。

 夏の終わりには、いつも色々な思いに駆られますが、今年も感謝をもって夏とお別れしたいと思います。 

天は神の栄光を語り告げ、
大空は御手のわざを告げ知らせる。
昼は昼へ、話を伝え、夜は夜へ、知識を示す。
話もなく、ことばもなく、その声も聞かれない。
しかし、その呼び声は全地に響き渡り、
そのことばは、地の果てまで届いた。
詩篇19:1-4

スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵本原画展

070830Thu_104256.jpg

 行って来ました

 すっかり絵本の世界に入り込んでしまいましたよ。
 「ばばばあちゃん」以外にも、「おりょうりとうさん」、「ちいさいねずみ」、「よくばりすぎたねこ」などもあり、原画の前で笑ったり、涙が浮かんできたりしたことでした。

 一冊の絵本は一つの世界なんだなぁ、と思いました。
 さとうわきこさんの世界には、ちょっとした「さみしさ」の要素があるように思います。そしてさみしさを乗り越えた強さや明るさを感じます。

 そんなところに、子どもたちや大人たちをひきつける魅力があるのではないでしょうか。
 たくさんの親子連れでにぎわっていましたよ。

 原画展、岡山市デジタルミュージアムで9月2日まで開催されています。

| いい一日でした。 | 18:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の姪と甥

070829Wed_154911

 二泊三日を終えて、姪と甥は帰っていきました。

 今日の朝ごはんの時のこと。甥が「きょうはStephanとたくさんあそぶぞ!」と決意を表明。
 今朝は朝と夕と祈祷会の日でしたし、日中も色々とあったのですが(子守に来てくれた小さな存在。さんに感謝)、夕方川に連れて行ってあげることが出来ました 夏休みのいい思い出になるといいのだけど。

070829Wed_171131

 姪は、4年生になったらパドリングを教えてあげる約束をしました。

070829Wed_180653

 怖がっているように見えますが、実はちっとも怖がっていない甥。瀬が見えると「あそこに行く!」と要求します。もうちょっと大きくなったら、怖いところに連れて行ってやろうっと。

070829Wed_175243

070829Wed_174709

070829Wed_174814

070829Wed_172501

 Stephanおじさんが乗船時にずっこけた衝撃の瞬間を捉えたAnneおばさん。

070829Wed_174459

 気づけば、秋の空。 
 二度と繰り返されることのない、それぞれの夏休みが終わろうとしています。

| いい一日でした。 | 00:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤坂「夏休みの集い」

070828Tue_133600

 夏休みの終わりの恒例イベント。赤坂「夏休みの集い」がありました。
 今日ほどばたばたしたイベントは初めて、というくらいミスや予定外の出来事がありましたが、素晴らしいスタッフとおおらかな子どもたちのおかげで、とっても良い集まりになりました。

 楽しかったねー!!

070828Tue_152437

 フランネルの「ノアの箱舟」。子どもたちにもそれぞれ出番があり、一体感を感じましたよ。

070828Tue_135310

 科学実験。B5コピー用紙を四つ切した紙を円筒にすると、1Kgを支えられるそうです。論理上、30本で30Kgの子どもを支えられるはず。

070828Tue_135344

 できたー!!

070828Tue_162037

 モビールも作ったりしました。

070828Tue_164334

 普段は会えない旧赤坂町の子達とも遊べて、とっても素敵な一日だったのでした。

 ■きっじょあさんの記事

| 未分類 | 22:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の甥と姪

070828Tue_180850

070828Tue_213338

| いい一日でした。 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ動ける!

070827Mon_130549

 気づけば、ここのところ三週連続月曜日は大山に登ったことになります。
 (こういう時、巷では「どんだけ~」と言うらしい。)

 でも、今日は明日の子どもイベントの準備があったりするので、山はお休みでした。
 月曜パワーを別のことで消費すべく、がんばった一日でした。

 赤坂町のあるお宅で、コンクリートブロックを積んで特大BBQコンロを作る、といういかにも汗をかきそうな仕事が今日のメインだったのですが、とりあえず赤坂まで自転車で行くことに。

 朝からチリチリくるような日差しの中でペダルを踏んだのですが、「山登りよりずっと楽だなぁ」と思ったことでした。
 赤坂町ではポタポタ汗をかきながら、コンロ作りその他。元気は途切れません。
 作業を終えた昼下がり、ふたたび自転車で帰着。ちょうど、甥と姪が泊まりにやって来たところでした。

070827Mon_164441

 Stephanおじさんを妙に気に入ってくれている二人と、今度はプールへ。
 「遊んで攻撃」にも機敏に応えます。おお、体が軽いぞ。
 まだまだ運動量が足りない感じなので、できるだけ無駄な動きを増やします。
 夕方五時まで泳いで、 公園で遊んで、子どもたちを寝かしつけても、「まだ動ける!」という感じ。ちょっとびっくり、でした。

 山登りのおかげで、知らず知らずの内に体力がついてきていたんですねぇ。感謝。(注:日帰り登山レベルの体力ですよ。)

| いい一日でした。 | 22:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受付って大変!

070824Fri_110255

 今日は、礼拝のメッセージを松田典子師がされたので、私はゆとりたっぷりで日曜の朝を迎えました。

 受付の担当は妻だったのですが、「あなたもお疲れでしょう。私がしてあげますよ。」と優しく語りかけ、普段やることの無い礼拝受付をしてみました。

 週報ボックスへ週報や会計報告などを入れる作業はすでにKatoさんがやってくれていましたので、私はニコニコしながら座っていればいいわけです。

 しかし、座ってみれば受付はなかなか大変であることが判明しました。
 とにかく暑いのです!山陽教会の受付スペースは礼拝堂とドアで区切られているのですが、後の三面はガラス張りです。ほとんど温室なのです。
 礼拝堂とのドアを開ければ熱気を送ることになりますし、玄関ドアを開放すれば外の騒音を礼拝堂に入れることになります。みなさん、こんな暑い中で奉仕されていたんですね・・!

 受付の場で、来られた方と挨拶するついでについおしゃべりしてしまいそうになりますが、そこはぐっと我慢。その人はまず神様に会いに来ているわけだし、礼拝堂では人々が静まっているわけだし・・。
 いや、でもこの方とは礼拝が終わってからお話しできるかどうか分からないし・・などなど色々考えさせられます。

 受付というのは、教会に来る方が最初に出会う人なわけで、いうなれば教会の看板です。
 手際よく一人ひとりが落ち着いて礼拝に臨める手助けをしつつ、かつでしゃばらない。なかなか奥の深い働きです。

 静かにこの働きをし続けてくださっている方に、改めて感謝です。

 あ、出席人数の集計し忘れてた!

| いい一日でした。 | 22:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大谷川渓谷遡行(赤磐市西中)

070824Fri_085708

 ちょっと早起きして時間を作って、Shinya君、NahoちゃんとAnneとで、近所の谷を歩いてみました。

m0824204934

 この沢を詰めれば、本宮高倉山(458m)に登れるかもしれないので、私としてはその下見の思いも強かったのですが・・・。

 一緒に行った高校生・小学生メンバーが、大変な生物好きであったため、探査遡行はほとんどはかどりませんでした。

070824Fri_083638

 カナヘビの子ども。

070824Fri_090135

 沢蟹の子ども。

070824Fri_092159

 宇宙人の子ども。

070824Fri_093125

 3mほどの滝を突破して、「登ったよのポーズ」を決める私。
 が、メンバーは水溜りでヨシノボリの採取に夢中。

 Nahoちゃんは、なぜかものすごく生き物を見つけるのが上手です。

070824Fri_091031

 これが、ヨシノボリ(らしい)。

 結局、遡行調査はほとんど出来ませんでした。
 じゃ、コーヒー飲んで帰ろうか、と声を掛けたその時。

Shinya「じゃ、食べよっか。」
Stephan「って、まさか??」
Shinya「そ。ヨシノボリ。美味しいよ。」

070824Fri_101821

 調理中・・・。

070824Fri_104623

 Nahoちゃんは焚き火が得意。
 焼かれるヨシ君。

070824Fri_102212

 ささ、召し上がれ。

 まさか、こんなワイルドな展開になるとは・・。

Naho「白身だから、さっぱりしているなぁ。」
Shinya「でしょ!えーと、一人二匹は食べれるからね。」
Stephan「いえ。一匹で十分です・・。」

 二名のメンバー、なかなかあなどれないのでした。(Anneは食べませんでした。)

 午前中のミニミニ遡行でしたが、一同大いに充実した思いで教会に戻ったことでした。

 生物愛好家達が次々と見つけてくれたせいかも知れませんが、沢山のちっちゃな生き物たちに会える場所でした。

070824Fri_102931

| Outdoor | 21:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み「子ども開放タイム」(絵本読み聞かせ)

070823Thu_131808

 花野郷子さんによる、読み聞かせ。
 一冊一冊の絵本が、生き生きと読まれていき、子どもたちはぐんぐん引き込まれていきます。大人もいっしょに、どきどきしたり、笑ったりしました。

 ゲームやテレビの刺激になれた現代っ子が、「絵本」にこんなに夢中になるのって、なんだかとても心楽しい光景でした。

 写真家のアンセル・アダムスは、「ネガは楽譜、プリントは演奏。」と言いましたが、絵本もそうだなと思いました。

 良い読み手によって、絵本は豊かに輝きを放つのですね。

070823Thu_135404 

 ペープサートもやりました。

 追記)私は、「ばばばあちゃん」のファンになりました。

| 未分類 | 21:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教えられ易さ

Ryuji2005-06-21-183952

 すなおな人からは自由を感じる。

 わたしもなりたい、

 教えられ易い人に。

「人の心の高慢は破滅に先立ち、
謙遜は栄誉に先立つ。」
箴言18:12

| 未分類 | 21:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そよそよ



 今日は、クラスが二つと、色々な諸連絡。庭木のプチ剪定をしました。

 クラスはそれぞれ実りの多いものでした。
 神様のことばを心に蓄えて、確かな一歩一歩を歩まれている様子が、大変うれしいです。

 プチ剪定、クラスに来ている方が手伝ってくださいました。感謝~。

 写真は、風にそよそよしている様子を表したつもりですが、人によっては酔うかもしれません・・。 

| いい一日でした。 | 21:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大山子連れ登山 (1,709m:夏山登山道)

070820Mon_140640

 小さな山仲間Shinya君(小4)と、仲間の牧師Tとその長女ちゃん(小3)と、大山に登ってきました。
 感受性の豊かな少年少女期に、山を味わわせてやりたい、と思ったからです。

 Shinya君は、龍ノ口那岐山と、確実にレベルを上げて来ており、今回は某アウトドアブランドのレインウェアを装備に加える気合の入りようでした。

 しかし、一合目で長女ちゃんが早くもダウン。座り込んでしまいます。
 水分も足りているはずだし、体温も上がっていないし・・と思っていたら突然胃 の中のものを吐いてしまいました。車酔いだったのです。
 吐いてしまうと、「もう大丈夫!」と立ち上がり、さっさと歩き出しました。

 ところが今度はShinya君がしゃがみがちに。
 やはり何が問題なのかが分かりません。ザックを軽くしたり、濡れタオルをあてがったりいろいろしてやりますが、元気が回復しません。
 ふと思いついて、「朝ごはん食べた?」と聞くと、「朝起きた時間がギリギリだったから、食べずに来た・・」とのこと。シャリバテだったのです。
 しかし、彼の昼食はおにぎり二つ。今食べるわけにはいきません。私の食料はいつものカップラーメン。分け与えることが出来ません。
 とりあえずキュウリを一本かじると、少し元気が出ました。が、まだ足に力が入りません。枝を介して5合目まで引っ張り上げました。

 子どもを登らせるのって、なかなか力がいるなぁと思ったことでした。

070820Mon_114844

 キュウリの力だけで5合目まで上がったShinya君。
 植生に興味があり、色々質問してきます。憶えている範囲で教えたら、すぐに正確に記憶します。すごいなぁ子どもって。(駄目だなぁ僕って。)

 途中仲良くなったある親子が、なんと五合目でおにぎりを分け与えてくださいました。ひょっとしてこの人たちは、神から遣わされた御使いではないか、と思えるようなプレゼントでした。(その子からは「アンガールズの片方に似てるで」と言われたけど。)
 ああ、一個のおにぎりの何と貴いこと!
 Shinya君はそこから、まことに軽快に山頂までさくさくと自力で歩き通したのでした。

070820Mon_122541

 「ヤッホー!!」

070820Mon_135129

 山頂は晴れ。大山の風がもうちょっと欲しいくらいの温度でした。
 大人二名も、子ども二名も、それぞれに大満足でした。
 子どもたちは、木道の下にいろいろな落とし物があることを発見。(ポーチ、水筒、グローブなど)これも、大人が気づかない(ちょっとセコイ)視点ですね。

070820Mon_140106

  下山。やはり子どもたちは早い早い。

070820Mon_140328

 穏やかな稜線。これもまた、大山。

070820Mon_141239

 三鈷峰って、本当に美しいなぁ、と何度も思いました。

070820Mon_114430

070820Mon_152947

070820Mon_153250

070820Mon_154930

070820Mon_155016

070820Mon_154659

070820Mon_153600

 下山は行者谷~元谷。
 北壁を正面に見渡せる元谷っていいですね。

 ■今日の教訓
 ・子どもは車に酔いやすい。
 ・朝ごはんは必ず食べましょう。
 ・食料・水分は少し多めに持ちましょう。
 ・一個のおにぎりをプレゼントすることで、ものすごく感謝される場合があります。
 ・夏山登山道は、とにかく登り続けるトレーニングっぽいコース。
  でも適度な休息を入れれば、小学校低学年でも登れます。
  今回見た最年少は4歳児。

| Outdoor | 22:35 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登頂

20070820134830
やったね~!

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何とか六合目

20070820115908
今のところ晴天ナリ
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 11:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼拝・説教を考える

070814Tue_184200

 今日もまた、幸いな日曜日でした。

 礼拝後、「礼拝部会」なるものを持ちました。
 礼拝は、教会にとっては中心的な営みであり、様々な奉仕者によって支えられています。
 今回は改めて、奉仕者一人ひとりが今感じている事、改善のアイデアなどを語り合いました。
 神への捧げ物としての最善の礼拝であると同時に、初めて来られた方への配慮もなされる礼拝を目指していきたいと思っています。
 こんな話し合いが出来ることも、また感謝な事だなぁと思ったことでした。

 部会の最後に、ちょっと勇気を出して、「礼拝説教についての注文はありませんか」とお尋ねしました。幾人かの方からの、良いアドバイスを頂きました。
 参考までに記しておくと、

 1.語尾を明確に (これは、以前からの課題です。)
 2.声量がもう少し欲しい (体調管理によるところが大きい)
 3.全体的に静か。ダイナミックな部分が欲しい。 (論理の展開と確信の深さに拠るところが大きい。←更なる準備を)
 4.講壇からの質問は、すごく緊張するのでやめて欲しい。 (好きなんだけどなぁ・・)

 といった所でした。
 テクニカルな部分が中心だと思いますが、体調管理、原稿の準備などの課題にもつながると思いました。
 あとは、「もっと笑いを!」という依頼もありました。(^。^)

 信頼できる人たちからの批判というのは、ありがたいものです。
 いつも牧師のために祈ってくださっている方たちの一つ一つの意見を、心して受け止めていきたいと思ったことでした。

| 未分類 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンド練習後

20070819205423
カレーはひそかにゴーヤー入り。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007YBAキャンプ

070818Sat_144123

 猛暑の中の三日間、牛窓で日本聖約キリスト教団の中高生キャンプをしてきました。
 ぐうたらリーダーでしたが、素晴らしいスタッフとキャンパーに恵まれて、良いキャンプになりました。

 聖書からのメッセージを語ってくださった、広島福音自由教会の北野献慈師には特に感謝です。元気いっぱいの頼れる牧師でした。

 背後で祈ってくださる教会の方たちにも感謝でした。

 今回のテーマは「Best Friend」でした。
 イエス・キリストこそ、生涯のBest Friendであることが語られましたし、そのBest Friendを共有するつながりに、喜びを感じる機会でした。

 個人的には、キャンプだけではなく、今の自分の歩みの全般において、何と大きな支えと祈りの中に生かされているのかを感じたことでした。ただ、感謝です。

070816Thu_182600

 夕凪の瀬戸内海。

070816Thu_181315

 ギョーザ、400個以上作ったのに、みんなで食べきりました。

070816Thu_184426

 ばけつゼリーに期待を寄せるキャンパーたち。

■2007「Y写チ」展 ~Best Friend~

 キャンパー二名と、携帯カメラで作品撮影をすることに。「YBA写真チーム」を略してY写チです。
 何の写真知識も無い子達が、思いのほかしっかりした写真を撮るのに驚かされました。

070817Fri_150001

 Mayumiちゃん作。Best Friendは待っています。あとはⅠを投じるだけ。

070817Fri_154400

 YUKAちゃん作。寄り添う二輪で友情を表現してみました。

070818Sat_072747

 Stephan作。私のBest Friend。悲しみと輝きはすべて私のため。

| いい一日でした。 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと会えたね

070815Wed_184840

 今年は、なかなか夏らしい雲を見ることがないなぁと思っていたのですが、夕暮れ時の窓から、やっと入道雲に会えました。

 やっと、夏を実感できた次第です。

 今日も猛暑の中、朝夕の祈祷会には、祈りのために信徒さんが集われました。
 教会の様々な人のために、終戦記念日を覚えて平和のために、祝福が祈られました。
 貴い奉仕と言わざるを得ません。

 明日から中高生のキャンプに行ってきます。 

| いい一日でした。 | 23:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜか・・・

20070814193746
 クラス2つを終えた直後、津山から牛窓にカヤックを運搬する事に。
 まだ作業中です。

*22時過ぎ、教会帰着しました。
 聖約教団の皆様、ユースセンターにカヤック(USED)が備品として加わりましたよー。

| 未分類 | 19:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大山の風に吹かれて (大山:川床~振子山~ユートピア~元谷)

070813Mon_081643

 岡山の山メーリングリストの企画登山で、大山に行ってきました。
 ベテランの方たちから教わることの多い山行になりました。

 山野草を次々に解説しているのは、大山の風のたくや氏です。

070813Mon_093209

 天気もいいし、緑は美しいし・・・と思っていましたが・・が

070813Mon_102810

 おや・・、すごいガスですよ。(大休峠)

070813Mon_124621

 あれ、いつまでたっても晴れませんよ。
 強風も吹きつけてきますよ。

 もう一つの「大山の風」↓

大山の風!

 よろけるティアラさん。余裕で手を振るNIOさん・・・。 
 風上に顔を向けると息が出来ないような風でした。
 

070813Mon_121051

 悪天候の中で、和やかに談笑する人たち。

 ↓出会った草花たち。
070813Mon_102837

070813Mon_141926

070813Mon_142908

070813Mon_154029

070813Mon_144027

 ガスの中の砂滑り。結局一度も主稜線を見ることができませんでした。

070813Mon_144152

 あれ・・・?

070813Mon_151954

 中山氏「おい、下界は晴れとるがな!!」
 でも大山を振り返るとやっぱりそこは霧の世界でした。

070813Mon_153339

 元谷から大山寺への道も素敵でした。

070813Mon_184619

 帰りの車中より。

 今日もいい山でした。               


たくやさんの記事
中山さんの記事
NIOさんの記事

| Outdoor | 21:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今が そのとき

070727Fri_054931

 どうして いちばん大切なことを

 あとまわしに してしまうのだろう

 もうすこし 勇気があれば

 ほんとうの 愛があれば 

 今が そのとき

「機会を十分に生かして用いなさい。」
エペソ5:16

| 未分類 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残暑お見舞い申し上げます。

070312Mon_120007

「忠実な使者はこれを遣わす者にとって、
夏の暑い日の冷たい雪のようだ。
彼は主人の心を生き返らせる。」
箴言25:13

| 未分類 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子ども開放タイム その2

070731Tue_163455

 今日は、子どもたちと「マジックさかなボトル」(浮沈子)を作りました。
 魚がボトルの中を沈んでいく、不思議なあれです。

 「海ってもぐったことある?とっても深いよね。でも、神様の愛はもっともっと深いんだよ。」とAnneが話し、エレミヤ書の聖句を子どもたちに伝えていました。

「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。」  ・・・エレミヤ31:3

 

070809Thu_141211

 製作中。

070809Thu_142003

 できたできた。ボトルを握ると魚が沈むよ!

070809Thu_153653

 個性あふれるそれぞれの作品。

 「で、どうして沈むん?」と尋ねられて、「うむ、それはね」と説明しようとして、はたと困りました。説明できなかったのです・・・。

 知りたい方はこちらをどうぞ。「浮沈子

| 未分類 | 19:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひらいたぶんだけ

070806Mon_141119

  心にはとびらがあって

  ひらいたぶんだけ

  ひかりが入ってくると 思う

  ひらいたぶんだけ

  だから どうぞ いっぱいに

  いっぱいに ひらいてほしい

 戸をひけばすなわち待ちしもののごと
 すべり入り来ぬ光といふは
宮 柊二

| いい一日でした。 | 22:38 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友だちって?

070806Mon_161954.jpg


  友だちは 命がけで
  愛するための 存在

  「私のための友」は 束縛
  「友のための私」が 自由

  私のために 命を捨てた あの人が
  教えてくれた。

「友はどんなときにも愛するものだ。
 兄弟は苦しみを分け合うために生まれる。」
   箴言17:17

| いい一日でした。 | 21:25 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大山下見登山(三鈷峰1516m 下宝珠・ユートピアコース 下り:砂すべり・元谷コース)

 070806Mon_122538
(三鈷峰より北壁を臨む)

 今度の岡山の山MLでの大山登山に備えて、下見登山に行ってきました。私のわがままで、途中から別行動をする可能性があるので、心配をかけないように下山ルートを確認しに行ったのです。
 下見なので、写真は(いつもより)少なめです。
 代わりに、今まで記したことの無い“コースタイム”なるものを載せてみました。
 同行してくれたShi-ton氏に感謝!

070806Mon_141701

 やはり緑が豊かでした。

070806Mon_113258

 大山に乾杯!
 天気は曇りのち雨。当日は晴れますように。

070806Mon_124715

 思ったより険しい表情を持つ大山。でも、こんな柔らかな表情も。

070806Mon_141917

 花火に見えました。
 植物も豊富でした。


↓Shi-ton氏が、「ん?誰かな?」と言った、多分貴重な鳥の声。
君の名は

 ↓砂すべり
砂すべり
 今回の下見の主目的は、下山ルートの確認。
 未体験の砂すべりを試します。
 スパッツは必携ですね。

■コースタイム(含む休憩等)

大山寺駐車場8:00-大神山神社8:25-下宝珠・ユートピア入口8:35-中宝珠越9:00-上宝珠越10:25-三鈷峰・ユートピア分岐10:50-三鈷峰(1516m)11:20-昼食-ユートピア避難小屋12:40-振子山分岐確認の後下山開始13:00-上宝珠越13:10-砂すべり13:20-行者谷コース・大神山神社分岐14:05-大上山神社14:30-大山寺駐車場15:00



Shi-ton氏の記事


■おまけ画像

 帰りに寄った、ナイススポットにて

070806Mon_162154

070806Mon_154945

070806Mon_155326

 Anneへのお土産はこの大山のエキス(タダ)。

070806Mon_162901_001   

 初めて出会った、カタツムリ君。

| Outdoor | 22:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ああ

20070806112225
これが大山か・・・・

(三鈷峰より)

| 未分類 | 11:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これが・・・・

20070806094120
三鈷峰か・・・

| 未分類 | 09:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日というプレゼント

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集 いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
さとう わきこ (1987/09)
福音館書店

この商品の詳細を見る
↑最近絵本架に加わった本。
 私そっくりのばばばあちゃんに愛着を感じました。

 今日も色々な感動がつまった日曜日でした。

 一人ひとりの何気ないことば、自然な笑顔に、心が一杯になったことでした。

 あ、明日大山に行こうと思います。

| いい一日でした。 | 19:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

罪に気づく時

070803Fri_144616
 ↑ホームセンター「ナ○バ」で見かけた穴あきサンダル。とうとうブームはここまで来ました~。

 今日はギター教室の代わりに小さな存在。さんと歌唱練習。
 午後は洗礼準備クラスでした。

 洗礼準備クラスではいつも受講されている方から教えられます。
 今日の方は、罪に気づいた衝撃について語ってくださいました。

「クラスを受けるまでは、洗礼が受けれるんだ、と楽な気持ちでいました。
 でも、学んで神様に近づくうちに・・・、自分がどれほどの罪人なのかが分ってきたんです。
 そのとたん神様のところから、ぱっと離れたいような衝動を感じました。
 ・・でも、神様がおられないと生きていくことは出来ないし。
 ただ幼子のように素直に、神様の愛を受け止めていきたいと思います。」

 罪に気づく時、私たちは辛いです。
 しかし、罪に気づく人は幸いです。その人は、十字架の意味とその愛が分るからです。

 『これを見たシモン・ペテロは、イエスの足もとにひれ伏して、
 「主よ。私のような者から離れてください。
 私は、罪深い人間ですから。」と言った。』  ・・・ルカ5:8

 『そこで、イエスは答えて言われた。
 「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。
 わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招いて、
 悔い改めさせるために来たのです。」』     ・・・同5:31-32

| いい一日でした。 | 19:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。