2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰還

061025Wed_120618

 二人の人が今朝、神様のもとに帰ってきました。
 今日は、洗礼式でした。

 家族の方たちもうれしそうでした。
 受洗者のために、労苦し、祈ってきた人たちもうれしそうでした。

 しかし、誰よりも喜ばれたのは、神様ご自身だと思います。
 その人たちを誰よりも愛し、語り続け、その帰る日を待ち続けてきた天の父こそ、声を上げて喜んでおられるのです。

 私のことも、あなたのことも、神はどこまでも大切に、手を差し出してくださる方です。

「ひとりの罪人が悔い改めるなら、
神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。」
ルカ15:10

「こうして彼は立ち上がって、自分の父のもとに行った。
ところが、まだ家までは遠かったのに、
父親は彼を見つけ、かわいそうに思い、
走り寄って彼を抱き、口づけした。」
ルカ15:20

スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の新作

John4-14

 明日からの三週間は「秋の会堂ワゴンセール」です。
 例によって、私はポストカードを出品します。

 上のがこの秋の新作です。

 昨日くらいから、ぐっと「秋」らしくなってきましたね。
 これまた例によって、すでにフリースを着こんでいたりします。

| いい一日でした。 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごみ拾い

070929Sat_153020

 明日は、洗礼式。 

070929Sat_152312

| いい一日でした。 | 18:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見ていても 見ていなくても

060912Tue_111610

 花は誠実だと思う

 見ていても

 見ていなくても

 精一杯に咲いている

 それは 神の愛に

 よく似ている

 「主は遠くから、私に現われた。
『永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。
それゆえ、わたしはあなたに、
誠実を尽くし続けた。』」
エレミヤ31:3

| いい一日でした。 | 23:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何が出来るかなぁ

070927Thu_154053

 今日も盛りだくさんの一日でした。
 岡山市内の会議から帰ってくると、ほっとタイムの小物作りで、とってもいいものが製作されていました。

 これ、会堂ワゴンセールで販売されるといいなぁ。

| いい一日でした。 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイミング

070829Wed_165434

 今日は朝夕の祈祷会の合間に、お客さんがありました。
 一人が帰られたら、打ち合わせをしていたように次の方が来られます。
 こんな時いつも、絶妙なタイミングだなぁ、と思います。

 それぞれ、お会いしたいなぁ、祈りたいなぁと思っていた方だったので、うれしい時間でした。 

 神様の御手の中で一日が始まり、一日が終わっていきます。
 今日もいい一日でした。

「だから、あすのための心配は無用です。
あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。」
・・・マタイ6:34

| いい一日でした。 | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川でのんびり 2 「ひとくふう編」

 Kirua氏が写真を送ってくださったので追加です。

02

 「オレ号」(Lutea所有)を漕ぐChisato&Yukaペア。
 Chisatoさんの髪はじつは、ボールペンで器用に留められています。

03

 今回、ペグが無かったので、タープのロープはすべて河原の石で固定してみました。出来るもんですね~。
 ペグを打つより楽だったかもしれません。
 ・細長い石にロープをかける。
 ・それを出来るだけ地中に埋める。
 ・大きい石を載せる。
 これで、わりとしっかり立ちました。

 さて、このメンバーで何を喋ったのか思い出せません・・・。

| Outdoor | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分のことばで納得

01

 今日は「クラスの火曜日」でした。
 あるクラスでは、聖約教団の歴史と特徴についてお話しました。
 初老の男性は、ふむふむと聞かれてから、「つまり、“聖書にはじまり、聖書に終わる”ということですな。」と言われました。
 見事に本質をつかまれるなぁ、と感心したことでした。

 あるクラスでは、なぜ日曜日に礼拝をするのか、について。
 生徒さんは、「分かった!日曜日の礼拝は“感謝をささげるため”なのね!」と納得されていました。

 こんな具合にクラスを重ねて思うのは、「自分のことばで納得する」ことの大切さ、そして「語り合う」ことの豊かさです。

 クラスで教えさせていただきながら、「なるほど、そう言う言い方をすればいいのか!」とこちらが教えられることがしばしばあります。

| いい一日でした。 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川でのんびり



 今日は、教会の青年(and young at heart)たちと川遊びでした。
 ポツポツ雨が降ったら、タープの下でお話し。
 止んだら、カヌーや写真撮影といった時間でした。

 川岸からの風景は、大きくて伸びやかで、こんな風に神様の恵みに包まれているんだよなぁと思ったことでした。
 
070924Mon_161406.gif

 来れなかった方が多かったのは、残念でした。
 次は秋のハイキングかなぁ。

なつさんの記事
Shi-tonさんの記事

| Outdoor | 18:53 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

点と永遠

070923Sun_174038

 私の生涯は 永遠の神から見れば

 点のようなもの。

 そんな点に過ぎない私に あなたは惜しみなく

 愛を注いでくださる。

 私は ときどき

 愛を受けとめるだけで精一杯です。

 私はこう確信しています。
死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、
今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、
私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、
私たちを引き離すことはできません。
ローマ8:38-39

| いい一日でした。 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ・メンテナンス

070921Fri_114902

 山に登り始めて11ヶ月。
 道具も少しずつ傷んできています。

 実はここのところちっとも山に登れていない(ToT)のですが、メンテナンスはちゃんとして、楽しい秋冬(になるといいなぁ)に備えたいと思います。

 今週は、愛用のイワタニのカセットバーナーを直しました。
 点火不良と、脱落した火力調節ツマミの接着です。
 KURE556と偽アロンアルファで、5分で修理完了です。

 道具が再び使えるのってうれしいですね。

| Outdoor | 18:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生と死

070922Sat_142440

 明日は、召天者記念礼拝です。
 礼拝堂には、先輩たちの遺影が並び、美しく花が飾られています。 

 キリスト教では、生と死の境界にあまりギャップがありません。
 死後の復活を信じているからです。

 神と共に生きた人は、死後も同じように神と共に生きます。
 一番大切な事実が、生と死をまたいで連続しているのです。

 言い方を変えれば、生きているうちからすでに天国を生きていることになります。
 神が共におられる場所、それが天国です。

 遺影を眺め、その方たちが死を迎えた様子を思い起こすと、いつも心に静かな励ましと安らぎを感じます。

「神は、実に、そのひとり子を
お与えになったほどに、世を愛された。
それは御子を信じる者が、
ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。」
ヨハネ3:16

| いい一日でした。 | 18:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり釣れない

070921Fri_140406

 昼下がり、Nahoちゃんと魚釣りに。
 とても暑かったです。
 そして、やっぱり釣れませんでした。
 私はこの町に来て、一度も魚を釣ったことがありません。十回以上はトライしているはずですから、かなりの釣れなさかげんです。 

070921Fri_121242

 Nahoちゃんの作品、を携帯カメラで撮ったもの。
 親鳥を呼んでいるのでしょうか。

 撮った後は、飛び去っていったとのことです。

| いい一日でした。 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悲しむ人の幸い

060606Tue_042905

 悲しむ人は幸いである、と聖書は教えます。「その人たちは慰められるから。」(マタイ5:4)と。

 聖書を通して、慰めを掴み取っていく方々を日々見させられます。
 確かに、聖書の教えるとおりだ、と思わされます。

「罪の増し加わるところには、
恵みも満ちあふれました。」
ローマ5:20

| いい一日でした。 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変わらないもの

070919Wed_140701 

 秋の気配が迫っているのに、庭に出れば今から萌え出ようとする草木に出会います。

 斜光を浴びて、さあ生きるぞー、という雰囲気です。
 絶えず新しく何かが生まれ続けていく、変わることのない営みを思います。

 新しいと言えば、教会の使い切ったスリッパに替わって、新しいスリッパが献品されましたよ。感謝。

070919Wed_175218

| いい一日でした。 | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと書けた

060610Sat_050512

 今日は思いの外時間が取れたので、延ばし延ばしにしていた手紙やメールを書くことが出来ました。

 中でも一年前(!)から約束していた海外への手紙を出せたので、ほっとしました。

 牧師室クリーンアップ作戦はまだ済んでいませんし(椅子を直しただけ?)、未読書もたくさん積まれています。

 写真は、私が手紙を送った先の小さな島で取った一枚。
 「ぼちぼち行こうよ」と言われている気分。

 「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、
わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
 わたしは心優しく、へりくだっているから、
あなたがたもわたしのくびきを負って、
わたしから学びなさい。
そうすればたましいに安らぎが来ます。
 わたしのくびきは負いやすく、
わたしの荷は軽いからです。」
  ・・・マタイ11:28-30

| いい一日でした。 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けっきょく聖書

One Lord, One Faith, One Baptism One Lord, One Faith, One Baptism
Aretha Franklin (2003/05/06)
Arista
この商品の詳細を見る

 先週末、突然強い疲労感に襲われてしまい、いくつかの集会をキャンセルして横になっていました。あーびっくりした。
 山登りに行けてないのが不規則な生活をしたのが原因だと思います。
 人間やはり休息が必要なのだなぁと思ったことでした。

 臥床している間は、例によって乱読です。
 村上春樹、ゲーテ、大江健三郎、漱石と脈絡無く読みました。

 結局、今日の礼拝の説教を語る中で、再度元気を取り戻したことでした。

 写真は、近所に出来たTSUTAYA(!!)で借りたアレサ・フランクリンのゴスペル・アルバム。
 素晴らしいの一言です。

| いい一日でした。 | 21:57 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめてのこと

070913Thu_133402

 初めてギターに触れる人。
 初めて神に祈る人。
 初めて本音を語る人。

 たくさんの「初めて」に立ち会う日々。

070913Thu_133510

| いい一日でした。 | 19:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Teamwork

070912Wed_140714

 一つが欠けたら、もうやっていけない。

 いてくれるだけで、上手くいく。

070912Wed_205457

 椅子、直りました!

| いい一日でした。 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教えて!偉い人。 「薬剤成分を英訳できますか?」

 首に持病を持つ海外の友人に日本製の外用消炎鎮痛の塗り薬(市販薬)を送りたいと思っています。
 ・・・が、テロ対策などで、国際的な禁制が強く、薬品の個人郵送がとても困難な状況です。

 日本で買ったこの薬が彼の国内のものよりも一番よく効くとのことなのですが、買い込んだものもが切れてしまいそう、とのことです。日本語で記されている成分を彼らは読むことができません。
 もしも成分を自国語で把握できれば、医師に相談するなどして類似品を国内で入手できる可能性があるのではないか、と思い、広いインターネット界に助けを求めてみます。

 成分表は以下の通りです。



■有効成分1000ml中
 l-メントール 6.0g  知覚神経を軽くマヒさせます
 サリチル酸グリコール 3.0g 炎症を抑え痛みを和らげます
 酢酸トコフェロール 0.5g 血行をよくします
 マレイン酸クロルフェニラミン 0.1g 炎症を抑えます
 ノニル酸ワニリルアミド 12mg 血行を良くします
 ※添加物としてプロピレングリコールを含有します。

| いい一日でした。 | 12:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友がいるから 2

jbs

 7年半前の写真を偶然発見。
 神学校の同級生たち。(四名写ってないけど。)

 日本全国で、やはり同じ思いで歩んでいます。

 語り合い、ぶつかりあい、祈りあって、互いに高めあってくれた、大切な人たち。

「鉄は鉄によってとがれ、
人はその友によってとがれる。」
箴言27:17

| いい一日でした。 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友がいるから

a3

 時折、一年前に同じ時間を過ごした仲間たちのことを思い出します。

 中央アフリカで、部族闘争の傷跡をいやしている者。
 東ヨーロッパの古い石造りの教会で何世紀も前から続く礼拝を導いている者。
 東アジア奥地の危険地帯で、キリストを伝えている者。

 「ああ、この時間も彼らは同じ思いで働いている。」と幾度となく思い出しては、励まされてきました。

 わずか数日を共に過ごしただけなのに、あなたたちは、こんなにも強く私を励ましてくれる。

| いい一日でした。 | 20:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妻の父

070910Mon_144453

 時折、とても深い目で私を見つめる。

| いい一日でした。 | 11:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の甥と姪

 山に登らない月曜日も三週目に突入。
 今日は、夫婦のそれぞれの実家めぐり・お見舞いの一日でした。

070910Mon_165844_001

 今日誕生日でした。

070910Mon_181129

 落ち着かずはしゃいでいた姪たちも、絵本を読むと静かになります。
 絵本の力ってすごいなぁと改めて感心。
 今日読んでやったのは、「すてきな三にんぐみ」「とうさんおはなしして」他

070910Mon_170556  

 こないだベイビーだった甥も、すでに一人立ちの風格が・・。 

| いい一日でした。 | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聴いてくれるんよ

070909Sun_164742

 明治45年生まれのその方は、私の訪問をいつも喜んでくださいます。

 「お祈りしてください。」とお願いすると、しわくちゃの手を組んで、「主の祈り」を祈られました。
 毎朝祈っておられるとのことでしたが、少しだけ祈りの内容を飛ばしていました。

 ご本人も、何か短いな、と感じたのでしょう。
 でも、「こんなたどたどしい祈りでも、(神様は)聴いてくれるんよ。」とおっしゃいました。

 心から、その通りだなぁと思ったことでした。

『主の祈り/マタイ6:9-13』

天にいます私たちの父よ。
御名があがめられますように。
御国が来ますように。
みこころが天で行なわれるように
地でも行なわれますように。
私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
私たちの負いめをお赦しください。
私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。
私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。
国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。
アーメン

| いい一日でした。 | 18:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月のジョイクラブのお知らせ。

JOYsept

| 未分類 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共働

070908Sat_174517

 ひそかに実行中の牧師室クリーンアップ計画ですが、なかなか進みません。

 写真は、古い回転椅子のキャスター部分です。
 こんなことに手をつけたりするので、かえって部屋が散らかっています・・・。

 この椅子は、日本聖契キリスト教団の初代神学校長が座っていた椅子で、かつ教団代表役員が座っていた椅子です。なぜかそれがこの部屋にあります。
 何度も修繕されてきたと思われる、古くて重くて頑丈な椅子ですが、先日キャスターの一つが壊れてしまいました。

 譲り受けてからずっと、どうもキャスターがうまく動かないなぁと思っていたのですが、今回修繕に取りかかってみて、その理由が分かりました。

 4つのキャスターの一つが比較的新しいものに取り替えられていたのです。
 そのサイズの数ミリの違いのせいで、それぞれにかかる重さのバランスが変わって、動きが悪くなり、かつ壊れてしまったと思われます。

 キャスター全部を新しく変えてやろうと思います。

 こういうことって、私たちの身の回りの共同体でよく見られるよな、と思ったことでした。

 誰かが無理して取り繕ったり、個々の違いを認め合えなかったりして、全体がうまく立ち行かなくなること、ありますよね。

 共に支えあえるのがいいですね。

「それは、からだの中に分裂がなく、
各部分が互いにいたわり合うためです。
もし一つの部分が苦しめば、
すべての部分がともに苦しみ、
もし一つの部分が尊ばれれば、
すべての部分がともに喜ぶのです。
あなたがたはキリストのからだであって、
ひとりひとりは各器官なのです。」
第一コリント12:25-27

| いい一日でした。 | 18:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡りに舟

070907Fri_152316

 今日は、聖書のクラスが3つありました。

 合間の時間にShige君が遊びに来てくれました。
 大学ワンゲル部員で、リー研(文部科学省登山研修所リーダー研修会)帰りというバリバリの現役です。

 岩もはじめたということで、研修でも色々教わっているようです。

 ちょっと話しただけで、私のはるか先を走っているような印象を受けましたが、今度の帰省時には一緒に甲岩に行ってみようということになりました。

 「僕、まだザイルパートナーとかっていないんですよね。」とチラリと私を見る彼。
 「ふーん。山岳会に入るといいんじゃないかなぁ」と、スルーする私。うかつに返事をするととても怖いことなるのに違いありません。

 短い時間でしたけど、色々教えてもらえました。感謝。

| いい一日でした。 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時がある。

070829Wed_181443

 今日も、色々な方にお会いしました。

 色々な涙も見ました。

 「時がありますよ。」ということを何度もお伝えしたように思います。

 神様には、神様の時があります。

 移り行く時間の中で、あなたのために神様は、最善の時を与えてくださいます。

 あなたは、どんな「時」を過ごされていますか。

 どうぞ、期待しながら、神に「今」をゆだねてみてください。 

天の下では、何事にも定まった時期があり、
すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。
殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。
泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。
石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。
抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。
捜すのに時があり、失うのに時がある。
保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。
引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。
愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。
・・神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。
しかし、人は、神が行なわれるみわざを、
初めから終わりまで見きわめることができない。
伝道者の書3:1-8・11

| いい一日でした。 | 20:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩登りについての今後の展望

070709Mon_1009262

 最近、岩に触れる機会が無いのですが、秋からぼちぼち再開したいものだと思っています。

 「岩はどこまでやるつもりなの?」(山関係の方々)、「あんまり危ないことはしないで~。」(山関係でない方々)などのお声を頂くので、ちょっと今後の岩登りの方向性について記しておきます。

 1.スポーツ・クライミングはあんまり興味がありません。
 2.甲岩の上ゲレンデでリードができるようになったら、満足です。
 3.基本技術の習得につとめたいです。

 1は、やはり自然な雰囲気が好きだから。
 2は、これがクリアできたら、私が今後行くと思われる山で困ることはそんなにないだろうから、です。
 3は、ランニングビレイの取り方や、支点の作り方、セカンドのビレイなど、まだまだあいまいなところが多いからです。

 さて、目標とする2ですが、今の私には十分ハードルが高いように思います。 
 ルートによっては、かなり斜度のあるところもありますから、まあゆっくり岩に慣れていきたいものです。

 MLを通じて出会えた素晴らしい先輩・仲間たちと一緒に、山を楽しみながらぼちぼちやっていけたら幸いです。

 沢は、まだ「連れて行ってもらう」要素が高いので、行けたらラッキーという感じです。

| Outdoor | 16:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。