2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなはずではなかったのに。

080229Fri_073217 

 今日は半日Mipoさんが引越しヘルプに来てくれていました。また表札をトールペイントで描いてくださる方があったり、E.B.C.の仲間が片づけを手伝ってくださったりしました。
 本当に皆さんに良くしていただいて、お礼のしようがないのです。

 新しい住居は、広くて静かです。
 3月2日が正式な引越しですが、すでに近所づきあいも始まっています。
 こちらの町内も良い方が多いようです。

 「こんなはずじゃ無かったのになぁ」とふと思います。
 少年時代、牧師を志したとき、思い描いた将来像は、四畳半一間の会堂兼・住居でその日のお米を祈り求めるきわめて貧しい生活でした。
 少なくとも昔の伝道者はそうだったと聴かされていたので、子供ながらに覚悟をしていました。

 なので、こんなはずじゃ無かったのになぁ、と思うわけです。
 ある信徒さんが、「きっとその恵みにも意味があるのですよ。」と言われました。そして、「(出来たゆとりで)よく勉強してください。」とおっしゃいました。

 私が神様に感謝するべきなのは、素敵な住まいや、快適な暮らし以上に、すばらしい信徒さんたちや、真実な友人達に恵まれていることなのでしょう。

≫ Read More

スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会堂工事ひと段落

 会堂の二階屋根・天井修理がひとまず終了しました。

080226Tue_091513

 ↑この天井が・・・。

080228Thu_154201

「おおおっ!」

080227Wed_091524

 こちらは屋根修繕作業。左の二階部分の屋根に屋根材を張りました。すでにコンパネと防水紙を張っています。

080228Thu_123450

 完成です。

080228Thu_154524

 アップ。既存の屋根にそのまま屋根をかぶせる構造です。これが一番経済的、という判断です。将来の新・増築に備えて、経済性を考慮しています。
 雨どいを外部に増設しています。

080228Thu_154736

 上から見たところ。

080228Thu_164924

 こちらは、私が教会にお願いして導入してもらったインターホン。
 「牧師直通ダイヤル」です。
 牧師が留守でも、この受話器を上げるだけで、牧師の携帯を呼び出せる仕組み。

080228Thu_164217

 これは、本日献品されました。
 教会の電気ポットが先日壊れたのですが、ある方が献げて下さいました。

 二週間分の給湯データを記憶して、曜日ごとに最適な湯沸し・保温をしてくれるそうです。賢いなぁ・・。(10分以上コンセントを抜かないこと。)

≫ Read More

| いい一日でした。 | 17:26 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

080227Wed_155725 

 引越しと工事と普段の教会の働きで、大騒ぎの日々です。

 牧師室で祈りつつ聖書を読んでいるすぐ隣の部屋から、天井を桟に打ち付けるトンカチの音がしますし、頭の上では板金屋さんが屋根材を運ぶ足音がどんどん聞こえ、ビスを打つドリルの音も響いてきます。

 人間、結構どんな状況でも仕事は出来るものかもしれません。

 そんな中思わされるのは、「友」の存在について。

 大工さんたちは、教会員の息子さんたちです。休憩時にいろいろしゃべったりして、仲良くなることができました。その奥さんが、引越しの手伝いをしてくれたりして、Anneともいろいろ話したとのことでした。

 メールや電話などで、引越しの手伝い等などを申し出てきてくださる友人たち教会の方たちもいます。

 写真は、洗濯機を取り付けてくれているShi-ton氏。ども、お世話になりました。

 朝夕の祈祷会で、パウロがローマにたどり着いた記事を読みました。ローマのクリスチャンたちがパウロを迎えに来てくれていたとき、彼の心は勇気づきました。
 「一人ではない。」それは、なんと心強い感覚なのでしょう。

 友を与えてくださる神に感謝します。
 そして、私もまた良き友でありたいと願います。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は会堂天井張替え

080226Tue_091513

 雨漏りのせいで惨めな状態の天井。

080226Tue_095017

 ばりばり剥いでいきます。

080226Tue_094834

 上から見ると。

080226Tue_164530

 あれ、断熱材なんて見積もりに無かったのに・・・。!(^^)!
 桟も増えているし・・。

 今日はここまで。お疲れ様でした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のんびり山見ハイク(三平山:1009m 真庭市)

080225Mon_121153

 Anneが引越し作業に精を出している最中、行ってきました三平山。
 ありがとう。本当にありがとう。
 ML5人パーティーでした。

080225Mon_100123

 この上も無い好天でした。
Ste.「いやあ、冬山っていいですね。」
NIO「だから、本当の冬山はこんなんじゃないっつぅの!」

080225Mon_124959

080225Mon_105904

「諸君、あれが山頂だ!」

080225Mon_105748

「おーっ!」

080225Mon_115227

 山頂でくつろぐMLくん2号。

080225Mon_121235

080225Mon_122240

080225Mon_123114

 下山は、雪崩の痕の見える登山道を避けて、南に少し縦走、枝尾根を下ります。

080225Mon_123933

 山肌の白さと、空の蒼さを確かめたくて、何度も振り返ります。

080225Mon_131838

 狙い通りピッタリの地点に下山。とくさんのGPSはここでも大活躍。

080225Mon_134110 

 林道を歩いて帰還。
 足跡はキツネでしょうか。
 ずっと大山を見ながら帰ります。


tokuさんの記事
NIOさんの記事

≫ Read More

| Outdoor | 19:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上天気ヌードル

20080225113603
お腹すきました。留守番の妻に大感謝(〒_〒)
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 11:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い付き合い

080224Sun_075516

 新牧師館、二日目の朝は雪景色。
 これは階段を上がったところの窓から。
 今までは平屋だったので、新鮮な感覚です。

080224Sun_083129

 朝の高校生のクラスで、印象的なことがありました。
 昨年から来ている高校生の祈りです。
 わりとおとなしいタイプの子だったので、こんな祈りをしました。

 「神様。僕は、自分が生まれる前から神様が導いてくださっていたことが今日分かりました。これから長い付き合いになると思いますが、よろしくお願いします。」

 神様にとって、どんなにうれしい祈りだったことでしょう。

080224Sun_083228

 礼拝では、昨年お母様の天に送られた江見妙子姉の証し(信仰の体験談)がありました。
 お母様の一生を導き続けた神に感謝する内容のものでした。

 長い付き合いを祈った高校生が、永遠の神と共に歩み続けることができるよう、祈りたいと思います。

「神は、ただみこころのままに、
私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、
愛をもってあらかじめ定めておられたのです。」
エペソ1:5

≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転宅

080211Mon_154831

 昨日の突然の引越しを経て、今朝は新牧師館で目を覚ましました。
 いろいろと勝手が違いますし、引き続き引っ越し作業は続きます。

 当分落ち着かないのでしょう。

 でも、今朝の聖書の言葉は・・

「わたしは、この地をあなたの所有としてあなたに与えるために、
カルデヤ人のウルからあなたを連れ出した主である。」
創世記15:7

 でした。

 アブラム(後のアブラハム)が、神の導きに応じてたどり着いた地カナンで得た約束の言葉です。

 まだまだ環境は落ち着きませんが、心に深い落ち着きを得たことでした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FC2ブログの迷惑コメント対策

 仲間のブログなど見ていると、プログラムで書き込まれたと思われる同文の迷惑コメント・トラックバックが散見されます。
 本当に迷惑ですね。

 FC2ブログのことしかわかりませんが、私の対策は、

 1.こちらを参考にして、禁止ワード、禁止IPを設定しています。
 2.コメント通知を携帯電話アドレスに送るように設定しているので、1のフィルターをくぐった迷惑コメントを即座に削除。(通知アドレス内のURLを携帯でクリックするだけです)
 
 の二つです。

 1だけでも、かなり効果ありますよ。
 他社のブログでも、同様の機能はあるのではないかな、と推察します。

| 未分類 | 16:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その日は突然・・

080218Mon_091010

 午前中に、新牧師館の補修工事をしてくださっている業者さんがやってきて、「今日シンクを運びましょうや」とのこと。
 今のシンク(流し台)の方が新しいので、サービスで付け替えをしてくれることになっていたのです。

 しかし・・
「えっ今日ですか?!」
 シンクを移すということは、生活を移すということです。
 引越しは3月初めの予定で、その日にシンクも移すことにしてもらおうと思っていたのです。しかし、業者さんにも都合があります。

 聞けば、2トントラックで冷蔵庫や、台所関係一式も運んでくれるとのこと。
「ええと・・・今日の何時ですか?」
「あっちのワックスが乾いてからじゃから、3時に来ますわ。」
 あと4時間・・・。それまでに、台所のシンク・収納・冷蔵庫・食器類をすべて移せるようにしなくてはなりません。

 いそいで、今日予定されていた各クラスをキャンセルすることに。
ありがたいことに生徒さんたちが手伝ってくれると申し出てこられ、超特急ですべてが行われました。

 現在夜21時45分。
 寝具やら洗面用具やら説教準備の書類を取りに帰って来ているところです。

 引越し作業はまだまだまだ残っていますが、今日一日で大幅に前進しました。
 こういうことでもなければ、引越しというものはできないのではないか、と思います。
 神様が、半ば強引に、ことを運んでくださったのだと思います。

 お手伝いくださった方たちにも大感謝です。
 工事とはまったく関係ない仕事をたくさんしてくださったYashiro建設さん、感謝です。

 (写真はイメージ画像です)

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流し、冷蔵庫、収納引っ越し

20080222170513
長い夜になりそうです。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 17:05 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にわか引っ越し作業

20080222131041
急遽、台所を引っ越しすることに!
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

着々と

080221Thu_145800

 今日のクロッカス(おそらく)。
 暖かい日中に花びらをひろげます。
 明日もあったかい日になるとのこと、よかったね。

080221Thu_151356

 新牧師館、台所の床板がほぼ張り終わっていました。

080221Thu_151406

 洗面所も、お風呂場の入り口の床が沈んでいたのですが、台所と同じ床板が張られていました。防水性もあり、「中クラスの材じゃけど」とのこと。たまにはワックス塗りをすれば、より長持ちするそうです。
 明日(?)清掃とワックス塗りをすれば、床の修繕は終了とのこと。
 来週は、教会の会堂の方の屋根・天井の修繕(雨漏り対策)に入るそうです。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入門クラス・基礎クラスのご案内

seisyo

 どなたでも、歓迎いたします。



連絡先:
 岡山県赤磐市高屋403-2
 日本聖約キリスト教団 山陽聖約キリスト教会 (牧師:斉藤隆二)
 086-955-2786
 sanyokyoukai@church.ne.jp

| 未分類 | 19:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

防寒、防寒・・。

080220Wed_140554

 今日のクロッカス(多分)。
 日中は開き、夜になったらつぼみます。
 暖かさをためこんで、寒い夜を耐えるのでしょうか。

080211Mon_154844

 新牧師館の補修工事が始まっています。
 台所の床は、左奥に向かって最大7cmほど下がっているとのこと。おそらく下水工事の時にできた空隙に土が流れたためらしいです。これ以上は下がることは無いそうです。

080220Wed_150535 

 で、こんな感じで角材を張って、その上から床材を張るそうです。右と左で高さが違いますね。
 「空気の層ができるから、断熱効果ができますよ。」とのこと。
 なるほど~。

 夕方大山の風のたくや氏が寄ってくださり、珍しい冬用カセットボンベを届けてくださいました。
 山好きでは数少ないカセットボンベ派の私にとって、これは大変心強い味方なのです。感謝。

080220Wed_184848

 春も少しずつ近づいていますが、まだまだ寒いですね。今週末も上空に寒気が入りそうですね。
 そんな私は今日はダウンでぬくぬくエコ厚着です。

 皆さんの心と体に、恵みと平安がありますように!

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくりと春が

080219Tue_130723

 昨日は、雪の上で寝転んでいたら、日差しがぽかぽか暖かいのに気づきました。
 春は確実に近づいているのですね。

 私たちの知らないところで、神様の時は流れているのだな、と感じることがよくあります。

 失望してしまうときや、孤独に苦しむとき、実は神の暖かなまなざしはあなたをまっすぐに見つめています。

 希望を絶やさないで、今を共に歩みましょう。

『悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。』
マタイ5:4

≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキーでラッセル (鏡ヶ成~鬼女台:クロスカントリー)

080218Mon_121511

 ML仲間と、蒜山-大山スカイラインを歩いてきました。2m以上3mの雪の中を。

080218Mon_082253

 車窓から見た櫃ヶ山。頂上直下の斜面が美しいです。

080218Mon_084459

 鏡ヶ成に近づくにつれ、だんだんと積雪量が増えて来ます。
 雪崩の跡・・。

080218Mon_085908

 まさに雪国。

080218Mon_155504

 鏡ヶ成スキー場着。クロスカントリーのセットを借ります。(半日1500円也)
 ハイクをするためには、まず雪の壁を這い上がらなくてはなりません。

080218Mon_115804

 ハイク開始。三人パーティでしたが、一人目は滑るというよりはラッセル。二人目が歩いて、三人目がかろうじて板をスライドさせて歩くという感じ。雪、多すぎです。
 交代しながら進みます。
 途中T氏の姿がとつぜん消えたと思ったら、数十センチ滑落でした。
 風雪の加減で道路の上なのに起伏が出来ているのです。
 雪の白さで、起伏がなかなか視認できません。

080218Mon_120103

 雪崩を避けて、斜面から距離をおきます。

080218Mon_121220

 見上げると雪庇が発達しています。そそくさと通り過ぎます。

080218Mon_112328

 ためしにスキーを脱ぐとこうなります。
 ころんで手をついても、腕がしずんでなかなか起き上がれません。
 深い新雪でのスキー板は、川でのカヌーにちょっと似ています。無いと危険です。

080218Mon_122908

 目標地点に到着。

080218Mon_122116

 鬼女台からの眺め。

080218Mon_122554

 大山は雲に隠れています。

 のんびりお昼ごはん。気温も上がり、快適でした。

080218Mon_132744

 「いらっしゃい♪」

080218Mon_134950

 「MLくん」

080218Mon_150202

 帰りはトレースをたどるので快適。くだりではやっと「滑る」感じを味わえました。あっという間に帰着。
 でも、アプローチした場所が除雪されており、降りるのが大変です。

080218Mon_151513

 鏡ヶ成から見える山、その1。なだらかな稜線です。

080218Mon_151851

 その2。烏ヶ山でしょうか。険しい山容ですね。

080218Mon_165840

 帰り道に見た蒜山三座。


とくさんの記事

| Outdoor | 12:45 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪カレー

20080218130341
食べながら晴れ待ち
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:03 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

永遠に変わらないもの

060601Thu_025258

 今日も幸せな日曜日でした。

 永遠に変わらない、ふたつのことがらについて思わされることの多い一日でした。

 一つは、神のことば。数千年の時を経て、なお変わることなく聖書は私たちの心に語り続けています。
 そしてもう一つは、 神の愛。その聖書にはっきりと、神の永遠の愛について記されています。

 礼拝に集われた人たちと、永遠の神について思うとき、深い安らぎを感じます。

 感謝。

「草は枯れ、花はしぼむ。
だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。」
イザヤ40:8

「主は遠くから、私に現われた。
『永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。
それゆえ、わたしはあなたに、誠実を尽くし続けた。』
エレミヤ31:3

≫ Read More

| いい一日でした。 | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昔取った・・・ 2月のジョイクラブ終了

080216Sat_142537

 今日は、月に一度の子どもイベント「ジョイクラブ」でした。
 いつものクッキングタイムは、2月恒例のおもちつきでした。

 子どもたちも喜んで、杵を振るい、つきたてのお餅を食べていました。

 驚いたのは、壮年男性たちの手ぎわの良さ。
 まさに昔取った杵柄、ですね。

 子どもたちや、保護者の方、若いスタッフに、婦人達、そして壮年たちとみんなで過ごした半日でした。

 感謝。

≫ Read More

| 未分類 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛は、時として責める。

080215Fri_173631

 時々、妻に責められます。
 「何でそんな言い方するのだろう・・・」と私はいぶかしく思います。
 しかし、大概の場合、結局彼女は私のためを思って言ってくれているのです。

 私の心身の健康を気遣っているからこそ、私を責めてくれるのです。
 それは、まさしく有り「難い」ことであるな、と思います。

 感謝。

 ※写真は、出かけた先で妻と見た夕焼け。

『あからさまに責めるのは、ひそかに愛するのにまさる。』
詩篇27:5

≫ Read More

| いい一日でした。 | 23:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソフトバンクの防水ケータイ

822t04

 私の軽帯電話はAUのアウトドア仕様で、気に入って使っているのですが、今回の牧師館移転に伴い、ソフトバンクにキャリアを変えようかと思っています。

 教会-新牧師館のホットラインを構築するにあたって、ソフトバンクのホワイトプランがふさわしいと思われるからです。

 しかし、ソフトバンクには防水仕様の携帯はありません。
 かつて、携帯電話を水没させた粗忽者の私としては、携帯電話はどうしても防水であって欲しいのです。

 そんな折、ソフトバンクがタイミングよく防水携帯を出してくれるとのこと。こちらです。

 東芝さんが、他社と同等の防水性能をもつ機体を作ってくれたのです。
 しかし、どうもこれはアウトドアの使用はあまり考えられてないないようです。

 着信すると、背面の「ゆらめきパネル」の「きらめきイルミ」がきらめいたりしてくれたり、カメラには美肌モードが搭載されているようですが、対衝撃性はなく、コンパスもなく、残念ながらGPSもついていません。

 ただ、ボタンは押しやすさにこだわっているとのことで、冬期にグローブをしたままの操作性がよくなるかもしれません。

 ソフトバンクの孫社長曰く、「お風呂でメールを使ってもらうことにこだわった。キーは押しやすく、(爪の長い)女性にぴったりだと思う。お風呂で長湯しつつ長メールして欲しい」とのこと。

 社長、アウトドア向けのこだわりもよろしくお願いいたします。

| いい一日でした。 | 18:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かたわらにケーナ

080214Thu_190152

 先日の山行で、達人より頂いたお手製のケーナ。
 前から興味はあったのですが、たしかに魅力一杯の楽器です。(ぜんぜん吹けないけれど)

 ・とにかくシンプル
 ・指運びもシンプル(ボリビアスタイルとのこと)
 ・音色に風の音が混じる(単に息が漏れているだけ?)
 ・軽くて丈夫なので山に持って上がれそう

 食事の前にピー、お風呂を入れながらポー、寝る前にプーと吹いています。
 恐らく口の形がとても大切なのでしょうが、なかなか安定しません。
 口の形を決めて、タンギングで息を細く正確に送れば良いのでしょうが、これがなかなか・・。

 しかし、音色の魅力と楽器自体の魅力に惹かれて、あきらめずに何度も手にしています。

 それから、驚いたのがボリュームの豊かさ。シンプルな作りなのにも関わらず、妻が嫌がるほどの下手な大きな音が出ます。なるほど、山で吹きたくなるわけです。

 しばらくはケーナをかたわらに置くことになりそうです。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 19:16 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冷たさの中ではぐくまれるもの

080213Wed_134536

 今日も、雪がちらつき寒い一日ですね。
 でも、教会の庭では春の芽生えが感じられるようになってきました。

080213Wed_134655

 近所のある方から電話があり、「金柑がたくさん出来ているので、取りにこられませんか」とのこと。
 でもそれは、「会いに来て下さい」との要請でした。

 今日は、色々な種類の苦しみを見聞きする一日でした。

080213Wed_205429 

 金柑は、冷たさにさらされるほど、良い実が育つそうです。

 厳しい状況の中で、かえって一人ひとりの心に、恵みが育ちますように。
 心から祈ります。

苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。
私はそれであなたのおきてを学びました。
詩篇119:71

| いい一日でした。 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の海

 中学生の写友が送ってきました。

20080204135737

20080204133718

20080204133731

 今日は、クラスが三つと、訪問二軒、そして引越しの準備。
 為すべきことが出来たことに感謝。

 海の写真を見ていると、神様の恵みについて考えます。
 その大きさ、ひたむきに寄せ続ける忍耐、砂浜を洗い流しつづけるきよさ。

| いい一日でした。 | 23:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天狗山のんびりハイク&山の音楽会(日生町:392.3m)

080211Mon_120924

 今日は、岡山の山MLで企画を立てさせていただいて、天狗山のハイクをしてきました。
 また、「第一回ML山の音楽会」も同時開催させて頂きました。

080211Mon_103532

 本当にいい天気でした。
 快速HUKUSIMA号は、集合前にひと縦走したとのこと。

080211Mon_114952

 たくさんの参加がありました。ドタ参もあって、うれしかったです。

080211Mon_123309

 山頂は、南に瀬戸内海、北に雪山を遠望する贅沢な眺望でした。

080211Mon_120059

 いよいよ音楽会。Shinya君は、ベートーベンの交響曲の一部をリコーダーにアレンジ。何だか学習発表会のような雰囲気であります。

080211Mon_120748

 真打、cahcap氏のケーナ演奏。アンデス民謡と子どもたち向けのジブリ・ミュージックを次々に披露。氏の人柄が伝わってくる、暖かな演奏でした。

MAV_0001 
 音楽会後の和やかなひととき。

080211Mon_140616

 帰り道の一枚。ずっとお天気の一日でした。

080211Mon_140906

 手製のケーナ頂いてしまいました。練習しますね。

 帰宅してからは、今度は夫婦で引越しの準備に励みました。
 教団のスノーキャンプに行っていた若者二人が帰ってきて、とっても楽しかったと報告してくれました。よかったよかった。


 ■HUKUSIMAさんの記事
 
 ■cahcapさんからの一枚。感謝。

DSCF7363_1_

| Outdoor | 21:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は団体

20080211114653
これから音楽会
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 11:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜそこまで

20080210-BOKUSIKAN1

 今日も幸いな日曜日でした。
 礼拝後は、新牧師館の見学会でした。教会の方たちの中には、初めてこの家に入る方も多く、とても喜んでおられました。みんなで祈り、みんなで手に入れた家です。(まだご覧になっていない方、ぜひ別の機会に見学してください。)

 その後教会の役員会があり、新役員会がスタートしました。
 お一人ひとりの熱心な思いが伝わってきて、これもうれしいことでした。

 その後さらに、庭瀬で教団の大切な会議に呼ばれていきました。
 これは、教団の働き人(牧師など)のための福利厚生に関する会議で、信徒さんの委員が中心です。
 牧師を代表して私が出席したのは、優秀な牧師たちが他のイベントなどで出払っていたからだと思われます。
 KYな質問を連発して、会議を混乱させてしまいましたが、信徒さんたちの熱心さには改めて驚かされました。
 日曜日の夜、遠くから集まって、働き人の生活のために、長時間を割いての会議です。頭が下がる思いでした。「なぜそこまで・・」と思うほどの献身ぶりでした。

 たくさんの愛と祈りに支えられていることを覚えて、ただ感謝した一日でした。

| いい一日でした。 | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カギは手袋でした。 (エコ厚着研究)

080209Sat_215854

 ただいま室温3℃、今夜は冷えますね。
 この冬、環境と経済を鑑みて物好きからはじめた「エコ厚着」でしたが、一応の成功を見ることができたように思います。今日も牧師室のストーブは点いていません。

 実は、二日前くらいから限界を感じていました。
 手先の冷えの課題が克服できなかったのです。
 指なし手袋(100円)では、指先が麻痺するくらい冷えてしまいます。でも指なしでなければ、作業ができないと思われました。

 他の部位を3重・4重に温めても、手先の冷えはどうにもなりません。
 結局のところ、「カバーできるところは厚着する」よりも「全体をカバーすること」の方が重要なのではないか、と思うようになりました。
 すこしでも肌の露出があれば、他でいかに着こんでも厚着効果は薄れる、という仮説を立てたのです。

 そこで、指先を冷やさないということで以下の二つの商品の購入を考えました。
 1.パソコンに温めてもらう
 2.フィット感が抜群という新素材の指あり手袋

 しかし、1は結局指先が冷えそうですし、電力供給してもらうのはエコ(エゴ?)精神に反すると思われました。
 2は興味を惹かれましたが、新しいものを買うのはよそう、と今回は思いました。愛するスナフキンのことばが頭をかすめます。(「ありがとう。でも、いまも考えたんだけどもちものをふやすということは、ほんとにおそろしいことですね。」“ムーミン谷の彗星”より)

 私はなぜかたくさんの手袋をすでにもっているのです。そこで、ごそごそ探していると、フィット感の良いものを見つけました。

 ニュージーランドのお土産でもらったpossumdownのもの。暖かくてグーでした。ポッサム君ありがとう。

 これを着けて分かったのですが、やはり仮説は間違っていなかったようです。
 今までよりも重ね着の枚数を減らしても室温3℃でのデスクワークが可能になりました。キーボードを打つのも、まあまあ合格点です。

 実験に気をよくしたところで、あとはストーブのついた家に帰って、ホットミルクでも入れて明日の準備を続けることにします。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月のジョイクラブ(おもちつき)



| 未分類 | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。