2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリーズドライを試したいあなたへ

img50731456.jpg

 昨夜、屋久島用食糧の第二弾が届きました。
 主食ではなく、副食用に注文したフリーズドライ詰め合わせです。
 牛乳が必要なデザートなどもあるので、そのまま山に持って行けるものばかりではありませんが、昨年の上高地テント泊では、結構重宝しました。

 山での食事にちょっと変化をつけるのに、便利だと思います。何より軽いのが魅力です。

 この詰め合わせは、おためしセットということで、19種類入りで1,800円、送料無料ですよ。
 この手の食材を導入しようかなぁと思っている方には、良いのではないか、と思います。

≫ Read More

スポンサーサイト

| Outdoor | 16:32 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ことばの農園

080429_171929.jpg

 今日はクラスが二つありました。
 内、一つはYasushi氏との基礎クラスの準備会。
 共に学んだ内容を、今度はYasushi氏がいくつかのクラスで分かち合って下さることになります。

 基礎クラスの生徒さんたちのことを思いながら、準備をしていくのは、静かで興奮する時間です。
 それは、料理のための食材を準備するのに似ています。
 聖書という豊かな農園で、滋養のあることばを掘り出すのです。
 思いがけず大きな収穫があったり、芋づるのように、連鎖して発見があります。
 あっという間の二時間でした。
 供えられたクラスの一つ一つが、良い時となりますように。




 夕方、妻と十七川沿いに自転車を走らせます。
 道をずっと上った所に、藤の花を見つけたのです。
 甘く濃い香りは、まさに輝く五月を連想させました。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぎりぎりアウトドア

080425_180855.jpg

 休日の朝、夫婦連れだって整骨院へ。珍しいデートです。

 昼、仲間の牧師夫妻が寄ってくれるとのことで、あわてて家の片づけ。
 少しでもお掃除できて良かったです。

 旧牧師館の取り壊しも近づいているので、午後は片付け作業(その1)。
 それから、私は気になっていた教会ドアの保護塗装(外面のみ)。
 教会ではYasushi兄の基礎クラスをして下さっていました。信徒さんが中で学び、牧師が外で作業。新鮮でいいなぁ。気がつけば夕食時。

 Anneと相談して、教会の庭でミニBBQをすることにしました。
 ランタンやら食糧やらを牧師館に取りに行って、ザックに入れて、ヘッドランプで足元を照らしながら教会へ。
 一応アウトドア気分を味わった夕餉でした。

 感謝。

| いい一日でした。 | 22:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山に行きたいけど



 今日も、幸いな日曜日でした。
 いい笑顔をたくさん見たように思います。

 午後は、珍しく何もなくて、何やらいい思いつきをしたShi-ton氏が、ごそごそと教会の資料を調べ、そしてどうやらうまくいかなかったようです。
 お疲れ様でした。でも、あなたの教会を愛する気持ちがとてもうれしかったですよ。

 リンダ夫妻は、今日引っ越し。
 新しいおうちが、神様の愛で満たされますように。

080427_170620.jpg

 捻挫のおかげで、ずいぶん山に行っていません。
 恋しいなぁ、と正直思いますが、包帯の巻き方が上手になったのは収穫でした。
 テーピングを習えたらいいのだけれど、そろそろ回復しないとまずくなってきました。
 新緑の時期です。

 今日、屋久島での食糧が届きました。
 お湯を注いで食べるものばかりなのですが、きっと山に入れば何でも美味しいのでしょう。
 問題は、どこまで担げるか、歩けるかです。

 まだ山に行けないけれど、やはり幸せで、深い満足を覚える日曜日の夜。
 感謝。

| いい一日でした。 | 19:34 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立ち止まる時



 今日もお客様のいろいろある感謝な一日でした。

 Hさんの召天で、すべてを一時置いていたので、また時間が流れだした感じです。
 あの葬儀の時は、たくさんの人と一緒に、息を止めるようにして、「死」という現実に目を注いでいたのだと思います。そして同時に「救い」の現実も見つめました。
 そんな風にして、時が止まる瞬間というのが、必要なのだと思います。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神を呼ぶことができる



 Hさんの容体悪化の知らせを受けた火曜日、その日三度目にお訪ねした時は、息を引き取られた直後でした。
 「もしもの時はキリスト教式で」、と依頼されてから、できるだけ訪問を重ねていたのですが、前日ご家族がはっきりと、Hさんの信仰の告白を確認されたことは、大きな慰めであり喜びでした。

 地元では最初のキリスト教式の葬儀ということもあって、近所の皆さまに牧師から挨拶と質疑応答をさせて頂いたのは貴重な体験でした。

 何もかもを失っても、なお神を呼ぶことができる、ということを、今回はHさんの生涯から思わされました。最期の日、私が祈ったのち、声にならぬ息でアーメンと合わせられたのが印象的でした。
 ああ、神と共に最期を迎えることができているのだな、と思った事でした。

 前夜式、葬儀とも、Hさんが受け入れたキリストの救いについてまっすぐに語らせていただきました。驚くほど真剣に列席の方たちが聴いておられるのを感じました。
 この2日間、祈りつつ、他のすべてを置いて、葬儀に打ち込ませていただきました。

 今、満ち足りた疲労感の中で、牧師としてすべきことを、精いっぱいにさせていただけたことをとてもうれしく思います。
 そして、ご遺族の方や、町内の方、教会の方たちが、実に立派な振る舞いをされたなぁ、と思っています。

 私もまた、Hさんと同じように、「神を呼ぶもの」として、ささやかな生涯を全うしたいと願います。

| いい一日でした。 | 17:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイミング

 神様のタイミングには、いつも驚かされます。
 神様のタイミングの中で働いている時、平安を感じ、自由を感じます。
 今日もそんな一日でした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 19:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行こうか、屋久島へ。

yaku.jpg

 昨日は熱で臥床しておりました。
 そういう時の常としていろいろと乱読をしました。
 西丸震哉のエッセイを二冊。内一冊は、80年代後半に地球の寒冷化が始まると断言しており、やっぱり天候というのは未知の部分が多いのだなぁと変なところで感心しました。
 氏の登山家としての一面も、今回は興味深く読みました。
 漱石先生の猫も改めて読みました。猫は、アーサー・ランサムと同じくらい繰り返し読んできたように思います。でも何度読んでも笑ってしまいます。
 B.F.バックストンの小冊子も読みました。すぐれた信仰書は、書物を置いて神に祈りたくなるのですが、バックストンのそれも、心の滋養になり、とてもありがたかったです。やっと「休んだ」気持になったことでした。(何とオンラインでバックストンの著作が読めることが判明。ありがとうございます。)

 そして、書物ではなくしげしげと眺めていたのが、宮之浦岳の登山地図です。
 5月末の休暇の行先は屋久島にしようと思っています。(第二候補はくじゅうです。)
 実際に行けるかどうかは、近くにならないと分からないのですが、もの思いつつ、祈りつつ、旅できたらなぁと思っています。(ちょっとずつ構想ノートを書いているのですが、山の先輩達から見たら、つっこみどころ満載かもしれません。よかったらアドバイス下さい。)

| Outdoor | 18:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喪失

071023Tue_140434.jpg

 とても大切なものを失くしてしまいました。

 人は、多くのものを失っても、たいがいの場合は立っていることができると思います。
 しかし、「つながり」を失ったら、立つことは難しくなります。

 つながりを失わせる働きに、悲しみと憤りを感じます。

 今回失ったものを取り戻す手立てを私は知りません。
 ただ、神のことばに望みを置くだけです。

「彼がしばらくの間あなたから離されたのは、たぶん、
あなたが彼を永久に取り戻すためであったのでしょう。」
ピレモン1:15

| いい一日でした。 | 18:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カッコントー

20080420211533
厳しい夜明けでしたが、説教が出来て本当に感謝でした。

「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」
 詩篇119篇

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 21:15 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月のジョイクラブ

080419_135330.jpg

 月に一度の子どもイベント「ジョイクラブ」が今日はありました。
 今回は、チラシ配りに失敗して(家庭訪問のシーズンだった・・)、参加キッズは少なめでした。
 でも、落ち着いた雰囲気で、こういうのもいいかな、と思いましたよ。

 クッキングでは、みたらし団子を作りました。
 みんなで作って、みんなで食べるのっておいしいですね。

 次回のジョイクラブは5月17日(土)13:30-15:30の予定ですよ。
080419_150333.jpg

 今日はきっと子供たちに抱きつかれたりするに違いないと思ったので、朝接骨院で足首にテーピングをしてもらいました。
 効果はばっちりでした。安定感が違いますね。
 でも、テーピングの仕方は包帯巻よりも複雑で、すぐには覚えられそうにありませんでした。
 次回してもらう時は携帯で動画を撮らせてもらおうと思ったことでした。

≫ Read More

| 未分類 | 20:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリーゴーランド



 NAHOちゃんが遊びに来て、最近撮った写真を見せてくれました。
 子どもの時に通った遊園地に行って、お気に入りのメリーゴーランドを撮ってきたとのこと。

 その中の一枚に、印象的な目をした一頭の馬がいました。

 長い年月、こんな目をして、子供たちの歓声を乗せて、何を思いながら走ったのでしょう。

 この馬を作った人は、もの思いながら走りつづける、自分自身の人生と重ね合わせて、デザインしたのではないかなと思ったことでした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共有




 写真は携帯で撮った、今日のランチ。
 山陽団地での家庭集会の食卓は、春の味わいに満ちていました。

080417_124616.jpg


 この間の月曜日、Yasushi氏と「共有」について語り合ってから、ずっとそれについて思わされています。
 2000年前に始まった初代のキリスト教会では一切のものが「共有」でした。
 それは、誰かに教えられてそうしたのではなく、自発的にそうしたようです。
 「共有」にした、というのは言い方を変えれば、「自分のもの」にしなかったということでもあります。
 彼らは、最も素晴らしいキリストという方と出会ったとき、他のものから自由になったのです。

 よく考えれば、「自分のもの」なんて命以外に何も無いわけで、裸で生まれ裸で死んでいく私たちです。
 すべては借り物であり、それをどのように神のため、人のために役立てるかが、人生の価値を決めるのでしょう。

 家庭集会のひと時、聖書のことばと、春の味わいを共有しながら、この幸福を自分だけのものにしてはならないなぁと思ったことでした。
「そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、
交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。」
  使徒2:42

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:27 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ、靭帯



 今日は聖書のクラスが二つ。
 内一つは、基礎クラスのレクチャーのためのクラスです。
 講師をしてくださるYasushi氏と聖書を開いて語り合っていると時間を忘れてしまいます。
 聖書って、すごいなぁ・・。

 近くの整骨院の触診で、私の性格捻挫は、「だいぶこじれている」ことが判明。靭帯が縮まるまでは、足首を固定(二週間)と言われてしまいました。山歩きは禁止だそうです。(⇒Suzukiさん、4月後半山自粛です・・。)

 ファーストオピニオンと大分違うのですが、納得できる説明だったので、しばらく左足首は封印です。
 運動解禁になったら、たくやさんに教えてもらった運動でリハビリしようと思います。

 今は足首を使わずにできる体力トレーニングを研究せねば。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:54 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下地が大事



 十七川の桜もいよいよ散っていきます。かわりに新緑が芽生えてきました。
 散っていく花びらは、役目を終えてどこに旅立つのでしょう。

080414_105853.jpg

 今日は、牛窓のキャンプ場でワークキャンプに行ってきました。
 Yoshikoさんとなつさんも一緒でしたよ。(←お疲れ様!)

 Akita師と一緒に、屋外トイレ屋根のペンキ塗り作業をしました。
 塗りものって、下地が大切だとよく言われるので、トタン屋根をせっせと掃除したことでした。
 大きな汚れを取ると、小さな汚れが目立ちます。ワイヤーブラシでこすると、今度は屋根材が痛みそうです。
 人間の心の罪に似ているなぁと思わされました。

 「心の罪をぬぐいさる、イエス・キリストの十字架は、本当にすばらしいですね」と語り合ったことでした。
 作業は夕方にまで及びましたが、Akita師と心ゆくまで語り合えたのは、幸いなことでした。

080414_182310.jpg

| いい一日でした。 | 19:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くじゅう?

 上半期の休暇は、5月の最後の月曜~土曜日となりました。
 私は、年に二回こういう休暇をもらえることになっています。

 実は、今回は夫婦バラバラです。
 妻は義母の願いでゴーヤーの島に旅立つことになりました。(新ちゃん!見てますか?)

 さて、私はどこにいこうか、と思っています。
 テントと山か川、そしてゆっくり聖書を読む時間があれば、どこでもいいのです。

 そういえば吉備の中山さんから「くじゅうがええぞ」と勧められたなぁと思ったりしています。いいテントサイトがあるそうです。NIOさんも行ってましたねぇ。
 Luteaさんからは、強く屋久島を勧められました。
 鈴木さんからも、北の果てへの魅力的な誘いがあったのですが、日程的に厳しそうですね。仕事柄飛行機は難しいですし。(早割チケットとかは、直前キャンセルができないので、ちょっと不安なのです。)

 さて、どうなることやら。

| Outdoor | 20:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神を敬う人たち



 今日も幸福な日曜日でした。
 
 礼拝での説教はAnneでしたが、伝道者の書という旧約聖書の書物を解きほぐして語ってくれました。
 私は彼女の「聖書を語る」メッセージを尊敬します。やはりこの人は伝道者として神に召された人なのだな、と確認させられました。

 Kazuya君がぶつぶつ聖書を読んでいると思ったら、いくつかの聖句を暗唱したらガールフレンドから豪華プレゼントをもらえるとのこと。プレゼント、もらえたかな?

 礼拝後、いろいろな委員会が持たれました。私はぶらぶら見て回っていたのですが、それぞれに教会の運営にかかわる働きについて、熱心に語られているのに胸が熱くなりました。
 その後に持たれた役員会も、誠実で実のある話し合いがされたことでした。

 神を敬う人たちの群れは美しいな・・、と改めて感じた日でした。

「そのとき、主を恐れる者たちが、互いに語り合った。
主は耳を傾けて、これを聞かれた。
主を恐れ、主の御名を尊ぶ者たちのために、
主の前で、記憶の書がしるされた。」
マラキ3:16

| いい一日でした。 | 18:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気デスヨー。



≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

捻挫、その後

 毎日ブログを書いているので、一日とばすと心配して下さる方があります。
 元気ですよ~。
 今度の日曜日はAnneが説教をする日なので、いつもとすこし生活リズムが違うのです。

 引っ越し後の新牧師館は、まだネット環境がありません。(ずっとないかも)

 さて、表題の捻挫について。
 痛みがなかなか取れないので、昨日の夕方、近くの整形外科に行ってきました。空いていたのですぐに見てもらえて良かったです。

 はく離骨折はなく、日にちが経てば治るとのことだったので、安心しました。筋を鍛えるつま先の運動を教えてもらいました。
 山にも復帰できそうです。

 新学期にふさわしく、昨日はお掃除当番デビューの方や、新しい体制でクラスがスタートしたりして、いろいろと人の出入りのある幸いな一日でした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 11:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散り始めましたね。



 朝の祈祷会の後、連れだって十七川で花見、お弁当を頂きました。
 散っていく桜もまた、味わいがありますね。

080409_131339.jpg

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラスの火曜日



 今日はクラスが3つありましたが、総じて静かな一日です。(今のところ)
 午後のクラスは、基礎クラスのための準備クラスということで、この春大学を退官されたYasushi氏にレクチャーさせて頂くという、傍目にはどうみてもギャグといった光景でした。
 しかも、私はまたしても強度のしゃっくりに襲われており、「苦しそうですなぁ」とYasushi氏にいたわられながら話したことでした。
 しかし謙遜を絵に描いたたようなYasushi氏は、深くうなずきながらメモを取られていました。今週はいよいよYasushi氏による基礎クラスが二つ始まります。楽しみです。

 聖書をそれぞれ開いて語り合う静かな時間は、時折「ヒック!」という私のしゃっくり音に妨げられはするものの、ガラス越しの陽光とあいまって暖かな充実したひとときでした。
 感謝。
080408_163613.jpg

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドアな月曜日

080408_083330.jpg

 昨日は午前中は溝掃除と病院。午後は引っ越し後の作業、で一日が終わりました。
 コンタクトレンズを買うには、診察が必要なのですが、「また今度受けますので・・」と一年間診察をパスしてきました。さすがに「もう売ってあげません」と言われたので、久しぶりの診察です。
 でも5分間に満たない診察のために2時間半待合室に座るとは思っていませんでした。
 久しぶりに「いいとも」を観ました。タモリさん、お変わりないですね。


 引っ越し後の作業は、すればするほど家が散らかっていくことが判明。いつになったら、お客様を呼べるようになるのでしょう。
 しかも、昔の文集を読みふける、というまずいパターンにはまってしまい、気がつけば夜です。

 やっぱり月曜日は山に行かないとね、と妻と話した事でしたが、なんだかんだ言いながら夫婦で過ごす時間が多かったので、いい月曜日でした。

| いい一日でした。 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土曜日のこたつ

 新牧師館には掘りごたつがあって、食事から説教準備まで多目的に使っています。
 土曜日の夜は一晩中こたつで過ごすのが通常になってきました。

 一週間、調べてきたメモを並べて原稿を書き始めます。
 しかし大概12時過ぎくらいになると、一週間の疲れで意識がもうろうとしてきます。
 そしてちょっと横になります。
 そんな時いつも、「もしもこのまま朝まで寝てしまったらどうしよう・・」ととっても不安になります。そして「神様、力を与えてください・・、あなたの言葉を語らせて下さい」とすがるようにして祈りながら仮眠を取るのです。
 掘りごたつというのは、座るためのもので寝るためのものではありません。あちこち向きを変えながら、うたたねしつつ頭が冴えてくるその時を待ちます。
 夜明けごろ、「醒めた」と思える時が来て、そこから原稿を仕上げます。よく聖書のことばの恵み深さに涙がこぼれます。準備がきちんとできた、という安心感も手伝って、日曜の朝はいつもとってもうれしいのです。

 こういう土曜日の夜の過ごし方は、おそらくあんまり良くはないのだと思います。
 でも、毎週感動の朝を過ごさせていただけることは、感謝なことでもあるのです。

「主のあわれみは尽きないからだ。
それは朝ごとに新しい。」
哀歌3:22-23




 今日は礼拝後、青年会の花見もありました。
 十七川の桜は今が盛りです。

080406_174619.jpg

 ケーナ講習会もありました。とってもためになったのです。感謝~。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当分auです。

 Auが24時間家族間通話無料というのを始めたようです。
 で、契約内容の見直しをして(ん?auの作戦通り?)、私とAnneは無料通話になりました。これでいつでも内線です。

 そんなわけで、当分auなのです。


■今日の出来事
・祈祷会
・会堂掃除
・ワゴンセール準備
・お客様 他

| いい一日でした。 | 21:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケーナの講習会しますよ。

  岡山の山MLで知り合いになったcahcapさんによる、ケーナ講習会を開催します。

日時/2008年4月6日(日)15:00-
場所/山陽聖約キリスト教会(086-955-2786)

 「家にアンデスの楽器があるけれど、使い方が分からない」、「家にアンデスの楽器はないけれどcahcapさんの模範演奏を聴きたい」という方、歓迎いたします。参加希望の方はコメント・メール下さい。

| 各種ご案内 | 20:57 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神様のたまご

 夕方、近くの老人ホームに訪問に行ってきました。

 大正生まれのその方は、興味深いことをおっしゃいました。
 「私の心の片隅に、神様のたまごのようなものがあるように思うんです。」
 私はパスカルの言った「神の形をした真空がある」という言葉を思い出しました。
 神は、人が神を見失うことがないように、神を求める心を予め持たせて下さったのかもしれませんね。

 さて、この記事はWord2007で書いてみました。
何とブログ投稿機能がついているんですね。
 追記を書く機能が無い(?)のがちょっと残念ですが、なかなか使えそうです。

■今日の出来事
・老人ホーム訪問 おひとり
・ワゴンセール用しおり作り
・お客様 他

| いい一日でした。 | 18:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一日ダウン

050101_000104

 キャンプから帰った翌日の水曜日、心身の疲労で立ち上がれず一日ダウンしていました。

 朝の祈祷会はちょうどTaro先生の当番の日、夜の祈祷会はAnneが代わりに導いてくれました。クラスを一つキャンセルにしたのは、残念なことです。

 たくさんの人に祈られて、今日は朝からいつもどおり動けました。それにしてもあの疲れは何だったのだろう・・。

 伏せった時の常として、いろいろ本を読みましたが、ブーバーの「我と汝」を拾い読み出来たのは収穫でした。
 もうちょっとじっくり読みたいものです。

 「ツァラトストラ」もちょっと読みましたが、福音書のパロディが何とも浅薄に感じられ、途中で止めてしまいました。でも、ニーチェが本当に批判したのが、キリストそのものであったのか、当時のキリスト教会であったのかは、興味のあるところです。

 今日は、入門クラス・家庭集会・基礎クラスの準備会など、とそれぞれに聖書を味わう幸いな一日でした。

 昼下がり、山の師匠が訪ねてくださったのも感謝でした。「捻挫は、使いながら治したらいいと思うんよ。」というのは今までなかった発想でした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

YBA春キャンプ終了

080401_153007

 日本聖約キリスト教団YBA(YoungBibleAssociation)恒例の春のキャンプをしてきました。
 スタッフの皆様、キャンパーを送り出してくださったご家族の皆様、各教会に感謝です。

 今回のメッセンジャーは、矢掛教会の秋田康雄牧師。中高生たちに、「夏のキャンプにも秋田先生に来てほしい!」と言わしめたのは、どこまでもソフトな人柄と、神の愛をぜひ伝えたいといいうスピリットに他なりません。

 短期間ですが密度の濃いキャンプとなりました。

080331_160003

 プログラムのメインの一つは、オリジナルTシャツ作り。
 みんなアーティストでしたよ。

080401_163849

 山陽教会から行った二人もすっかり仲良しに。

080401_060631

 キャンプ場での私のひそかな楽しみは、早朝のテラスで聖書を読むこと。
 でも、今回は先客がいましたよ。

 常連の子たちの成熟もうれしいし、新しい出会いも感謝でした。

| いい一日でした。 | 20:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ終了

20080401181902
まだ片付けをしている人たち。
シャツのペイントはオリジナル。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 18:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。