2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戻りました。

 早朝に高速バスで岡山に戻り、宇野バスで赤磐市に帰ってきました。
 少し遅れて、土曜日の祈祷会に合流、Yasushi氏と共に祈ることができ、感謝でした。
 
 会堂や旧牧師館周辺も、着々と取り壊しに備えての整理・工事が進んでいました。
 感謝。
 ちいそんさんとなつさんも顔を見に訪ねてくれました。そして妻との再会も果たせました。(大袈裟?)
 その他、電話等で留守中の報告や、感謝な出来事などを聞きました。

 一つ一つが守られていたことを感謝します。

 今日は、明日の準備があるので、旅の記録などは改めてきっちりやりたいと思います。
 とりあえず、屋久島と言えば、の一枚を載せておきますね。


夜明けの縄文杉/屋久島
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 19:34 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山着

20080531075022
夜行バスは雨の岡山に。初めてのマックのホットコーヒーで旅を振りかえります。
ブログコメントくださっていた皆様、ありがとうございます。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 07:50 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ああ、お風呂!

20080530113821
外はまた雨

@屋久島・楠川温泉
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 11:38 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事下山

20080530093629
長い帰路の始まり。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b30.25.08.10&lon=%2b130.34.02.36&fm=0

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 09:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう、屋久島

20080530093626
何もかもが恵まれて、祈りつつ、涙がこぼれる朝です。
今日下山します。

AM6:00@屋久島・太鼓岩

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 09:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

29日午後 雨後晴

20080530061016
雨上がりの雲水境ハイク。感謝。

太鼓岩でメール送信を試みるも失敗この記事は昨日のものです。

@屋久島・白谷雲水境
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 06:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

29日朝 初山小屋で停滞

20080530054405
篠突く雨と増水も手伝って、山小屋には誰もいません。天候は徐々に回復しそうなので、午後ハイクの予定。
明日下山の計画です。

携帯電話はほとんど電波が入りません。
濡れたものが乾きません。
カッパが役に立ちません。
夜は半径2・3キロに誰もいません。

でもとても豊かな時間と場所を味わっています。
妻の旅も守られていますように。

背後の力強い祈りと神の祝福を感謝しつつ。

@屋久島・白谷山荘

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 05:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国大地震/ミャンマー・サイクロンの救援金について(再掲)

※被害は収束する気配がありませんね。しばらくトップに掲載します。
 ワールド・ビジョンのミャンマー募金の情報を追加しました。(5/21)


 5月12日に発生した中国四川の大地震では、被災者は1000万人に上るということです。
 日本赤十字社は国際赤十字と連携して救援活動を行うそうです。救援金の窓口を紹介しますね。

 1.救援金名称 「中国大地震救援金」
 2.募集期間 
  平成20年5月14日(水)から平成20年6月10日(火)までの約1カ月間
 3.救援金受付口座 
  ●郵便振替口座のご案内
   ・口座番号  「00110-2-5606」
   ・加入者名  日本赤十字社
   ・通信欄に「中国大地震」と明記して下さい。
     ※受領証の発行を希望の場合は、その旨を通信欄に記載して下さい。
     ※郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。

 また、ミャンマー・サイクロンのAMDA活動についての続報ですが11日から9名の医療チームで現地の活動を行っているとのことです。軍政府の方針により、海外からの援助が難しいとされているミャンマーですが、現地にスタッフを常駐させているAMDAなら、効果的な活動をしてくれると思われます。
 こちらの寄付金の口座は、以下の通りです。残念ながら手数料が発生します。イーバンクでの受け付けもしています。
 
■郵便振替
 口座番号 01250-2-40709
 口座名  AMDA
 *通信欄に「ミャンマー・サイクロン」とご記入下さい


(5/21追記)

 チャイルド・スポンサーで知られるキリスト教系NPO法人ワールド・ビジョン・ジャパンから、良い情報が得られました。ワールド・ビジョンはミャンマー政府の信任を受けて、直接的な救援活動を行っているとのことです。すでに、10万人に支援物資を届けているとのことです。また、ヤンゴンでは被災した子供たちのケアのためのフレンドリースペースを37ヶ所で展開しているそうです。
 40年間に渡る支援活動が政府の信任を受けているため、このような直接支援が行えるようです。
3,000円の募金で、4家族に1週間分の食料(米17.5kg、豆類6kg、食用油4kg)を配給できるそうです。
 クレジットカードでの募金も行えます。
 詳しくはこちらをご覧ください。⇒「ワールド・ビジョン・ジャパン”今、わたしたちにできること”

| 各種ご案内 | 17:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初屋久島で雨

20080528153024
しっとりハイク

@屋久島・太鼓岩

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b30.18.48.27&lon=%2b130.39.44.19&fm=5

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 15:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初縄文杉

20080527150625
誰もいません

@屋久島

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b30.26.06.59&lon=%2b130.51.27.56&fm=2

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 15:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初標高1900m

20080527143031
素敵なカップルに撮ってもらいました。

@屋久島・宮之浦岳
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 14:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初宮之浦縦走

20080527095231
天候を鑑み、南からの縦走に変更

@屋久島

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 09:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初鹿児島ラーメン

20080526122420

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 12:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての朝マック

20080526070430
@博多

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 07:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デハ、イッテキマス。

Ninja!

 出発に際して、いくつか感謝を・・・。

 ・休暇を与えてくださった、神様と山陽教会に感謝。
 ・義母が元気になって、念願の妻との旅行ができることに感謝。
 ・沖縄で妻のために時間を割いてくれる新ちゃんに感謝。
 ・私の屋久島行きの背中を押してくれたLuteaさんはじめ、みなさんに感謝。準備の相談に乗ってくださった方たちに感謝。
 ・教会の留守を守って下さる、役員さんはじめ、教会員の一人ひとりに感謝。

 では、行ってきます。
 たぶん電波があまり入らないので、メールなどはお返事できないかもしれません。
 でも、できそうだったら記事を書くのにトライしてみますね。

 計画wiki

| Outdoor | 20:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

講壇交換



 今日は、普段とは別の教会に行ってきました。
 その教会の牧師を、ぜひ一度山陽教会にお呼びしたいと思っていたのですが、講壇交換(メッセンジャーを取り換えること)の呼びかけがあり、あわてて名乗りをあげたわけです。

 写真は、行った先で出会った赤ちゃん。
 家族的な雰囲気の教会でした。

 山陽教会に帰ってきて報告を聴くと、やはりとても良い礼拝メッセージであったとのこと。
 やっぱり講壇交換をして良かった~とうれしくおもったことでした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 16:37 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうしても必要なもの



 今日も老人ホームにある方を尋ねました。
 車椅子のその婦人は、大変歓迎して下さり、柔らかい手で、私と妻の手をにぎりしめてくださいました。

 そして、心の土台をどうしても与えてほしい、とおっしゃいました。
 「これは、私にとって命に関わることなんです。」とはっきりおっしゃるのが印象的でした。

 どうしても必要なもの、について改めて考えさせられたことでした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 20:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧山陽町の方に、情報のお願い

知人からの依頼で、短期バイトの求人情報(簡単な肉体労働)を必要としています。
情報をお持ちの方、教えてください。
新聞折り込みの求人チラシ等でもうれしいです。

また、町内のアパート物件(ワンルームor2K・駐車場付・3万円/月)がありましたら、うれしいです。

| いい一日でした。 | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一番ぜいたくなこと



 今日の午後、ギター教室のMIPOさんが、「今日で教えてもらうの50回目ですよ。」とおっしゃって下さいました。
 もう、そんなになるんだ、と驚きましたし、毎回メモを取って来られたMIPOさんの熱心にも感心しました。
 昨日・今日で3人の教室がありましたが、それぞれ上達されているなぁ、と思いました。

 夜のE.B.C.で、「今日のこの時間も、二度と帰ってこないんだなぁ」としんみり話しました。

 「今」のこの時は、瞬間的に「過去」になっていきます。
 私たちはその時間を何かで満たしながら生きています。
 時には集中して、時には漫然と。時には泣きながら、時には歌いながら。

 時間が与えられているということ、二度と繰り返されない時間を過ごせるということ、それはもっとも贅沢なことなのかもしれません。
「あすのための心配は無用です。
あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。」
マタイ6:34

≫ Read More

| いい一日でした。 | 22:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パッキング終了

20080523002131
結局、小物を入れたら17kg。
どうしても必要なものは・・・と悩んだ結果。
まだ多すぎるかなぁ。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 00:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰も見ていなくても



 友よ。
 自分がとてもちっぽけに思えたり、ありきたりの存在に思える時があったとしても、やはりあなたはかけがえのない人です。

 気休めでそういうのではありません。

 あなたの体も、あなたのいのちも造られた方が、ご自分の存在をかけてあなたを愛していると、聖書に記されています。
 誰も見ていないようでも、あなたのことを片時も忘れることなく、見つめている方があります。

「強くあれ。雄々しくあれ。
彼らを恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主ご自身が、あなたとともに進まれるからだ。
主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。」
申命記31:6

≫ Read More

| いい一日でした。 | 17:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨晩の月



 防波堤に腰をかけ、釣竿を握り、足をぶらぶらさせながら、満月を見ていました。

 仄かに蒼い空と海。
 例によって、一匹も釣れなかったけど、印象的な夜でした。

≫ Read More

| いい一日でした。 | 21:40 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜釣り終了

20080521001223
釣れない記録更新中・・・

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 00:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜の海へ

20080520203253
クラスの後、生徒さんに連れられて、牛窓へ。
いつもの事だけど、釣れる予感はゼロ。
釣れちゃったらどうしよう。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 20:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かたじけない

 今日は日中は、Yasushi氏と基礎クラスの準備。
 二時間半にわたる学びですが、休憩はありません。
 クラスの生徒さん達のことを思うと、気合いが入ります。

 それにしても、氏の謙虚さと誠実さにはいつも頭が下がります。

 夕方、Katsuaki氏が来られて、新牧師館の庭の手入れをして下さるとのこと。

080520_173952.jpg

 それは申し訳ない・・と言う私たちに「気にせんで、気にせんで。」と手際よく作業をされました。
 明日も来るから、とのこと。

 人生の大先輩であるこういった男性たちの姿から、ともすれば傲慢と自己中心に偏りがちな自分を反省させられます。

 かたじけなくて、あたたかい関わりに包まれて生きております。
 感謝。

「謙遜は栄誉に先立つ。」
箴言15:33

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハビリ検定ハイク(上蒜山1202m~中蒜山1122m~下蒜山1101m縦走:真庭市)

080519_120352.jpg

 屋久島まで一週間となりました。やや急なペースで捻挫のリハビリをしてきましたが、山の先輩NIOさんが、見きわめ検定をして下さるとのことで、蒜山縦走に誘って下さいました。
 ありがたいことです・・。

 待ち合わせの犬挟峠に早く着きすぎたので、テントを張って寝ながら待ちます。(テントを張りたかっただけ
 ここ数日きちんと寝ていなかったので、とても眠いです。

 ほどなくしてNIOさん登場。テントをたたみながら、「暗闇でも張れるようにならんとな」と早速、指導が入ります。そんなの無理です
080519_083602.jpg

 上蒜山は初めてでしたが、牧場の中を進む登山口は新鮮でした。

080519_091444.jpg

 蒜山は、草花が豊富な印象を受けました。
 天候は、風が強く、午後からは雨の予報。でも、さいごまで展望はそこそこありましたよ。
 登山口から下山まで、ずっと尾根を歩くコースでした。

 NIOさんは、いいペースでさくさく歩いていきます。

080519_092130.jpg

 そろそろ主稜線。

080519_093255.jpg

 思ったより遠い下蒜山。あそこまで歩くのか・・

080519_095322.jpg

 上蒜山の前後はブナ林があります。
 中蒜山への縦走路。
 かなり下ります。つまり、それだけ登り返さなくてはならないということ。
 鎖のある斜度のあるごつごつした道を、NIOさんは、安定した足遣いですたすたとおります。
 やや左足首をかばいながら降りる私。やはり完治はまだ先ですね。

080519_101412.jpg

 ちょっとカタログ写真っぽくしてみましたよ。

080519_101515.jpg

 あ・・・ひょっとして君は・・。

080519_102211.jpg

 縦走路を振り返る。

 中蒜山も経過し、また縦走路はぐっと下ります。で、登り返し。
 蒜山縦走路、楽ではありません。

080519_110800.jpg

080519_111053.jpg
「バタゴニアのアルパイン・クライム・アンバサダーNIOがストームの風を利用して高度を稼ぐ Mt. Hiruzen

080519_120400.jpg

 そして下蒜山登頂。
 やはりさくさく下り、美しい稜線にたどり着いて、歓声を上げます。

080519_121421.jpg

 雲居平から振り返る。
 来て良かった・・・。

080519_123424.jpg

 結局8:30登山開始、12:40下山ということで、休憩を含めて4時間強で縦走してしまいました。

 「この分なら、屋久島も大丈夫。」と認定をもらって、安心したことでした。

 NIOさん、本当にお世話になりました。
 また、ファニィ隊長をはじめ山の仲間の皆様、メール・電話の励ましありがとうございました。

 右足首は、痛くないと言えばうそになりますが、実用の範囲と思われます。
 帰り道、眠気覚ましに砂湯に入って帰りましたよ。

NIOさんの記事

≫ Read More

| Outdoor | 00:41 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

降ってきました

20080519143855

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 14:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早くも下山

20080519121034
雨が降る前に

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.19.25.26&lon=%2b133.42.21.34&fm=0

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぬくもり



 今日も中身の詰まった日曜日でした。

 礼拝後も、お客様がいろいろおいでになりました。

 最近思うことは、ぬくもりを与えてくれる人は、「強い人」ではなく、「弱さの中にいる人」であること。
 それは、小さな子どもであったり、お年寄りであったりします。

 私もまた、ぬくもりを届ける人になりたいと思います。
 ですから、弱さを知る者でありたいと願います。

『しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。
というのは、わたしの力は、弱さのうちに
完全に現われるからである。」と言われたのです。
ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、
むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。』
第2コリント12:9

≫ Read More

| いい一日でした。 | 18:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月のジョイクラブ

 今日は、今までで一番、参加が少ない日でした。
 ママさん達からも欠席メールが届いて、残念でした。

 でも、家族のような雰囲気で過ごせたようにも思います。
 少ない子どもたちも、スタッフや大人たちの愛情に包まれて、幸せそうでした。
 私も、のんびりと楽しませてもらいました。
 出来たてのバナナマフィンはとびきり美味しかったのです。

 そして、写真を撮るのを忘れてしまいました。

| 未分類 | 19:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。