2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南輝教会

 「一斉講壇交換」という企画で、今日は別の教会に行ってきました。

 私は市内の南輝教会に行ってきました。
 聖約教団の教会はどこもそうなのだと思いましたが、この教会も家族的な温かい教会でした。
 この教会のH師もとことん働き者なのですが、牧師夫人のY姉もあれこれとよく仕えていらっしゃるのを拝見して、感銘を受けた事でした。

b2bed6d3f4a03a5f24d53de54390177b.jpg

 帰ってきたら、神戸教会から藤田英彦牧師をお迎えした山陽教会でも、とても良い礼拝とランチタイムが持たれたとの報告を聴きました。

 夕方は、いつものように青年たちと庭でおしゃべり。
 青年の一人が私に「散髪に行った方がいいですよ。」とストレートに言ってくれたので、「や、やっぱり?」、とお向かいの散髪屋に行ってきました。

 髪もさっぱりしたところで、明日・明後日は泊まりがけの牧師会議。
 スウェーデンから着いているはずの宣教師に会えるのが楽しみです。

 感謝感謝。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 20:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一曲

 また曲をアップしてみました。
 これは、Naoyuki氏の作曲です。

 歌詞がいいです。
 聖書がテキストですから。

| いい一日でした。 | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜかかきごおり会

20080829204336
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 20:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧赤坂町・子ども夏休みの集い



 降水確率80パーセントだったのに、ばっちりの天候でした。
 感謝・・。

 とびきり楽しい一日でした。
 献身的なスタッフの皆さんにも感謝~!

 詳しくはなつさんの記事をどうぞ。(その1その2その3

080828_111458.jpg

080828_122124.jpg

080828_143725.jpg

080828_115035.jpg

| 未分類 | 13:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子連れ大山(1,709.4m:鳥取県 夏山登山道往復)



 最初はShinya君とユートピアコースを歩こうと思っていたのですが、親戚の子たちも参加することになり、夏山登山道に変更。
 それでも、はたして6歳児を登頂させられるのか、やや不安でした。

 行く前に心得を言って聞かせます。
 ・Stephanおじさんは、君たちを背負ったりしない。
 ・マイペースでひたむきに登ってほしい。
 ・虫はムシでよろしく。
 ・山の中だけは、おじさんの言うことを聴いてほしい。
 ・そうしたら、みんな山頂に行けるはず。多分。

 みんなこくこくとうなずいてくれました。

 驚くべきことに、6歳児君は、最後まで言いつけを守ってくれました。
 私は一度も背負いませんでしたし、手を引くこともしませんでした。
 何度も転びましたが、無言で起き上がり、また歩き出しました。
 雨に降られたせいもあり、下山はかなり時間がかかりましたが、泣き言ひとつ言わなかったのです。

 一度だけ、濡れた岩場で転んだ時、思わず手で支えてしまいました。
 つい「ごめん」と言ってしまいました。それくらい、彼は私に助けを求めなかったのです。

 他の子たち(9~11歳)も、のびのび楽しそうに登っていました。
 良かった良かった。
 
 いつか、彼らともっと高い山を一緒に歩く日が来るのかな、と思った事でした。

080825_120353.jpg

080825_121638.jpg

080825_134255.jpg

080825_125717.jpg

080825_130941.jpg

080825_134107.jpg

080825_140050.jpg

080825_140058.jpg

080825_145150.jpg

080825_153858.jpg

080825_151838.jpg

080825_155728.jpg

080825_172344.jpg

080825_191626.jpg

080825_191918.jpg

| Outdoor | 09:32 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事帰着

20080825202508
「岳」で復習。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 20:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事登頂

20080825131434
よく頑張りました。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 13:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落ち着くんよなぁ

 礼拝後、今日も夜まで庭に座っていました。
 いろいろな方とお話できて感謝でした。(Linda&Lucy夫妻もこられましたよ。)

 英語を使うようなお客さんもあって、とてもうれしかったです。

 最近来られるようになったある青年が、「ここが落ち着くんよなぁ」と言われた言葉が、心に残っています。

 出会いと恵みに満ちた日々。
 ただ、感謝なのです。

| いい一日でした。 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

N氏、アートに目覚める。

N「ケータイで壁紙作りました。ブログに載せて下さい。」



N「新曲作りました。今から行くので聴いて下さい。」

20080823194451.jpg

 N氏は、今洗礼準備中。
 キリストに出会えた喜びが、彼をつき動かしているのです。

| いい一日でした。 | 19:54 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山関係のツブヤキ

「ルベルソ・キューブ、どこで手に入るのでしょう・・・。」

「パタゴニアの個人輸入って、どこで出来るのでしょう・・。」

「今度の月曜日、6歳児が大山に登りたいって言ってるけど、大丈夫かな・・。」

| 未分類 | 19:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子ども開放タイム・革のストラップ作り



 夏休みもあと10日ほど。毎週続けてきた子ども開放タイムも、来週の赤坂町一日イベントを残すのみとなりました。
 本日の開放タイムは、革のストラップ作り。
 大入り満員でしたよ。
 講師のSATOKOさん、スタッフのみなさま、保護者の皆様、お疲れ様でした!

080724_161444.jpg

080821_134845.jpg

 その後も、とってもうれしい小さなお友達もやってきました。
 素敵なプレゼントありがとう。
 ちょっとしかお話しできなかったけど、とってもうれしかったよ。

080821_160932.jpg

| 未分類 | 19:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日はクラスがたくさん

20080821192426
携帯でメモる高校生。
世代の違いを感じます。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 19:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新作

ushimado.jpg

 「月影の明かり」さんの新作。
 教会の一泊修養会用のイラストです。

 いいじゃん。

| いい一日でした。 | 21:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の聖書通読の走り書きは・・・・

これです。

 ちょっと尋ねられたので、記載しておきますね。
 毎日一章ずつ聖書を読み進めております。

 参考になるかどうかは、分かりませんが。

| 各種ご案内 | 19:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと遠征クライミング (雪彦山・地蔵岳東稜:兵庫県)


 教会の働きがとっても充実している毎日ですが、月曜日の今日はきちんと(?)山に行ってきましたよ。
 かねてから計画されていた雪彦山(せっぴこさん)の岩登りです。

 いつもの甲岩と違って、今回はマルチピッチ(ロープ一本分の長さで登るのが1ピッチ。それを繰り返すのがマルチピッチ。つまり高いところまで登ること。)の岩です。
 やや緊張気味の私ですが、送り出すAnneはそれほど心配していない様子。
 「Stephanが福音のため以外で死ぬことはないと信じてるから・・」とのこと。
 いろんな意味でジーンとする私。
 そして、「これは、絶対に落ちるわけにはいかないなぁ。」と思ったことでした。で、今日はセカンドに徹することに決意したのでした。

 山陽ICで仲間たちと合流。おしゃべりしながら車は兵庫へ。
 いよいよ、目指す山が見えてきました。



 「あ、あれを登れと・・?」
 いつものことながら、はじめての岩を見ると登れる気がまったくしないのです。
 たぶん、向いてないんだろうな、と思います、私。
 
080818_091743.jpg

 いそいそと取りつき点に向かう仲間たち。

080818_095513.jpg

 いよいよクライミング開始。私はHUKUさんとのペア。リードよろしくお願いしますね。最後まで。
 1ピッチ目は、いつもとりわけ怖いんですよね。高度感に慣れるまでが。
 2ピッチ目は、難しいルートを選んだHUKUさんがかなり苦戦しているのを、ピレイ(確保)しながら、不安げに眺めていました。
 彼なら、きっと難所も通過するでしょう。しかし、問題はセカンドの私もそこを登らなくてはならないことです。
 甲岩ならもう終了している高度ですが、今日はまだ始まったばかり。はたして山頂まで行けるのだろうか、とか考えている内にアブにちょっぴり噛まれてしまいました。

 後続で登ってみるとやはり、とても登れないルートでした。セカンドならではのあらゆる秘技(ズル)を駆使してクリア。あ~怖かった。

080818_104923.jpg
 
 「おっアンテナ三本」ドコモ、やや有利か?

080818_112323.jpg

 チムニー(体が入るくらい大きな割れ目)は楽しい。
 ちょっと距離が短くて残念。
 ・・と、気がつけば怖さよりも楽しさが勝ってきている私。時折賛美歌を口ずさみます。

080818_120110.jpg

 通称「馬の背」。今回のルートでは比較的やさしいピッチです。(でも途中遭難碑がある。)
 ここなら、リードできるかなぁとちらっと思ってしまい、いかんいかん、と自分をいさめます。

 が、パートナーを見ると・・・。

080818_120048.jpg

 しっかり確保態勢!
 満面の笑みのHUKUさん。
 リードしちゃいました。ちょっぴり怖かったです、やっぱり。
 
080818_123309.jpg

 いよいよ、最終ピッチ。
 緑のルートがたぶん私たちのペアが登ったルート。
 しげ&中山ペアは、中央のハング(でっぱり)左側のチムニーを直上しました。

 やはり、絶対登れる気がしません。
 しかし、HUKUさんは突破したのでした。
 真剣にビレイする私ですが、なぜかスズメバチに気に入られてしまい、ブンブンとまとわりついてはぴとっと服にとまるのです。いろいろな意味でもっとも怖い時間でした。

080818_130024.jpg

 不思議なもので、ザイルのラインが描かれると、登れる気がしてきますね。
 で、割と苦戦せずに行けてしまいました。上からのアドバイスにも助けられましたよ。

 最終ピッチは充実していました。ここでは秘技も封印、楽しみながら真面目に登りました。
 そして登頂。
 仲間に感謝、です。

080818_131547.jpg

 片付けながら、しみじみと余韻に浸る人。

080818_133955.jpg

 叫ぶ人。

080818_134217.jpg

 コーヒーカップを自作する人。

080818_142752.jpg

 下山中、正面壁が見えました。
 仲間たちは、興味ありげに取り付き点の確認に出かけて行きました。
 例によってまったく登れる気がしない、私なのでした。

| Outdoor | 19:05 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い日曜日と短いうた

 今日は礼拝後、Nさんとの心温まるランチ。
 そのあとはずっと、庭でいろいろな人とおしゃべりしていました。

 クライミング帰りの二人も寄って下さり、明日の岩遠征の打ち合わせもできました。

 最後まで残った方とお祈りして目をあげたら、もう夜だったのでした。

 そんな中、久しぶりに曲を録音しました。
 YBAキャンプから帰って来た時、キャンプのことを色々考えていた時に浮かんだ、シンプルで短い曲です。
 こちら

| いい一日でした。 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

待つ側

080728_124124.jpg

 山陽教会から青年キャンプに参加したメンバーが帰って来ました。
 牛窓キャンプ初心者ばかりですし、クリスチャン一年生と0年生の4人だったので、私かAnneが引率で行こうかな、と大分悩みました。

 でも、キャンプリーダーと電話で話して、キャンプスタッフにお任せすることに。
 いつもはキャンプをしている側なのですが、今回は待つ側になったわけです。

 羽目を外しすぎていないかな、とか、張り切りすぎて疲れてないかな、とか、お友達はできたかなぁといろいろ心配になるものですね。

 元気に帰って来た顔を見て安心したことでした。

 感謝。

| いい一日でした。 | 20:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビバ!眠り!

080626_100931.jpg

 この時期一番うれしいのは睡眠タイムです。
 気温が高いので体力を消耗しますし、夏はいつもよりもやることが増える(←これまた感謝)ので、どうしても睡眠時間が減るのです。
 「ああ、眠りって本当にありがたいものだなぁ」としみじみ思います。

 よく寝て、よく働きたいものです。
 ビバ、睡眠!

「あなたが横たわるとき、あなたに恐れはない。
休むとき、眠りは、ここちよい。」
箴言3:24

| いい一日でした。 | 22:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当たり前ではない

080814_130932.jpg

 今日も朝から色々な方たちとお会いする日でした。
 子どもたちとも楽しく遊びました。

 キャンプも良い時だったのですが、やはりここ(教会)がいいなぁと思います。
 三日ぶりに戻ってきて、改めて、自分がどれほど愛され、祈られているのか、ということをしみじみと感じたことでした。

 愛で包まれる日常にいると、それが当たり前のことに思えてきます。
 ほんの数日現場から離れて、これが当たり前のことでないことを覚えたことでした。

 ただ、感謝です。

| いい一日でした。 | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ終了~ (2008YBAキャンプ・写真)

 日本聖約キリスト教団の中高生(YBA:Young Bible Association)のキャンプをしてきました。
 だらしないキャンプリーダーなのに、みなさん、よく支えてくださいました。
 中高生のひたむきさには、いつものことながら尊敬の念を感じます。
 スタッフにもとても恵まれました。
 感謝~。
 
by Haruka


080812_063218.jpg

080811_200120.jpg

080813_145735.gif

080812_150324.jpg

080812_195434.jpg

080812_195818.jpg

080812_194551.jpg

| いい一日でした。 | 21:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終了~

20080813150221

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 15:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二日目の夜の定番は

20080813001306
ファイヤー

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 00:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海~

20080812145721
フラッグ
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 14:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊迫した自習室

20080811235314
受験組は、ひたすらカリカリ。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こちらでも水遊び

20080811175128
みんな濡れねずみ
最後はスプリンクラーのシャワーの中を踊ります。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 17:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本番

20080811145223

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 14:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ前

20080810183708
直前練習

 先輩二人の厳しい視線のもと、特訓を受ける高校生二人。
 青春のキャンプは明日から。

 私も、体力のすべてを注ぎ込む覚悟でイッテキマス。
 
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 18:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二人で働く

080809_205959.jpg

 間近にせまったキャンプの準備もいろいろあり、やるべきことはたくさんあります。
 原付で夜の教会に帰ってくると、妻もまた、まだ働いていました。

 蛍光灯に照らされた横顔に、静かな献身の充実を感じました。

 明日は、久し振りに妻がメッセージを語ります。

 二人で働けること。
 それは、ただ恵みとしか言いようのないことです。

『ふたりはひとりよりもまさっている。
ふたりが労苦すれば、良い報いがあるからだ。
どちらかが倒れるとき、ひとりがその仲間を起こす。』
伝道者の書4:9-10

| いい一日でした。 | 21:22 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう夕方~

IMGP8044.jpg

 走り回ったり、電話をかけまわったりしているうちに、陽が沈む時間になりました。
 良い知らせを色々と聞いた一日でした。
 
 窓から見た空が、なんとなく美しく感じられました。

 今日もまた、感謝。

| いい一日でした。 | 18:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の子ども開放タイムは・・・・

 紙のブーメランと竹の水鉄砲作りでした。

IMGP8042.jpg

 童心に帰って(いつも?)水びたしになるまで遊びましたよ。
 楽しかった~!

| 未分類 | 16:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。