2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山に登らないまま・・!!

 気づけば9月は(岩を除いて)一度も山歩きをしていません。
 ナイトハイクすら考えたほどに山に飢えていたのですが、天候その他でそれも成りませんでした。

 来月こそは・・・。
スポンサーサイト

| Outdoor | 18:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仲間を送る

080928_151740.jpg

 礼拝後、お嫁に行くLuteaさんを送る会を旭川にて決行。
 時折小雨がぱらつきましたが、惜別の涙をごまかすのにちょうど良かったのです。

080928_154341.jpg

 教会に帰ってみたら、留守番のShi-ton氏が、インターホン付け替え並びに牧師直通ダイヤル用コンセント取り付け工事を完成させてくれていました。(他にも?)
 あの位置にコンセントを取り付けるとは・・・。ひょっとして床にもぐったの?
 ありがとうございました。

| Outdoor | 19:19 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の風



 やっと涼しくなってきましたね。

 山歩きを始める前までは、夏が終わるのは何とも淋しい気持ちになったものです。
 でも、今は気温の低下と反比例してワクワクが高まってくるのです。

 この秋冬の山のプラン。

■登る山
久住山・大船山(大分)
・積雪期那岐山
積雪期県立某公園ハイク
・大晦日、最後の日の入りを見る山・龍ノ口山

■登りたい山
・泉山小屋泊
・無雪期四国遠征
・積雪期大山
・積雪期泉山縦走
・積雪期滝山~那岐山縦走
・積雪期毛無山~西毛無

■下りたい川
錦川(山口)

■いつか登りたい山
・積雪期宮之浦岳(鹿児島)
・残雪期羅臼岳(北海道)

 赤字は妻と。

| Outdoor | 17:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どっちだったっけ



 駆け続けの一週間でした。
 背後で支えてくださった方たちに感謝。
 いろいろな出会いに感謝。

 中身の詰まった一日一日は、まさに神様からの贈り物ですね。

 でも、忙し屋さんにならないように、気をつけなくては。
 あれもこれもになりそうな時は、「神様」って一言祈ります。
 その短い祈りをするだけで、安心と活力を得ることができるのです。

 感謝。

 P.S.午後のギター教室では崖の上のポニョの歌を聴きました。ずっと頭の中で、ポーニョポニョポニョ♪が巡っています。

「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」
箴言3:6

| いい一日でした。 | 23:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワタシとアナタ

red.jpg

 今日もたくさんの人と共に聖書を開く一日でした。感謝。

 ある入門クラスでは、神様と「わたしとあなた」の関係を持つことについてお話ししました。
 私たちの対人関係は多くの場合、「わたしとあなた」ではなくて、「わたしとそれ」の関係です。本音でぶつかることはありませんし、便宜上の付き合いです。「わたしとあなた」、すなわち自分の全存在をかけてかかわる人間関係は極めて希少です。
 しかし、聖書の神は私たち一人一人と「わたしとあなた」の関わりをして下さる存在なのです。

 そのクラスの後、こんな祈りをされた方がありました。
 「神様、”わたしとあなた”ということですが、私は”わたし”が大きすぎて、あなたのことがよく見えません。これからの学びで、あなたをよく知ることができるようになることを、心から望みます・・・」
 真実な言葉に心打たれるひと時でした。

 クラスのたびごとに、教えることよりも教わることの多い私です。
 感謝。

 イラストは、本文と全く関係ありませんが、会堂ワゴンセールで買わせてもらった月影画伯の一枚。

| いい一日でした。 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっと深く

080924_140951.jpg

 思慮深い人にあこがれます。
 新しい首相のためにもお祈りします。
 
「思慮に欠けている者は愚かさを喜び、
英知のある者はまっすぐに歩む。」
箴言15:21

| いい一日でした。 | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

げた箱完成

20080924125825
汚したくない、と新聞紙をしく方たち。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 12:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山着

20080923221841
 たくさん泣いた一日でした。
 いいお別れ会でした。本当に行って良かった。
 友とディナーをして、帰宅。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 22:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

献花

20080923145902
石田先生に愛された人々。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 14:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玉川聖学院 谷口ホール

20080923125311
十五分前

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 12:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由が丘

20080923123452
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 12:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お見舞い

20080922212911
良くなったら、富士山。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルベルソキューブ

20080922204008
東京着。
新宿にてルベルソ3(キューブ)に遭遇。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 20:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつかそこに行くまで

IMGP8408.jpg

 昨日の召天者合同記念礼拝は、雷雨と雨漏りの中、遺族の方たちと共に礼拝をささげる印象的な時となりました。

 午後、ごく少人数で教会納骨堂の墓参に行きました。
 それは印象的な祈りの時でした。
 静かに死を見つめ、その向こうにある望みを告白する時間でした。

 いつか私たちも記念礼拝の遺影の一枚になる日が来ます。
 納骨堂に納まる時が来ます。
 しかし、それらは天にあるものの写しでしかありません。
 私の魂はその時、天国の永遠の喜びの内に生きることを確信しています。

 生きることも、死ぬことも、現実はそれほどたやすくはありません。
 しかし、信仰と希望と愛は、どんな現実の中でも消えうせることは無いのです。
 墓前での静かな祈りの中で、そのことを互いに味わったことでした。

 夕方は、いつものように、若い人が一人また一人と訪れます。
 「~さん来てないの?」
 「ん、約束してたの。」
 「いやしてないけど。」
 こんな感じです。

 さて、月曜日の今日は本当は県外の岩遠征の計画がありました。
 しかし、明日東京でもたれる恩師石田和男先生の「お別れ会」に列席するため、今日から出発することになりました。ついでにある青年のお見舞いにも行こうと思っています。
 山陽教会は、石田先生が私の恩師だからということで、妻を教会代表として派遣することにしました。教会の熱い思いに感動しつつ、行ってきます。

| いい一日でした。 | 08:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずっとずっと

080920_143311.jpg

 今日も朝から夜まで、人の出入りが絶えない一日でした。皆様、本当にありがとう。

 午後は、月に一度の子どもイベント「ジョイクラブ」。
 そこでみんなに伝えたみことばの一つ。

 「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。
 それゆえ、わたしはあなたに、誠実を尽くし続けた。」エレミヤ31:3


 幼い子たちにも、若いお母様達にもぜひ知ってほしいこと。
 それは、一人ひとりに差し出されている、神の変わらない愛。
 キリストが身代わりに十字架にかかられたほどの、人の思いを超える愛。

 精いっぱいに伝えさせて頂きました。
 
080920_170626.jpg

 明日は、召天者合同記念礼拝です。
 受付の本棚が新しくなりました。感謝。
 スッキリ~。

080920_170704.jpg

 この方たちも、永遠の愛に出会った人たち。
 そして、今もまた永遠の愛の中を生きている方たち。

 私たちに天国の現実を思い起こさせて下さる、大切な先輩たちなのです。

| いい一日でした。 | 19:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝てない・・・

igo.jpg

 最近、教会ではボードゲームが静かなブームになりつつあります。

 こないだまで、私はオセロで無敗だったのですが、チャレンジャーたちがお互いの「勝ちの法則」をシェアし合ってからと言うもの、王座から一挙に転落してしまいました。

 囲碁(九路盤)でも私を負かそうという動きがあり、うかうかしていられません。
 ちょっと日本棋院の子ども用ソフトをダウンロードしてみましたが、「おわせんせい」にどうしても勝てません。ううむ。10局やってやっと勝ちました。(15目半勝ち)
 ほっ。

 日本棋院「ジュニア囲碁クラブ」

| いい一日でした。 | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キモチ

080918_120758.jpg

 今日も朝から色々な一日でした。感謝。
 好きな写真も、今はもっぱら携帯カメラの出番が多いのです。

 上の写真は、山陽団地での家庭集会のもの。
 人参のお漬け物が、器に映えて、とってもきれいだな、と思いました。
 気持ちのこもった味付けの一つ一つに、心満たされる食卓でした。

 下の写真は、ジョイクラブのためのチラシ配りをした時の一枚。
 一応学区パトロールボランティアの私は、ついでに子どもたちと一緒にてくてく歩いて帰ったのです。
 子どもたち曰く「5つ葉のクローバー!」とのことですが・・・。
 真偽はともかく、子どもたちの気持ちがうれしかったです。

080918_152954.jpg

 いろいろなキモチに触れあう日々に感謝です。

| いい一日でした。 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コピー機導入

20080917155030
いろいろ出来ちゃう!

 先日の役員会で、「最新型のオールインワンプリンタをコピー機として買いましょう」ということになり、私が買うことになりました。
 私「やっぱりキャノン?」
 Shi-ton「ま、キャノンでしょう。」
 私「キャノンの何にしようか・・。」
 Shi-ton「MP610でいいんじゃないんですか?」
 私「MP610・・・と、(ノートPCをいじる)・・・ポチッ」

 で、昨日届きました。便利な時代です。

 いやぁ、最近の機械って本当に多機能ですよね。
 携帯で撮った写真を赤外線経由で印刷できるんですよ。
 コピー機能も豊富だし。印刷早いし。

 モデムにつないで無線LANでプリントできるシステムに出来たら、便利だなぁ。できるのかな?

 感謝。

| 未分類 | 15:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買い物

20080915174711
中級クリアできず

 手抜き更新が続いているStephanです。

 昨日は休日の月曜日。
 前日夜にはファニィ隊長から「明日は山?」とメールが来たのですが、「残念ながら・・」とお返事します。

 朝から水島サロンに行ってきましたよ。高校生と青年を乗せて。
 聖約コンベンションといって、年に一度聖約教団全教会を対象とした集まりが二日にわたってあるのです。
 10:30始まりですが、方向音痴の私が道に迷う可能性を加味して、8:30に出発。早島インターを降りたところで遭難しはじめて、たっぷり30分は迷っていました。でもついた時はまだ30分前でしたよ。
 今回の講師はクリストファー・サン師でした。私が聞いた説教は、やや寓意的な解釈が気になるものの、ストレートで心にとどくメッセージでした。
 世界中でクルセード(伝道大会)を開催している方だとか。
 午前の部が終了したところで、話題のゴスペル・フラを見て、午後のメッセージも聴こうと思ったのですが、一緒に行った子たちが「疲れた~」とのこと。
 ティマをはじめいろいろ挨拶して帰ってきました。

 中高生の子たちを、ドキンちゃんとかがとってもよくまとめてくれていて、元気一杯の賛美リードをしていたのがすごく印象的でした。感謝~。

 帰りの道々、メッセージの感想を語り合います。
 聖書の個所は、モーセの祈りの手をアロンとフルが支えたところ。

「モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢になり、手を降ろしているときは、アマレクが優勢になった。
 しかし、モーセの手が重くなった。彼らは石を取り、それをモーセの足もとに置いたので、モーセはその上に腰掛けた。
 アロンとフルは、ひとりはこちら側、ひとりはあちら側から、モーセの手をささえた。それで彼の手は日が沈むまで、しっかりそのままであった。」出エジプト17:11-12


 祈りが大切よなぁ、と確認したことでした。

 13:30ごろ教会に着くと、早朝から剪定作業をして下さっていたBa-Baさんが雨の中、やっと作業を終えた所でした。で、Shi-ton氏はげた箱作り。(下の記事)
 感謝です。
 そうこうしていると、Yasushi氏がD-sukeさんとの基礎クラスのためにおいでになりました。
 これまた、感謝。みなさん本当によくやって下さいます。

 なのに私は、「月曜日は休みなんだから」とのShi-ton氏の勧めもあって、Anneと久しぶりにデートに行くことにしました。
 新装なった好日山荘ビブレ店に行ってみることにしました。1500円分の券もあるし。

 行ってみると、確かに売り場は広くなった印象です。
 写真のクライミングボードは、右から左のトラバース(横ばい)ルート。シューズも自由に履けます。初級・中級・上級ルートがありますが、中級の途中からホールドが難しくなって敗退。何回かやっただけなのに、すでに腕がこわばってしまいました。何たる非力・・・。
 とりあえず中級クリアを目標にします。
 また行かなくちゃ好日山荘・・・。

 二人で二時間ほど物色したり、試着したりします。私たちはふだんあまり買い物をしないし、買うときは安くて品ぞろえが多いネット通販になります。でも、やっぱり実物を手にとれるのはいいですね。
 私は、ソフトシェルを重点的に物色。
 カジュアルっぽくて機能的なのが良かったのですが、無かったのです。
 「真冬の月曜日、県北の雪山を快適に登った後、教会に立ち寄った時、お客さんとそのまま一緒にお茶ができるような一枚」が理想です。
 
 割引セールでマウンテンハードウェアの不思議なウェアがかかっていて、ゴア社のウィンドストッパーの三層構造で、裏地がフリース地、すごくスリムなフィットでそれ一枚を直に来てばしばし雪山に登れるような一枚がありました。色は真赤。
 Tシャツの上から来てみると、ぴたっとしてまさにアカレンジャーです。
 こりゃおかしいや、と脱ごうとしているところをAnneがみて「それかっこいいじゃない!」とのこと。
 ふらふらと買いそうになってしまいました。妻の一言は大きい・・。

 Anneはキャプリーン1のクルーネックを見ていましたが、XSなのにちょっと大きい印象でした。キャプリーン3はXSで良かったのに。
 私はウェアによってはSだったりXSだったりします。

 ファイントラックのフラッドラッシュスキンはSが無かったので、今回は買わず。
 ルベルソ・キューブもまだ入荷していませんでした。

 秋の休暇遠征のことを想定していろいろ物色したわけですが、結局最後に買ったのは、レガーのフリーズドライをいくつか。
 無料券+αで駐車サービスになるだけの買い物でした。

 ふたりでショッピングは、本当に久しぶりで、良い休日だったなぁと思いましたよ。

| いい一日でした。 | 17:47 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクんち

20080915153139
ではなく、げた箱作成中のシートン氏。

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 15:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

役員会~

20080914161120
Saito Ryuji [au]

 今日も幸いな日曜日でした。
 礼拝後は月に一度の役員会でした。

 写真は、来月持たれる牛窓泊まりがけの修養会の打ち合わせをしているところ。
 役員会は、陰で教会を支え続ける人たちの集まりです。
 「役員会ってどんなことをしているの?」と思う方もあると思うので、ちょっと紹介してみました。

 誠実で祈り深い一人一人に、心から感謝です。

| 未分類 | 16:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月のジョイクラブのお知らせ

JOY9.jpg

| 未分類 | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初物

20080912201852
秋を感じます。
そう言えば梨もいただきました。
いい季節が始まりますね。
感謝。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

密度

080714_090030.jpg

 今日も朝から色々な方が来られ、たくさんのクラスが持たれました。
 思い出すだけで胸がいっぱいになるような、密度の濃い一日一日です。

 神と共に働くことは、何という幸福なのでしょう。

「イエスは彼らに答えられた。
『わたしの父は今に至るまで働いておられます。
ですからわたしも働いているのです。』」
ヨハネ5:15

| いい一日でした。 | 20:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石田和男師 召天

060920Wed_105838.jpg
2006年9月21日山陽教会祈祷会にて


 恩師が召天されたという報が先ほど伝えられました。
 私にもっとも大きな影響を与えた牧師です。

 大学生の私が、石田師御夫妻に「牧師になりたいんです。」と打ち明けると、「召命の確信はあるの?」と聞かれました。「あると思います。」と伝えると、「思います、なら止めときなさい。」と答えられました。
 そんなことを言う人たちに出会ったのは初めてだったので、この石田先生に弟子入りすることにしました。

 神学校に進んでも、帰省するたびに原付で津山に通いました。
 何度も厳しく叱られたのを覚えています。叱られるために通っているようなものでした。
 でも、なぜかますます先生に惹かれていくのを感じました。

 「信仰の自立は経済の自立だ。」と教えられ、神学校時代に、教団からの奨学金も、家族からの仕送りも断つことにしました。たちまち学費は底をつきましたが、奇跡のようにお金が与えられて、卒業することができました。水の上を歩くような思いでしたが、信仰があれば本当に歩けるのだ、と知りました。

 卒業してからは、慈愛に満ちた父親のように接して下さいました。
 何かとほめて、励まして下さるので、叱られるよりもいっそう身が引き締まったのを覚えています。
 そして、加齢に伴う弱さや、ご自分の心の貧しさといった現実的な側面を隠さずに伝えてくださいました。
 年老いてなお、ここまで人は素直になれるのか、とますます尊敬の意を強くしたことでした。
 先生は、「赦された罪びとの生き方と死に方」を身をもって教え続けてくださいました。
 私はひたすら、得難い恵みを受け続けてきたのでした。

 先生。
 私はまだ先生を必要としています。
 でも、先生は私がますますキリストの弟子になるよう、願っておられることでしょう。
 かけがえのない訓練をありがとうございました。
 私もいつかそちらに伺います。
 その時、ご一緒にキリストを喜べる日を楽しみにしつつ、赦された罪びととして生きていきたいと思います。
 これからは、イエス・キリストが名実ともに私の師です。

 感謝。
 ただ、感謝です。

■牧師・石田和男
 1927年7月千葉県千葉市に生まれる。
 1954年5月日本基督教団(現・日本キリスト合同教会)板橋教会にて受洗。
 1958年10月聖契神学校卒業。
 1958年11月日本聖契キリスト教団・目黒カベナント教会牧師に就任。33年の奉仕の後、65歳で退任。
 1992年8月日本聖約キリスト教団・津山教会(岡山県津山市)の牧師として、10年間の開拓伝道の後、退任。
 2008年9月10日午後7時過ぎ。召天。
 日本聖契キリスト教団・代表役員。聖契神学校・理事長・講師を歴任。日本聖契キリスト教団・目黒カベナント教会(東京都)名誉牧師。日本聖約キリスト教団・津山教会(岡山県津山市)名誉牧師

| いい一日でした。 | 22:11 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

備中ショック (岩登り 備中リバーパーク:高梁市)


080908_124909.jpg

 今日はHUKUさんに拉致運転して頂いて、備中の岩場へ岩登りに行ってきました。
 昨日も甲岩で朝からトレーニングしていたはずなのに、今朝も6時に迎えに来て下さったHUKUさんからは、私には無い岩魂を感じたことでした。

 はじめて行った備中の岩場でしたが、まったく歯が立たないと言うか、手も足も出ないと言うか・・・。
 石灰石の岩肌は、フリクション(摩擦)が厳しく、足が滑りやすかったです。
 ショック

 でも、HUKUさんのしごきサポートでちょこちょこと登って、十分楽しく過ごすことができました。
 感謝感謝。

080908_104811.jpg
 白い岩はきれいだなぁ。(登れないけど)

080908_111117.jpg
 お昼は河原で。

080908_110202.jpg
 珍しい景色です。
 よく見ると、この岩もトラバース(横ばい)気味にボルトが設置されていました。
 厳しそうなルートです。落ちたらびしょびしょだし。

080908_110931.jpg

 いい笑顔~。

| Outdoor | 17:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日もお祭り

20080907124025
Saito Ryuji [au]

 今日もいろいろあった日曜日でした。感謝。

 中高科では、「ずばり今日は聖書におけるセックスについて話します。」と切り出しました。
 とっても楽しく聖書が教える性のあり方について語り合いました。盛り上がりました。

 礼拝にはバハマ人クリスチャンが来ましたよ。
 海外駐在が長かった方や、ちょうどアメリカに行っていた宣教師が帰って来られていたので、助けられました。

 礼拝後、あるカップルの婚約をお祝いするランチもありました。
 みんなうれしそうでした。
 そして、みんなよく働いていました。

20080907175748.jpg

 昼下がり、ケーナ吹きのcahcapさんが来てくれました。
 なつさんのためのスペシャル・ケーナが完成したのでした。

 お子さんたちがかわいいプレゼントを持ってきてくれました。
 感謝!

| いい一日でした。 | 12:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にぎやかな土曜日

080906_170804.jpg

 写真は、会堂ワゴンセールの準備風景。
 別室では明日のランチの準備も進んでいました。

 今日も夜までにぎやかな一日でした。
 明日も恵みの一日になるのでしょう。

 さて、私も準備に戻らねば・・・・。

| いい一日でした。 | 21:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬支度

WindowsLiveWriter_9f553091f0ed_1109A_080128Mon_112909_2.jpg

 朝夕に涼しさを感じたら、頭の中に雪の山の景色が広がるのは私だけでしょうか。

 今年は、ベースレイヤー(いわゆる下着)に悩みそうです。
 登っている時に暑くなくって、稜線で氷点下の風に吹かれても凍えないレイヤリング(いわゆる重ね着)を考えるとき、肌に触れているウェアが一番大事だと思うのです。

 ベースレイヤーで定評があるのはパタゴニアのキャプリーンなのですが、該当するはずのパタ社の「S」サイズは、私にはどうも大きすぎる(私の体格がひ弱すぎ?)のです。
 昨年のエコ厚着の研究により、首周りや手首に隙間があると、保温性が劣化することが実証されています。

 アメリカの規格なので、仕方ないよなぁと断念。
 やはり国産のメーカーかなぁ。

 なんてことを書いている牧師室の室温は31℃・・・。

| Outdoor | 21:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

求めれば、与えられる。

080904_164327.jpg

 今日も教会ではいろいろなことのあった楽しい一日でした。

 上の写真は、あるものが作られていますが、何をしているかはナイショなのです。

 聖書のクラスは今日も幾つか持たれました。

 とても真剣に聖書を学ぼうとする方たちがあり、その熱意にこちらがたじたじしそうな時があります。
 ある男性が、なぜ入門クラスを受けようと思ったか、といういきさつを話して下さいました。
 詳しくは書けませんが、不思議な導きがあり、神様の「時」というものがあるのだな、と思わされたことでした。

 救いを求める人には、それぞれに神様の「時」が訪れるのだな、と思わされています。

「求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。」
マタイ7:7

| いい一日でした。 | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。