2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もいい一年でした。 ―2008年をふりかえって―



 今日の午前中は、恒例の「年末感謝祈祷会」が教会で持たれました。
 週に三回あるそれぞれの祈祷会のメンバーに加え、幾人かの方を交えて、語り合い、祈ったことでした。

 忙しさの中、立ち止まって感謝できることは、幸いなことです。

 私の2008年は、「神のご誠実によって貫かれた一年」であったと言えます。
 私はたくさんの失敗をしました。たくさんの誤解をしました。気落ちすること、不安に駆られること、価値を違えること、不適切な言動を重ねました。
 そして、そのたびに祈りました。
 そして、神はつねに祈りを聴いて下さいました。
 そして、助け手を与え続け、祈り手を起こし続け、聖書を通して語り続けて下さり、扉を開き続けてくださいました。

 それは、すべての砂浜に日ごとに潮が満ちるように、すべての夜が夜明けを迎えるように、確実で希望を味わう経験でした。

 「私たちは真実でなくても、彼(キリスト)は常に真実である。」 第2テモテ2:13

 特筆すべきこととしては、4人の方の受洗、牧師館の取得、Yasushi氏による基礎クラスの開始、教会役員会の忠実な奉仕、教会員ひとりひとりの成熟と献身、教会員相互の愛の絆の深まり・・・あ、書いていると本当にきりがないくらい、感謝なことがいっぱいです。

 このブログを通して、いろいろな方との関わりを頂けたことも感謝です。
 皆様にとって、今年はどのような年だったのでしょう。
 また、どんな願いをもって新しい年を見つめておられるのでしょう。
 お一人ひとりに祝福がありますように。

 本当に拙いブログでしたが、閲覧やコメントをありがとうございました。
 2009年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 20:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラスト・サンセットハイク 龍ノ口山(岡山市:256m)


081231_165706.jpg
081231_170933.jpg
081231_172021.jpg
081231_172728.jpg
081231_174405.jpg

| Outdoor | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

姪と歩くふるさとの裏山(50m?:岡山市)



前夜の食卓の会話
「スズは何して遊ぶのが好き?」
「なわとび!Stephanは?」
「僕は山登り。スズは山登り好き?」
「したことないから、わかんない。山登りって何して遊ぶの?」
「えーと・・・・、山を登るのが遊びだよ。」
登って、降りるだけ?
「うん・・・・。」
じゃぁスズ山登りきらーい。
シオンもきらーい。

 おじさん、しょんぼり。

 翌朝、懲りないおじさんは、二人を裏山に連れ出すことに成功。
 わりとうきうきしている二人。
 「なわとび持っていく!」
 「じゃぁ、てっぺんのグラウンドでやろうね。」
 「虫とかいるかな」
 「冬眠中だよ。いるかもね!

 いそいそと食糧他をつめこむ私。
 縄跳びは、たすきにかけなさい、と言うのにかっこわるいからと首から下げようとします。
 「だめだめ。もしも滑落したとき、首がしまって危ないから。」と説得する私を不審げに見るばーば。

081230_095224.jpg

 ふるさとの裏山は、子どもの時とだいぶ変わっていて、山道が途絶えていて引き返したり、とアプローチのためのアスファルト歩きの方が長くなってしまいました。
 「山の中の道の方ががいいなぁ」とシオンがぽろり。
 いいぞいいぞ。

081230_101900.jpg

 松ぼっくりをひろったり、杖を見つけたり、二人のテンションは次第に上がっていきます。倒木をひっくり返すと、ちっちゃな虫がいましたよ。

081230_102351.jpg

 頂上のグラウンドで、縄跳びや影踏みをして遊びます。

 グラウンドのベンチでおやつを食べようとすると、「山の中で食べようよ。」とのこと。
 いいよいいよ。
 
081230_102854.jpg

 下山中のおやつタイム。スズが「もう一回山登りしたいな・・・。」
 おじさんにんまり。

| Outdoor | 14:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の



 今日は、今年最後の礼拝。

 みなさんとともに歩めた一年間にしみじみと感謝です。

 今年最後の役員会もありました。
 大切な話をし、祈りました。

 今日は、どんなに皆様に愛され、支えられているか、を強く思わされる一日だったように思います。

「そのとき、主を恐れる者たちが、互いに語り合った。
主は耳を傾けて、これを聞かれた。」
マラキ3:16

| いい一日でした。 | 21:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラスト・クリスマス

081227_201614.jpg

 今日は、教団の中高生のクリスマス・イベント。
 これで、今年のクリスマス会はすべて終了です。

 写真は、閉園が決定したチボリ公園で撮ったもの。
 先に帰った子たちは写っていません。

 教団の中高生会はYBAというのですが、中高生の自主性に加え、スタッフ達の献身的な働きぶりによって、今年の活動はそれぞれ充実したものとなりました。

 みんな、本当にありがとう。

| いい一日でした。 | 22:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その一言でむくわれる。

 今年も、AnneはSakiちゃんのために、布の絵本を作りました。
 Sakiちゃんは、私たちの友達で、生まれつき障がいを持っています。

 Sakiちゃんは目が見えないので、CDを聴きながら、手を使ってお話を味わう仕組みです。
 今年もSatokoさんが、ナレーションをして下さいました。それにBGMを加えて編集してCD化するのが私の役目です。

 みんな、とても忙しかったけれど、一生懸命に今年も作りました。

081224_160340.jpg
081224_160421.jpg
081224_160500.jpg
081224_160639.jpg

 イブ礼拝の後、CDをかけて、絵本を披露しました。ご家族の方たちに、絵本の使い方を見て頂くためです。

 絵本の終りころ、「これからもSakiちゃんのことを愛しておられるイエス様に、ずっとついて行きましょう。」とSatokoさんが語りかけた時に、しずかに耳を傾けていたSakiちゃんが、はっきりとした声で「はい!」とお返事してくれました。Sakiちゃんは、語られている内容をきちんと理解していたのです。

 その時、Anneの目から涙があふれました。私も熱いものがこみ上げてきました。

 たった一言のお返事で、すべてが報われた思いにさせられたことでした。

| いい一日でした。 | 19:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス!!



 イブ礼拝が終わり、ゆっくりお茶をされていた方々も帰り、例年のごとく、最後に夫婦二人になったところです。
 いい礼拝になりました。
 今年はこれで、教会のクリスマス行事は終わりです。(明日「マリア」上映会をしますが、私の出番はボタンを押すくらい。)

 今年も、たくさんの方にクリスマスのメッセージをお届けできたことが、素朴にうれしいです。
 背後にあって、力強く祈り支えて下さった教会の方たちに感謝です。

 今日も朝から、議長をはじめ信徒さんたちが本当によく裏方をして下さいました。
 細やかで、にこやかで、慎み深く、素晴らしい働きぶりでした。
 ただ、感謝です。

 写真は、取り急ぎAnneが撮った一枚。
 雰囲気だけでも伝わるかな、と。

 改めて、私たち一人一人のために生まれて下さったキリストに感謝です。
 いのちまで与えて下さった、その愛に報いるために、私は生かされています。
 素晴らしい教会の皆様と、喜びの知らせを握りしめて、この一年間歩めたことに、ただ感謝なのです。

 今、このブログを見て下さっているあなたにも、メリークリスマス。
 心から、メリークリスマス!

「キリストは、神の御姿であられる方なのに、
 神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、
 仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。
 キリストは人としての性質をもって現われ、自分を卑しくし、
 死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われたのです。
 それゆえ、神は、キリストを高く上げて、すべての名にまさる名をお与えになりました。
 それは、イエスの御名によって、天にあるもの、地にあるもの、
 地の下にあるもののすべてが、ひざをかがめ、すべての口が、
 「イエス・キリストは主である。」と告白して、父なる神がほめたたえられるためです。」
   ピリピ2:6-11


Shi-ton氏の写真

| いい一日でした。 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008クリスマス礼拝・イブ礼拝のお知らせ

2008christmas2.jpg
(クリックで拡大します。)


 クリスマス礼拝(12月21日)・イブ礼拝(12月24日)とも、どなた様でも心より歓迎いたします
 手ぶらでお越し下さい。

   岡山県赤磐市高屋403-2 山陽聖約キリスト教会 牧師:斉藤隆二

   アクセス連絡先

 24日のイブ礼拝(キャンドル・サービス)は、ビオラ演奏があります。曲目は、前奏曲でヘンデルの「ラルゴ」、特別演奏で、マスカーニの”カヴァレリア・ルスティカーナ”より「間奏曲」です。お楽しみに。
 子どもむけのさんびか一曲を含むクリスマス・キャロルを歌いつつ、静かにクリスマスを祝いましょう。

| 各種ご案内 | 19:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「1255」ハイク 滝山~那岐山(1,196m~1,255m/奈義町)

■歩いた日:2008年12月22日(月)

081222_111453.jpg
祝いの鍋を喜ぶ鉄人

 クリスマス礼拝が終わった夜、「明日も山に行ったりしませんよね行くんですか?」と何人かの方に尋ねられ、「さすがに、この時期は厳しいですからねぇ」と答えつつ、やはり行ってきました。
 週に一度の山歩きが、健診のドクターから支持されたということもありますが、今日は気になるイベントがあったのです。

 今まで何度かお会いした那岐山の鉄人が、とうとう1255回登山を達成したとのことで、月曜なら行きたいなぁと思っていたら月曜日にお祝いの会が山頂で行われるとの知らせがメーリングリスト経由で伝わってきました。

081222_081654.jpg

 10:30山頂集合ということなので、夜明け前に車を走らせます。
 天気は曇り時々雨とのこと。濡れるのはいやですが、おそらく山では雪になるだろう、と軽い冬装備で出かけます。
 Anneはさすがに留守番です。

081222_083609.jpg

 滝山経由で登ったので、誰にも会わない静かな静かな山歩きです。
 いつものことですが、記憶の引出しが開いて、沢山の細かなことを思い巡らしながら歩きます。
 これは、贅沢な時間であると同時に、やっぱり必要な時なのかなぁなどと考えたり、祈ったりしながらとぼとぼ歩き続けます。

081222_085245.jpg

 霧が濃くなってきて、冷たい風が吹くと、パラパラとあられが降り始めました。
 皮膚に氷点下の温度を感じると、気持ちがきりっとしますよね。

081222_091818.jpg

 少しずつお化粧を始める木や草を眺めるのは、心楽しいことです。

081222_114718.jpg

 稜線は、ほとんどガスの中ですが、それは覚悟の上。
 それよりも風雪が強くて、パシパシと痛いほどです。
 「スパイダーマン」とか「モジモジ君」とか言われてきたピッチリフリース(赤)が実に有用であることを知りました。

 一人きりの贅沢ハイクですが、那岐山に着いて小屋に入ると雰囲気は一変、楽しい宴に飛び込むことになりました。
 鉄人・笹尾さんを敬愛する人たちが山の上まで駆けつけていたわけです。
 皆さん良い方で、すぐにお仲間に加えてもらいました。

081222_102927.jpg

 シャッターを切られたのは某新聞社の記者さん。いつもは上半身裸の鉄人ですが、今日はいつもよりは衣服をまとっておられます。

那岐鉄人

 ↑お祝いの言葉に大いに照れる鉄人。

 お祝いは甘酒の乾杯に始まり、しし鍋、ハモニカや鉄人に捧げる曲などの披露。
 一人ひとりお祝いのことばを述べることになり、私も鉄人との馴れ初めなどを語らせて頂きました。

 いやほんと、私の那岐山は笹尾さん抜きでは語れません。

はじめての雪山での出会い。
初冠雪の那岐でデッドヒート。
お近づきになった日。

081222_112559.jpg

 盛り上がってきたところで、一足早く私は下山。
 「しし鍋、美味しかったなぁ。遠慮せずにもうちょっと食べれば・・」などと考えながら、雪化粧の稜線を辿ります。

081222_113200.jpg

 滝山~那岐山の縦走路は本当に歩きやすくて快適ですね。

081222_120032.jpg

 滝山登山口までの道の心配がなければ、積雪期の縦走をしてみたいものです。

081222_122102.jpg

 滝山山頂も行きました。分岐からすぐなんですね。
 ケーナも吹きましたよ。

081222_124354.jpg

 今日のコケ。

 教会に帰ったところで事件が・・。
 でも、それも収束し、イブ礼拝の準備にいそしんでおります。

 今回もいい山でした。
 感謝。

| Outdoor | 14:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電気、復旧~。

calo.jpg

 あ~どきどきした。
 ブレーカー取り換え工事をして頂いている時に、Kimikoさんが、山陽新聞(東備版)を持って来られました。
 こないだの病院キャロリングの記事でした。(クリックで拡大します。)

 明日のイブ礼拝も楽しみです。

| いい一日でした。 | 11:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラブルにつき

本日更新できません。多分。
→ http://ameblo.jp/monamonamona722/

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日はひとり

20081222085832
ん、何か降り出したぞ。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.08.24.52&lon=%2b134.08.47.87&fm=2

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 08:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日というプレゼント



 喜びいっぱいのクリスマス礼拝の日でした。

 クリスマスそのものうれしいのはもちろんですが、今日洗礼を受ける方たちがあったことも大きな喜びでした。
 たくさんの方が教会に来られたこと、教会のメンバー一人ひとりの美しい奉仕の姿。
 一つ一つが感謝でした。

 でも、今日来たくても来れなかった方たちもおられます。そんな方のことを思いながらも、メッセージを語らせて頂きました。

 まだ、教会には何人かが残っておしゃべりをしているようです。
 心楽しい一日に感謝でしたね。

 次は24日のイブ礼拝
 静かで、心温まる時を、ご一緒に過ごしましょう。

700-01282.jpg

 夕方Shi-ton氏が来て、写真データなどを持ってきて下さいました。
 で、↑の集合写真を貼っておきますね。(全員ではありませんが。)
 みんなとってもいい顔をしているのです。

 Shi-ton氏と、今日の一日をふりかえり、しばらく共に祈りました。
 しみじみと感謝。

| いい一日でした。 | 16:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院のキリスト



 写真は、教会での練習風景。

 今日は、地元の赤磐医師会病院のクリスマス会に伺って来ました。
 病院クリスマスで賛美歌を歌う(キャロリング)のは、今回で8年目。年を追うごとに病院側の飾り付けなどが立派になっていきます。
 看護師さんやスタッフの方たちもサンタ衣装で気合いが入っていました。

 今回はもう一組ゲストがあるとのことでしたが、岡山市でゴスペルを歌っているShine in Jesusでした。
 彼らは教会を母体として活動しているグループなので、ゴスペルの歌詞から信仰が伝わってきて、良いステージでした。

 最後はみんなで「きよしこの夜」を合唱。涙を流して喜んで下さる患者さんもおられ、こちらも感動を覚えました。
 普段のお働きだけでも、病院スタッフの方たちは大変だと思いますが、毎年このようなクリスマス会を企画されている姿勢に頭が下がります。

 病院と教会とで協力して活動させて頂けて、メンバーの皆もとても喜んでいました。
 感謝。

 Shine in Jesus、明日もコンサートだそうですよ。
 チラシはコチラ

| いい一日でした。 | 18:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

準備の一日

 今日は朝から印刷作業に従事しておりました。
 録音作業もありましたよ。

 教会はずっと人の出入りがあり、それぞれクリスマスの備えをして下さいました。
 感謝。

081219_102208.jpg

 二階で印刷作業をしていると、庭の様子がよく見えました。

081219_102433.jpg

 ケヤキにリースをつけているのですね。

081219_120546.jpg

 こちらの方は剪定をされていたのかな?

081219_122030.jpg

 教会に本のプレゼントがありましたよ。
 絵本二冊は、読ませてもらいました。素晴らしい内容でした・・。
 「としょかんライオン」は、ライオンの姿に、何人かの子どもたちを重ね合わせながら読みました。
 「ゆきのまちかどに」は、とにかく絵が美しいです。さらにシンプルでまっすぐなメッセージが心に直に届きましたよ。
 みんなに読んで欲しい二冊です。

081219_123103.jpg

 Chiekoさんによるお花。

081219_165152.jpg

 そして気づけば夕方。

| いい一日でした。 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「これはパンですか?」

081218_123318.jpg

 今日は、家庭集会。はじめてのことですが、牧師館で行いました。

 今年の10大ニュースを選ぶとすると、「牧師館引っ越し」はかならず上位にランクインするわけですが、ついにこの家で集会が出来たことは、大きな喜びです。
 みんなで祈って、購入を決断した、みんなの家です。
 しみじみと感謝させられたことでした。

 私も夜なべして、カネル・ブッレ(シナモンロール)を作りました。
 そして、今回も失敗しました。
 どうも発酵に問題があるようです。かなり歯ごたえのある仕上がりになりました。
 でも食べて頂きましたよ。

 Aiさんが、「牧師さん。これはパンですか?」と聞いてきたのには、つい吹き出してしまいました。

| いい一日でした。 | 19:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一粒で何メートル?

081217_185709.jpg

 今日もとっても充実した一日でした。
 一人一人との出会いに感謝~。

 ご飯を食べ損ねた時は、ラムネでチャージです。
 大事なおやつを与えてくれたYashiroさんに感謝。

 今夜はカネル・ブッレにチャレンジしますよ私は。

| いい一日でした。 | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シルバーエイジ



 今日の午後は、ルター講読会、基礎クラス準備会、といわゆるシルバー世代の男性と過ごす時間でした。

 私の父親よりもう少し年配の方たちと共に学ぶことが許されて光栄に思いますが、お一人ひとりの謙遜さにも頭が下がります。
 何よりも「教えられやすい心」を忘れずにいらっしゃることに、感動すら覚えます。

 信仰に生きる人は、成熟と若さと両方を持って生きることができるのだ、と教えられる時間です。

「主を恐れることは知識の初めである。」
箴言1:7

| いい一日でした。 | 17:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初ボルダリング (王子ヶ岳・玉野市)


 ↑事故直前

08-12-15 006

 岩愛好家のお二人と、玉野・王子ヶ岳へ。
 有名なボルダリングエリアだそうです。

 一見すると何の手がかりも無さそうな岩肌に、小さな手がかり足がかりを探します。指先のダメージが大きそうなので、テーピングします。

08-12-15 018

 よく落ちます。下はマット。

08-12-15 009

 登れた。

081215_151056.jpg

 登れたご褒美は、岩から見渡す、瀬戸内海の風景。

081215_115512.jpg

 ネコ「早く作りニャさい。」
 中山シェフの鍋による忘年会。
 
081215_150744.jpg

 エリア移動中。
 マット、二つ折りでこのサイズです。

 この後、アクシデントがあり、結果的には仕事帰りのcahcapさんと一緒に帰宅するという不思議な展開になりました。

 ⇒HUKUSIMAさんの記事

| Outdoor | 21:14 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハピバースデイ母

20081214211922

 今日も幸いな日曜日でした。
 礼拝から始まる一週間に感謝です。

 今日は、教会の方達の信仰と、それぞれの愛に心励まされることが多かったように思います。
 
 母の誕生日だったので、久しぶりに実家ホテルに来ています。
 
 35年前の冬、母は救いを求めて教会の門をたたきました。
 生後数ヶ月の私を、その背に背負って。
 産んでもらっただけでなく、信仰という最大の宝も母から教えられました。

 考えてみれば、感謝してもし尽くすことはできないのでありました。

  Saito Ryuji [au]

| いい一日でした。 | 21:19 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョイ・クリスマス~

081213_135030.jpg

 子どものためのクリスマスイベント「ジョイ・クリスマス」が無事終了しました。
 想定していたよりも多くの参加があって、うれしい悲鳴でしたよ。感謝。

081213_141040.jpg

 青年会の劇「ザアカイ」初演も、なかなかの好評でした。
 21日のクリスマス礼拝の後の祝会で、再演予定です。

081213_143438.jpg

 今日は、レギュラーの参加者に加えて新しい親御さんや子どもたちもたくさん来られました。
 みんなに、クリスマスの喜びをお伝えできて、大変うれしかったです。

081213_144015.jpg

 こういった働きの背後には、スタッフ一人ひとりの、心をこめた準備と献身があります。
 みなさん、ありがとう!

| 未分類 | 18:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよクリスマス

081212_190829.jpg

 今日は、近所の小学校に行って、明日の「ジョイクリスマス」のチラシ配りをして来ました。
 月に一度、こうして下校する子たちにチラシカードを手渡しします。

 ジョイクラブの常連の子たちは駆け寄って来ます。
 久し振りの顔をみて、こちらもうれしくなります。

 一緒に配られたKimikoさんは、子どもたちと帰っていたおばあちゃんが、「他にも孫がいるので」と言ってこられたので喜んでお渡ししました、とうれしそうにされていました。

 ジョイクラブは、会費無料でクッキング体験もできる、完全な地域の子どもたちへのサービスです。
 でも、それは神様がただで与えてくださった恵みを、ただで与えるため。
 神の愛を少しでも伝えられることが、純粋にうれしいのです。

 配り終えたら、私は自転車を押して、子どもたちと一緒に帰ります。
 途中、はじめてしゃべる上級生の男の子が話しかけてきました。

少年「おじちゃん。おじちゃん。
Ste.「(え、お兄ちゃんじゃないんだ・・)、ん、なあに?」
少年「キリストって、十字架にかかったが。」
Ste.「お、よう知っとるな。」
少年「こんな風に(手を伸ばして)、手に釘をさされて、はりつけられたがぁ。」
Ste.「そうそう。」
少年「なんで、そんな目にあったん?何か悪いことしたん?」
Ste.「いや、何も悪いことしとらんよ。あれはな、悪いことをした人の身代わりなんよ。」
少年「・・・・・・」
Ste.「誰の身代わりか分かる?」
少年「・・・・分からん。」
Ste.「君のためなんよ。」

 そこで、交差点に差し掛かってお別れしました。
 わずか20秒ほどの間に、私たちはキリスト教の一番大切なところを語り合ったのでした。

 上の写真は、E.B.C.に来ているケネディさんの奥様からのプレゼント。マカロニで出来てます。
 いよいよ、クリスマス本番となってきました。

| いい一日でした。 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペパカカ

081211_164257.jpg

 今日は、午後いっぱい、クリスマスのクッキー作りがされていました。
 女性たち、和気あいあいと楽しそうでした。

 スウェーデンの宣教師から伝えられたクッキー、クリスマスの祝会でふるまわれる予定です。

| いい一日でした。 | 19:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョイ・クリスマスのあんない

| 各種ご案内 | 16:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008年野外活動まとめ

■2008年:野外活動記録

1月
 7日 とある公園(鏡野町)Anneと
 14日 大山・夏道~行者谷(鳥取県:1,709m)NIO隊長・HUKUさん
 21日 とある公園(鏡野町)Anneと
 28日 毛無山~西毛無山(新庄村:1,218m~1,216m)ML ああブナ林
2月
 11日 天狗山・音楽会(日生町:392.3m)ケーナとの出会い
 18日 鏡ヶ成~鬼女台・クロスカントリー(鳥取県)沈む沈む
 25日 三平山(真庭市:1,009m)ML 青と白と
3月
 10-11日 鏡ヶ成スキー合宿(鳥取県)ML しげ君送別
 18日 恩原高原ゲレンデスキー・ねんざ(上齋原村)教会青年会 山としばしお別れ
4月
    ねんざ療養
5月
 6日 龍ノ口山(岡山市:256m)リハビリ 新緑
 9日 龍ノ口山(岡山市:256m)リハビリ なつさんも
 12日 滝山~那岐山(奈義町:1,255m)リハビリ単独 ステーキ
 19日 上蒜山~中蒜山~下蒜山(真庭市:1,202m~1,122m~1,101m)NIOさんによるリハビリ検定
 26~31日 屋久島ハイクまとめ(鹿児島県)休暇・単独
6月
 10日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 16日 大山(三の沢~山頂~三鈷峰~振子沢~三の沢)(鳥取県:1,729m)中山シェフ
 18日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 23~24日 鷲ノ巣岩トレ・キャンプ(和気町)岩よりキャンプ
7月
 4日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 6日 龍ノ口山(岡山市:256m)サンセット・ハイク
 7日 牛窓(記事後半)(瀬戸内市)サンセット・カヤック
 11日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 14日 滝山(奈義町)Anneと
 21日 氷ノ山・氷ノ越往復(兵庫県:1,510m)キッズと
 28日 那岐山(奈義町:1,255m)降ったりやんだり
8月
 4日 峰山・小田原川 掛ヶ谷沢登り(兵庫県)”とく”製シチュー
 18日 雪彦山・地蔵岳東稜(兵庫県)岩
 25日 大山・夏道(鳥取県:1,709m)キッズと
9月
 8日 備中リバーパーク(高梁市)岩
 28日 旭川・川遊び(岡山市)Luteaさんを送る・・
10月
 3日 龍ノ口山 朝食ハイク夕食ハイク(岡山市:256m)
 6日 泉山・天の川コース往復(鏡野町:1,209m)Anneと
 20日 甲岩(岡山市)岩
 28~31日 県北休暇ハイク・毛無山~白馬山/大山・ユートピア往復/蒜山小屋泊縦走(真庭市/鳥取県)風景篇
11月
 3日 拇〔おやゆび〕岳「赤いクラック」(香川県・小豆島)岩敗退
 10日 氷ノ山~三ノ丸(兵庫県:1,509m~1,484m)とくさん スノーハイク下見
 17日 三嶺(徳島県:1,893m)寝る間も惜しんで、中山さんと
 23日 龍ノ口山(岡山市:256m)教会青年会
12月
 1日 那岐山・ミニ縦走(奈義町)Anneと
 8日 泉山・Aコース往復(鏡野町:1,209m)Anneと
 15日 王子ヶ岳(玉野市)ボルダリング 山友負傷
 22日 滝山~那岐山(奈義町:1,196~1,255m)単独 キーワードは「1255」
 30日 ふるさとの裏山(岡山市:50m?)姪二人をガイド
 31日 龍ノ口山(岡山市:256m)ラスト・サンセットハイク

■回顧と展望
 引っ越しという大イベントと教会での働きが増し加わった2008年でしたが、今年ものんびりかつ精力的に山を歩いた一年になりました。
 教会の皆さまの理解と協力、妻のサポート、山の仲間たち、そしていつも感動を与えてくださった神様に感謝したいと思います。
 「元気になりましたね」と色々な方から言って頂けるようになりました。
 3月には初めてのねんざも経験し、こじらせると厄介であることも学習しました。今はすっかり良くなりました。
 岩はちっとも上達しませんが、忍耐強いHUKU部長の愛育に少しは応えたいと思っています。
 MLの方たちのおかげで、味わい深いハイクをたくさんさせて頂けました。改めて出会いに感謝です。
 カヤックは、ぐっと出動回数が減ってしまいました。加えて、頂いてしまったセーリング・カヌーも運搬手段もないまま、出番を待っています。
 ケーナとの出会いは、山と音楽を結びつけるものでした。cahcapさんに感謝です。

 山歩きに出会うまで、月曜日(休日)がちょっと苦手でした。
 休日をどう過ごしていいか、分からなかったのです。
 とにかく、寝るのが休みかな、とひたすら寝てみたこともありました。
 山のおかげで、月曜日も「今日もいい一日でした」と言うことができるようになったのです。
 雪に新緑、沢に紅葉、と山は季節に合わせて、楽しみと感動を与えてくれます。
 そこに、自然界を創られた神の恵みの御手を見る思いです。

昨年の活動記録

| Outdoor | 12:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笑顔がうれしい

081208_082823.jpg

 今日は朝からずっと、途切れることなく誰かと話していたような一日でした。
 多くの場合は、聖書を開きながら。

 たくさんの良い笑顔を見たように思います。
 かすかな笑みであったり、苦難の中の喜びであったり、無邪気な微笑みであったり。

 笑顔は貴いものだと思います。
 一日の終りに、心の中に残るのは、そんな一人ひとりの笑顔です。

 感謝。

| いい一日でした。 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

劇団メンバー各位

081209_200409.jpg

 金貨、手に入りましたよ!

| いい一日でした。 | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

快晴ハイク、泉山。 (1,209m Aコース往復:鏡野町)

 寒波が過ぎ去った日曜日の夜、妻とミーティング。
 珍しく山行をためらう私。気圧の谷間が通過するので、月曜日の午後から曇ったり、雨の可能性もあるのです。雪の道で冷たい雨は、Anneには厳しいだろうと考えたのです。
 が、山に行った方が私の機嫌体調がいいことを痛感しているAnneは、それでもいいから行きましょう、と行ってくれました。
 天候が崩れないうちに下山するため、早朝出発することになりました。
 Ste.「行くって行ったのはあなただから、今回は”つぶやき禁止”ということで。」
 Anne「わかりました・・・。」
 実は、朝の苦手な妻には、家~標高1,000mのつぶやきは特別に認められているのです。
 その間は「なぜ、こんなにしんどい思いをしてまで・・・」とか、「昨日も遅くまで家事をしていたのに・・」とか、「私は別に山なんか好きじゃないんだから・・・」などのつぶやきを、私は(これも標高1,000mまで・・)と寛容に受け止め続けるわけです。

 約束通り、Anneは今回はつぶやき無しで同行してくれました。(というよりは無言でした・・。)
 いつも付き合ってくれて、ありがとう。

 かくして、夜明けにはまだ間がある星空の下、-7℃の53号線を泉山目指して走ることになったのでした。



 駐車場に着いた頃に夜が明けて、朝日とともに歩きました。
 前日の日差しに融かされたのでしょう、雪は薄化粧程度でしたが、それでも久しぶりの雪がうれしかったです。
 
081208_080323.jpg

 Anneのザックは、デパートのセールで777円で買ったもの。
 ちゃんとウェスト・チェストベルトも付いています。
 
081208_081507.jpg
081208_081830.jpg

 標高1,000m近辺。眺めの良さも手伝って、夫婦の会話もスムースに。

081208_090117.jpg

 井水山(1,150m)。素晴らしい天気です。早起きして良かった。
 
081208_090528.jpg

 雲海に浮かぶ島のような連山。
 たくやさんのコメントによると、那岐連山とのこと。そうでしたか。

081208_090711.jpg
by Anne

 縦走路からは霧氷が見え始めました。ああ、この季節が来たんだなぁ、実感する瞬間。

081208_091457.jpg
 やぁウサギ(の足跡)くん、久しぶりだねぇ

081208_092053.jpg
クリックで拡大します。

 ここからの眺めが好き(確か・・)、というファニィ隊長のために、シャッターを切ります。

081208_094058.jpg
by Anne

 今回もAnneは気持ちのいい写真を結構撮りました。

 Anneのカメラは、実は最近すぐにバッテリーが切れていました。
 で、修理に出したところ基盤が取り換えられて帰って来ました、が、電池を入れるとまたしてもすぐに電池の残量不足の表示が・・。
 もしや、と思って電池(エネループ)を新しくしたところ、今回は氷点下でも問題無く使えました。
 エネループが古くなっていたんですね。ごめんなさい、Pentaxさんとデオデオさん・・。

081208_094116.jpg
by Anne

↑好きな色です。

081208_095119.jpg
↑今回の一枚。

081208_104018.jpg
 誰にも会わないハイクでしたので、一等三角点を三脚代わりに。
 さすがに平行がとれていますね。

081208_100103.jpg
 久し振りにきれいな大山。
 登りたいなぁ。

081208_111520.jpg
 今日の一枚 その2。
 好きな被写体です。

081208_122548.jpg
 ごきげんな木の実?
 何の木なのでしょう。
 何かしゃべっていました。

081208_124303.jpg
 こんなに長くても霜柱と呼ぶのでしょうか?

081208_125327.jpg
by Anne

 この日もちゃんと吹きましたよ。

 次回は、もっと雪が積もった時に歩いてみようと思います。
 そのつもりで下見もしてきました。

 良い休日に感謝。
 妻にもいつものことですが、感謝。
 素敵な天気を、神様に感謝。

| Outdoor | 18:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブランチ

20081208101649
昼から崩れるかもしれないので早めに下山します。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.12.07.98&lon=%2b133.57.34.50&fm=0

Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 10:16 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年のイエス・キリスト

081207_150908.jpg

 今日も幸いな日曜日でした。
 クリスマスの案内チラシも、各方面に発送され、近所のポスティングも行われました。
 青年たちの劇の練習もしました。いやぁ、笑った笑った・・。

 夕方は、Saburiさんが手がけている赤磐市音楽祭に出かけてきました。

 今日もうれしい出来事が色々とありました。
 感謝感謝。

 今日の礼拝でのメッセージは、新約聖書の1ページ目からお話ししました。
 新約聖書の書き出しがどんなものか、聴いてみられると、ちょっと驚かれることでしょう。
 今日のメッセージ

| いい一日でした。 | 19:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。