2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時代は二つ折・・・

 明日の礼拝から、週報がリニューアルされますよ。

 Shi-ton氏、おつかれさまです!

 明日は総会~。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族の食卓

 「顔と顔」って大切ですよね、という話をしていたら、夜汽車の車窓からの眺めの話題になりました。

 私は実は、夜の電車から家並みを見るのが好きです。
 そこからは様々な家明かりが見えて、それぞれの家に食卓があって、団らんがあるのだなぁと想像するのです。すると、切ないような、懐かしいような、温かな気持ちになります。
 窓からの光景はどんどん流れていき、家明かりは田んぼの中の一軒家になったり、高いマンションだったり、線路の間際に並ぶアパートだったりします。
 本当に食卓についている家族の情景が一瞬見えたりもします。ありきたりの日常、でも二度と繰り返されることのない日々。
 光の数だけ、幸せがあるのだなぁ、と驚きにも見た感動を覚えます。

 そんな話をしていると、まったく同じ感覚を持っている人がいらっしゃって、ああ私だけじゃなかったのだなぁと思った事でした。
 みなさんの中にも、共感して下さる方があるかもしれませんね。

 ずっと忘れていたこの曲を思い出した事でした。

| いい一日でした。 | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔と顔



 メールとか、携帯電話とか、便利な時代ですが、コミュニケーションの基本はやっぱり顔と顔なのだと思います。

 何を考えているのか、どうしてそうなるのか、語りあわなくては分からないことばかりです。
 間接的な関わりには、憶測と誤解がつねに生じます。

 顔と顔とを合わせて語り合い、分かりあえる喜びは、大きいですね。

 今日は家庭集会が山陽団地でありました。
 顔と顔を合わせて、語りあい、食卓を囲める幸せ。

 上の写真はすやすや眠るMちゃん。最近言葉みたいなものを発するようになってきました。
 この子とも、近いうちに語り合えるのですね~。

「主は、人が自分の友と語るように、顔と顔とを合わせてモーセに語られた。」
出エジプト33:11

| いい一日でした。 | 16:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

賢くなりたい

たまには青い写真も


 「知恵が欲しい」
 昨年末から、そう思うシーンが増えています。
 あれ?どうしたらいいんだろう、ということが多いのです。

 もっと知恵があって、てきばきいろいろできる能力があればなぁと思うのですよ。

 祈祷会の中でそうこぼすと、信徒さんたちが、祈りま~すと言ってくださいました。
 こうして信徒さんに祈ってもらう牧師・・・。
 ああ、これまた感謝。
「あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、
その人は、だれにでも惜しげなく、
とがめることなくお与えになる神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。」
ヤコブ1:5

| いい一日でした。 | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヨク寝マショウ。

たまには緑色の写真を・・


 今日は、何人もの人に、「よく寝てくださいね。」と言った日でした。

 睡眠って大切ですね。
 疲れた時は休むこと。よく、休むこと。

 といいつつ、夜更かししそうになる私。

 早く寝なくちゃ。

「主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。
主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。
あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、
辛苦の糧を食べるのも、それはむなしい。
主はその愛する者には、眠っている間に、
このように備えてくださる。」
詩篇127:1-2

| いい一日でした。 | 22:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富栄山~乗幸山スノーハイク(1,205m~1,173m/鏡野町)


乗幸山より縦走路を望む

 月曜日なので山へ。
 岡山の山ML吉備の中山氏HUKUSIMA氏と雪の山歩きに行ってきました。
 夜なべして手袋を編んで繕ってくれ、朝5時に駅まで連れて行ってくれた妻に、まず感謝。
 これからも月に一度は妻と登ろう、と心に誓う。(一度だけ!?)

 JR瀬戸駅の始発電車。早朝出勤される方たちに交じって、ピッケルやらスノーシューやら縛り付けたザックを背負って乗り込みます。チラチラ視線を感じます。

090126_073403.jpg

 岡山駅で拾って頂いて、一路県北へ。
 途中、泉山の美しい山容を見出し、「泉山に登りますか!?」と半ば本気で計画変更しそうになる私たち。

090126_094359.jpg

 誘惑に耐え、富栄山の登山口に無事に到着。
 この山は無雪期に登ったことが無いので、ルートファインディングの良い練習になりました。今回は終始トップを歩かせてもらいました。感謝。
 凍った雪の上に、新雪が積もっていました。

090126_094516.jpg
090126_100737.jpg
090126_100030.jpg
 さくさくした雪の衣をまとっています。
 「天ぷら食べたいな・・・」と思わず連想します。

090126_101321.jpg
 難なく稜線へ。
 最初に目に飛び込んで来た景色。

090126_102338.jpg
 山頂を目指して歩きつつ、樹氷を楽しみます。

090126_102656.jpg
 主稜線。後ろは大空山方面。
 今回は富栄山~大空山への縦走ではなく、積雪期しか行けない乗幸山に行くことにします。

090126_102802.jpg

 富栄山の山頂に立つ印象的な樹。

090126 045

 今日もちゃんと吹きましたよ。

090126_103149.jpg
(富栄山より望む乗幸山方面:クリックで拡大します。)


 ここからは乗幸山方面に踏み跡がありましたが、引き返したのか途中で消えていました。
 そこから先は地形図とコンパスで歩きます。

090126 069

 文句なしに素晴らしい縦走路でした。

090126_105206.jpg
 次々に現れる魅力的な光景に、心ときめかせながら歩き続けます。

090126_113756.jpg
 
090126_114327.jpg
090126_125439.jpg
090126_130836.jpg
090126_131731.jpg
 乗幸山でランチとコーヒータイムをして、帰路につきます。
 縦走路途中のブナ林↓には、本当に魅せられてしまいました。

090126_132104.jpg
(クリックで拡大します。)

090126 104

 ↑私は何をしているのでしょう?

090126 066
(クリックで拡大します。)


 ここは、なだらかなピークを形成しており、90度折れて富栄山に帰るはずでした。
 が、ふらふらとブナを眺めながら歩きまわって居る内に私の方向感覚がずれてしまい、乗幸山からのトレースをたどってしまいました。
 しばらく歩いた後、「おい、戻りょうるが!」と中山さん。
 あぶないあぶない。
 やはり、思いこみに頼らずにこまめにコンパスを使うべきだな、と反省しました。
 中山さんは、富栄山の展望台を探したのに見つからなかったから気づいたとのこと。
 山容を確かめながら歩くことも大切ですね。

090126_134010.jpg
 そこからは、難なくたったか下山。
 時折靴ひもを調整したりして、登山靴の様子を確認しましたよ。

090126_135159.jpg
 やがて、雪が降り始めます。私たちの歩いた痕跡もゆっくり消し去られていくのでしょう。

 あんなに美しい場所が、ほとんど人に見られないまま存在し続けることに、静かな感動を覚えました。
 神が造られた世界の美しさを、今日もちょっぴり味わわせて頂いたように思います。
 感謝。

 楽しい道中をご一緒してくださったお二方にも、改めて感謝。
090126_144848.jpg

 ↓いつも私にこき使われている相棒。
090126 121

| Outdoor | 20:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年間聖句、張替え~。

IMGP0785.jpg

 今日も幸いな礼拝の日でした。
 ただ、欠席の方が多かったです。寒さも厳しく、体調が優れない方も多いのでしょう。
 心配です。

 写真は、年間聖句を交換しているところ。
 来週の総会から、新しい聖句を掲げて歩むことになります。今日は今までのテーマ「達しているところを基準として」の締めくくりのメッセージを語らせて頂きましたよ。

 礼拝後、げんちゃん夫妻とランチに。前々から願っていたことが実現してうれしかったです。

 午後も色々お客様。
 一つ一つの出会いに感謝です。

| いい一日でした。 | 17:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

印刷終了~ と 「百歳バンザイ!」

 午前中は、年報原稿の最終校正。
 午後はギター教室(なぜか大勢でしたね~)
 そしていよいよ印刷。プリンタ君たちがんばりました。

 お昼には、そろそろ牧師がまいるころかな、と見計らったBa-Baさんが、ランチを作りに来てくださいましたよ。ボリュームたっぷりのパスタでエネルギー充填。感謝~。

090123_120701.jpg
 「もっと食べられ~」の図。

 インクジェットプリンタによる印刷作業ですが、読みやすいインク濃度にすると、どうしても乾きが悪く、結局一枚一枚並べて乾かすことになります。

090123_162138.jpg

 映画鑑賞しながら。

090123_162235.jpg

 こっちは国会の代表質問を見ながら。
 おかげで、印刷終了しました。
 明日製本です。わーい。

 さて、夜のE.B.C.(に名を借りたコーヒータイム)の時に大山の風のたくやさんから、こんなメールが。
 
 Stephanさん こんばんは

 NHKの番組「百歳バンザイ!」をご存知ですか?

 私は、時々観て、元気を貰っています。
 明日、神戸市の大嶋常治牧師が出演されますよ。
 http://kpc.name/index.htm

 Stephanさんの将来像かも知れませんね。
 登山を続けていれば、きっと・・・


 そうそう、これ何時から放映かな、と思っていたのですよ。
 大嶋先生は、私たちの教会のメンバーの幾人かと深い馴染みのある先生です。岡山でも長い間働かれていらっしゃった方です。

 たくやさん、耳より情報ありがとうございました。

 100歳で現役牧師、素晴らしいです。

| いい一日でした。 | 22:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

総会近し

090122_113750.jpg

 今日も、幸いな一日でした。
 そして、なんとか教会年度総会用の年報の仮原稿が出来ました。
 かなりの時間を割きましたが、それでも以前に比べれば楽になりました。それだけ役員さんたちが多くを担って下さっているわけです。会計担当役員は、決算・予算書のために徹夜もしたようです。

 年報は十数ページの冊子で、教会の一年間の歩みがまとめられています。
 今、各役員が内容チェックをしているところで、続々と直しが入っています・・・。

 明日いよいよ印刷に入りますから、教会員の皆さんのボックスには今度の日曜日に入るはずです。
 2月1日はいよいよ年度総会。年に一度の総会は山陽教会の最高決議機関です。決算・予算、活動報告・計画が承認される場で、この日から年間の聖句も新しくなります。年報は一週間前に各人に配られ、その中には年間の奉仕志願票も入っています。教会には様々な奉仕がありますが、自分が志願しなかった奉仕を求められることは原則としてありません。
 総会においては、牧師も教会員の一人に過ぎず、神の導きを祈り求めつつ、皆で語り合い、皆で取り決め、皆でその決定に従います。こういうスタイルの教会を「会衆制」と呼びます。
 なんとなく、説明チックな文章を書いてみましたが、とにかく今年もみんなで新しい年度に歩み出せることを、うれしく思います。

090122_161226.jpg

 年報作成作業があっても、今週も教会の様々な集いはいつもどおりあったわけで、上の写真は本日の午後の小物作りの作品。
 ハンカチで作ったそうです。へー。

090122_192517.jpg

 一足早くチョコ、もらっちゃいました。

| いい一日でした。 | 21:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The president, we pray for you.



 夜の祈祷会では、バラク・オバマアメリカ新大統領のためにも祈りました。
 リンカーン大統領の聖書に手をおいて宣誓をし、オバマ氏は職務遂行のために神の助けを求めました。
 就任式の祈りはカリフォルニア・サドルバック教会のリック・ウォレン牧師だったとのこと。

 オバマ新大統領が、宣誓した内容に最後まで誠実であることができますように。
 神を恐れて、不正を喜ばず、しもべとしての歩みを全うできますように。
 私たちは祈ります。

| いい一日でした。 | 21:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごほうび

20090120210950
 今日は年報作成作業に打ち込むはずが、もろもろあって進まず。(それはそれでいい一日)
 今夜がんばるか、明日早朝励むか。

 夕食後なぜかケーキが。
 ごほうびと思って先取りしていただきまーす。
Saito Ryuji [au]

| 未分類 | 21:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛無山縦走スノーハイク(新庄村:毛無山1,218m~西毛無山1.216m縦走/ML平日隊)


西毛無山より望む毛無山

 岡山の山メーリングリストNIOさんと、毛無山を歩いて来ました。
 昨年の感動が忘れられず、昨年と同じ毛無山~西毛無山のルートです。
 ただし、下山ルートは、今回はぴしっと最善の支尾根にアクセスしよう、と相談します。

090119_091623.jpg

 雪に埋まった竹を救出。積雪はたっぷりです。

090119_111421.jpg

 前日もMLメンバーが登っているのでトレースがありました。難なく山頂へ。

090119_111502.jpg

090119_112328.jpg

 西毛無への縦走路。トレース無し。積雪時のみ歩ける、冬限定ルート。

090119_113153.jpg

 この下りはとっても快適。
 トレースの無い広い尾根を、スノーシューでサクサク降りる喜び。
 
090119_113703.jpg

 稜線は風が強いので、雪庇が出来始めていました。
 このあたりは雪面はクラスト(氷化)していました。

090119_115451.jpg

090119_115624.jpg

 縦走路より毛無山方面を振り返る。

090119_120212.jpg

090119_121015.jpg

090119_131500.jpg

090119_132048.jpg

 途中、西毛無山でランチ。景色を楽しみつつ、縦走を続けます。
 
090119_142237.jpg

 この広い支尾根を下りたかったのです。
 コンパスのおかげで、ぴしっとアクセスできました。
 狙い通りに下山できるとうれしいですねぇ。

090119_110204.jpg

 新しい靴のテストも兼ねていました。
 念のためバンドエイドを携帯したのですが、靴ずれは起こしませんでした。

 改めて、雪の山の美しさに魅了された一日でした。
 感謝。

 追伸: 応援・生存確認メール下さった皆様、ありがとうございました。

| Outdoor | 21:13 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こたつビバーク

 会議がいろいろあったり、ジョイクラブがあったりした先週は、礼拝説教の準備のための体力と時間が確保できずに、昨夜は結局こたつで仮眠。
 掘りごたつで寝るのって、技術がいりますよね。足の位置がなかなか決まりません。
 どうしても、どこかに力が入ってしまい、熟睡に至りません。(熟睡しちゃったら困るけど)

 「こたつビバークと名付けたいと思います。

 今日は礼拝後に、いくつかのミーティング。
 年度のしめくくりに、各奉仕部の総括をしました。
 あらためて、信徒さんたちの心のこもった奉仕の一つ一つを思い出して、ありがたさに胸が熱くなった事でした。

 感謝。

 「だれもみな自分自身のことを求めるだけで、
 キリスト・イエスのことを求めてはいません。 しかし・・・」
  ピリピ2:21-22

| いい一日でした。 | 15:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一月のジョイクラブ



 今日は、Miwakoさんの発案で外遊びを取り入れてみました。
 せっかく駐車場が広くなったことだし、と。

 子どもたちって外が好きなのだな、と改めて思いましたよ。
 ゲームをする前からはしゃぐはしゃぐ。

 昨日のチラシを受け取って新たに来てくれたお友達があったり、ママさんたちが積極的に手伝ってくださったりして、幸いなひと時でしたよ。

 聖書のお話は、ギュスターブ・ドレの版画を積極的にパワーポイントで用いてみました。
 ドレの聖画がまとめられているこのサイトは、とっても有用だな、と思いました。

| 未分類 | 18:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エコ厚着・・・・弱気篇 他

 今日の記事は写真無し。
 なぜなら、写真データが入ったPCは寒い寒い牧師室にあるからです。

 今はEBCが終わった後、温もりの残った隣の部屋でノートPCに向かっております。

 最近は、薄手のダウンで、着ぶくれせずに保温しています。
 が、手先と足先の冷えはいかんともしがたいのです。シュラフを持ち出して、下半身を保温してみたりもしていますが、動きが制限されるのはやはり不便です。

 そんなわけで、午前中は陽のあたる廊下のソファー。
 午後は、南向きの窓があるこの部屋、というように、暖を求めてデスクを変えているわけです。
 あとひと月、なんとかやり過ごしたいものです。

 さて、今週も(終わってないけど)、振り返ると忙しくも幸せな日々でした。

 聖書を共に開く機会がたくさんありました。
 また一人、聖書通読を始める方があり、質問リストを持って来てくださいました。
 うれしかったです。

 ある朝、突然四時くらいに目が覚めました。
 なぜ目が覚めたのかな、と思ったのですが、私にしては珍しく、さまざまな気がかりが心に蓄積していることに気付きました。
 忙しさや疲れの中で、それらを処理しないまま眠っていたので、眠りが浅くなったようです。

 「神様、実は・・・」と祈り出したら、次々に心の中のあれこれがあふれてきて、あのこともこのこともと打ち明けて祈りました。
 決して日々祈っていないわけではありません。しかし、どこかで表面的な祈りになっていました。
 心にかかることがら、心配している人たちのことを祈る中で、憂いが希望に置き換わっていくのを実感し、とてもうれしい時間となりました。

 しんしんと冷える真っ暗な部屋の中で、布団の中で祈りながら、温かな恵みを味わった事でした。

 「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、
 感謝をもってささげる祈りと願いによって、
 あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
  そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、
 あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」
   ピリピ4:6-7 

| いい一日でした。 | 21:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさのおさんぽ



 朝、妻と少しおさんぽ。
 すぐそばの丘を歩きます。
 朝の冷たい空気が、おいしい。

090115_081021.jpg

 半額で買えた、冬用の靴。
 今日初めて外を歩きました。
 ん、まずまずかな。

090115_081428.jpg

 ちなみにAnneももらいもののフジヤマを履いています。
 はやくなじむといいね。

090115_082506.jpg

 ささやかで、幸いな朝のひとときでした。

| Outdoor | 15:18 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イズ・サン・ローラン再び

 昨日は、朝から夜まで岡山市内で会議。
 今年から、教団の責任役員なるものになったので、会議も多目です。
 神様、知恵を下さい。

 役職についてもStephan流で、山には登り続けてください、という変な激励メールも頂きました。
 前向きに善処いたします。

 さて、下の写真はcahcap家の令嬢達からもらった折り紙。
 社交的な彼女たちは、私たちと会うことが分かっている時には、必ずギフトを準備していてくれるのです。
 うれしかったなぁ・・・。

090113_075530.jpg

 そして下の写真は、聖書を入れる袋です。

090113_075848.jpg

 私はデイパックに聖書をつっこむことが多いので、袋が無いと聖書がいたむのです。
 で、いわゆるスタッフバッグを使っていたのですが、この度妻が作ってくれました。

 psalm121は詩篇121篇のことです。
 世界に1ペアだけの品物なので、大切にせねば。

  ■詩篇121篇1-2節
  「私は山に向かって目を上げる。
   私の助けは、どこから来るのだろうか。
   私の助けは、天地を造られた主から来る。」

| いい一日でした。 | 14:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天狗山のんびりハイク&山の音楽会2009(日生町:392.3m)


 昨年に続いて企画させて頂きました「天狗山のんびりハイク&山の音楽会」。
 今回は17名の参加がありました。
 5歳児からベテランクライマーまで、和気あいあいと歩く様は、心楽しい光景でした。

090112_105158.jpg

 写真では分かりにくいのですが、ミニ吹雪です。
 子どもたちは大喜び。タフな子たちです。
 
090112_112523.jpg

 この山の魅力は、なんといっても瀬戸内海の眺望です。
 
090112_114526.jpg

 え○ちゃん作 「きりん」
 よくできました!

090112_115946.jpg

 楽しいランチ。妙に生活感がある光景です。
 cahcap夫人が風を避けれる場所を見つけて下さいましたよ。

090112_125121.jpg

 Mr.マエハラはなんとピアニカを担いで上がりました。

090112_125430.jpg

 トリはもちろん、この方です。

090112_130349.jpg

 集合写真。
 出会いに感謝。

090112_130552.jpg

 下山も楽しかったです。
 私は登りははるちゃんと手をつなぎ、下りはイ○リくんと手をつなぎました。

 クライマー隊は、道なき道を求めて別路で下山。
 聞けばやはりヤブコギをしたとか。行かなくて良かった。

 夜は鈴木宅でミニ会合。山の話で盛り上がりました。

 子どもたちの笑い声、出会い、音楽会、男のカレーライス、なんともぜいたくな一日でした。
 感謝!

| Outdoor | 09:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月のジョイクラブ



(クリックで拡大します。)

| 各種ご案内 | 08:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信友

4705_1231629662.jpg
(クリックで拡大します)


 今朝の山陽新聞の記事です。たくやさんの掲示板からもらってきました。「一部地域」のみの記事のようです。右端で目をつぶっているのが私です。

 昨年の12月22日と言えば、クリスマス礼拝とイブ礼拝の合間の日です。
 横断幕を持っている場合ではないはずですが・・・。

 さて、今日も幸いな日曜日でした。
 教会総会前、ということでいろいろな会議がありました。
 役員会も遅くまでかかりました。
 皆さん、本当にお疲れ様でした!

 いやぁ、それにしてもShi-ton氏には本当に感謝したいと思います。
 昨夜、私が送った週報用のデータに返信が来て、聖書箇所の間違いを指摘されました。
 データをそのまま記載するのではなく、粗忽牧師のために、念のため一つ一つ聖書を開いてチェックしていたわけです。

 今日の礼拝では、一曲歌いたい曲があって、時間があったら歌詞のパワーポイントを作りたいと思っていたのですが、時間がなくて作れずにいたのです。すると、Shi-ton氏はちゃんとパワーポイントを作り、その曲を礼拝の中に取り入れていました。

 彼の細やかさと、誠実さは、驚きに値するものです。「女の愛にもまさって」(2サムエル1:26)とあるとおりの信友を与えられたことに、ただ感謝したいと思うのです。
 
 私も学生時代、力の限り教会のために尽くしました。しかし、彼にはかなわないな、と正直に思います。

 Shi-tonさん。
 今日もありがとう。
 いつもありがとう。
 喜びをもって様々な奉仕に励んだ一日だと思いますが、きっと疲れ切っていると思います。
 あなたの上に、神の祝福とかえりみを心から祈ります。

| いい一日でした。 | 19:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Miwakoアタック!

090110_195211.jpg

 先日の家庭集会でも、質問アタックでみんなに貢献したMiwakoさんですが、今夜は「夕べのつどい」に出席してくれました。

 「夕べのつどい」は、信徒さんのMinami氏が独学で学んできた聖書の深みを、少しでも誰かにお伝えしたい、と始められた集いです。
 本日のお話しも、牧師の私が「勉強になるなぁ」とうならされるような濃いもので、本日は創世記26章のイサクの記事を、元東大総長矢内原忠雄氏の著作とともに読む、という内容でした。
 中心命題は、「柔らかさと確信の両立」といったところでしょうか。若者には分かりにくい言い回しや熟語も多く飛び出しましたが、私にとってはあっという間の数十分でした。

 Minami氏が語り終わり、短く祈られて、なんとなく厳粛な雰囲気で一同が帰ろうとしたとき、
 「あのー質問していいですか?」とMiwakoさん。
 「結局、今日の26章で一番言いたいことは何だったんですか?
 おっ、これはどういう展開になるのだろう・・、と固唾をのんで見守る私。
 しかし、さすがMinami氏、
 「わたしが答える前に、あなたは聞いて、どう思いましたか?」
 「んーと、柔和な人は救われる、っていうことですか?」
 「柔和なだけではいけないんです、それと同時に・・・」
 と語り始める二人。それに耳を傾ける私たち。これまた良い時間となりました。

 対話っていいなぁ、と思わされたひと時でした。

| いい一日でした。 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書き初め

090109_141656.jpg

 今年最初の「みことば書道」。静かに聖句を書く人たちに、静かな充実を感じます。

| いい一日でした。 | 22:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平和な食卓



「一切れのかわいたパンがあって、平和であるのは、
 ごちそうと争いに満ちた家にまさる。」 箴言17:1


 という聖句がありますが、御馳走があって平和であればなお幸いですね。
 昼は家庭集会、夜は群馬で牧師をしている親友夫妻と、幸いな食卓を共にしました。

 感謝。

 P.S.ご注意!4GBのSDHCがすごくネットで安く買えるからと言って安易に買うとXPのパソコンでは認識しなかったりしますよ~。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 ウエーン

| いい一日でした。 | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メモリ増設

 今日はクラスが2つ、お客様幾人か、病院へのお見舞いお一人、その他という一日。
 夜遅くなりましたが、実家ホテルに来ています。
 明日が父の誕生日なので、朝ごはんを一緒に食べて、教会に戻ります。父ちゃん、おめでとう。

 今日の午後、注文していたパソコンのメモリ(512M)が届きました。
 これで、デスクトップのメモリは上限の1Gになりましたよ。PC、若返りました。
 あと二年は現役で頑張ってほしいものです。

 それにしても、驚くほど安いメモリでした。大丈夫かな。

 ということで、古いメモリ、どなたか要りませんか?

20090107094111.jpg

 さて、このところ周りで聖書を読み始める人が増えています。
 それぞれの聖書との歩みが祝福され、長続きしますように!

| いい一日でした。 | 22:11 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

登り初め・スノーハイク 三ヶ上(1,062m/鏡野町)



 朝、どきどきしながら体温計を測ると平熱。ほっ。

 ということで、MLのSuzukiさんと、三ヶ上に行ってきました。
 変わった名前ですね、三ヶ上って。

 Suzukiさんは、厳しいラッセルをさせようと期待していたようですが、割と雪は落ち着いており、スノーシューで快適に歩ける状態でした。

 でも、夏も登ったことの無い山だったので、地図を見る良い練習になりました。
 山頂から三角点のあるピークまで歩き、別の尾根から下って、登山道に戻ってみました。

090105_103014.jpg

 このあたりまでは展望がありました。あとは霧の中。雪も降りましたよ。
 晴れていると、山頂からの展望は素晴らしかったのではないか、と思われます。

090105_103328.jpg

 久し振りの雪山は、やはり心地よかったです。
 登山口からはトレースは無し。
 誰も踏んでいない道を、ずっと歩けて感謝でした。

090105_111455.jpg

 一か所ロープを張っている箇所があり、その斜度になるとスノーシューでは厳しかったです。
 この辺がスノーシューの限界なのかな、いや技術の問題か、などと考えました。
 
090105_125401.jpg

 三角点のあるピークでランチ。
 自立式のツェルトは便利ですね。
 ただし、カップを忘れたので、コーヒーはコッヘルのふたとカップヌードルの容器で飲まなくてはなりませんでした。とんこつ風味のコーヒー・・・。

090105_134402.jpg

 下山も、雪の踏み心地を楽しみながら支尾根を適当に下ります。
 スノーシュー、下りはかなりの斜度でも平気です。

 コンパクトで手軽なスノーハイクでしたが、ベテランの方と行くとやはりいろいろ勉強になりました。
 感謝。

 帰り道株主優待券なるもので、マクドナルドでディナーをごちそうになりました。はじめてメガマックなるものを食べました。感謝。

 ハンバーガーをかじりながら、とある北の山の地形図を眺めながらあれこれ話したことでした。

090105_144040.jpg

| Outdoor | 18:34 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりじゃないから



 今日はいつもよりやや渋い声でメッセージしましたよ。
 教会の本分は、「互いに愛すること」にあることを聖書から語らせて頂きました。

 Shi-ton氏の祈りの中にあった、「愛し合うことはキリストにあって、もはや命令ではなく必然であることを、今日知りました。」という一言、ビシッときましたよ。

 礼拝後は壮年・婦人・青年の各会総会でした。
 それぞれ順ぐりに見学して回りましたが、それぞれ活気があって、風邪気味の私が圧倒される感じでした。

 私がこの教会に着任した時、壮年はYasushi氏お一人でした。
 青年会は、二人か三人だったように思います。
 その方たちが、祈りつつ歩まれる中で、一人、またひとりと仲間が加えられてきました。
 感謝ですねぇ。

| いい一日でした。 | 15:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A cold caught up with me.



 昨年末から、のどの痛みを感じていましたが、だましだまし年越ししました。

 が、昨日くらいからとうとう疲れと風邪に追いつかれてしまったようです。

 なんとか引き込まないようにあの手この手を講じつつも、「でも、まぁここまでよく頑張れたよな。」とどこかで納得し、感謝しています。

 ん、でも明日は日曜日じゃないか。

| いい一日でした。 | 19:41 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふるさとってこんな感じ?



 今朝は、一人暮らしのEmikoさんのところに夫婦でお雑煮を食べに行ってきました。
 両祖父母のいない私にとって、孫のように可愛がって下さるEmikoさんは「信仰の祖母」とでも言うべき存在です。

 お雑煮は、しじみやスルメが入った醤油仕立て。
 その他、「これも食べなさい。」「これも食べにゃぁおえん。」と次から次へと煮豆や焼き魚などを運んで下さいました。

 きっとふるさとのおばあちゃんのところに帰省するのってこんな感じなのだろうな、と思った事でした。

 お礼に、新年のカレンダーを壁に取り付けてあげると、喜んで下さいました。
 
IMGP7928.jpg

 自転車でわずか五分の「帰省」ですが、温かく懐かしい気持ちに満たされる時でした。

| いい一日でした。 | 11:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

090101_132441.jpg

 今日は朝は元旦礼拝がありました。
 礼拝から始まる一年は、本当に心楽しいものです。(今日のメッセージ

 礼拝後、なつさんが皆さん全員にお汁粉を出していました。
 おいしかったですよ。

 それから、恒例の青年会鍋会。
 新牧師館でするのは初めて。
 
090101_133158.jpg

 なんだかすごく贅沢な食事でした。持ち寄ってくださったみなさん、手伝ってくださった皆さん、ありがとう。
 夕方まで、ゲームやかるたをしたりして、まことに元日らしい一日を過ごしたのでした。

| いい一日でした。 | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。