2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:49 今日の聖書/イザヤ書26:20「さあ、わが民よ。あなたの部屋に入り、うしろの戸を閉じよ。憤りの過ぎるまで、ほんのしばらく、身を隠せ。」⇒救われる者と、さばかれるものとの、扉一枚の差。恩寵と憤り。差し出された神の愛を受け取るかどうかの責任の重さ・・。先に救われた事の意味。主よ。

12:46 午前中は⇒でした。 RT @naonaoapple 土曜祈祷会、牧師と教会創設からの信徒さんで、教会の苦しい時期も乗り越えられて来た方と3人。ともにみことばを分かち合い祈りあえることを感謝。

15:40 午後年報製本作業(7名)。でけた。感謝。 廊下のソファで月影先生は名古屋帰りのHaruna神学生と人生相談。

18:33 にゃおうさん、「教えて!牧師さん」の質問ありがとうございます。今しばらくお待ち下さい。

21:07 twitpic.com/10hf54 - 生協牛乳の牛さんのお尻の模様が岡山県だということに、初めて気づいた夜。

21:24 ひょっとして、県ごとの生協牛乳の牛さんのお尻も・・・。

22:24 説教準備。長い夜になりそうだ。

23:24 すごく返事したいメールが来たので、熱中して返信してしまった・・。さて、長い夜に戻ろう。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

06:33 今日の聖書/イザヤ書24:1「主よ。あなたは私の神。私はあなたをあがめ、あなたの御名をほめたたえます。あなたは遠い昔からの不思議なご計画を、まことに、忠実に成し遂げられました。」⇒私のささやかな人生においても、確かにその通りだ。今日という日も神の御心の中にある。期待します。

08:37 twitpic.com/1081vh - 宣教師を見送りした後、青年たちと朝マック。マックなんて久しぶり。ジャズがかかってるんだ。

09:15 まだマック。映画の話題から結局聖書の話をしている人たち。

11:48 教会で今、一人になった。どうしても、祈りたいことがあったので、与えられた時間だと思う。

14:40 クラスがお一人終わったところ。隣町から自転車を漕いで。今日も何かを持ち帰られた。大切なものをご一緒に確認することで、私もまた恵みを受けている。さて、週報の準備。

15:45 週報データ送信~。Shi-ton氏よろしくお願いします。隣室ではYoshikoさんが整頓作業。階下では月影先生が年報末尾のスタンプ押し作業。では、次の事務作業に。

19:04 アルツハイマーのある方にお電話。最初私が認識できず、「お世話になっています」と言う声がいつもの私に対するものと違う。とうとうこの時が来たか・・という感情を整理しようとしていたら、今度はあちらから電話。私が誰か分かったとのこと、「いつもの声」がうれしくて、涙がこぼれそうだった。

19:07 夕方、クラスがお一人。ちょっと色々あって、私の方が元気が出ないまま開始。しかし、聖書の恵みを共に分かち合う時に、ふつふつと喜びが湧いてきた。ああ、今日のクラスは、私のためでもあったんだなぁ。見つめるべきものがあって、そこにいつも救いがあるということ。感謝です。

23:21 いつのまにツイート!?遠路ありがとうございました。気をつけて! RT @Lucy_in_christ 明るく 友人夫婦と歓談中。

23:51 悲しみにはいろんな種類があるけれど、慰めにはそんなに種類が無いような気がする。聖書の慰め(パラクレートス)は「かたわらに立つ」こと。神様、あの人のそばにあなたが今日も立っていてください。

00:24 夜の祈り/天のお父様。不思議な1日でしたね。たくさんの事が詰まってました。今日が人生の最後の1日だったとしても構わないと思えるのは、きっと幸せなことなのでしょう。今日もいい1日でした。感謝。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:53 今日の聖書/イザヤ書24:8「陽気なタンバリンの音は終わり、はしゃぐ者の騒ぎもやみ、陽気な立琴の音も終わる。」⇒喜びには二種類ある。いつか終わる喜びと、終わらない喜び。いつか終わる歌と終わらない歌。

09:33 ハイチ続報/「・・時間が経つにつれ、ハイチ大地震についての報道を目にする機会は少なくなってしまう可能性もありますが、本当の支援はこれからです・・」:NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第13報 1/27日up! bit.ly/aRf3Tx

09:59 twitpic.com/102va0 - ついに印刷作業開始。プリンターくんがんばろうね!

10:03 さて、プリンター君のお守をしながら、インクジェット印刷についての悩みをつぶやいてみる。どこからか、助けが来るかも、と思いつつ。

10:04 悩み、というのは、「インクが乾きにくい」ということ。使っているのはキャノンの複合プリンタ。キャノンを使いつづけて三台目。常にこの問題はつきまとう。普通の速度で印刷すると、インクがすれて汚れてしまんですよね。

10:06 二枚目以降の裏、つまり直前のプリントと触れるところが、印字とすれて汚れていきます。で、今回のように裏表を印刷すると、結局両面とも汚れることになるのです。

10:07 それを避けるために今までしたことは、三つ。

10:08 1.「きれいモード」でとにかくゆっくり印刷。⇒○速度が遅いので、インクが乾くため擦れない。○印字がきれい。×時間がすごくかかる~!

10:09 2.「はやいもーど」でばしばし印刷⇒○インクが薄めに設定されているようで擦れない。○ものすごく速い。×印字が美しくない~!

10:13 3.「印刷されるそばから取り上げて、机に並べていく」⇒○手作業でいくつかに分けて積んでいくので、その間に乾く。○印字も美しく、時間もかからない。×ず~っとつきっきりで、ひたすら作業。

10:15 ちなみに、昨年は3でした。 stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-1522.html 今日はひとりで、「1」でやっていますが、その内、「これじゃぁ終わらん!」になりそうな予感。

10:47 やっぱり「これじゃぁ終わらん!」 ということで、「部屋の温度を上げて、湿度を下げて、ふつうモード印刷」を実行してみたいと思います。ストーブ点火。やかんはかけない。サハラな気分で、ドライに頑張ります。

11:02 twitpic.com/1035mp - おお、成功だ!インク、ちゃんと乾いてる。かなりうれしい。やってみるものですね。のどが渇くけど。

11:19 っと、インク切れ!走って買いに行って来た。帰ってきたら、部屋がすごく暑い。Tシャツにすれば良かった・・。

12:16 ■ブログ/ 「耐寒訓練? 泉山トワイライト・ハイク 大神宮原~山頂~ヒュッテ朝ごはん~Aコース(1,209m/鏡野町)」 stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-2010.html

12:46 さぁ~♪おっひっるは~♪四季さ~い♪べんとう~ おぉ作曲してしまった。 #shikisai

16:13 午後、お客様。初めてお祈りされた。感謝。印刷作業は進む。隣室でいろんな世代の女性たちが小物作りの後のお茶会。世代間の違いとか、聖書と女性についてなど話し合っている。うれしい。

19:25 年報印刷、終了~!!プリンタ君、よくがんばったね。それはそうと、今日教会に来られた方達に、さらっと「ところで、今聖書のどこを読んでいるんですか?」と聴いてみた。おぉ・・みんな読んでるなぁ。

20:31 <業務連絡>スウェーデンに帰るティーマ宣教師は、明日朝7:55に旧ドレミの町前高速バス10番乗り場から、関空行きリムジンバスで出立。見送りに行きたい方で、教会発の方は朝7時出発。

23:23 夜の祈り/天のお父様。今日の1日を感謝します。あの人のこと、どうぞよろしくお願いします。あなただけが、たよりです。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耐寒訓練? 泉山トワイライト・ハイク 大神宮原~山頂~ヒュッテ朝ごはん~Aコース(1,209m/鏡野町)

歩いた日:2009/01/25 Mon.

 岡山の山メーリングリストの主催者ファニィ隊長とは、以前からどこかに登ろうよ、と話していましたが、お互いが大好きな山である泉山に今回は登ることにしました。
 が、せっかくだから夜明けを稜線から見ようぜ、ということになり、集合は院庄に月曜の朝4時。真っ暗です
 ヘッドランプと雪あかりの中、マイナス5℃以下と思われるスノーハイクでした。

 雪って、光線の加減で小さな輝きがキラキラ見えますよね。
 夜は、ライトのあかりに照らされて、やはりキラキラするのですが、回りが暗い分、いっそう光って見えるんです。
 あっちを照らしてキラキラ、こっちを照らしてキラキラ、大の大人の二人ですが、多分少年の顔だったろうなぁと思います。

 いいペースで歩いたので、思いのほか早く今回のビューポイントの中央峰に着いてしまいました。依然として真っ暗です。
 で、30分の夜明け待ち。
 紅茶を淹れて座って待ちます。わりと真面目な話などしたりして。
 にしても、寒いのなんの。
 
「私は主を待ち望みます。 私のたましいは、待ち望みます。
 私は主のみことばを待ちます。
 私のたましいは、夜回りが夜明けを待つのにまさり、
 まことに、夜回りが夜明けを待つのにまさって、主を待ちます。」
   詩篇130:5-6


 アウトドアにいると、本当に夜明けのありがたさを感じますね。
 やがて、空が白んできますが、それと同時にガスが!また君か・・。

 しばらくプチ滑落停止トレなどしつつ様子を伺いましたが、太陽は見えません。
 なんだかずいぶん冬山っぽい雰囲気の景色の中、山頂を目指しました。

100125_071257PENTAX K10D

 稜線は、~50cmほどの雪。小さく雪庇が出来ていたりして、「ここにしっかり雪が付いたら、登り応えありそうだなぁ・・」と色々楽しい想像をしてしまいました。
 幾人かのトレースがあり、泉山も人気のある山なのだな、と思いましたよ。

100125_072244PENTAX K10D

 山頂でしばらく山座同定のレクチャーを受けます。さすが隊長。実に詳しいです。

100125_073025PENTAX K10D

 お腹も空いてきたし、寒いので、ヒュッテへ。
 ここで、隊長の鍋を御馳走になりました。
 なんという美味しさ。
 しっかり二時間暮らし朝食会をしてしまいました。

 すっかりくつろいで、靴も脱いで座布団に座る私。⇒×
 靴もスパッツも付けたまま、フロアに腰掛けて座る隊長。⇒○

 知らなかった、靴とスパッツって相当あったかいんですね。
 足が途中からとっても冷たくなってしまいましたよ。(小屋内も氷点下)
 で、帰る時靴を履いたら、靴が凍り初めてましたよ。 

100125_082025PENTAX K10D

 下山は、積雪期にチャレンジしようと思っているAコースの注意ポイントを教わりながら下山。
 うーん、とっても充実した山になりました。

 お昼前に下りてしまったのですが、隊長に「時間があるから、もう一つ登る?」と云われた時は、そう来る!?とびっくりしましたが、徒歩10分の素敵な里山(男山)でした。

 地元の山をこよなく愛し、知り尽くしているファニィ隊長には感心させられ通しでした。
 感謝。

 ※もしあなたが岡山の山について有益でホットな情報を知りたいと思われるなら、岡山の山メーリングリストに加わることをお勧めしますよ~。

| Outdoor | 12:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:24 今日の聖書/イザヤ書23:1「タルシシュの船よ。なきわめけ。ツロは荒らされて、家も港もなくなった、とキティムの地から彼らに、示されたのだ。」⇒交易と物質的な繁栄の象徴としてのタルシシュの船。いつかは、神がすべてを正される。「むさぼり」は何一つ良い物を人にもたらなさい。

08:31 地震被災のハイチ孤児、人身売買の危険が増大=政府・ユニセフ<朝日新聞1/26> qurl.com/sj4rq

08:45 調べ物の中で、積読だった遠藤嘉信師のレビ記の説教集を手に取った。一章を読んで、深く感動した。学生時代、素晴らしい師に恵まれていたのに、きちんと学びとらなかった自分に改めて反省。 qurl.com/bzy8l

08:52 教会の机の上に元原稿と一緒にそっと置かれていた、教会年報(チェック用)。Shi-ton氏が、昨夜遅くまでかかって仕上げたもの。ありがとう。がんばってチェックを入れますね! twitpic.com/zx1yu

09:03 ハイチ続報:「・・ワールド・ビジョンは、家族と離れ離れになってしまった子どもたちへの支援を最優先に置き・・」/ 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第12報 1/26 up! 募金受付中: bit.ly/56oNwl

14:26 午前中は祈祷会。Mstさん、職場がとりあえず決まったらしい。午後は「ネンポーゲンコー」に関するもろもろに励まなくちゃ。礼拝堂からは、月影先生のピアノが聞こえてくる。

17:15 はひー。とりあえず、原稿群をあちこちに送ったところ。ちょっと休憩。 鹿子さん @psalm42 から依頼された(と思っている)、召命の経緯(なんで牧師になったん?)について呟いてみます。

17:18 ■はじめにことばがありました/私が赤ちゃんの時に母が教会に行くようになりました。おそらく教会学校で、幼い私が最初に覚えた聖句が、第2テモテ4:2でした。「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。」 それでみことばを伝える人にならなくちゃ、と決めました。

17:20 ■十字架が分かりました。/で、ずっと牧師になるぞと思って大きくなりました。でも高校生の時に自分の「罪」に絶望して、落ち込んでしまいました。その時、「汝の罪赦されたり」というキリストの言葉の意味が分かり、驚きました。このことばを伝えなくちゃ、とかえって志が強くなりました。

17:24 あの時は本当に驚きました。だって、罪が赦されてしまうんですよ。何もかも!!キリストが身代わりに死んでくださった、という事実の大きさを味わって、うれしくてうれしくてなりませんでした。もうね、本当にうれしくてうれしくて・・・(略)

17:27 ■「献身」を教えられました/牧師を目指して大学も哲学科。進学校受験も決めて卒論を書いていた時に、強い自問が湧いてきました。「僕って自分が牧師になりたいからなろうとしてるよな・・。そんな自分の志だけで牧師になってもいいの?」と。そして、考えてみれば、エゴが一杯の献身に気付きました。

17:30 卒論もほったらかして、数日間、七転八倒しながら祈りました。苦しかった、本当に。そして、神学校受験を辞めることにして、教会に行ったら牧師が居なくて、また家に帰って、七転八倒。「こんな牧師になりたい」「こんな牧師になりたくない」というこだわりを「捨てられない自分」を見つけました

17:31 「自分を捨てられません。だって、捨てたら自分がいなくなるから」とついに涙と共に本音を祈った時に、十字架の意味が分かりました。その捨てられない「自分」をキリストは自分のために捨ててくださったのだと。それが分かった時、「そのイエス様のためなら、私も自分を捨てよう」と自然に思えました。

17:36 ■現在に至る/そして、とっても平安な気持ちで神学校に進むことができました。大きなドラマのないストーリーですが、十字架がずっと私を導いてくれたことに感謝します。実際に牧師になって、こんなに恵みいっぱいで、こんなに愛されて、こんなに楽しいとは思っても見ませんでした。 -感謝-

17:37 ■大切なみことば/「わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。」ヨハネ12:26

18:17 原稿ファイルは再びShi-ton宅へ。(歩いて1分、スキップ30秒) 明日は印刷屋さんになります~。

21:25 夜の祈祷会が終わったところ。フルート導入。ゲストで、インマヌエル(教団の名前)の方が来られていました。教団は違えど、同じ神様に祈り、同じ救いを共有する喜び。

21:30 おろしたばかりのゲイターにさっそくアイゼン傷を作ったのを、誰かに知ってほしいような、知られたくないような。

00:28 夜の祈り/天のお父様。全部をわきにおいて、あなたを思う時、揺るがない喜びがあります。感謝。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:15 今日の聖書/イザヤ書22:11「・・しかし、おまえたちは、これをなさった方に目もくれず、昔からこれを計画された方を目にも留めなかった。」⇒あなたの祝福と計画の中に、今日があります。だから、あなたに今日の私のすべてをゆだねます。心のチャンネルをあなたに合わせて働かせて下さい。

08:19 え~と。・・とにかく今日も一日皆さんに祝福がありますように! RT @p_jobu: あっ、うわさの口火を切った犯人は…。すいませんでした(笑) RT @psalm42 @pastor_stephan せ、せんせい~!女子だけじゃなくて、男子もうわさしてました~♪

10:00 今日は、自分で「教えて!牧師さん」してしまった。神学校時代の恩師であり、旧約学者であられる津村俊夫先生に気軽に電話(!)。イスラエル民族と出エジプトに関する質問をさせて頂き、ついでに色々お話を伺った。新改訳聖書のお話も!これは、いい話だった・・・。

10:03 津村先生のブログも更新されていましたよ。 qurl.com/8r17t 「・・今年から新改訳聖書の本格的な改訂作業が始まろうとしています・・」

11:59 ハイチ続報/「ファビオラちゃんと防水シート」:ボランティア 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第11報 1/25 up! : bit.ly/7Po78q

17:34 午後はクラスがお一人。入門クラスの中では、一番大切な回だったと思う。最後の晩餐の箇所。その後、何人かを交えてお話。レビ記からの質問等。これから、もうお一人クラス。夜はティーマ宣教師と会う予定。

23:03 帰国する宣教師と食事。急きょメーリングリストで呼びかけたら、教会の青年たちを中心に何人かが挨拶をしに駆けつけてくれました。いい時間でした。神様が次のミッションを与えるまで、たとえ海の向こうにいても、彼女は日本のためのミッショナリーです。スカイプ始めよっと。

23:58 ささやかな夜のお茶会でのティーマの挨拶のことばは、「皆さんは兄弟姉妹のいい関係を持っている。それをずっと続けて下さい。そうしたら、人々はここに来たいと思うから。」という内容だった。忘れないように、メモ。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

03:02 今日の聖書/イザヤ書21:12「夜回りは言った『朝が来、また夜も来る。尋ねたければ尋ねよ。もう一度、来るがよい。」⇒エドムへの宣告。何も変わらない、と守り手たちは考える。しかし、確実に時は近づいていた。目を覚まして、時を見分けよう。夜回りが夜明けを待つにまさって、主を待て。

03:47 待ち合わせ場所着。二時間半睡眠。それにしてもぴったりくる聖書箇所だった。この時間に山に登るのは初めてかも。

07:44 さくっと登頂。ガス、日の出は見えず。冬山らしい雰囲気。もうすぐヒュッテ。楽しい。

11:31 無事下山。時間が余ったのでもう一つ山に登ることに。

13:14 帰り道、快適空間でつぶやいてるところ。ヒント:携帯は防水。

13:24 隣のおじさまは読書してる!盆栽の本。こんなに眠くなかったら、話しかけるのに。

13:30 それにしても、ぬるめのお湯の中で睡魔に身をゆだねるのって、リラックスのイデアにかかわることだと思う。(イデア界があれば、の話し)

13:31 しゅ~いぇす~のあ~いは~♪っとくらぁ

13:37 今日の山は寒かった。朝食会に二時間くらいかけたんじゃないかな。水が凍る小屋の中で。ケーナ吹いたら手の感覚がなくなってしまった。でも仲間の作ってくれたご飯はおいしかった!

19:57 下山して帰ってきてから、仮眠をとっていないので、近来まれにみる「ぽや~ん」とした状態で夜を迎えてしまった。なんだろう、このぽや~んって結構心地よい。 ヽ(゚∀゚)ノ あははは・・・。 。。。と、とにかく今日はしっかり寝よう。(`・ω・´)キリッ

21:55 夜の祈り/天のお父様。この夜もあらゆる所で、数限りない祈りがささげられていることでしょう。その中の一つに加えられていることに感謝します。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:42 今日の聖書/イザヤ書20:5 「人々は、クシュを頼みとし、エジプトを栄えとしていたので、おののき恥じる。」 ⇒イスラエルの民は、神に頼らず、エジプトやエチオピヤに頼ったが、それらもアッシリヤに打たれる。神以外に、真に頼れる対象、変わらぬ栄えがあるだろうか。

08:45 ありがとうございます!その通りだと思います。新アッシリヤ帝国の開始年代を書いてました。 RT: @godlitespeed @pastor_stephanおはようございます。イサヤ20章に書かれている預言は、BCE7世紀の中頃の話を預言しているものだと思いますが如何でしょうか。

15:15 礼拝後、いくつかミーティング。 @tnk_ready さんからの旧約聖書の質問攻撃を上手にShi-ton氏に譲っているところ。月影先生は、イプセンを読んでいる。日曜日の明るい昼下がり。

15:39 ■1月23日の礼拝メッセージ (ヨハネの福音書14:6-16) ■聖書箇所:ヨハネの福音書 14章6-16節 ■説教題 :「主よ、私たちに父を見せてください。」 stephan.blog4.fc2.com/blog-entry-460.html

18:35 結局、その後 @naonaoapple も合流して、ずっと讃美タイム。のどが枯れ枯れになってしまった。さて、原稿書きます~。

19:05 ティーマ・シェイアク宣教師帰国の急な知らせを、礼拝後に皆さんに報告した。祈りの中で、やっぱり泣きそうになってしまった。短い時間だったけど、彼女が来てくれたこと(!)、滞在して、働いてくれたことに感謝したい。そして、もしも神の御心なら、再び来てほしいと心から願う。

21:20 教会総会年報の担当していた原稿をShi-ton氏に送信。メール・電話で色々やりとりしていたけど、ちゃあんと彼は色々考えて動いてくれているんだなぁと思った。本当にありがとう・・。えーと、教団の年報の原稿もあるけど、今日はここまで・・。

21:31 明日は、山の友と泉山縦走。朝四時に津山に集合。・・・・朝四時!!早く準備して寝なくては・・。

21:33 それにしても、今日の礼拝でも、皆さんに会えてうれしかったなぁ。そうそう、礼拝後の部会(礼拝部)で、牧師の説教についてのご意見を伺った。ちょっと綴ってみる。

21:35 「今年は牧師の体調があまりに気にならなくなった。」・・昨年は、牧師の声などで体調が心配になる、という意見があった。なんというモヤシ牧師・・。山登りのおかげで、元気になりました。感謝。

21:36 「説教が長くなり気味になっており、逆効果である。」・・キター!!確実に中年化が進んでいるんだなぁ・・。これに付随して、「終わったと思ったら、終わらないと、長く感じる」というのもあった。つまり「くどい」ということ。が、がんばります。

21:39 「中身は深く、ことばは易しく」・・これはもう、アーメンとしか言えません。ことばの吟味が手ぬるいのです。がんばります。

21:41 「語尾をもう少し明確に。(継続)」・・これは去年の指摘が改善できてないということ。発声に関わることなので、継続的な訓練が必要。がんばります。

21:44 「子どもイベントのメッセージのように、今日の要点はこれです、と最初にずばり言ってほしい。」・・今日のポイントはこれでーす。言ってくれたら助かる、とのこと。が、この意見に対しては、「それはないわ~」みたいな反応多し。みんなから愛されているあの方らしい意見。でも、参考にしますね。

21:46 まあ、つまり、「準備不足」の一言に尽きるわけです。こういう内容が笑いながら和気あいあいと語れて、みんなで良い説教を考えることのできる雰囲気に感謝です。でも、ハ・ン・セ・イです!

22:56 夜の祈り/天のお父様。すぐれた説教家でなくてもいいです。あなたのことばを、あなたのことばとして、語らせてください。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:23 ハイチ続報:「・・・今日(21日)港の機能の一部が回復したようなので、支援物資の供給も今後大きく増えてくることが見込まれます。・・・」/国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第9報: bit.ly/51at4n

08:44 今日の聖書/イザヤ書19:22「主はエジプトを打ち、打って彼らをいやされる。彼らが主に立ち返れば、彼らの願いを聞き入れ、彼らをいやされる。」⇒本当にいやすためには、痛みをも与える神。悲しみにも、苦しみにも、深いところにあなたの愛が流れていることを、信じます。

09:29 <赤磐市限定情報!> パン屋さんのヘルメス山陽店、1/30 Sat. 1/31 Sun. 半額金券セールですよ。  「ホルン」っていうパンは無くなったのかな?好きだったんだけど。

09:33 今回の「悲しみ」は「悲しみ」というよりは、意味の喪失。あれだけやってきた、祈ってきたのは何だったのだろう・・という。で、色々振り返って考えている内に、糸口が見えて、元気になった。で、思い切って電話して語り合う。うん、大丈夫。「終わり」は「終わり」じゃない。神様の「時」があるから。

09:34 山登りが教えてくれたこと・・道が正しければ、あとは歩いていけばいい。いつか必ずたどりつく。

12:35 午前中は、土曜日の祈祷会。ヨハネ21:15の訳の可能性の質問があり、学びがぐっと深まった。いい祈祷会だった。訳の可能性については、二通りに訳せるというのが村瀬俊夫師の注解。今週後半私を襲った出来事とその終息について語り、祈っていただく。こうして、また慰めと幸いを知る。感謝。

12:37 さて、Satokoさんから、心のこもったランチの差し入れを頂きました。心して頂きま~す。

18:45 午後は、お客様、月影先生、Aoiさん。 この間から、何かの合間にギターを弾いている。You are my king (Amazing Love) を今日はよく歌った。 qurl.com/3q7m3

20:51 ハイチ続報:「・・このような状況の中では、まず衛生に対する支援が非常に重要な柱の1つとなります・・・」/ 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第10報 : bit.ly/4NUZGf

22:59 失うことは苦しいことには違いないのだけれど、でも、いつもそこにはある種の心地よさがある。私は全部を失っても、やはり失わないものがあって、それは神との絆。自分が何も持たない小さなたった一人の存在であることを知る時、でもそれは神の前でただ一人で立てるということでもある。

23:01 「・・・何も持たないようでも、すべてのものを持っています。」2コリント6:10

01:04 夜の祈り/天のお父様。本当に心底がっかりするようなところを通ったはずなのに、私は立っています。とっても自信を失いましたが、それでも伝えるべきことを持って、明日も講壇に立てます。不思議なことです。でも、これだけは言えます。あなたは、素晴らしい。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:56 今日の聖書/イザヤ書18:5「刈り入れ前につぼみが開き、花ぶさが育って、酸いぶどうになるとき、人はその枝をかまで切り、そのつるを取り去り、切り除くからだ。」⇒良い木に結びつけば、良い実を結べる。キリストに出会えたことの幸い。何にも代えがたい幸い!

08:09 ハイチ続報「・・食料と水を買うために、彼は最後のお金を使ってしまいました。彼に会ったのは午後三時頃でしたが、その日彼らは何も食べていませんでした・・」: 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第8報 : bit.ly/8Kkk1V

09:49 仲間の牧師がこの間発した「説教が出来るのが、24時間遅いんだよなぁ」というぼやきが、胸に残っている。私は36時間遅いかも・・。 そうだ、今日が土曜日と思えばいいんだ! 今日は土曜日・・今日は土曜日・・。

12:03 このあいだ、ある方から紹介された歌「歌いつづけていたい」 How Can I Keep from Singing / Chris Tomlin 確かにいい感じ。 qurl.com/2476k

12:04 さて、おひるごはん! 今日は、私が四季菜のお弁当~。 #shikisai

12:12 で、四季彩さんに注文していたお弁当を取りに行ったわけだけど、そしたら教会でやっている子どもイベントのことを訊かれた。今度お子さんを行かせたい、とのこと。来たら可愛がってあげなくては!

12:18 四季菜お弁当画像を初公開。これで380円。美味しくて健康的!380円で、おみそ汁もちゃんとついていますよ、さだまさしさん! f.hatena.ne.jp/twitter/20100122121446 qurl.com/sp7kq #shikisai

14:46 クラスがお一人終わったところ。私のしている働きは、笑顔を見させていただく働き。教会に来られる中で、誰もが微笑みを見せて下さるようになる。それが、うれしい。これからもうお一人クラス~。

14:47 ある電話がかかってきて、ちょっと受け止めきれない依頼を含んでいた。でも胸が騒がない。なぜだろう。とりあえず祈ること。日々何かが起こる。

17:09 クラス、もうお一人が終わったところ。たくさん質問があって、良かった。旧約聖書を読み始めたということで、ちいろば先生こと榎本師の「旧約聖書一日一章」をお貸しした。

17:28 <ツイッター>・・従来のRTは「Aさんのツイートを自分が受け止めて、回す」っていう感じ。今回の公式リツイートは「Aさんのツイートを、そのまますっとみんなに回す」っていう感じ。使い分ければいいと思う。

18:19 よし、週報データ送信。さらに、説教原稿もがんばってしまえればいいんだけど。・・・・今日は本当は金曜日だしなぁ。     Σヾ(□≦*) オイッ

19:15 妻が実家のため、今夜は自炊。ミッション1「コンダテ」⇒ミッション2「カイモノ」⇒ミッション3「リョウリ」⇒ミッション4「カタヅケ」。ハードなミッションが続く・・、コンプリートできるかな・・。 では、コープへ潜入だ!

19:21 おでんいいなぁ。 でも煮込むのに時間かかるしなぁ。

19:27 牛もつ鍋もいいかも。 あ、でも一人前はないみたい。

19:29 や、焼き肉・・・・ゴクリとかしていて、ハイチのことを思い出した。

19:31 タイムサービスの総菜買って帰ろう。 ミッションアンコンプリート!

23:09 やはり、説教の準備をしている。土曜日の夜と思えば、力(何の?)も沸いてくる。お風呂入って、コーヒー入れて、もう少しがんばる。 多分私は、今「がんばり」たいのだと思う。正確にいえば、受け止めきれない悲しいことから、目をそらしたい。今回は時間がかかりますね、神様。

00:27 Jesus washed my sins away !! Oh happy day !! Please wash our friend's sins and sadness away, our Lord.

01:04 夜の祈り/天のお父様。もっとあなたと語り合いたいのです。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:38 今日の聖書/イザヤ書17:12「ああ。多くの国々の民がざわめき―海のとどろきのように、ざわめいている。ああ、国民の騒ぎ―大水の騒ぐように、騒いでいる。」⇒見るべきものを見させて下さい。語るべきことを語らせて下さい。

08:52 昨夜も新しい人が四季菜のお弁当を食べて、「あれで採算が取れるの!?」と喜んでいた。今のところ、四季菜のお弁当のヒット率は100%。児島の義母は、銘菓を欲しがるように、「こっちに来る時は買って来てね。」と言っている。 #shikisai

08:58 ハイチ続報:「・・特に治安と衛生状態の悪化が最大の問題です。・・」/ボランティア 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第7報: bit.ly/4Xowgd

09:00 25日月曜日の山は、泉山に決定。またしても、寒波の後の高気圧の予報。頼もしい山友とのハイクなので、思い切り楽しみたい。

09:13 RT @fmseitai 腰痛ヘルニアのあなたへ。お待たせしました。動画をアップいたしました。今日一日いや、一晩でもあなたのヘルニアの痛みが癒される事をお祈りしてブログアップします。 bit.ly/7a0GAq

09:41 子守りなう。私の知らない文字をゆっちゃんが教えてくれているところ。 f.hatena.ne.jp/twitter/20100121094154

10:07 今日の作品 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100121100726

10:19 作品2 「いつか登る山」 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100121101939

15:32 山陽団地で家庭集会だった。良い時間を感謝。今教会の階下では、家庭集会帰りの女子たちが楽しげに話している。良かった、みんな楽しそうで。

19:10 W.E..オーツの本をちょっと読んでから、⇒の讃美タイムに参加してました。 RT @naonaoapple 家庭集会のあと、教会でガールズトーク。のち、フルートとギターとで賛美タイム。いかに【ONE WAY】をそれらしく歌うかになかなか苦戦。

20:57 妻は今日は実家に。私はこれから「紅の豚」を観ながら、妻の作り置いてくれた晩御飯。妻は義母へのお土産に四季菜の380円弁当を持っていたらしいのだけど、結果的には義姉が食べたらしい。「これで380円!」と絶賛だったらしい。またファンが一人。 #shikisai

21:34 調べましたよ。Leonard Cohen Hallelujah qurl.com/dqdsf 聖書の知識に基づいた深い歌詞です。罪人だけど、それでもあなたに歌うしかできない、という意味でしょうか。 RT @tnk_ready: 私も知りたい。誰かご存じないですか?

21:57 豚が一番好きだ。

22:00 あ、宮崎アニメのことです。

22:03 いえ、そのワタクシの作品だったりします・・。36歳の・・。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100121101939 RT @roma_08_28 子供の想像力は凄いですね!

22:50 月間「ダイヤモンド」とかいう雑誌のツイッター特集の内容を @naonaoapple が教えてくれました。

22:50 RT @naonaoapple: 40Pある特集なんですが。一言で言うと「名刺にツイッターのアカウントを入れる時代 が来る」「新しい社会のロール(役割)モデル」。後は活用法(まずは100フォロー、ブログとの連動(つぶやきにURL)、政治・企業の活用)、著名人要チェックアカウント。

22:58 ポルコ・ロッソの住処の島には、本当に憧れてしまう。私だけではないはず・・。

23:52 紅の豚、堪能してしまった・・・。エンディングの加藤登紀子さんの「時には昔の話を」がまた、胸に沁みる・・。

23:53 あ、そうだ。今日の家庭集会で、「大草原の小さな家」の最終回の内容をちらっと聴いてしまった。妻には内緒にしておいてあげよう。

00:33 神学校時代の仲間たちの近況報告・祈祷課題の取りまとめメール第一弾を配信。締め切り過ぎてから送ってくる仲間たちが多いので、第二弾、第三弾と送るのがいつものこと。

00:45 きひひ。 RT @ichbinderzeuge: ごめんなさい。ちゃんと送りますのでお願いします!RT @pastor_stephan: 近況報告・祈祷課題の取りまとめメールを配信。締め切り過ぎてから送ってくる仲間たちが多いので、第二弾、第三弾と送るのがいつものこと。

00:47 夜の祈り/天のお父様。結局のところ、あなたに解決があります。あなたのそばで、平安を見つけます。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勇気なき撤退 大山・夏道~7合目~行者尾根(鳥取県)

歩いた日:2010/01/18 Sun.

■初めての単独大山しかも積雪期

 妻から「行ってらっしゃい~」と送り出されて、行ってきました伯耆大山。
 高速1000円を有効活用するべく、日曜日の夜から出発です。
 溝口インターを降りて大山に近づけば、道路はカチンコチンに凍結、表示は-4℃でした。

 凍てついた空気のおかげで、星空がギラギラしていて、すごかったです。

 登山口駐車場で、車中泊。
 モンベルの#3のシュラフにもぐりこんで、上から布団を掛けます。
 呼気で布団の表面がパリパリと凍っていきますが、中はぬくぬくでした。

100118_072746PENTAX K10D

 明け方に出発。ちらっと白い稜線が望めます。
 いつも、これに騙されるのです。
 「おっ、今日は快晴の山頂に立てるのではっ?!」と登り、「今日もガスだった・・・」としょんぼり下山する、何度このパターンを繰り返してきたことでしょう。

■そして、今日もガス

 平日ということで、ほとんど人に会いません。
 岡山の山だと、日が昇ってくると、「霧氷が融けちゃう~!」とあわてるのですが、さすが大山、きちんと冷え込んでいます。

100118_080630PENTAX K10D
(クリックで拡大します。)


 が、六合目が近づくころ。
 「お待たせ~」という具合で北風と共に雲が沸いてきます。待ってないのに・・。
 で、六合目避難小屋に到着したときは、すっかりガスの中。

100118_083536PENTAX K10D

 よいこのみんな!くものむこうのかっこいいほくへきをいめーじしてみよう!!

 まぁ、それでもピークは目指そうか、と登り続けたのですが、7合目で視界は20メートル以下に。目印の旗竿にたどりつくと、次の旗竿が見えません。
 このままガスが続くと、登れても下山に不安が残ります
 また、ところどころトレースが消えており、新雪のラッセルになります。
 風も吹いていて、踏み跡が消える恐れもありました。
 そもそも、このガスの中、ピークに立って何になるのでしょう。

 いや、しかし、高気圧の支配下にあるはずですから、山頂で天気待ちをすれば、ひょっとしたら晴れるかもしれません。(実際二時間半待てば晴れていた)
 でも、晴れなかったら・・・。
 突っ込むべきか、あきらめるか。

100118_085810PENTAX K10D

 で、私の高精度の「撤退センサー」(別名:弱虫センサー)が軽やかに作動。
 ああ、このあきらめの速さ。
 
 下山は吉備の中山さんたくやさんから教授頂いた行者尾根。
 ブナの樹氷を味わいながら、のんびり降りました。

100118_093557PENTAX K10D

 シリセードをしたり、気に入った樹氷を見つけたらラッセルして写真撮りに行ったり、何だか色々遊んでしまいました。

100118_094914PENTAX K10D

100118_095025PENTAX K10D

100118_095557PENTAX K10D
(クリックで拡大します。)


■また来るよ・・・。

 無事下山。
 車に乗って帰路に着けば、バックミラーには快晴の大山山頂が・・・。
 またしても、このパターンです。

100118_113259PENTAX K10D

 でもね、今回の山で学んだことが一つ。
 どんな素晴らしい山頂だったとしても、それはゴールではないということ。だから、帰って来れることが大前提。
 私にとって唯一のゴールは、人生を終えて、天の御国で神の前に立つこと。
 その時だけは、帰り道の心配せずに突っ込んで行けばいいのだと思います。
 
100118_114744PENTAX K10D

 蒜山もくっきりでした。

 冬季大山、またチャレンジします。
 きっと。

| Outdoor | 03:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:13 今日の聖書/イザヤ書16:11「それゆえ、わたしのはらわたはモアブのために、わたしの内臓はキル・ヘレスのために立琴のようにわななく。」⇒神が感情を持たれるということ。「はらわた」は新約聖書ではキリストの「かわいそうに思い」の原意に用いられる。神のあわれみは、心の震えを伴う愛。

08:16 「・・本格的な緊急支援はまだまだこれからの印象です・・」被災現場より⇒ボランティア 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第6報: bit.ly/8dguqy via @addthis

09:01 ■「教えて!牧師さん」19:ある方からの質問:「カルト化したキリスト教会の牧師から受けた洗礼は洗礼として有効なのでしょうか。」 stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-2001.html

12:31 午前中は祈祷会。黙示録に取り組んで良かったなぁと実感しています。

14:26 さっきまで、年配の御夫妻とお話していました。朝お二人で詩篇を読んで讃美歌を歌う「祈りの時」を始めたとのこと。一週間続いて、とってもハッピーなの、とのこと。とてもうれしい知らせでした。

14:49 新しい年間聖句が届きました~! f.hatena.ne.jp/twitter/20100120144930

18:07 午後は、洗礼準備クラスがお一人。一番大切な回。 夕食後は夜の祈祷会。その後クラスが一組。 午後、一本の電話があって、とっても残念なニュース。私も深く関係しているので、まだ消化できていない。どこかで泣かんといけんと思う。でも、神様が居て下さるけぇ、だいじょうぶ。

21:53 夜の祈祷会のあと、クラスが一組。今日も、あっと言う間に一日が過ぎた。でも、時間を縫って懸案であった「聖書通読終了おめでとう、これからも読もうね特製しおり」を作れて良かった。教会員で旧新約一回読了された方は、申請されたら、もれなく差し上げます。

23:11 ■ブログ:勇気なき撤退 大山・夏道~7合目~行者尾根(鳥取県) stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-1998.html

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ある方からの質問:「カルト化したキリスト教会の牧師から受けた洗礼は洗礼として有効なのでしょうか。」

「教えて!牧師さん」19

■(前略)
 ブログを見させていただくようになった当初から、ずっと聞きたいと思っていたのですが、迷惑かもと思い聞けずにいました。
 このコーナーが出来てからも、どうしようとずっと思っていて。
 でも今回、ほかの方の洗礼の質問があったので思い切って私もきかせていただこうと思いメールさせていただきました。
 カルト化したキリスト教会の牧師から受けた洗礼は洗礼として有効なのでしょうか。
 ‘どこの教会のどの牧師から洗礼を受けた’というような話題になるのが怖く、人との交わりも苦手です。
  (後略)


 こんにちは。
 いつも見て下さっていることありがとうございます。
 胸に秘めたご質問を伝えて下さり、うれしく思います。
 さて、洗礼(バプテスマ)についてですが、簡潔に答えさせて頂ければ、「誰から受洗したか、には何の意味もありません。誰の名によって受けたかが、重要です。」

「あなたがたはめいめいに、「私はパウロにつく」「私はアポロに」「私はケパに」「私はキリストにつく」と言っているということです。
 キリストが分割されたのですか。あなたがたのために十字架につけられたのはパウロでしょうか。
 あなたがたがバプテスマを受けたのはパウロの名によるのでしょうか。」
  (第1コリント 1:11-13)


 イエス・キリストの名によって受けた洗礼なのであれば、それだけで十分です
 どの教会であろうと、誰が司式しようと、そこに区別はありません。それが、聖書がはっきりと教えていることです。

 主は一つ、信仰は一つ、バプテスマは一つです。
 すべてのものの上にあり、すべてのものを貫き、すべてのもののうちにおられる、すべてのものの父なる神は一つです。
   (エペソ4:5-6)
 

 あなたが、イエス・キリストの十字架による救いを信じて告白し、洗礼を受けたのなら、それで十分だと思います。
 今どこかの教会に集おうとされているのなら、まず牧師に今までの経緯を話して見られると良いと思います。
 またもしも、もう少し基礎的なことを学ぶ必要がある場合は、それを牧師に願われても良いと思います。
 私たちの教会でも、他教会でかつて洗礼を受けたけれど、改めて基礎的な学びをされている方たちがあります。でも、それだからと言って、その方たちが受洗の事実が損なわれるわけではありません。

 心配しないで、教会の交わりに加わっていかれたらよいと思います。
 母教会がカルト化してしまった、というのは、本当に残念なことですね・・・。
 その心にも神様からの支えがありますように。

 少し具体的なことが分からないままお返事したので、十分な答えにならなかったかもしれません。
 メールなどで、個人的な相談を下さっても、喜んでお返事させて頂きます。

 またいつでもご質問下さい。
※「教えて!牧師さん」は、駆け出しの牧師Stephanが、
自分の勉強のために受け付けている質問コーナーです。
質問はブログ右側のメールフォームよりお送りください。

| 教えて!牧師さん。 | 08:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:01 ボランティア 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第5報 募金受付中: bit.ly/4xiRS0 via @addthis

08:11 昨日の大山は、R1フーディとシンプル・ガイド・パンツといういつもの恰好だったのだけど、行者尾根のシリセード、お尻がちっとも濡れないのには驚いた。ガイドパンツ、もう何度も洗濯しているのに・・・。撥水というよりは、半防水という感じ。寒くないし、蒸れない。Patagonia、すごい。

09:03 ***さん、「教えて!牧師さん」の御質問、確かに頂いています。今晩お返事させていただく予定です。

18:50 午前中は倉敷でミーティング。女性たちの手製のケーキがいつも豊富です。感謝。今日は少し時間をとって、みなさんとキリストとの出会いについて話して頂きました。深まる絆・・。午後は急いで帰って、クラスにギリギリセーフ。それから、初めてのお客様。出会いが出会いを生み出します。

19:36 ・・・ブログが緊急メンテナンスで、お返事が書けない・・。

19:44 [ツイッター裏話]・・私は妻に内緒でつぶやきたくないので、mailpiaというサービスを利用して、ツイートを一日二回まとめて、自動的に妻の携帯に転送しています。最近は私のあれこれを妻がツイートで知ることもしばしば。

19:55 ツイッターは、性に合っているみたいで、開放的でゆるい感じがいいです。loudtwitterというサービスで、ブログにまとめ投稿して、ブログは相当手抜きしています(スミマセン)。

19:56 gooブログは、ツイッターのまとめ投稿が実装されていて、画像もブログ記事に反映されていて、とてもうらやましいです。FC2さんにも是非してほしいところです。

20:01 クリスチャンなら誰しも、キリストを伝えたいから、ブログなりツイッターなりをしているのだと思います。でも、無理に信仰的なことをつづらなくてはならない、ということでもないと思います。自然体で語っていて、プロフィールにクリスチャンです、と書いてあれば、それでいいのではないでしょうか。

20:03 鳩山首相も、「夜食なう。」とか、「国会、正直しんどい。」とか、「献金問題、やっぱまずいよな。」とか、「アメリカ、こわい。」とか書いて頂ければ、すごく親しみ沸くのに。と無茶なことをつぶやいてみる。 @hatoyamayukio

23:15 ああ、まだブログの緊急メンテが終わらない。FC2の作業の方、お疲れ様です。***さん、「教えて!・・」の記事、アップできずにごめんなさい。

00:12 今度の月曜日も、寒気の抜けた後の高気圧の予報。ちょうどナイスなお誘いが来た。どこの雪山に登ろうか。

00:13 それにしても、昨日の大山はかえすがえすも残念だった。「期待して行った山が途中からガスで、諦めて下山した途端に晴れた時の、このいかんともしがたい憤りに似た気持ちは、牧師としてどうなのでしょうか。」と、「教えて!牧師さん。」に投稿したい気分。

00:16 決まりですね!RT @pierre5:王将に行って 個人的定番の天清飯と餃子二人前を食べたい(16分前) RT @resettle:番組はあれだが(ーー;)、王将行きたくなってきた(17分前)

00:33 夜の祈り/天のお父様。こんな小さなつぶやきのような祈りだって、届いてるんですね。感謝です。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 08:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

06:46 今日の聖書/イザヤ書14:27「万軍の主が立てられたことを、だれが破りえよう。御手が伸ばされた。だれがそれを戻しえよう。」⇒今日も神の御心の中に生きている。いや、生かされているんだ!感謝。

06:50 空が白んできた。車の中も凍りついている。暖房を入れて、朝ご飯を食べたら出発。伯耆大山、夏道を上がり下山は行者ルートで元谷。トレースがなければピストン。スノーシューは置いていく。

08:40 六合目非難小屋。またしてもガス。雪混じり。マイナス5℃。

09:11 七号目でホワイトアウト。新雪あり。ところどころラッセル。帰りまーす。

11:18 無事下山。帰り道。晴れてきた。山頂が見える! 泣いてはいけない。いつものことじゃないか・・。

13:07 帰り道。迷ったついでに、吉備中央町の仲間の教会を訪ねる。農村部に建てられたこの教会には常任の牧師がいない。しばし祈る。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100118130716

14:52 巨大な機械に車ごと挟み込まれ、放水されたりしているところ。ぐるぐる回るなにかが迫ってきた!!

15:50 !! RT @Lucy_in_christ: ・・ @linda85jp

17:40 妻といっしょに教会のおばあちゃんの誕生祝いに。喜んで頂けてよかッター! f.hatena.ne.jp/twitter/20100118174007

21:29 オーストラリアに留学している15才の甥と手巻き寿司を食べてきたところ。多くを吸収していて、頼もしい。捕鯨問題についてバランスの取れた意見を聞かせてくれた。

23:27 夜の祈り/天のお父様。意識が朦朧としてますが、あなたの御手の中で眠れること、感謝です。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:18 今日の聖書/イザヤ13:13「それゆえ、わたしは天を震わせる。万軍の主の憤りによって、その燃える怒りの日に、大地はその基から揺れ動く。」⇒いつかすべてが揺れ動く日に、心に動かない土台があるかどうかが問われる。あの時神戸で見たものを、忘れてはならない。

08:24 ボランティア 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン - ハイチ大地震 第4報 : bit.ly/8TMO8A via @addthis

12:20 ■1月17日の礼拝メッセージ (ルカ9:46-56) ■聖書箇所:ルカによる福音書9章46-56節 ■説教題 :「御顔をエルサレムに向けて」 stephan.blog4.fc2.com/blog-entry-459.html

12:28 礼拝後、各奉仕部総会が二つ・・・・あっという間に終わって、これから役員会。ランチは四季菜~。さて、いよいよ教会総会の時期。

17:25 役員会終了。今日もいいミーティングでした。感謝!

18:51 とりあえず、明日は単独・大山プランです。

21:52 マイナス4℃、カチンコチンの道を、Hillsongのアルバムを聴きながら登山口にたどり着きました。凄まじい星空の中を。

22:25 満天の星と積もった雪。凍てついた空気の静けさ。 シュラフは暖かく、やわらかい。幸福だ。

22:37 夜の祈り/天のお父様。こんな星空のように、数限りない祝福を用意して、見つめてくださっているんですね。感謝します。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:30 ■ハイチ大地震(1/12)の緊急支援窓口/国際NGOのワールドビジョンでは、クレジットカードによる募金(1,000円から。数分でできます。)を受け付けています。またすでに緊急支援チームも派遣されているそうです。⇒ qurl.com/8rmmq

08:36 今日の聖書/イザヤ書12:3「あなたがたは喜びながら救いの泉から水を汲む。」⇒神からの救いは泉であって尽きることはない。満ち足りるまで愛を受けよう。どれほど渇いた人々が来られても、汲みつくすことはない。泉のありかを知っているなら、今日も喜びをもって指し示そう。

08:44 ■ハイチ続報・ネット募金/ qurl.com/vgkqp

10:52 午後のために、子ども向けのメッセージの準備。単純な言葉で、短い時間で、しぼりこんだ内容。そういう説教を語らせていただけるのも、また喜び。

16:11 ジョイクラブ終了~。 f.hatena.ne.jp/twitter/20100116161117

17:19 ドラえもん福笑いはこんな感じでした。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100116171936

17:20 He is a good pastor!! RT @ichbinderzeuge: 説教準備が一応終了。もう一度見直し、更に見直し、そして、私の心を何度も点検…

18:17 子どもイベント、クッキングの「フレーク・クッキー」とても美味しかったです。毎回、子どもたちにも作れて、美味しい料理を準備して下さるMidoriさんに感謝。Satokoさんも保育のプロだし、月影先生は子どもたちに愛されるお姉さん。保護者の方達も協力的で、いつもスタッフに感謝です。

00:10 夜の祈り/天のお父様。あなたの取り扱いの中に身を置けること、それがうれしいのです。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:11 今日の聖書/イザヤ書11:9「わたしの聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからである。」⇒本当の意味で「主を知る」人たちの間では、争いや危害は存在しない。もし存在するなら、十字架の愛を「知らない」。

08:17 おそらく似た書物だと思いますが、聖書同盟の「日ごとに」を私は夜読むのが楽しみです。本当によく聖書を読み、学ばれてきた方による編集だなぁと思っています。RT @p_jobu: 「日々の光」(JBカリー、伝道出版社)これはスゴイ本です。この本は、み言葉だけなんです。解説も一切なし・・

08:37 おぉ。RT @icchan0000: ・・初めて接待なるものを受ける。人の金で飲み食い。思っていたより嬉しくない。キャバクラで女性の体に触りまくる周りの中で一人醒めていたのは、妻のことを思い浮かべたからか、あるいは神のことか。二度とこんな経験したくないという意味でいい経験だった。

09:22 ■ハイチ大地震(1/12)の緊急支援窓口/国際NGOのワールドビジョンでは、クレジットカードによる募金(1,000円から。数分でできます。)を受け付けています。またすでに緊急支援チームも派遣されているそうです。⇒ qurl.com/8rmmq

10:04 やっと眼科に。めがね君も楽でいいかな、と思ってたけどこのあいだ子ども達と遊んでて、思い切りめがねごと顔を踏まれて、コンタクトにした理由を思い出した。

10:36 待合室で久しぶりのテレビ。タレントさんたちの眼にしっかりキャッチアイが入ってる。キャッチアイ用のライトもセットしてるのかな。

10:57 教会帰着。早めに終わってよかッター。今度のレンズは雪山に備えてUVカット。

14:40 みことば書道で短くおすすめ。その後クラスがお一人。これから、近所の学校へ子どもイベントのチラシ配り~。 それにしても、スケジュール書き込みのために携帯でグーグルカレンダーを開くつもりがツイッターを開いてしまうことが最近頻発。何という習慣化。

16:55 スタッフの皆さんとのお茶をはさんで、チラシ配り終了。スタッフの方を送るついでに別の小学校から帰っている子たちにもチラシをあげてみた。妙に反応がいいと思ったら、こないだクリスマス会で出張した時に会った子たちだった。

17:20 明日の子どもイベント準備中。おしくらまんじゅうをしようと思ったのだけど、実は子どもの時にした記憶が無い。そしてルールが今一つ分からない。腕は組むのだろうか、組まないのだろうか。どうなったら、終わりなのだろう。 qurl.com/plztj

17:51 週報データ送信するためのデータ待ち。隣室では月影先生がドラえもん福笑い作成中。階下ではDais-K氏が灯油の入れ替え。みんな、ありがとう。

18:24 「ドラえもん福笑い」作成中。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100115182438

21:39 「教えて!牧師さん」18/「イエス様を信じているのですが、洗礼を受けるべきなのでしょうか?洗礼を受けると何か変わりますか?」 stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-1994.html

22:59 今、この時も瓦礫の下に、数多くの人があるのだから、祈らなくては。

23:02 今、この時も、この町のどこかで孤独や悲しみに圧倒されている魂があるのだから、祈らなくては。

23:08 そして、明日も出来ることをさせていただこう。

23:20 夜の祈り/天のお父様。歩き方を教えて下さい。私の知らない場所で助けを求めている誰かに、近寄ることが出来るように。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

manaさんからの質問「イエス様を信じているのですが、洗礼を受けるべきなのでしょうか?洗礼を受けると何か変わりますか?」

「教えて!牧師さん」18

■洗礼について質問させてください。私はイエス様の十字架の死・復活を信じています。
 洗礼は受けていませんが、神様の愛・赦しを感じ感謝しています。
 洗礼を受けるべきなのでしょうか?洗礼を受けると何か変わりますか?
 私のようなネット信者は、どこで洗礼を受けたらよいのでしょうか?
 (現在アメリカ在住で、日本に帰国しても先生のいらっしゃる岡山までは半日かかる距離です)

 
 manaさん、初めまして!
 アメリカからのご質問ありがとうございます。

 ネット信者とおっしゃっているところを見ますと、教会で導かれたのではなく、ご自分で聖書を読み、ネットを通じて説教などに触れて、信仰を持つに至ったということでしょうか。
 インターネットの有用性を、強く感じさせられます。

■信じているなら、洗礼は受けるべきです。
 イエス・キリストの十字架による贖いを信じていらっしゃるのならば、洗礼を受けるべきです。
 なぜなら、聖書にそうしなさい、と書かれてあるからです。

「人々はこれを聞いて心を刺され、ペテロとほかの使徒たちに、『兄弟たち。私たちはどうしたらよいでしょうか』と言った。
 そこでペテロは彼らに答えた。『悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。
 なぜなら、この約束は、あなたがたと、その子どもたち、ならびにすべての遠くにいる人々、すなわち、私たちの神である主がお召しになる人々に与えられているからです。』」
 使徒の働き2:37-39


 洗礼(バプテスマ)とは字のごとく「洗う」ことであり、その人の罪がぬぐいきよめられることです。
 また、水の中で(滴礼といって水を注ぐ形のものもありますが)古い自分は死に、新しく神と共に生きる、という意味があります。
 でも、その水の中に入る、あるいは水を注がれる、という形はあくまで形にしかすぎません。そして、もちろんキリスト教の救いは、儀式による救いではありません。

 ただ、この洗礼に伴う重要なこととして、「信仰の告白」があります。
 それは、一般的には「証し」と「誓約」の二つによって為されます。
 
 つまり、自分の確信を言葉で公けに表し、これからの生涯を神と共に歩む大切な区切りとして、洗礼はとっても大事なものだと言えます。
 神と教会の前で、信仰の告白をして、洗礼を受けるとき、その人がクリスチャンであり、天に名が記された人であり、聖霊がその人の内に住んでいることが、はっきりと確認されるのです。

 では、洗礼を受けていないとクリスチャンではないのか、救われていないのか、と言うと、もちろんそうではありません。
 事情があって、洗礼を受けられない方もたくさんあります。家族に反対されて、受けたくても受けられずにいらっしゃる方が、私たちの教会にもおられます。。
 私は、そう言った「未受洗のクリスチャン」を尊敬します。そういう方は教会の宝だ、とも思います。

 しかし、もしも洗礼を受けることが可能ならば、受洗なさるべきです。
 神が、不動の絆にあなたを招かれています。その招きに応え、公けの誓いと共に永遠の神との交わりに身を投じて下されば、と願いのです。

 一般的には洗礼を受けるにあたっては、ある程度の準備会を教会で持つことになります。
 それは、聖書の教える救いの全体像を整理し、確信をもって正しく信仰を告白するためです。

■教会に属する

 manaさんは、今教会に行ってらっしゃらないのですね。
 しかし、クリスチャンは、原則的には教会との関わりの中で生きるように召されています。
 
「ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、
 かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、
 ますますそうしようではありませんか。」
   ヘブル10:25


 神は人を愛し合うように作られました。
 教会という交わりの中で、愛し合い、支え合うことは、クリスチャンの使命です。
 クリスチャン同士が集って、愛し合う事で、初めて、目に見えない神の姿を世の人々は見ることが出来るのです。(ヨハネの手紙第1 4:12)

 教会には、祈りあう交わりがあります。
 声を合わせて歌い、互いに教え合い、それぞれの弱さを補いあいます。
 「愛」というリアルな現実が、教会の中では問われるのです。

 神様は、人々が神の前で集うことを、特別に喜ばれ、そこに祝福を与えられます。また、教会に権威も与えられました。
 聖書の中には、そういう記述がたくさんあります。(詩篇133篇、マタイ18:18-20、エペソ1:23)

 manaさん、どうぞお近くの教会を訪ねてみてください。また、帰国されたら、最寄りの教会を訪ねてみてください。
 もしも、どの教会に行ったら良いのかわからなければ、喜んでお調べさせて頂きます。
 アメリカなら、各地に日本人教会があると思いますから、とりあえず連絡を取られる事をお勧めします。

 教会は神に呼ばれた人が集まる場所であり、manaさんの居場所です。

 以上、お答えになったでしょうか。
 不明なことなどありましたら、何でも加えてご質問ください。

 終りになりましたが、この出会いに感謝します。
 説教を聴いてくださり、信頼して相談して下さったことも、うれしく思います。
 manaさんと私たちの教会が、もっと身近に行き来できる教会であれば、と正直に思います。
 しかし、神様は必ずmanaさんにとってふさわしい教会に導いて下さると信じます。

 ここまで、manaさんを導いて下さった神様に感謝いたします。
 これからもその神様がmanaさんのことを正しく導いて下さいますよう、祈ります。

 具体的な住所などを記して相談なさる場合は、こちらにメール下さい。

 平安がありますように。
※「教えて!牧師さん」は、駆け出しの牧師Stephanが、
自分の勉強のために受け付けている質問コーナーです。
質問はブログ右側のメールフォームよりお送りください。

| 教えて!牧師さん。 | 21:34 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:24 今日の聖書/イザヤ書10:13「・・私は自分の力でやった。私の知恵でやった。私は賢いからだ。私が、国々の境を除き、彼らのたくわえを奪い、全能者のように、住民をおとしめた。」⇒アッシリヤ王の高ぶり。神の計画の全体像を知らずに、虚栄にこだわる性質は、私の内にも存在していないか?

10:45 今朝は久しぶりにプログラムの無い午前中。階下ではYasushi氏の基礎クラスがされていて、生徒さんたちの明るい声が聞こえてくる。 私は日曜日の準備、会議の事後処理、メール返信などなど。

12:03 思い立って、妹分のAmiちゃんに電話。もう牧師夫人になって久しいのに、電話の声が高校生の時のままだった。今晩改めて電話することに。さて、これらから四季菜ランチタイム~。

21:07 午後は、お客様、クラス、ギター教室、電話いろいろで、気づけば夜~。一日を振り返って、感謝しつつ、つぶやける幸せ。

21:12 Amiちゃんにも電話した。先輩面していろいろ聞いていたら、思いの外しっかりやっていて、びっくりした。「へー、へー」「すげー、すげー」と、まるっきり先輩らしくない私。この調子で彼ら夫婦が伝道者としての良い歩みを全うできるよう、祈っていきたい。

21:30 「牧師さんに祈ってもらうと、よく祈りが聴かれるんですか?」と素直なある方から尋ねられた。「いいえ、それよりも、二人で祈ると聴かれると書いてありますよ。」(マタイ18:19-20)と答えた。心こめて二人で祈りました。神様、最善に導いてください。よろしくお願いします。

22:41 「教えて!牧師さん」17/ @tnk_ready さんからの質問 「聖書の”従う”とか”仕える”とかいう言葉が不平等な感じがして苦手です。」

23:41 夜の祈り/天のお父様。様々なことが今日もありましたね。こうして、床につけば、今は感謝だけです。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

@tnk_readyさんからの質問 「聖書の”従う”とか”仕える”とかいう言葉が不平等な感じがして苦手です。」

「教えて!牧師さん」17

■聖書の中に、従うとか仕えるとかいった表現が出てきますが、不平等な感じがして苦手です。
 神様に仕えることに異論はありません。ですが、人に仕えるという場合、自分を卑下していたり、貶めている事もあるような気がするのですが・・・。


 tnk_readyさん、ご質問ありがとうございます!
 お返事が遅くなってごめんなさい。

■「仕える」=「愛」
 確かに、人に「従う」というのは追従を連想しがちですし、「仕える」というのも隷従をイメージする言葉ですね。
 でも、聖書で「人に従う」「人に仕える」という場合は、「愛」と置き換え可能な用語として用いられるのです。

 「兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。
  ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。」
   (ガラテヤ5:13)


 愛の持つ自己犠牲性、一方性、愛する対象への敬意というような側面を表す時に、「従う」「仕える」という表現になるのではないか、と思います。
 そして、これは追従や隷従とは異質のものです。
 「(愛は)不正を喜ばずに真理を喜びます。」(第1コリント13:6)
 とあるように、神の前に正しくないことは、はっきりと指摘するべきです。
 「あからさまに責めるのは、 ひそかに愛するのにまさる。」(箴言27:5)
 とも記されています。
 つまり、相手に忠告したり、責めることと「仕える」ことが両立し得るということです。
 これは、教師が生徒に「仕える」のと同質です。
 大切なことは、愛と敬意を持って、相手の最善のために献身する、ということです。

■束縛と自由
 ですから、愛と敬意をもって、相手に「仕える」「従う」ということは、愛のわざであって、卑屈になることではありません。
 かえって、自由な心を持った人のみに許される献身です。
 というのは、私たちは実際には愛をもって誰かに仕えることができないくらい、自己中心な性質(罪)に束縛されている存在なのではないでしょうか。それを罪の奴隷、と聖書は言います。
 
 そういう私たちの罪を身代わりに背負い、イエス・キリストは十字架にかかって下さいました。
 つまり、キリストが私たちに「仕えて」下さったのです。
 神である方なのに・・・。

 私たちは、罪を悔い改めるならば、誰でも赦しを受けることができます。
 神の子どもとしての自由を与えられました。
 そして、神のことばを聴き、従って生きるとき、本来の自分らしく生きる自由をクリスチャンは味わうことができるのです。

 その自由の使い道として、不思議なことにクリスチャンは、「仕える」ことに向かっていきます。
 へりくだり、誰かのために犠牲になることを望むのです。
 自由を得たのに、不自由になろうとします。
 そこに、喜びを見つけるからです。
 誤解を恐れずに言えば、そこにしか人が最終的な喜びを見出す道は無いように思っています。

 キリストの十字架は、私たちの救いであると同時に、私たちの模範なのです。

「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、
 へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。
 自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。
 あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。
 キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、
 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、
 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。」
   ピリピ2:3-8


 キリストの愛が私たちの心を満たす時、その恵みが結ぶ実りとして、「愛をもって仕える」「従う」という行動が生まれます。
 この深い実りの味わいを、ご一緒に見つけていけるといいですね。
 その近道は、滋味あふれるキリストの愛を聖書から受け止めることです。

 愛されてまいりましょう。
 愛するために。

 以上、お答えになったでしょうか。
 不明な点などありましたら、何なりとご質問ください。

※「教えて!牧師さん」は、駆け出しの牧師Stephanが、
自分の勉強のために受け付けている質問コーナーです。
質問はブログ右側のメールフォームよりお送りください。

| 教えて!牧師さん。 | 22:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファミリーハイク&山の音楽会(和気アルプス/和気町)⇒ツリークライミング

■歩いた日:2009/01/11 Mon.

 毎年恒例となりつつある「山の音楽会」ですが、今年もcahcapさんと企画しました。(第一回第二回
 お子様も還暦の方も、初心者の方もあれば、冬の八ヶ岳を済ませてきた方、大ベテランも、とにかくバラエティ豊かな方々があつまり、総勢21名。
 みんなで連なって、和気アルプスを縦走しました。

100111_131121PENTAX K10D

 この日は気温も高く、日差しもあり、何より風がなかったので、かっこうの陽だまりハイクとなりました。
 子どもたちは、いつものごとく元気いっぱい。

100111_134527PENTAX K10D

 suzuki家は三世代での参加。おじいちゃん・おばあちゃんのクライマーの血は脈々と孫たちに受け継がれていくのでしょうか・・・。

 山の音楽会では、ケーナ三人にハモニカ一人、さらにアカペラ歌唱も加わりました。

DSCF6834_1_.jpg

 司会は山の滝廉太郎
 来年こそは複数楽器による合奏にトライしたいとcahcapさんは意気込んでいらっしゃいましたが、さてどうなることやら。

DSCF6828_1_.jpg
 「こどもくいず」 よいこのみんな!このなか↑にひとりだけスパイダーマンがまじってるよ!

 こうして、事故もなく下山。Shinyaくんのママから差し入れされた缶コーヒーで乾杯。
 みなさん、楽しい時をありがとうございました!




 私はそこから、迎えに来て下さった吉備の中山さんにShinyaくん、Mihoさんともども拾ってもらって次のアクティビティへ。

 suzukiさんの山小屋のそばの椎の木を伐るとのことで、上部にロープをかける作業です。
 試してみたところ、クライミングシューズよりも、アイゼンで登るのが良さそうでした。
 集まっていたクライマーたちは、みんな私よりも登れる人たちだったのですが、ソールの硬い登山靴を持って行ったのが私だけでしたので、私がリードをすることに。

CA3B0272.jpg

 12本爪アイゼンの前爪がよく利きました。
 途中途中テープスリングを幹に巻きつけてランニングビレイを取ります。
 アイゼンをけり込む感じは、アイスクライミングってこんな感じなんだろうなぁと思われましたが、幹が丸いので、やや内またになって角度をつけてけり込む感じになります。

名称未設定 1

 無事完登。初登なので、ルート名をつけていいそうです。
 空中懸垂で降りるのは気持ちいいですね。

 本当は、後日大山弥山尾根に向けてのアイゼントレの予定があったのですが、suzukiさん曰く「今日ので十分じゃろう」とのこと。どう考えても十分ではない気がするのですが・・。

 とにかく、なかなか楽しい作業をさせていただけました。

 この後、さらに岩場帰りのHUKUSIMAさんが合流して牧師館で新年鍋会もしたりして、何とも充実した休日になりました。

 感謝なことは、山を通していつの間にかこんなにもたくさんの仲間ができたこと。
 つくづくと幸せだなぁと思います。

 今回もいい山でした。

| Outdoor | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:07 今朝の聖書/イザヤ書9:7「・・これをささえる。今より、とこしえまで。万軍の主の熱心がこれを成し遂げる。」⇒私の「熱心」の原動力が、いつも主の熱心によるものでありますように。そうすれば、静かに、確かに、燃え続けることができます。

12:13 午前中は祈祷会。室内は暖かだったけど、帰り道が寒い寒い。おっ、県北は雪か。 RT @Lucy_in_christ: 降雪量 2センチくらい。う~寒い!

18:32 今度の月曜日(18日)は、アイゼントレがキャンセルに。先日のツリークライミングで「もうえかろー」とのこと。( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! 寒波が抜けた後の高気圧の予報。さて、どうするべきか。

18:47 午後はクラスがお一人。聖書通読の中から質問してもらうのは、いつもうれしい。それが、どんなに難問であったとしても。晩御飯を食べて、夜は祈祷会。しっかり冷え込んで来ました。山は雪でしょうね。

22:14 こんなに寒いのに、夜の祈祷会に自転車、バイクで集う人たち・・。祈りあい、語りあえることに感謝。 夕食後【大草原の小さな家】「ネリーの落馬」・・・・・オルソンファミリーは好きだけど、ネリー・・・そりゃぁやり過ぎですよ。

23:07 ■ブログ/「ファミリーハイク&山の音楽会(和気アルプス/和気町)⇒ツリークライミング」 stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-1991.html

00:40 夜の祈り/天のお父様。一旦すべてをあなたにゆだねます。そして、眠ります。明日もよろしくお願いします。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:14 今日の聖書/イザヤ8:20 「教えとあかしに尋ねなければならない。もし、このことばに従って語らなければ、その人には夜明けがない。」 ⇒今日だけ通用する答えではなく、明日も明後日もいつまでも変わらない正しい答えをしたいなら、聖書に尋ねること。永遠に変わらない神のことばに。

08:25 ツイッターの「フォロー」について。こちらがフォローしていないのにフォローしてくださる方があって、恐縮しています。私は今のところの自分なりのルールとして原則的にオフラインでつながっている方だけをフォローするようにしています。

08:28 というのは、私は牧師をしているのですが、フォローをさせていただく以上わずかなりにでも責任を感じるからです。「牧師が見ているから」、という若干の期待をもってツイートされる方があったとして、ツイッターのように限定的な情報のやり取りの場で責任あるやり取りをする自身がないのです。

08:32 実際には、とても興味深く見させていただいている方もありますし、祈らせて頂く場合ももちろんあるのですが、情報量が多すぎて、追い切れないのは明白です。そのようなわけで、「ちょっと失礼かな・・」と思いつつ、今後もつぶやきたいと思います。

08:38 もちろん@返信には喜んでお返事させて頂きますし、メールなどでの個人的なご相談等がある場合は、できる範囲でお応えさせていただきます。プロフィールにアドレスを載せておきます。

08:40 新しいコミュニケーション手段としてのツイッターについて、今のところのスタンスをちょっとつぶやかせて頂きました。さて、今日は朝からずぅっと会議です。行ってきます。

12:39 40分お昼休憩。何食べようか。午前のレポートは格差の戦後史についてだった。外に出ると思いのほか風が冷たい。

12:45 今回もゑびす屋。ラーメンにします。昨日のダブルアックスの登攀遊びで胸筋がやや筋肉痛。ふくらはぎは大丈夫。

13:03 お店のおばちゃんと常連と思われるおばちゃんとおしゃべり。なんだか懐かしいゑびす屋。また来よう。

16:41 会議終わり、二十分休憩。会議第二弾へ。子どもたちに「はんにゃに似とる」とからかわれているところ。

17:11 タワー完成。あっ会議。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100112171138

19:19 食事休憩~。今度は焼きめしと餃子!なんでこんなに来るの早いの!

19:44 先輩牧師たちとの会話は最高に楽しくて、とても勉強になった!では会議再開~。

22:43 会議おわッター 思ッターより早かッター

22:45 そして、星がきれいだ。今夜も。

23:26 昨日のファミリーハイクと木登りの記事。(suzukiさん) blogs.yahoo.co.jp/suzukihi6aki/59008279.html

00:09 夜の祈り/天のお父様。ありがとうございます。私が行けない場所にあなたは届き、祝福をもたらされます。祈れることが、うれしいです。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:33 今日の聖書/イザヤ書7:4「そこで彼に言え。  気をつけて、静かにしていなさい。恐れてはなりません。」⇒敵対する国々におびえるユダの王アハズへのことば。預言される神の計画に含まれる7:14のキリストの預言。ああ、神の計り知れない計画の中に今日があるなら、心静かに期待しよう。

11:01 ファミリー登山 21名! f.hatena.ne.jp/twitter4/20100111110148

12:07 到着 f.hatena.ne.jp/twitter4/20100111120733

14:11 下山、あと一息。今のところ、トラブル無し。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100111141132

15:09 無事下山。ほっと一安心。感謝~。

15:16 今度は車を乗り換えて、ツリークライミングへ。

15:38 いかん、もう眠い。

17:10 ツリークライミング、しいの木でした。切り倒しのためのロープかけ。アイゼンが正解でした。 f.hatena.ne.jp/twitter3/20100111171014

17:15 ということで、無事終了。今度はクライマー達との鍋の夕べに移動。 f.hatena.ne.jp/twitter4/20100111171529

17:57 買い出し終了、眠い。明日は朝から深夜まで会議。 でもこれから鍋会(゜∇゜)

18:52 4人分? f.hatena.ne.jp/twitter/20100111185240

21:41 山の仲間との新年会終了。食べて食べて食べた。終始山の話と、ほんのちょっとだけ大切な話。朝から、パーフェクトな休日です。感謝。

00:42 夜の祈り/天のお父様。私にはできないことばかりです。でも祈ることができます!祈ることができるのです!!

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

05:30 今日の聖書/イザヤ書6:8「私は『だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう。』と言っておられる主の声を聞いたので、言った。『ここに、私がおります。私を遣わしてください。』」⇒こんな恐れ多いことを言えたのは、主にきよめられたから。この唇を今日もきよめて、語らせてください。

09:17 コンタクト、落してしまった。最後の一枚・・。眼科は閉まってるし、薬局で売ってるのだろうか? それにしても、片方の視力が落ちるだけで、こんなにも情報量は減るのか・・。相当、目に頼っているんだなぁ。

10:10 Preach ! めがねくん!

14:35 何と、メールが復旧・・・。続々と遅延メールが届いてきている。 ああ、あの750通の一斉送信メールは・・。

14:44 ■1月10日の礼拝メッセージ (マタイ17:1-8) ■聖書箇所:マタイの福音書17章1-8節 ■説教題 :「キリストの素顔」 stephan.blog4.fc2.com/blog-entry-458.html

15:01 礼拝後、各会。和やかに談笑している壮年会、真剣そのものの婦人会、大抜擢の会長が選出された青年会。今年はどんな年になるんでしょうね・・。

15:02 おぉ! @tunelessmelody のお二人から、スペシャルなギフトが・・。妻も喜んでいます。Tシャツ、着なくちゃ。 f.hatena.ne.jp/twitter4/20100110145932

15:05 毎回のつぶやきがなんだか、心に響きます。お祈りしていますね。RT @icchan0000: ・・来週までにはきちんと妻と話して、堂々と礼拝へ出かけたい。逆に言えば、妻に話せるまでは教会へ行かないようにする。

15:36 静かな教会で、ひとり、のんびり。

15:55 今日、うれしかったことがいくつか。 1.あるご家庭で、家庭礼拝が始まるらしい。夫婦で朝詩篇を読んで祈り合う時間。 どのように継続するかは分からないけれど、それをしようと話し合えたこと、それ自体がうれしい。

16:09 2.会いたい顔にたくさん会えた。よく来たね!って言いたい顔がいくつもあった。

16:11 3.ある方のことば。「当時の弟子たちのような奇跡を体験していないのに、イエス様を信じられる不思議がうれしい。」ということばが、なんだかとてもうれしかった。

16:13 4.例年は遊びの計画が多かった青年会が、今年は教会の婦人会を助けたい、というような方向で話が進んでいた。いつかはそうなるといいな、と思っていたので、これまたうれしかった。静かに奉仕する人たちは、実は誰かにきちんと見られている。

18:41 お見舞いから帰ってきた。久しぶりにミッションの車を運転しました。本人が元気そうだったので一安心です。

19:57 教会で、ある方とお話し。祈りたい祈りができて、感謝。教会は人が増えた。でも、苦しいところを祈りでくぐりぬけた方たちがあるから、今がある。幹が芯となって成熟する、という点で、教会は樹に似ている。

20:01 キリストにあこがれていても、礼拝に行けなかったり、隠れて礼拝に行っていたり、洗礼を受けられなかったりする方たちがある。それでもキリストを思うあなたのことを、尊敬にも似た気持ちで応援します。そして、しっかりとあなたの心を捉えている方を讃美します。道が開かれる新年でありますように!

21:33 教会で、ある方とお話し。祈りたい祈りができて、感謝。教会は人が増えた。でも、苦しいところを祈りでくぐりぬけた方たちがあるから、今がある。最初の幹が年輪の中心となって全体が成熟していく、という点で、教会は樹に似ている。

22:30 えーと・・・、こ、これですか? qurl.com/gsywv RT @pierre5: 風呂あがりに チョコレート ディスコを7回踊ったら、汗だくになった

23:22 夜の祈り/天のお父様。あなたと共に歩めるのは、幸いです。あなたの御手の中で眠りにつけるのも幸いです。昼も、夜も!

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一月のジョイクラブのご案内。


| いい一日でした。 | 03:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:50 今日の聖書/イザヤ書5:2「彼はそこを掘り起こし、石を取り除き、そこに良いぶどう酒を植え、その中にやぐらを立て、酒ぶねまでも掘って、甘いぶどうのなるのを待ち望んでいた。ところが、酸いぶどうができてしまった。」⇒豊かな恵みの中にいる。心を開けば実を結べる。

10:02 朝からお掃除の女性たちが来られる。何となく私も片づけ。一週間の間に、あちこちに散逸している私の本や書類・・。クラスをした部屋、ギターを弾いた場所。そこにそのまま残っている・・。「君もそこにいたのか・・。」 週に一度の掃除の方達が来られなければ、大変なことになるなぁ。

10:12 Nao氏自主入院されました。それはそれで良かったかな、と判断しています。回復のために、祈ります。

11:45 土曜日の祈祷会が終わったところ。この時間も、私のオアシス。人数は少ないけれど、何でも話せて、祈れて、学べて・・。この時間が好きやねん。(ニセ関西人)

13:21 姪の娘たち(園児)が来ている。「オニーチャン」だって、「オニーチャン」! 私があんまり喜ぶので不振に思ったのか、首をかしげて「・・・おじちゃん?」。懸命に首を振る私を、いよいよ不審げに見る。

13:22 隣でおじいちゃん(本物)とブロック遊びに興じているので、こちらで明日の準備。

14:12 Kids帰る。入れ替わりに月影先生。子どもイベントのチラシの絵を描いてもらおう。来週土曜日は、ジョイクラブ。

14:31 マタイ17:1で、キリストが弟子たちと登った「高い山」はヘルモン山との説が有力らしいけれど、だとすると標高2,814m。山頂を目指すなら、おそらく日帰りでは無理だろう。本格的な登山だ。ピークを踏んだのかどうか、気になる。一年の大部分は積雪があるらしい。

14:34 キリストが栄光の姿に変わり、輝く雲で一同は包まれたとあるが、綿菓子みたいなメルヘンチックな雲ではなくて、ガスで覆われたのだと推察できる。聖書の中に山歩きと関連する記事は多い。

15:24 多分知っている人も多いと思うけれど、聖書通読のサポートをしてくれるサイト。www.biblestyle.com/ 個人的には、人物リストの二枚目、南北王朝の王のリストは、旧約を読む人には有用だと思います。 qurl.com/g1jzp

17:59 いつもありがとう! RT @tukikageakari: 教会にてチラシのイラスト完成!テーマ「天にいます私たちの父よ…」 f.hatena.ne.jp/twitter/20100109175750

19:47 神学生時代の同窓生に、メールで近況報告・祈祷課題の募集をかける。年に数度のやりとり。みんなどうしているかなぁ。Twitterも宣伝してみた。

22:50 RT @JohnPiper: Crying real tears at the altar of God cannot replace covenant-keeping with your wife. Malachi 2:13-14.

22:59 もうひと頑張り~。説教させて頂けること、感謝です。

23:40 よし、ちょっと寝よう。

23:54 夜の祈り/天のお父様。傷ついている友があるなら、心の深いところから、慰めを与えてください。あなたのそばにはいつも慰めがあることを知っています。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:30 今日の聖書/イザヤ書4:4「主が、さばきの霊と焼き尽くす霊によって、シオンの娘たちの汚れを洗い、エルサレムの血をその中からすすぎ清めるとき・・」⇒さばきときよめの両立。それが御子の十字架による贖いであると、誰が予測しえただろうか。赦された罪人として今日を生きられる幸い。

11:47 メールについて・・・。Gmailを使っているのだけど、届いているメールはGmailアドレス宛てのみであることに今気づいた。教会アドレスは一つも来ていない・・・。試しに携帯から教会あてに送ってみたら、届かないし、エラーも返ってこない・・・。うひゃぁ。いつからなんだろう。

12:30 昨年来この現象が続いているので、ついにメインのアドレスをGmailに移すことにしました。初めて700人以上の方に一斉メールを送りました。あなた(誰?)のところにも届いたことでしょう。お手数おかけしています。

17:16 今日は、週報データ(今年から金曜日に送信するのですっ)、クラスが三回。お客様たち。その他。 色々な思いを受け取った。神様がきっとそれぞれを導いて下さる。感謝。

18:34 週報データ送信~! 担当してくれるShi-ton氏のゆとりのために、という狙いで金曜送信を志したのだけど、結局私自身が時間を増やせることにつながっている気がする♪

18:44 今度の月曜日は、ファミリーハイク&山の音楽会(和気)、の後はアイゼン履いて木のぼり(備前)、の後は山の仲間たちと鍋(赤磐)。

18:47 よし、今度は説教の準備だ~。

22:09 今日は慰めさせていただくことの多い日だった。慰められたから、慰めることもさせて頂ける。

22:09 第二コリント1:4「神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。」

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。