2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変わり続ける時の中で



 明日から4月。いろいろな変化が身の回りに起きる時期です。
 「変化」に不安を覚えることって、ありますよね。
 でもやっぱり、すべてのものは変わり続けていくし、自分自身も変わっていきます。

 そんな変化の中で、私たちはいつも対処法を心得ているわけではありません。
 だから、不安になるのは仕方ないですよね。

 でも、まだ何も起こっていないうちから不安に心しばられるのって、よく考えたらとってももったいないことですよね。

 私たちは明日何が起こるかしらないけれど、神様は御存じです。
 だったら、私たちは明日を神様にお任せしてしまえばよいのです。
 それは、何もしないで生きる、ということではもちろんありません。

 ただ、一番大切なこととして、「祈り」を優先するのです。
 そして、すべてを任せた上で、今の目の前にあることにベストを尽くすことです。

 朝起きてまず、祈ること。
 聖書をお持ちなら、ちょっとずつでも読み進めるようになさること。
 そうして、神様との絆をもって歩むなら、不安の中にも希望を、恐れの中にも勇気を得て、未知のこれからに向かって歩んでいけることでしょう。

 「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
  そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」 箴言3:6
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 18:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春なのに冬山ハイク 剣山(1,955m/徳島県)

歩いた日:2010/3/29 Mon.

■プランを立てるのも楽しみのうち
 大山にするか、剣山にするか直前まで悩んだのですが、寒気予想・天気予報とにらめっこして、剣山に決定しました。寒気が入り剣山でも積雪が見込めると判断したからです。
 大山は、6合目以上の雪が凍っていた場合、Anneが怖がるのです。

 月曜日は終日1,500m上空にマイナス6℃の寒気が入るため、新雪がありそうです。ライブカメラを見た限りでは、山頂に雪は有りませんでしたが、頭の中でここが白く覆われた様を想像します。

 登山口のある見ノ越までの、あの細い道路を雪が降っていても走れるのかどうか、登山道が雪で覆われた場合、道を違えることは無いのか、Anneの体力で雪の縦走路をジロウギュウまで縦走できるのか、エスケープルートは?など、考えることはたくさんありました。
 でも、そんな風に一つ一つを考えていくのが、結構楽しいんですよね。
 「よし、何とかなりそうだ。」というプランにまとまったら、今度は装備の準備。
 大体冬装備一式ですが、私は今冬山用グローブが無いので、家にある手袋各種を売るほどザックに詰め込みました。

■登山口までがすでに冒険
 剣山や三嶺の厳しさは、車でのアプローチの大変さというのが5割を占めます。
 本当に国道でしょうか?という山の中の細い道を対向車におびえながら走ることになります。(段々と慣れてきました)
 また、今回はコンビニ探しに苦心しました。
 高速料金の安い日曜日の夜出発して、坂出インターから438号線に乗ったのですが、街中を抜けたとたん、お店がぱたりと無くなってしまいました。
 食料の買足しをしようと思っていたのですが、ひょっとしてこのままコンビニが無かったら、と二人して焦りました。美馬でローソンに会えた時のうれしさ。Anneは、並んでいるパンを見ながら「どれも美味しそうに見える・・・」と妙な感動をしていました。

 しかし、本当の試練はここから。
 つるぎ町を抜けていよいよ秘境エリアに入ったところで、雨が雪に変わります。もう標高は1,000mを超えており、ガスと吹雪の中、落ちるわけにはいかない曲がりくねった道を走ることになりました。
 真っ白でなにせ前が見えないのです。ホワイトアウト・ドライブです。本当にコワカッタ。
 見ノ越登山口の駐車場に着いた時は、心底ほっとしました。
 ハーブティーを飲んで、夜のお祈りをして、さっさと寝ます。
 雪の降りしきる、深い山懐の駐車場。ただただ、静かです。

■ユキだユキだ。
 朝起きると、車の窓は内側も凍りついています。予報では晴れの日になるはずですが、雪が降り続けています。
 二台ほど車がやってきましたが、帰って行きました。ちょっと不安になります。
 心の朝ごはん(聖書)と体の朝ごはん(コンビニパン)を食べて、出発。

100329_084245PENTAX K10D

 まさか3月末にトレースの無い新雪ハイクができるとは。
 ユキだユキだと喜びながら、サクサク歩きます。

100329_084752PENTAX K10D

 何で寒い雪の山に登るの?と聞かれますが、答えは簡単です。

100329_084831PENTAX K10D

 美しいからです。

100329_084955PENTAX K10D

 時々、山に出かける前に、ある種の不安を覚えます。
 「期待しているよりも美しくなかったらどうしよう」と。

100329_091752PENTAX K10D

 しかし、いつだって出かけてみると、新しい感動があります。
 初めて出会う美しさがあります。

100329_094711PENTAX ist DS

■Anne、ビビる。
 剣山は途中まではリフトで行けるのですが(雪の時期は休止)、その西島駅のあたりからは幾つかのルートを選べます。
 剣山にダイレクトに尾根道で登るか、ぐるっとトラバースして剣山~ジロウギュウ間の縦走路に出るか、しばらく悩みました。
 このトラバースルートは、雪でルートが消えている可能性もあったのですが、見える範囲では道がはっきりしてそうでした。
 とりあえず剣山頂には登ることにしよう、と尾根道で山頂へ、わりと簡単に頂上台地へ。

100329_095610PENTAX K10D

 冬季閉鎖中の小屋の温度計。
 マイナス8・5℃。風が強いので、体感温度は-20数℃と言ったところでしょうか。

100329_100451PENTAX K10D

 今まで感じたことのない冬山の風に翻弄されるAnne。
 「顔ガイタイ、顔ガイタイ!」「飛バサレル、歩ケナイ!」と叫んでいます。
 
100329_100556PENTAX K10D

 でも、記念写真の時はニッコリ・・・。

 吹きっさらしの頂上では寒いだけなので、そのままジロウギュウ方面へ。途中の岩陰で休憩をはさんで、標高にして200mほど下ります。
 トラバースルートからアクセスする分岐でAnneの荷物をデポ(残置)。
 トラバースルートを見ると、やはり見える範囲では道はしっかりしているようです。よし、帰りはここを下山だと決めて、ジロウギュウ方面へ縦走開始。

100329_110800PENTAX ist DS

 表情は分かりませんが、うれしそうな私。

100329_111557PENTAX K10D

 予報とは裏腹になかなか天候が回復しません。

100329_111723PENTAX K10D

 ジロウギュウ(1,929m)への登り。

100329_112240PENTAX K10D

 Anneの口元に見える白いのはただのタオルです。
 顔を覆うものを持って来ていなかったための苦肉の策です。
 しかし、そのタオルもすぐに呼気で凍っていくのですが・・。

100329_113850PENTAX K10D

 「寒い・・ツライ・・」とAnne。
 「体が寒いの?」と私。トムラウシの遭難のことなどが頭をよぎります。
 「体は大丈夫。手がかじかんできた。」とのこと。ほっとします。売るほど持ってきた私の手袋群から、100円のびーる手袋とスキーグローブを重ね履きさせます。
 よく考えたら、体が寒いはずはありません。エクスペディション並に着こんでいるのですから。
 
 ただ、この気温の強風にさらされ続ける縦走は、流石にきつかったようです。
 風って怖いですよね。

100329_114910PENTAX K10D

 Anneには、私を絶対服従させるとっておきのキーワードがあるのですが、ついにその言葉を発しました。
 「・・・もう二度と来ない・・。」
 数秒の間も置かず、私も即座に返事します。
 「さっ、帰ろう!」

 山頂はすぐそこですが、そんなこと問題ではありません。
 私の脳内には「もう二度と」「もう二度と」という言葉がリフレインし、サイレンと共に「撤退セヨ!」「撤退セヨ!」という命令が全神経に発せられていました。
 
100329_114433PENTAX K10D

 しょぼんとして、下山にかかるAnne。
 慰め、励まし、さっきの「二度と」は言葉のアヤだよね、とちらちら様子をうかがう私。
 Anneは、寒さと風で涙が出るほど厳しかったとのこと。自分のせいで縦走を果たせなかったのが申し訳なさそうでしたが、「いや、ここまで付き合ってくれて、本当に感謝してます。(本当にそうだよなぁ・・)」と伝えると、次第に元気になってくれました。良かった。いろんな意味で。

■なのにもうひと頑張り。

 さて、縦走路の分岐にもどり、Anneの荷物を回収して、トラバース・ルートで下山にかかります。

100329_123453PENTAX K10D

 霧氷が美しく、二人で感動します。

 が、少し回り込んだ時に見たのは、恐れていた光景でした。
 風雪でルートが完全に消えていたのです。
 赤テープと、木の生え方でルートファインディングをしながら歩かなくてはなりません。
 ちょっと嫌な感じになってきたな、と思いつつ後ろ振り返ると・・、

100329_123828PENTAX K10D

 Anneには厳しそうです。
 ストックだと、こういう所歩きにくいんですよね。

 もしも、こういう箇所が続くとすると・・と考えて、縦走路に戻り剣山頂に登り返す案を考えます。
 こちらもAnneには体力的には厳しいのですが、彼女の持久力ならいけるだろう、と判断。
 時刻は午後1時前、下山時刻のことを考えると即断が必要です。
 不安にさせないように気をつけながらプラン変更を切りだします。で、立ったままチョコパンとコーヒーでカロリー摂取。
 縦走路に戻ります。
 
 剣山への登り返しは、相当きつかったようです。
 冷たい空気を吸い込むので、胸も痛むようです。
 荷物を私が担ぎ、ついて来れるギリギリのペースでリードしました。

100329_131704PENTAX K10D

 再び風吹きすさぶ剣山頂。いいペースです。これなら、大丈夫とやや安心しながら下山。
 妻と登ると、こんな具合で、いつも以上に集中と緊張をしつつ、安全性を求められるので、良い訓練になります。

100329_133432PENTAX K10D

 来た時よりもさらに積もった新雪を愛でながら、心楽しく下山したことでした。駐車場着午後2時半。

 駐車場に戻ると、車がこんな状態に・・。
 ああ、屋根のある場所に停めておくべきでした。

■里は春
 雪はまだ降り続けていたので、急いで出発。とにかく陽がある内に、冬の世界から離脱です。
 どんどんと標高が下がり、一時間も走らない内に、春の世界に戻りました。

100329_153723PENTAX K10D

 徳島の魅力は山だけではありません。
 川の美しさは、ため息が出るほどです。

100329_155244PENTAX K10D

 桜も満開!

100329_160813PENTAX ist DS

 これが、「うだつ」です。(貞光)

 途中うどんを食べたり、温泉に浸かったりしながら、緊張が解けていく独特の感覚を楽しみました。

 今回もいい山でした。

 自他共に認めるインドア派だったのに、こんな「お出かけ」にも付き合ってくれる妻に、感謝です。

| Outdoor | 00:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山県・玉野市の山情報~。

IMGP0152.jpg

 今日の夜は、映画「パッション」上映会をしましたよ。
 キリスト教では、イエス・キリストの十字架を覚える時期なのです。
 この映画、キリストの十字架を生々しく映像に表現した作品で、セリフもアラム語とギリシャ語というこだわりっぷりです。
 クリスチャンにとっては、やはり特別な映画で、聖書の一節一節を頭で思い浮かべながら、「なるほど、こういう映像になるのか。」とか、「ん?ちょっとつけ足しがあるな。」とか、「なるほどそういう解釈か」などと考えながら観ることになります。
 しかし、やはりキリストの愛が迫ってくる内容なんですよね。描写はすさまじく生々しいですが・・。

 で、わざわざその上映会のために、玉野からカブでT氏が来られたんです。
 その際、上の写真の本をお土産に下さいました。
 玉野ミネルバ山の会は、以前から噂を聞いていました。貴重な玉野の山のガイドブックです。

IMGP0153.jpg

 この地形図は両児山。なんと標高53mと57.5m。
 玉野を愛し、山を愛する気持ちが伝わってくる一冊です。

| Outdoor | 22:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

剣山登ってきました。

100329_112240PENTAX K10D

 今シーズン最後の雪山?
 徳島の剣山に妻と登ってきましたよ。
 詳しくは後ほど~。

| 未分類 | 08:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

説教の不思議。

IMGP0022.jpg

 今日も良い礼拝の一日でした。

 さて、昨夜は久しぶりの半徹夜。
 説教の準備は、週ごとの一大事業なのですが、今回はちょっと時間配分を間違えてしまいました。

 詳しくは書きませんが、いつも通りのやり方では原稿が書きあがりません。
 そんなわけで、かなりコンパクトな方法で作業をしたのです。
 「神様~!」と心で祈りつつ、睡魔と闘いつつ。

 でも、そういう時の説教に限って、「今日はヨカッタ」って言われたりするんですよね。
 牧師になって10年目。いまだに模索し続けています。

 でも、受難週の今日は十字架について語れて、とても幸福です。
 キリストの大きな大きな愛を共有できたので、満ち足りた気分です。

 感謝~。

「さて兄弟たち。私があなたがたのところへ行ったとき、
 私は、すぐれたことば、すぐれた知恵を用いて、
 神のあかしを宣べ伝えることはしませんでした。
 なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、
 すなわち十字架につけられた方のほかは、
 何も知らないことに決心したからです。」
   第1コリント2:1-2

| いい一日でした。 | 15:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツイッターのまとめは引っ越ししました~。



 さて、長らくこのブログはツイッターのつぶやきのまとめが延々と続いておりましたが、この度それは別のブログに引越しすることにしました。

 気づけば受難週(キリストの十字架を覚える時期)、教会では恒例となりつつある「パッション」上映会をします。
 この映画、クリスチャンでも、ちょっと観るのに勇気がいるのですが、「でも観なくちゃ」という声もあり、今年も上映会をします。

 受難週のあとはイースター(復活祭)。今年は4月4日(日)です。
 うれしいことに、一人の方の洗礼式も予定されています。
 洗礼は、滴礼と言って上から水を注ぐ方式と、浸礼といって全身水に浸かる方式とがあるのですが、今回の方は浸礼を希望。
 4月上旬の旭川って冷たそうですが、やはりうれしいことに変わりありません。

 イースター礼拝は4月4日(日)10:30からです。教会では、クリスマス礼拝と並ぶ大切なイベントです。(洗礼式をご覧になりたい方は、朝9時教会出発です。)
 どなた様でも、心より歓迎いたします。

| 各種ご案内 | 16:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:58 今日の聖書/エレミヤ16:17「わたしの目は彼らのすべての行いを見ているからだ。彼らはわたしの前から隠れることはできない。また、彼らの咎もわたしの目の前から隠されはしない。」⇒誰も見ていない時の、誰も知らない私が本当の私。キリストはその私を知っている上で、愛して下さる・・。 #

12:09 よし、とりあえず週報データ送信。Shi-ton氏、よろしくお願いします~。 #

18:40 午後は聖書のクラスがお一人、その後ギター教室にお一人。色々と進学のお話を伺う。夕方は青年達。タンザニア民謡をもとにしたイースターの讃美歌で盛り上がる。 #

19:18 evernoteが有用らしいので、本日導入。twitterもtwtr2srcで流しこんで、行動記録にしてみる。牧師館~牧師室の二台のPCはLiveMeshで同期しているし、GmailとGドキュメントで、メール・メモも同期しているので、evernoteの出番がどれくらいあるかは不明 #

19:21 やっぱり、evernote使っている人は、ソフトもインストールしているのだろうか。 #

00:11 今度の月曜日は、剣山遠征か大山か迷うところ。週末の寒気で降雪が期待できるのだけど、剣山はあんまりかなぁ。大山なら霧氷も期待できそう。大山、今年はずっとガスだったけど、最期にもう一度出かけてみようか。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:47 今日の聖書/エレミヤ15:16 「私はあなたのみことばを見つけ出し、それを食べました。あなたのみことばは、私にとって、楽しみとなり、心の喜びとなりました。万軍の神、主よ。私にはあなたの名がつけられているからです。」 ⇒神のことばで造られた私の心には、みことばが不可欠なのです。 #

18:58 午前中は、高屋聖書を読む会。午後おしゃべり、夕方クラスがおひとり。などなど。 4月から新しい生活に入る人たち。その一人ひとりのことが心にかかる。 優先順位ってとっても大切。 神様との絆を大切に出来れば、大丈夫。 #

19:35 ジョギングしちゃおう。ついでに花を買おう。十年目の伴侶に。 #

19:38 生花ランナー・・・・ #

21:50 twitpic.com/1at0wq - ということで、ささやかな夜の珈琲タイム。 #

00:23 夜の祈り/天のお父様。一日の最後に安心があること。この小さな奇跡に感謝します。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Akioさんからの質問「バプテスマ(洗礼)の起源は?」

「教えて!牧師さん」25

■バプテスマっていつから始まったんですか?確か旧約聖書には出てこなかったように思います。

 Akioさん、ご質問ありがとうございます。

「・・・バプテスマのヨハネが荒野に現れて、
 罪の赦しのための悔い改めのバプテスマを宣べ伝えた。
 そこでユダヤ全国の人々とエルサレムの全住民が彼のところへ行き、
 自分の罪を告白して、ヨルダン川で彼からバプテスマを受けていた。」
  マルコ1:2-5


 バプテスマのヨハネがエルサレムの人々にヨルダン川でバプテスマ(洗礼)を授けたことが、福音書の初めに出てきますが、確かに、旧約聖書に「洗礼」という言葉は出てきませんね。(バプテスマ[洗う:バプティゾーの名詞]はギリシャ語です)

 でも、関連する出来事はいくつかあります。一つは、水のきよめの儀式。
 「レビ人をイスラエル人の中から取って、彼らをきよめよ。
  あなたは次のようにして彼らをきよめなければならない。
  罪のきよめの水を彼らに振りかける。」民数記8:6-7


 そして、川での洗礼をイメージさせるナアマン将軍の出来事。

 「そこで、ナアマンは下って行き、神の人の言ったとおりに、
  ヨルダン川に七たび身を浸した。すると彼のからだは元どおりになって、
  幼子のからだのようになり、きよくなった。」
    第2列王記5:14


 こういう個所から、水によるきよめのしるしや沐浴という習慣・感覚は、旧約聖書の時代にもあったと言えます。

 さらに、中間時代(旧約聖書と新約聖書の間の400年間)には、ユダヤ教への改宗者が、きよめのしるしとして水に浸(つ)かる、という習慣が生まれたようです。
 また、ユダヤ教の中のクムランというグループ(死海写本はこの人たちによるものです)は、自分たちをきよく保つために水浴を繰り返していたことも分かっています。
 「バプテスマ」が新約聖書の時代には、すでに新奇なものでなかったことは、当時の律法学者がバプテスマそのものについては何も非難してないことから推察されます。

 こういう流れの中で、バプテスマのヨハネは、「来るべきメシヤの到来の心備えとしての、水による悔い改めのバプテスマ」を提唱し、洗礼を施したと思われます。

 以上、お答えになったでしょうか。
 Akioさんの聖書との歩みが、これからも祝福されたものでありますように。

 また、なんでもご質問下さい。
※「教えて!牧師さん」は、駆け出しの牧師Stephanが、
自分の勉強のために受け付けている質問コーナーです。
質問はブログ右側のメールフォームよりお送りください。

| 教えて!牧師さん。 | 03:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:08 今日の聖書/エレミヤ14:14「・・あの預言者たちは、わたしの名によって偽りを預言している。わたしは彼らを遣わしたこともなく、彼らに命じたこともなく、語ったこともない。・・」⇒神に仕える者は、神の語られたことを語らなくてはならない。時代にマッチした「手軽な平安」ではなくて。 #

15:48 午前中は祈祷会。ディスカッションの時間を多めにとると、興味深い意見が出るので、楽しい。午後は時間が空いてるかな、と思ったけど、ちゃんとするべきことが与えられた。これから、調べ物を少々。 #

15:57 受け止めきれないこと、直面できないことがらに立ち向かうためには、「勇気」が必要。今日は、そのことを思わされることが多い。勇気には二種類ある。根拠の無い勇気と、根拠のある勇気。 大切なことは勇気が有るかないかではなくて、根拠が有るか無いか。 トラブルが大きいほど、根拠が問われる。 #

16:04 私は勇敢な人間ではない。はっきり言って臆病な方だと思う。 私がもしも、何かのおりに勇気をもって歩めるとするなら、それは私から出たことではなく、「私を強くして下さる方」(ピリピ4:13)から出たことだ。 #

18:37 調べもので、神生時代のノートを引っ張り出した時、大事なところが解読不可能な壮絶な睡魔との格闘の跡だったりすると、脱力するよね。 #

23:37 ■教えて!牧師さん25/「バプテスマ(洗礼)の起源は?」 stephan4.blog35.fc2.com/blog-entry-2073.html #

23:41 夜は祈祷会。そのあとクラスが一組。帰宅後妻と二人でミニ祈祷会。今日は結婚記念日。祈りの中で出会った私たちなので、祈りの中で絆の喜びを味わう。同じキリストを見つめ、同じ人たちを愛して、祈り続けていきたい。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:17 今日の聖書/エレミヤ13:23 「・・・ひょうがその斑点を、変えることができようか。もしできたら、悪に慣れたあなたがたでも、善を行うことができるだろう。」 ⇒簡単に善を行えると思ってはならない。心に根を張る罪の厳しい現実。キリストの愛が心に迫る時、私の心にも変化が生じる。 #

08:41 いよいよ、この町にも。 twitpic.com/1abuem #

09:20 今年の山陽教会のテーマは「礼拝」なので、礼拝について、いろいろと思いめぐらし、ページをめくっている。 多分、そのことについてのまとまらないつぶやきも、いろいろすると思う。 #

09:32 ふと思い出すのは、恩師・舟喜順一師のこと。神学校で毎日持たれるチャペルで、讃美歌を歌われる時、お年を召された師が身をよじり、絞り出すように神をたたえ歌っている姿に驚いた。知力を尽くし、思いを尽くし、神との交わりに生きる姿を見させられた。 qurl.com/v9tkt #

09:43 一人の「赦された罪びと」として、神の前に立てること。立ち続けること。そんな生涯を私も最後までまっとうしたい。体面とか、肩書きとかにこだわって年を重ねたくはない。 #

09:53 礼拝のプログラムの改革が、良い礼拝者を育てるわけではないように思う。大切なのは礼拝の形ではなく、礼拝者の心なのだから。ただ、「真の礼拝者」が「霊とまことによって」礼拝をささげることを、妨げない工夫は大切だと思う。 #

10:05 同時に、クリスチャンでない方が礼拝に来る際の「敷居の高さ」も、課題。キリスト教会の礼拝は、実はどなたでも歓迎されていることを知らない人は多い。 #

11:11 神様。あなたは、どんなふうにあなたを礼拝することを、願っておられるのでしょうか。 #

11:23 神が礼拝者に求めおられること。その1「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。」ヘブル11:6 #

11:25 神が礼拝者に求めておられること。その2「すべての人との平和を追い求め、また、聖められることを追い求めなさい。聖くなければ、だれも主を見ることができません。」ヘブル12:14 #

11:26 神が礼拝者に求めておられること。その3「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい。」ヨハネ15:9 #

11:31 神が礼拝者に求めておられること。その4「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」第1ヨハネ1:9 #

11:39 神が礼拝者に求めておられること。その5「だが、今、ヤコブよ。 あなたを造り出した方、主はこう仰せられる。 イスラエルよ。 あなたを形造った方、主はこう仰せられる。 『恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。 わたしはあなたの名を呼んだ。 あなたはわたしのもの。』」イザヤ43:1 #

18:16 午後はクラス(聖書の学び)がお二人。いろいろなことを語り合うし、学ぶので、クラスのあった日は、その後もいろんなことを考えたり、ひらめいたりする。感謝だ。 #

19:42 雨の街は好きだ。結婚記念日イブ。9年間の恵みに感謝。皆様からの、多くの愛に感謝。 twitpic.com/1aeqpy #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:05 今日の聖書/エレミヤ12:15「しかし、彼らを引き抜いて後、わたしは再び彼らをあわれみ、彼らをそれぞれ、彼らの相続地、彼らの国に帰らせよう。」⇒神はそむきの民を罰するが、やはり見捨てることが出来ない。懲らすのは愛する故。預言者エレミヤは、神と共に民の悔い改めを切願する。 #

12:56 素晴らしい天気の休日。教団年度総会。昼休憩終了。たくさんの方に会えるのはうれしい。 #

18:09 教団総会、終了。議長団のテキパキリードで、思ったより早く(?)終了。議案は全部可決。とにかく、役職とかは性に合わない。終わって良かッター! #

20:52 「冬」は、とうとう終わってしまったようだ。 @noho1965 大山から帰って来ました。槍尾根を試みるも雪が全くついていません。雪解けの岩はグズグズでガラガラと落ちていきます・・・一番不安定な時期ということで撤退! #

21:53 ピクサーアニメの「ウォーリー」を妻と観る。ロボット達によって、人類が価値観を取り戻すお話。とにかくロボット達が可愛い! #

22:07 解放感が普通ではない。教団総会、よっぽど気が張ってたんだなぁ。大切なことが幾つか決まった。神様、結果はおゆだねします。 #

22:17 ことし上半期の休暇は6月。九重連山テント泊が第一候補。帰りに山口で川下り出来ればなお良し。 #

22:26 今日の会議で会った人たちから、「あのクイズの答えは納得いかなかった」と言われてしまった。変だなぁ。 #

22:47 夜の祈り/天のお父様。高ぶりは、さばきと孤独を生み出すと思います。私をあわれんでください。貴重な「今」を、あなたのために使いたいのです。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:09 今日の聖書/エレミヤ11:7「わたしは、あなたがたの先祖をエジプトの国から導き出した日に、彼らをはっきり戒め、また今日まで、『わたしの声を聞け』と言って、しきりに戒めてきた。」⇒神に導かれることは、神のことばに聴き従う事。語りかけて下さる神に感謝。 #

13:31 礼拝後、イースターのトラクトポスティング作業。みんなでご近所に配る。ランチの後、教会の会堂管理全般についてのミーティング。私はすることがないので、ランチの片づけをさせて頂く。ついにこの教会は、雑務はほとんど信徒さんが担って下さる教会になった。楽しげな打ち合わせを聞きつつ、皿洗い。 #

15:29 ミーティングの後、Yasushi氏(Ph.D.)とサイエンスと聖書について語り合う。その後、Aoiさんとコーヒーを飲みながらおしゃべりしているところ。「なんで、アメリカや中国はようけ教会に人が来るのに、日本は少ないん?」・・・・こっちの方が難問かも・・。 #

15:36 それはそうと、今日は説教の録音ワスレマシタ・・。 #

17:10 今、明日の教団年度総会で配布予定の「結婚祈望者シート」の書き込み見本を作製しているところ。なかなか難しい、架空のクリスチャン「佐藤尚美さん」は信仰歴10年。趣味や、「将来の家庭に対するビジョン」などを考えているうちに、だんだん感情移入してしまいそう。 #

17:14 佐藤尚美さんの職歴に苦心しているところ。社会経験の乏しい私は、こういうのが苦手。「一般事務職、特別養護老人ホームでパート勤務を経て、2005年より介護老人福祉施設にてケアマネージャーとして勤務。」というのはどうでしょう。 #

17:21 修正・・「一般事務職、特別養護老人ホームでパート勤務を経て、2005年より介護老人福祉施設にて介護福祉士として勤務。」 RT @ShinsakuYamagu: ケアマネは、立場が上の人なので、介護福祉士として勤務。の方がリアルです。 #

17:22 尚美さんの趣味は・・・。「写真」っていうのはどうだろう。自転車での通勤途中の何気ない様子をさっと撮影。でもパソコンは苦手。メモリカードをそのまま町の写真屋さんでプリントしてもらう。コルクボードにピンでとめる。「音楽鑑賞」も加えよう。写真雑誌をめくりながら聴くジャズが好き。 #

17:39 趣味の欄がさみしいけれど、もう思い浮かばない。趣味は後回し・・。次は「将来の家庭に対するビジョン」。 #

17:45 「どんな時にも、二人で祈れる家庭が理想です。聖書が単なることばではなく、築かれていく家庭の様子の中に実現していくような、そんなクリスチャン・ホームを祈っています。」 ん~、ちょっと硬いかな。 #

18:04 備考欄は・・・「実家は岐阜県です。母と弟がクリスチャンです。」 にしてみた。こういう何気ない情報も、話題のきっかけになると思う。「えっ岐阜ですか?北アルプスが近いですね。」とか。 #

18:12 尚美さんは、子どもの時に家族で西穂高に登っている。独標まで。雲に浮かぶ島々のような、穂高の稜線に、お父さんからのお下がりのコニカで夢中でシャッターを切ったのが、写真趣味の始まり。下山時は、教会学校で覚えた「みかみの手でできた世界~♪」と歌いながら降りた。 #

18:20 担当者だけが見ることができる、「マル秘欄(有れば)」は・・・、「同年齢か少し年上の方を希望します。」にしてみよう。内面の世界が深い尚美さんは、今まで同世代の人に少し幼さを感じることが多かった。 ふぅ、これで完成。結婚祈望シート、一組でもこれで出会いが生まれるなら、うれしいです。 #

19:04 まさに佐藤尚美さん、という手ごろな写真も見つかったので、「結婚祈望シート」「記入見本」の印刷開始。明日の総会の準備、教団責任役員なので、本当はもっといろいろすべきだと思うけれど、私としてはこれが一番大切な仕事のような気がする。あとは、各教会の牧師宛の説明書を作ること。 #

19:40 印刷しながらustream観ている。クラリネットの柳瀬さんだ~。 (#anrc10 live at ustre.am/eg1y) #

20:07 結婚祈望者シート、上質紙で印刷してたら、足りないことが判明。コピー用紙では刷りたくないし、妻に相談したら、近くのホームセンターに行ってみたら、とのこと。近所に二つ有るんだけど、閉店間際。急いで行ったら紙があった!携帯で妻に報告すると、もう一つの店に走ってくれていた・・(;_:) #

20:29 印刷作業終了。おなかヘッター!  #

20:36 そうそう、200人のフォローして下さっている皆様。記念クイズをしています。第一弾 の問題と答え⇒ qurl.com/7616q 第二弾の問題と答え⇒qurl.com/2146r  大三弾 qurl.com/5pmr6 (now!!) #

20:37 本日22:00まで。よければ、今までのクイズの傾向をつかんで、回答してみてください。 #

22:21 22:00を過ぎてしまいました。では、クイズ第三弾の解答をつぶやきたいと思います。今回は残念ながら、正解者は居ませんでした・・。 おかしいなぁ。 #

22:30 クイズの答えは「ラクダ」です。理由は「冷蔵庫の中にいるから」でした~。⇒「神が全世界の動物に”全員集合!”と号令をかけましたが、一匹だけ来ない動物がいました。その動物は?」 RT:第二問 「ラクダを冷蔵庫に入れる・・・」 qurl.com/2146r #

23:17 さて、数日かけて妙な雰囲気でつぶやいたので、そろそろ普通(?)のつぶやきにもどります。へんてこクイズにお付き合い下さった皆様も、ありがとうございました。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:44 今日の聖書/エレミヤ10:23「主よ。私は知っています。人間の道は、その人によるのではなく、歩くことも、その歩みを確かにすることも、人によるのではないことを。」⇒私の道はキリストご自身です。キリストが歩まれた道であり、キリストと共にある道であり、キリストに至る道なのだから。 #

08:47 楽しく考えて下さい、ネットで検索すると答えが見つかっちゃうと思うのでご注意ください。 RT @lwnh: やった、当たった(笑)しかしラクダはわかりません…明日一日楽しく考えます(*゜v゜*) #

12:03 なんと、クイズの回答がお二人からしか返ってこない・・。回答受付を夜22:00まで延ばします。子どもイベントの準備でやや忙しくしていたりるすのもありますが・・。 #

15:00 だるまさん~ twitpic.com/19pahe #

18:51 午後は、子どもイベント「ジョイクラブ」。オリジナルの「ザアカイゲーム」「アリさん頑張れゲーム」も好評でした。クライマーのパパさんのロープワークにより、麻ロープによるスラックライン(綱渡り)に成功~。 twitpic.com/19qg9o ドーナツも美味しかった! #

20:49 町内会の総会から帰ったところ。隣に座った方が備前焼作家だったので、聖書と陶芸の話が出来て楽しかッター。気づくと隣に、月影パパさんが来られて、今度は山の話で盛り上がり、陶芸家さんもマニアックな山談義に巻き込んでしまった。楽しいお付き合いに、土曜日の夜だということを忘れてた~! #

22:04 あ、22:00だ。では、記念クイズ第二弾の正解者を発表します @ShinsakuYamaguさんでした。 正解は「冷蔵庫の扉を開けて、ラクダを入れて、扉を閉める。」 でした。 > 「ラクダを冷蔵庫に入れるための手順を140字以内で答えて下さい。」・・・。「なんだよ!それ!」という声が聴こえてきそうです・・ #

22:08 。 @_hidetoshi_さん ”れらいくぞだうこ”tukikageakariさん 「 冷らくだ庫。ゾウをラクダにかえる!」 残念! #

22:09 面白解答はこちら。クリスチャンにしか分からない気もするけど・・。 RT @tacaquito: まずらくだを針の穴に通してから冷蔵庫に入れると易しいと思います。この方法でいくと金持ちが冷蔵庫に入るのは難しそうです。 #

22:12 参考:マルコ10:25-27「金持ちが神の国に入るよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい。」弟子たちは・・・言った。「それでは、だれが救われることができるのだろうか。」イエスは、彼らをじっと見て言われた。「それは人にはできないことですが、神は、そうではありません・・・」 #

22:19 「納得いかない答えだ!」というぼやきが聴こえそうですが・・・、気を取り直して第三問です。(まだヤルノカ!?) 「神が全世界の動物に”全員集合!”と号令をかけましたが、一匹だけ来ない動物がいました。その動物は?」 解答は明日(21日)の22:00に発表しますね。易しすぎるかな・・? #

22:32 さぁ、説教準備に戻るんだ。土曜の夜に何をしているんだ君は・・・。 @自分 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:26 今日の聖書/エレミヤ9:24「誇る者は、ただ、これを誇れ。悟りを得て、わたしを知っていることを。」⇒変わり行く時の流れの中で、価値観は忙しく移り変わっていく。キリストによって神との絆が与えられたということ。それだけが、変わらない真実。私のただひとつの誇り。 #

09:07 インド・オリッサ州におけるクリスチャン迫害の緊迫化に関するチェーンメール(同文)が昨夜から次々に入ってきています。どなたか、正しい情報をご存知の方いらっしゃいますか? #

12:18 週報データ、大体完成。突然仲間の牧師がケーキを持参して来訪。青年たちと頂きました。明日の子どもイベントのために、チラシ配り。遠くから見つけてくれて名前を呼んでくれる子たちがうれしい。 #

12:22 それにしても、ケーキの力って偉大だ。わけあってやや(=_=;)ションボリしてた青年が、「ショートケーキ!(ノ^∇^)ノ」となった。 スイーツの力って、底知れない。いや、あのタイミングでケーキを持って遊びに来た仲間の牧師が、神様から派遣されてきたのかな。 #

15:38 明日の子どもイベントの準備。昨日クライミングジムに遊びに行った月影先生が、「スラックライン(綱渡り)が面白かッター!」というので、麻ロープで作れるかやってみる。が、ちょっと難しい(し危ない)のが判明。こんなやつやってみたい。⇒qurl.com/s721z #

17:47 スラックラインはあきらめてオリジナルの「ザアカイゲーム」にすることに。紙幣作成。法には触れない、はず。 twitpic.com/19hrmr #

18:43 恐縮なことに、Twitterのフォロワーさんが、200名になっています。自分なりのルールでオフラインでつながりのある方しかフォローしていない(リストは別)ので、やりとりはあまり無いのですが、何だか感謝です。 #

18:46 ということで、記念クイズをさせて頂きたいと思います。(なんで?) 数日連続でやります、多分。正解は本日23:00に正解者・面白解答者と共に発表いたします。・・(誰も回答が無かったらどうするんだろう・・。) #

18:48 では、問題です。「アフリカのある部族では、雨乞いをすると100%雨が降るそうです。何故でしょう。」 (ネットで検索はだめですよ~。) どなた様でも、返信ツイートでお願いします。 #

23:01 さて、本日のクイズの正解者は・・・ @tacaquito さん @lwnh さん @tukikageakari さんでした。答えは「雨が降るまで雨乞いするから」でした。←←「アフリカのある部族では、雨乞いをすると100%雨が降るそうです。何故でしょう。」 #

23:03 面白解答はこちら。なんとなくアフリカっぽい名前の部族! RT @jwewsjuds18yuka: 答えはずばりっイノリカナウ族だからだ(^o^)笑 #

23:05 特別賞は、こちらのお母さん~。 RT @tukikageakari: ちなみに母は雨乞いダンスを、私が考えている間に踊っていた・・・。陽気だ。 #

23:14 昨夜からチェーンメールで複数入ってきたインド・オリッサ州におけるクリスチャン迫害についての緊急連絡メールはデマだったようです。連絡回さずに正解だったようです。しかし、誰が、何のためにするんだろう。とにかく安心しました。インド人の牧師仲間にまで問い合わせてしまった。(未返信) #

23:16 もっとも、オリッサ州におけるクリスチャン弾圧は実際に最近あったし、今でも無くなったわけではありません。念のため。 #

23:47 さて、回答が得られたので気を良くしてしまったので、クイズ二問目を出したいと思います。難易度を上げますね。「ラクダを冷蔵庫に入れるための手順を140字以内で答えて下さい。」 正解者・面白解答者は、明日の昼ごろに正解と共にお伝えします~。どなたでもご参加下さい。 #

00:23 夜の祈り/天のお父様。あなたのことばを食べる人に、次第に微笑みが宿ります。それはなんと美しい、あなたの業なのでしょう。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

09:16 今日の聖書/エレミヤ書8:11「彼らは、わたしの民の傷を手軽にいやし、平安がないのに、『平安だ、平安だ』と言っている。」⇒心は手軽に癒されるべきものではない。キリストの身代わりの死によって示された、神の愛の大きさに包まれてこそ、平安。 #

15:34 お昼付きの家庭集会。家族的な温かな時間。感謝~。 #

17:57 夕方、青年たちと語り合う。 最近、しみじみ思うことなのだけれど。「個性」って素晴らしいと思う。教会という集まりに加わることで、それぞれの個性が均質化するのではなくて、醇化し、より自然体になることを、願う。 #

22:08 心より、おめでとうございます!! RT @Lucy_in_christ 送別会で今、帰宅したところ。・・・な・な・なんと、国家資格の合格通知が届いた。いや、でも自己採点結果、むちゃくちゃ悪かったのに。夢か?デジャブ? #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にゃおうさんからの質問「未来のことは神さまの計画のなかにあるのなら、祈ることの意味は?」

「教えて!牧師さん」24

■ふと考えたんです。神さまの御手には私たち人間について様々な計画があると思います。時間的に未来のことは神さまの計画のなかにあるのでしょうか。だとしたら祈ることの意味がなくなるような気がしたのですが、どうでしょう。

 にゃおうさん、こんばんは。
 とても大きなテーマの質問ですね。

 確かに、神様は御計画をお持ちですよね。

 「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
  --主の御告げ--それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
  あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」 エレミヤ29:11


 神様には神様の計画があって、それは私たちの知るところではありません。
 私たちに未来のことは分かりません。でも二つのことは知っています。
 「どなたが未来を握っておられるか。」そして「それは私たちのための最善の計画だ」ということ。

 こうして考えると、私たちは「自分たちの祈りの力で未来を変える」必要はありませんね。
 それは不可能なことだし、しかも神様の最善以上の未来は無いのですから。

 でも、だからと言って、祈ることの意味が無くなるわけではないと思います。
 お祈りって、「願い事」だけではないからです。

 ちょっと、祈りの種類について書いてみますね。

 1.相談・・・「天のお父様、にゃおうさんからのこの質問、どう答えたらいいんでしょうか・・?」
 2.感謝・・・「今日も一日ありがとうございました。」
 3.訴え・・・「神様、あのことが正直つらいんです・・。」
 4.告白・・・「心の中で、あの人のこと恨んでます・・。」
 5.とりなし・・・「神様。○○さんが、今も平安の中過ごしていますように。」
 6.明け渡し・・・「神様。試験の結果は、あなたにお任せします。」
 7.悔い改め・・・「神様。こんな罪を犯してしまいました。キリストの十字架によって、お赦し下さい。」

 願い事以外にも色々ありますよね。祈りって豊かですね。

 さて、「願い事」の祈りについても、やっぱり「不要」とは言えないな、と思います。
 私もよく祈りで願う事をします。

 ただ、それは神の計画を変えてもらう祈りではありません。

 「あの事があなたの御心通りになりますように。」とよく祈ります。
 これは、願っているようで実は、「告白」であり、「明け渡し」なのです。
 ある事柄についての不安があって、祈りだします。でも、いろいろ祈っている中で、結局神様の御計画が最善だよなぁと思いだします。でも、次に別の不安が生じます。神様の計画が最善だとしても、自分の思いがそれを喜べなかったらどうしよう、と。神様との信頼が問われます。
 しかし、思い悩み、心を神様に向ける中で、次第に気持ちが整ってきます。神様の愛についての聖書の言葉を思い出したりします。
 そして、最後に「あの事があなたの御心通りになりますように。」と祈った時に、深い平安を得ます。

 「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。
  あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。
  神は、われらの避け所である。」 詩篇62:8


 「願い事」に聞こえても、そこには神様との会話があり、様々な祈りの要素があるのです。

 祈りは神様を変えることはありませんが、祈り手を変えます
 誰かの幸せを祈る中で、その人への愛が深まり、実際にその方のために自分が何を為すべきか、ということを示されたりします。
 ある人の救いを祈る中で、とても切ない思いに駆られ、はっと「私の事も神様はこんな風に思って下さっているんだ。」と気付かされたりもします。

 病の癒しの祈り等は、祈らずにはいられない、という時もあります。
 そして、その結果として癒されたりするときに、そのことで、どなたかが神様をあがめることにつながったりします。
 その場合は、「癒されることが計画」なのではなく、「祈った後に癒されることが計画」と言えるかもしれません。

 心を開いて神様に期待し、思いの丈を打ち明けて、ある時は耳を傾け、思いめぐらしながら、私たちは祈ります。
 願い事を一方的に押し付けるのは祈りではありません。それは、神様を利用することです。
 祈りは神様との「交わり」です。
 
 その「交わり」の中で、祈りの世界の豊かさ、神様の豊かさを味わっていけたら、と願います。

 「何も思い煩わないで、あらゆる場合に、
  感謝をもってささげる祈りと願いによって、
  あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
  そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、
  あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」
    ピリピ4:6-7

 うーん、お答えになったでしょうか。
 加えてのご質問も、歓迎です。

 おわりになりましたが、にゃおうさんの神様との交わりのために、祝福を祈ります。
 これは、「願い」ですね。でも、そう祈らずにはいられません。
 この祈りも神様の計画の内にあるのでしょうか。だとすると、神様が祈らせて下さるのでしょうね。
 そんな思いを込めて、「祝福がありますように」と挨拶したいと思います。

 またいつでもご質問下さい。
※「教えて!牧師さん」は、駆け出しの牧師Stephanが、
自分の勉強のために受け付けている質問コーナーです。
質問はブログ右側のメールフォームよりお送りください。

| 教えて!牧師さん。 | 03:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:58 今日の聖書/エレミヤ書6:16「四つ辻に立って見渡し、昔からの通り道、幸いの道はどこにあるかを尋ね、それを歩んで、あなたがたのいこいを見いだせ。」⇒最初の一歩はキリストの愛で始まった。ならば、終りまで愛の中を歩もう。 #

14:06 午前中は、ミーティングで倉敷。岡山県下の多くの教会に、映画監督の山田火砂子さんの講演会のチラシを送りました~。帰って来てみたら、牧師館の庭でも、教会の方でも、教会員の方たちがいろんな作業をして下さっていました。 私ひとりが、のほほんとしている気分。感謝~。 #

14:07 そうそう、砂川の土手で気の早い桜の木を見つけました。春だ~!! #

14:22 ■津村先生のブログ更新:へー、暦学会っていうのがあるんですね。 6月5日お茶の水クリスチャンセンター(要確認) 無料で、「聖書とカレンダー」の講演をされるとか。行ってみたい。 qurl.com/6p6y9 #

20:45 ミニ役員会が終わったところ。今日は午後から夜まで、うまく言えないけれど教会の方たちに、癒された日だった。感謝・・・。(;_:) #

00:24 夜の祈り/天のお父様。起きていても、寝ていても、あなたの御前が私の居場所です。感謝。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:26 今日の聖書/エレミヤ書5:31「預言者は偽りの預言をし、祭司は自分かってに治め、わたしの民はそれを愛している。その末には、あなたがたは、どうするつもりだ。」⇒神の御心を求めずに、愛する民が間違った方向に歩むことを嘆く神。この愛がキリストの十字架に至る。 #

07:27 にゃおうさん、「教えて!牧師さん」への質問ありがとうございます。もう数日お待ちください。 #

07:30 アイコン、春仕様に変更。数日、日替わりでおふざけして、ご迷惑をおかけしました。時々、しょうもないことに自分勝手に可笑しみを感じ、繰り返す、という習性があります。 #

10:18 岩に触ったところで雨。「では山へ!」と近所の里山へ。トレーニングのために、重いザックのままミニ縦走中。 twitpic.com/18nvok #

10:20 語り合っちゃったり。 twitpic.com/18nw5s #

13:22 で、教会に帰ってきて、二人で四季菜ランチ。「これで380円!」のお決まりの反応に、にんまりする私。 それはそうとして、会う方会う方に「あれ?今日は山では?」と言われる。私が月曜日に平地にいるのは、珍しいことなんだなぁ。 #shikisai #

13:31 と言っているそばから、教会に人が来られて、「あら!山は?」とのこと。 月曜日もけっこう人が出入りされているんだなぁ。 #

14:14 考えてみれば、それだけ教会の方たちは、普段から私のことを考えて下さっていて、「今日は山に行っているんだなぁ。」と覚えて下さっているということ。感謝なことだと思う。この方たちのために、今週も良い働き手でありたい。 #

21:51 「24」シーズン2の終盤。 私はここに誓います。もう「24」は卒業します。 1.人が死に過ぎる。 2.パターンが読めてきた。 3.1シーズン観るのに24時間かかる(当たり前。) #

00:38 夜の祈り/天のお父様。あなたの御手の中にいること。それは、安らぎと、あらゆる幸いに包まれて生きることです。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月のジョイクラブ

joy3_20100315073435.jpg

| 各種ご案内 | 07:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:49 今日の聖書/エレミヤ書4:1「イスラエルよ。もし帰るなら、―主の御告げ―わたしのところに帰って来い。もし、あなたが忌むべき物をわたしの前から除くなら、あなたは迷うことはない。」⇒道を間違ったことに気づくなら、正しい場所に帰ること。手にするべきでないものは、手放すこと。 #

12:41 ■3月14日の礼拝メッセージ ■聖書箇所:創世記48章1-12節 ■説教題 :「礼拝と生涯」 www.voiceblog.jp/preacher/1077228.html #

13:53 礼拝後ランチ~。ミーティングがいくつか。(進行形) 一つ一つが楽しく、感謝だ。にっちようび~! #

18:47 今日、説教の中で、「明日死んだとしても悔いのない礼拝を、今日ささげましょう。」と言うようなことをお話ししたのだけど、それは私自身にとっては、「明日死んだとしても悔いのない説教」を常に語る、ということだ、ということに今気づいた。 #

18:55 午後は役員会だったけど、短く終わらせて、火曜日夜にミーティングすることに。日曜日を会議で終わらせないことにする方針が継続中。 #

18:58 今日のランチの時、ある男性が認知症の奥さまについて話された。「結婚して60年になるんですが、認知症になってから”あなたと結婚して本当に良かった~”と言ってくれるんです。悪いことばかりではないんです。」とのこと。何人かの方は涙をうかべながら耳を傾け、最後に祈った。 #

19:03 また、こうも言われた。「色々認知症について調べたりして、いろいろな経験もしましたが、結局一番必要なのは”愛”だなぁっていうことが分かりました。」  きれいごとではない現実の中で、奇跡のように美しいことばが生まれる。 何と貴重な宝なのだろう、愛は。 #

22:33 明日は月曜日(=休日=山に登る日)、最後の雪山になるかな、と思っていたら、トツテモ・イワスキーこと @HUKUSIMA さんの巧妙なリードにより、なぜか和気アルプスでクライミングすることになっていた・・・。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:52 今日の聖書/エレミヤ書3:14「背信の子らよ。帰れ。―主の御告げ―わたしが、あなたがたの夫になるからだ。」⇒罪を犯し、神から離れた民への語りかけ。神は呼びかけ続ける方。絆を差し出し続ける方。その赦しと愛のしるしとしての、キリストの十字架。 #

09:47 母校の神学校が、久しぶりに二桁の入学者が得られたとのこと。うれしい。しかし、もっともっと牧師・伝道者・聖書研究者を志す人が必要だ。 牧師の居ない教会が多い。なのに、時代の聖書への求めは強くなる一方だ。 #

09:59 わたしが言うと説得力が無いけれど、多くの牧師の生涯は、激しいストレスの中、仕え続け、涙と共に祈り続ける日々だ。過酷な状況にぼろぼろになって、現場を去る人たちも少なくない。誘惑も多いし、あるいは厳しい経済状況を余儀なくされる場合もある。 #

10:04 しかし、それでも多くの牧師は、そんな中でも喜びを告白し、感動と共にみことばを語り、期待を込めて種をまき、満ち足りた平安も知っている。考えて頂きたい。神と人が出会う瞬間に立ち会いつづける、働きの喜びを。初めての祈りが生まれる瞬間。キリストの愛を知る瞬間に、牧師はそこにいる。 #

12:01 聖書学者もまた、必要とされている。母校の卒業生で留学する人がここのところほとんどいない気がする。今回新改訳聖書の大改訂に携わる方たちは、本当に優れた学者たちであると思うけれど、後継者が育っていないように思う。 #

12:06 自分へのつっこみ。「そのアイコンで言われても!」 RT @pastor_stephan: わたしが言うと説得力が無いけれど、多くの牧師の生涯は、激しいストレスの・・・・ #

16:09 午前中は祈祷会。アフリカ駐在から帰って来られた方も加わって、ディスカッションも盛り上がる。午後はクラスがお一人。みことばによって、誰かが力を得ていかれる様を見るのは心愉しい。 会堂掃除の当番の方達が来られて、居合わせた青年たちも手伝って、賑やかな土曜日の夕方。 #

16:11 「またアイコン替わっとるし!」「ふざけすぎ!」との声なきつぶやきが聞こえてきそうです。来週には落ち着きます。たぶん。 #

01:01 いつの間にか、日曜日になっている。わーい、日曜日だ。 (まだ説教原稿は完成してないけど・・) #

01:55 よし一応原稿完成~。感謝。さあ、2時(個人的タイムリミット)まであと6分。寝床へダッシュだ! #

02:05 夜の祈り/天のお父様。先週もご一緒できました。今週もご一緒できます。当たり前のこととは思えない、この恵みに感謝です。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:08 今日の聖書:エレミヤ書2:2「・・わたしは、あなたの若かったころの誠実、婚約時代の愛、荒野の種も蒔かれていない地でのわたしへの従順を覚えている。」⇒罪にまみれた民に、神はなおも初めの愛と誠実について語る。変わらない愛。最初の誓いに立ち続ける神。 #

10:56 週報データでけた。あんまり早く送っても、変更が入るといけないので、Shi-ton氏には今晩送るとしましょう。それにしても、金曜日の午前中に週報データが出来るようになる日がくるなんて・・・。 会議が少ない週って、ステキだ。今の内にいろいろ貯金しとかなくちゃ。 #

12:19 ジョン・ポーキングホーン の「科学者は神を信じられるか」で、牧師として一番興味深かったのは、偶然を許容する神という独特の神学。今は同意できないけれど、「偶然」について興味が沸いている。ウリムとトンミム、マッテヤのくじ。ローマ兵のサイコロ。 bit.ly/9MBhie #

12:28 「現代の研究によれば、タルムードの専門家たちは、確率の加法定理や乗法定理を駆使することや、さまざまな事象の確率を比較対照して、物事の判断材料にすることができたようだ。」(「偶然の確率」,アミール・D・アクゼル,p11) bit.ly/dhm9Ba #

19:07 午後はクラスがお一人。その後、のんびりお話し。眠そうにしていた月影先生が最後に詩篇1篇を紹介してくれたので、輪読してお祈り。人にはみんな、輝くべき時と場所があって、神様がそれを一番よくご存知。 いつだって、今は昨日より新しいけれど、神と共にいれば勇気を得て顔を上げられる。 #

23:23 夜の祈り。天のお父様。私の心に「きよくなれ。」とお命じ下さい。あなたのわざによらなければ、きよくなることはない、と知っています。このささやかな生涯がきよめられ続ける歩みでありますように。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

09:00 今日の聖書/エレミヤ書1:7「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべてのことを語れ。」⇒すでにミッション(宣教)は始まっている。まだミッションは継続している。主よ、あなたのことばを、運ばせて下さい。あなたの命じる場所へ。 #

10:30 午前中の教会。春から短大生⇒勉強。階下⇒Yasushi氏による基礎クラスの学び。今年二度目の退職をされた方⇒教会車の洗車作業。 三番目の状況は、ものすごく恐縮。かつては地元の有名企業で要職にあった方が、この春からは教会のために何でもやります、、と。 か、感謝。 #

12:06 月に一度の子どもイベント「ジョイクラブ」のチラシできました。 表: twitpic.com/17u15j 裏: twitpic.com/17u1bf さて、ランチへ。 #

13:51 Chi-tottoと月影先生と四季菜ランチ。 午後は「ほっとタイム」。出入り自由の、くつろぐためのお茶の時間、ということらしい。楽しげな声が聞こえてくる。牧師の出番もあるかもしれないので、時々覗きに行く予定。 #shikisai #

16:38 「ほっとタイム」の女性たちに招かれてお茶をご一緒する。終戦前後の、三石、和気のクリスチャンたちの生活について、興味深い話(歴史的証言?)を聞く。多分、若い女性たちにとっては、今後聴くことのできない貴重な話だったと思う。 #

16:41 午前中につづいてK氏が教会車の洗車をして下さっていた。かつてないほどにピカピカになったエスティマ・ルシーダ。乗るのがもったいない。こんなに恐縮した日は、久しぶりだ。感謝! #

18:44 約二十年前の山スキーと登山靴、なんとか装着可能のようです。付け方、これで合ってるのか、いまいち自信がありませんが・・・。後は、ワックス、シール、滑走技術と、なだらかで広大な雪... twitpic.com/17vroa #

19:49 patagoniaのカスタマーサービスから電話あり、残念ながら冬用グローブの防水性が不十分なのはあきらめるしかない、とのこと。想定されている山の高さや気象が違うんだなぁ。それにしても2シーズン使ったグローブの返品処理をしてくれるpatagoniaって・・・。 #

19:56 ああ、でも。またグローブ探しをしなくちゃ・・。どなたか、お奨めの冬山用グローブありましたら、教えて下さい。厳冬期中級山岳を想定した、インナー+オーバーグローブで、オーバーの防水性が高く、脱着が容易で、細かい動きが出来て、あったかくて蒸れなくて、安価なのがいいです。 #

21:59 夕方、図書館へ。「女工哀史」(細井和喜蔵)を借りた。あと、「偶然の確率」(アミール・D・アクゼル)、「算数の発想」(小島寛之)など。 理系の世界へのよく分からない興味が持続している。来週までこの興味が持続する確率は、約10パーセント。 #

22:07 手紙を書いた。心をこめて、ことばを綴った。そうしたら、新しい、生きたことばがたくさん出てきた。「あなた」がいて、「愛」があると、「ことば」は生まれるんだ。ことばに込めた思いと祈りが、届くといいな。 #

23:17 夜の祈り/天のお父様。大切なものとそうでないもの、探すべきものと手放すべきものを、見分ける心をお与えください。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

09:01 今日の聖書/イザヤ書66:1-2「わたしのいこいの場は、いったいどこにあるのか。これらすべては、わたしの手が造ったもの・・」⇒人が神の居場所を指定することはできない。天も地も神が造り、その御手の中に私たちが生かされている。その神が私と共に居て下さる幸い。 #

10:19 突然の来客。語り合い、祈る。神のことばは、種のようだ、と思う。一度心に撒かれたら、いつか芽を出す。年月を経ても、本人が忘れていても、神はその人を見捨てない。 これから、祈祷会。 #

15:07 午前中は、祈祷会。うれしい出席者アリ。午後は、お客様とお話。今週は会議が無いので、ゆとりあり~。感謝。 忙しい時期を通ると、いろんなことが能率化されて、結果的に時間が増えたりしませんか? #

18:11 大切なゆとりの時間は有効活用。ジョイクラブの準備。今年のテーマ「礼拝」について読書。 bit.ly/b0ATfU (絶版・・買っといてヨカッタ。キリスト教書って・・) マインドマップ ver.1.00 twitpic.com/17oyq2 #

20:44 夜の祈祷会が終わったところ。それぞれ互いのために祈るのだけど、そういえば、以前に祈ったことの多くが叶えられた結果の中に、それぞれが生きているなぁ、と思った。 #

00:10 夜の祈り/天のお父様。今日という一日を感謝します。明日が今日よりも、さらにあなたに信頼して祈る一日でありますように。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

09:18 今日の聖書/イザヤ書65:1「わたしは、わたしの名を呼び求めなかった国民に向かって、『わたしはここだ、わたしはここだ』と言った。」⇒様々な声が飛び交う現代。しかし、キリストの十字架は、今なお提示されて続けている。ここに愛がある。 #

12:02 冬山装備(グローブ・パンツ)をリペアに出した翌日に雪が降る・・・。思えば天候に翻弄される冬だった。でも、トレーニングとしてはいい経験をいろいろした。(すでに回顧・反省モード) 青空の下の雪稜や、真っ白に輝く樹氷の森は、次シーズンにお預けなのでしょうか、神様。 #

12:05 統計学初学者支援サイト見つけた。理系の世界への得体の知れない興味は継続中(二日目) この興味が4日以上続く確率は、約25パーセント。 www.kwansei.ac.jp/hs/z90010/sugakuc/toukei/toukeihy.htm #

19:11 午後は聖書のクラスがお二人。私はかつて「学ぶ」ということに懐疑的でした。しかし今、まさに、学ぶために来られる方と共に学ぶための時間を過ごしています。強いられてでもなく、別の実益のためでもなく、神そのものを知るために語り合い、祈る時間。 #

19:14 昔の「山スキー」を貸して頂きました。160cm、登山靴で履けるとか。シールは無し。うーん、現行のシールは使えるんだろうか(手に入るんだろうか)。どなたか、情報・アドバイスありましたら、お願いします~。 twitpic.com/17ig7t #

21:34 子どもたちからは、もっぱら「はんにゃ!」とか「金田!」とか言われています。 今度はシカですか・・。 RT @kfrdtz2009: @pastor_stephan ダイハツのCONTEのCMの鹿、似ていると思うのですが、そう思うのは私だけでしょうか? #

23:45 夜の読書にヘッドランプを常用しているのは、私だけではないはず。 #

23:54 夜の祈り/天のお父様。私には勇気が必要です。そして、私はその出所を知っています。キリストの十字架によって表されたあなたの愛。そこに勇気の源があります。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:03 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

09:01 今日の聖書/イザヤ書64:8「しかし、主よ。今、あなたは私たちの父です。私たちは粘土で、あなたは私たちの陶器師です。私たちはみな、あなたの手で造られたものです。」⇒いびつにかたまってしまった心も、あなたはその手で忍耐強く取扱い続け、新しく形作って下さる。この身をゆだねます。 #

10:00 twitpic.com/179pw2 - 朝からマインドマップ(FreeMind)で、アイデアを整理している。お休みの日なのに・・・。私のように、夢想してばかりで頭がまとまらない人にとっては、このソフトは実に有用。 #

12:06 入院前。山道具もいくつか。おのおのその種類に従って、修理へ。 twitpic.com/17aedy #

16:18 道具たちの入院手続き、終了。買い物はリーシュをひとつ。これでピッケルを落とさずにすむ。 twitpic.com/17bhsa #

17:35 街からの帰り道、吸い込まれるように、里山に。そう、この空気。 twitpic.com/17bq8q #

17:42 ああ、春が来ているじゃないか。 twitpic.com/17bqys #

23:21 久しぶりに街に行って、本屋にも寄った。なぜかbit.ly/boQbGZとか、bit.ly/9hyJTcとかに目が留まる。なんとなく理系づいているようだ。(分からない癖に) でも、この指向は一過性だ。三日後には冷めている。・・・気がする。 #

23:26 「女工哀史」 (岩波文庫,細井 和喜蔵)は、図書館で借りよう、と思った。他にも読みたい本が色々あった。時間が必要だ。「24」2シーズン目に入っている場合ではない。 #

23:38 Martin D-28入院決定。(バインディングはがれ) 楽器屋さんで最近のエレアコとか見ていたら、色々新機能が増えていてびっくりした。 Ovationは電気接点をチェックしてもらえて良かった。ペグの取り寄せが出来たら、交換してもらう事に。 #

23:44 好日山荘のセール商品の中にモンベルのエクペディション・ダウンジャケットがあった。カタログでしか見たことなかったけど、試着するとオレンジ色のマシュマロマンみたいになった。ぐっと値下げされていたので、サイズが合えば買ってしまっていたかも。いつか南極に行く時のために。 #

01:07 夜の祈り/天のお父様。力強い愛で、捉えて下さり、ありがとうございます。祈れること、そのこと自体が、感謝です。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:18 今日の聖書/イザヤ書63:9「彼らが苦しむときには、いつも主も苦しみ、ご自身の使いが彼らを救った。その愛とあわれみによって主は彼らを贖い、昔からずっと、彼らを背負い、抱いて来られた。」⇒天の父は、悲しみにも寄り添い、また背負って運びだして下さる方。その御手の中の新しい一日。 #

12:48 ■3月7日の礼拝メッセージ ■聖書箇所:出エジプト記 32章1-14節 ■説教題 :「『神を造る』という罪」 stephan.blog4.fc2.com/blog-entry-466.html #

12:53 イースターの招待状書き作業。みなさんあちこちで黙々と書いていらっしゃいます。幸いな礼拝でした。感謝。 #

21:40 なんと、会議が早く終わッター!しかも、上の人に提出したペーパー、コピーして配布されて、「Stephan君に説明して頂きます。」とのこと。喜んでしゃべらせて頂きました。役員のみなさんからもいい意見がたくさん出た。会議メモにFreeMindがかなり有用なことも判明。感謝~。 #

22:07 帰宅後は、イースターのチラシの作業。イラストレーター、半年に一度しか使わないので、いつも色々忘れている。トンボって・・。塗りたしって・・。 #

22:48 イースターのチラシ原稿作成。 表・・twitpic.com/175wuo 裏・・twitpic.com/175ww8 教会メンバーの皆様、確認お願いします。一時間後に入稿します。 #

00:43 うーん、どうしたことか、明日も山に行く気にならない。多分雪と新緑の間の時期だからだと思う。登りたくてたまらなくなるまで、山はいいや。ということで、明日は「メンテナンスデー」にしよう。ギターを楽器屋に。冬グローブとシンプルガイドパンツをパタのリペアに郵送。妻用ストックを好日に。 #

00:59 あんまり漠然としたツイートしても、読む人は困るかもしれないけれど。今日の教団責任役員会で私の意見を提示し、ディスカッションする中で、今後取り組むべき事が少し明確になった。本質的な問題だと思うんだけど、すごく難しいことでもある。大胆に、慎重に、忍耐強く、祈り深く取り組みたい。 #

01:19 夜の祈り/天のお父様。あなたの眼差しは、小さな私をきちんと捉えて下さいます。月の光のようなやわらかい幸いを感じながら、眠ります。感謝。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:17 今日の聖書/イザヤ書62:5「花婿が花嫁を喜ぶように、あなたの神はあなたを喜ぶ。」⇒すなわち、私たちの持ちうる最大の愛、至上の喜びをもって、神は私を見ていて下さる。この絆が、あなたにも差し出されている。 #

10:00 母校の神学校からの案内が届いた。毎年ある夏期の研修講座(7/6-8)。今まで一度も言ったこと無いけど、今回は「聖書に見る『霊』の働き」ということで、旧約・新約の教官たちの講義が5回。これは、相当興味惹かれるなぁ。 qurl.com/19tfg #

10:04 しかし、それよりも「おおっ!」と思ったのが、並行して持たれるヘブル語もしくはギリシャ語復習の14時間集中講座。よし、今年は参加するぞ。ヘブル語でお願いします。 #

10:15 提出したペーパーは、さらに上の判断を仰ぐことに。通らないかもしれないけれど、それだけの人の目を通ること自体に意味があるので、良しとしよう。さて、もうすぐ土曜日の祈祷会。 #

12:41 祈祷会修了。その後、明日の会議をめぐってメールを打っていたりしたら、またもやお昼ご飯を食べ損ねそう。あたふた。 妻は今日帰ってくる。いつもかかってくる「ご飯食べないの?!」電話のありがたさ・・。 #

19:14 恐縮です。ときどき連続してつぶやいたり、ごく下らないことも書いたりいたします。お邪魔な時は、遠慮なくリム―ブして下さい。お子様、お大事に!RT @creole_tpm: TL上でお見かけした時は、注目させていただいています。今後ともよろしくお願いします。 #

19:23 twitpic.com/16x2wu - FreeMind試用してみている。・・・・便利なソフトだと思う。しかし、ソフトが私の頭の中を整理してくれるわけではない。(当たり前!) #

22:41 FreeMindでアウトラインが出来たけど、ワードで実際に原稿を打ち出すと、まったく違う構成で書き出している。どこまで文系なのだろう、私の思考は・・・・。モニターと講壇の距離はいつだって簡単に埋まらない  ja.wikipedia.org/wiki/FreeMind #

00:29 そろそろ眠気が・・。もうひと頑張りするべきか。 多分同じような状態の牧師が日本に100人は居る・・・と思いたい。 #

00:37 100人の内の1人見~つけた。ものすごく親近感を覚えます!私はもうひと頑張りしてから仮眠です。 RT @kenta_karasawa 私は仮眠をとることを決意しました^^ よき主の日を。 #

01:52 夜の祈り/天のお父様。ことばで語ってくださるあなたに感謝します。私もことばで祈れますから。安息の場を探している一人一人に、あなたご自身が逃げ場となってくださいますように。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

09:07 今日の聖書:イザヤ書61:1「神である主の霊が、わたしの上にある。主はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を・・」⇒働きを重ねるほどにこの召しの重さを感じる。自分の力ではできない。 #

09:17 月影先生、ブログ読みましたよ。なんかね、ぐっときましたよ。 @tukikageakari ameblo.jp/tukikagenoakari/day-20100304.html #

10:49 再来週の説教の聖書箇所を考えている中で、最近自分が不安に感じていることを思い出した。礼拝では、聴衆の熱心な目と耳を感じている。それだけに、気をつけなくてはならない。良質の糧をお渡ししなくてはならない。私はこの働きに決して、「慣れ」てしまってはならない。「説教屋」になりたくない。 #

10:52 説教についての大切な教えを様々な先輩たちから受けてきたし、列記すると長大になると思うけど、一番心に残っているのは、神学生時代に妻(に後になる女性)から言われたもの。 #

10:53 「礼拝に来られる方は、一週間の社会の働きを終えて。やっとのことで来られている方もある。語り方に気をつけた方がいいと思う。上から教えるのではなく、隣に座って、一緒に聖書を開くような気持ちで。」と彼女は言った。厳しい指摘のはずだけど、ちっとも傷つかなかった。涙が出そうだった。 #

10:55 「隣に座って、一緒に聖書を開くような気持ちで」は、実際には大変難しいことのように思う。でも、このことを忘れなければ、私は「説教屋」にはならずに済むと思う。妻はどこで、それを学んだのだろう。その言葉は、きっと祈りの中から生まれたのだ、と私は思う。 #

12:37 採用されるかどうかわからないペーパーを作って、今度の会議のために提案。お昼御飯食べ損ねそう。妻がいないと色々ルーズになるなぁ。でも、急いで食べよう~。 #

15:05 クラス、お一人終了。聖書からの質問があったけど、ここのところ取り扱っていた内容だっただけに即答出来た。感謝。 質問で悩まされることは少なくないけれど、聖書の深さを学べるし、得るものがとても大きいので、やはり歓迎。 #

15:50 用事で寄られた女性が、昨日の家庭集会で私が帰った後とっても盛り上がったことを、うれしそうに報告して下さった。いろいろうれしい発言があり、私にどうしても伝えたかったとのこと。感謝~。 #

19:14 夕方のクラス、お一人終了。4月に洗礼式。そうか、ちょうどこの教会に来て一年になるんだなぁ。ここまで、確実に心に光を得て歩んでこられたなぁ、とちょっと振り返る。神のなさることは素晴らしい。感謝。 #

23:04 山友が、山ウェア談義をツイッターではなくて携帯メールでしてくるのは、なぜだろう。お互いカタログを開いてポチポチと語り合う。 #

23:11 よ~しいい子だ。風呂にはいるんだ。そして、寝床へ行くんだ。お気に入りの聖句集を読んで、夜のお祈りをしたら、目をつぶるんだ。携帯でツイッターのチェックなんてしなくていい。最近夜更かしが過ぎるぞ。さ、PCの電源を切るんだ。 今・す・ぐ・に。 @pastor_stephan #

23:42 夜の祈り/天のお父様。今この時も無数の祈り手たちは、どんな祈りをささげているのでしょう。その一つひとつに耳を傾けてくださるあなたに、感謝します。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。