2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/アモス書5:14



罪に対して罪で報いないこと。
黙って、神を待ち望めるのも幸い。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 09:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレーの重さ



東京のインドカレーのお店、デリーからダイレクトメールが来ていました。

期間限定で、一人用の具材付きのマイルドカレーを販売中とのこと。

ああ、トムラウシ遠征に持っていきたくなるではありませんか。
夜の稜線で食べたら、さぞかし美味しいことでしょう。(ヒグマも寄って来たりして!)

ただ、問題はその重量。フリーズドライの食料と比べるとかなり重く、且つかさばるんです。
装備は軽ければ軽いほど、安全性と直結するんですよね。

また、悩みが増えます。

| Outdoor | 18:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ、何だか力が出ない



男の料理でもしてみるか。

| いい一日でした。 | 15:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/アモス書4:13



暁と暗闇を造り出す方、万軍の主。
この方に顔と顔とで出会う準備の必要。
いつか、必ずこの方の前に立つのだから。

| いい一日でした。 | 09:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信頼こそ


キャンプでは、子どもたちから色々と仲良くしてもらいました。
巷では「なぞかけ」が流行っているらしく。
色々とお題を出されたりして。

膝に乗ってくる子。
ずっとついてくる子。
通りすがりにとりあえず叩いて行く子。

それぞれの子たちに、それぞれの信頼の表現があるのだなぁと思いました。

信頼って、する方もされる方もうれしいですね。
信頼されると、その信頼に応えたくて、より誠実になりたくなりますね。

信頼って、心の健康に絶対に必要な要素の一つだと思います。

| いい一日でした。 | 21:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヨセミテ~



キャンプに行く前に、クロネコさんが取りに来たiPhone4が、キャンプから帰って来ると、新品で帰って来ていました。

おかけで、快適にブログ更新できます。
SkypeのiPhone用のアプリが、マルチタスクに対応しましたね。
こうなるとますます、ソフトバンク回線を使って電話をかけることが減っていきますね。

さて、写真はアメリカ旅行から帰って来られた方が今しがたくださったヨセミテのスナップ。

二人とも女性とのこと。
ザックからすると、ワンデイクライムだと思うのですが、ギアの量が半端ではありませんね。
ロープはシングルロープ、5・60メートルでしようか。

| いい一日でした。 | 11:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/アモス3:8



神は、あらかじめ語られて、ことをなされる。

預言者たちは、それぞれの時代と場所で、神から示された言葉を書き記し、それらが始まりと終わりをもつ、まとまった一冊の書物となった。

こうして聖書は、時を超えて今日も語り続けている。

| いい一日でした。 | 07:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いのちの授業



今回のキッズキャンプでは、「いのちの授業」ということで、鶏五羽の屠殺から、解体、実際にたべるまでを経験しました。

もちろん参加したくない子たちのためには、別プログラムがありました。

後で写真を観ると、子どもたちの顔も、普段見られない緊張した顔つきです。

生きるためには、食べなくてはいけません。
神への恐れと感謝をもって、いのちをいただく事、また自然界の賢い管理者であるように、と聖書は教えています。

子どもたち一人一人の心には、どんな事が印象づけられた事でしょう。

| いい一日でした。 | 22:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キッズキャンプ終了



帰って来ました。
帰りの車の中は、もう「箸がころがっても」状態で、すごいテンションでした。
子ども達にとって得難い体験となったようです。よかった、よかった。

背後にあって、多くの祈りがあったことと思います。

夜は祈祷会でした。
祈って下さっていた皆様に感謝したことでした。

| いい一日でした。 | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ二日目

鶏を子どもたちとさばいたり、海水浴で砂に埋められたり、キャンプファイアーのために枕木を担いだりして、あっという間の一日。

子だもたちのそれぞれの心に触れ合うのが、何より刺激的です。本当に一人一人が、神様のかけがえのない作品なのだと、思わされます。

かつてキャンプで受け持った子たちが今は若いスタッフとして活躍しているのも、うれしいことです。

聖書の話の中で触れられる、飢餓対策機構の現地でのエピソードは子どもたちの心に強い印象をもたらしているようです。

| いい一日でした。 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ一日目

小学生たち、とにかくテンションが高い高い。
海水浴に、飯ごう炊飯、BBQなどなど。
今も、風呂上がりの身体のなんだか熱い男の子たちが、ぴっとりくっついています。

まだ夜は長い。

講師は、国際飢餓対策機構の方。
世界の飢餓の現状を聴き、やんちゃキッズも真剣な眼差しです。

いいキャンプになっています。
感謝~!

| いい一日でした。 | 21:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

便利さって、こわい~

iPhone4は無事入院していきましたが手元の代替機は、3GSかと思っていたら、3Gでした。

流石にいろいろゆっくりです。
で、そのことに不満を感じる自分に驚いています。
ついこの間まで、iPhoneすら持っていなかったのに!

便利さって、短い期間に「当たり前」になるんですね。

Twitterもやめてみて、意外に生活に影響を与えていたのだなぁ、と気づきました。
一日の無数の隙間を、手軽に意味でみたしてくれる便利なシステムだと思います。

iPhoneもTwitterも、時代からのプレゼント。
そもそも、パソコンやインターネット、目に見えない無数の電波も私たちにあらゆる便利さを提供してくれます。

ただ、こわいのは、短期間でそれらが当たり前になってしまい、不便さに戻れなくなってしまう、私の性質。

時々思うんです、まだカメラが一枚一枚フィルムを入れ替えなくてはならなかったころ、見事に光をコントロールした写真を残した写真家の事とか、電話も無かったころちよっとした挨拶のためにわざわざ出向いて行ったり、手紙を綴った時代のこと。
コンピュータなんて、影も形もない時代に、聖書を翻訳した、優れた学者たちのこと。

現代に比べれば、すごく不便な生涯だったはずなのに、多くの実を結んだ先人たちのことを思うと、便利さって何なんだろうって、ふと考えさせられてしまいます。

| いい一日でした。 | 01:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信頼

今日も幸いな日曜日でした。

礼拝後、説教で取り扱った聖書の箇所から質問を受けましたが、短い記述なだけにかえって難解で、すっきりした答えを差し上げられませんでした。

そうしたらその後、その方は神様に今はわからないけれどいつか教えてくださいと、祈られていました。

そんな素直な祈りを神様はどんなに喜ばれる事だろう、と思った事でした。

さて、明日から3日間小学生たちとキャンプに行ってきます。

皆様にとって、この一週間が、恵みに満ちたものでありますように。

| いい一日でした。 | 18:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/ヨエル書2:7



着物ではなく、心を。
着ているものを裂くのは、当時の悲しみの表現。
しかし、パフォーマンスではなくて、自分の罪を心から神の前で悔い改める事の大切さ。

神は私を抱きしめたい。
神はあなたを赦したい。

だからこそキリストは、十字架の上で、身代わりの死を遂げてくださった。

| いい一日でした。 | 07:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月25日主日礼拝について

明日の礼拝は・・。

■2010年7月25日(日)10:30-12:00
■朗読される聖書個所:詩篇12篇
■説教される聖書個所:詩篇132篇10-18節
           「ダビデの子にホサナ!」
■歌われる讃美歌:355番 529番 545番他

 中継サイトはこちらです。

 ※聖書は新改訳です。
 ※中継視聴は、ブロードバンド環境が必要です。

| 各種ご案内 | 18:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ん、iPod touchでいいのか?



この間は、発売まもなく不具合修正のOSバージョンアップ。
今度は電波問題解決のためのバンパー無償配布。(上の画像。購入専用アプリからスピーディーに手続きできます。届くのに3~5週間ですが!)

アップルの初物には気をつけろと言われていましたが、まさかここまでとは。
で、私のiPhone4ですが、早速入院することになりました。
急いで出荷したのでしょうか、ガラス面の接着剤が正しく乾燥しなかったようで、全体的に黄ばんでいます。
実用上は大きな問題ではないのですが、妻のものと比べる発色の違いは顕著で、やっぱり交換してもらうことにしました。

交換の手続きは実にスマート。
明日、クロネコヤマトさんが、取りにきて下さるとのことで、来週中には帰って来るとか。

サポート体制はばっちりなんですねぇ。

で、今は近所のソフトバンクさんで借りてきた3GSと明日入院するiPhone4とが手元にあるのですが、分かったことがひとつ。

電話できないiPhoneって、電話ができないのと、ショートメールが使えないだけで、あと全部出来るんですね。

無線LAN経由で、メール送受信も、YouTubeも、アプリのダウンロードも、Skypeも、なんとフェイスタイムも!

これって、無線LAN環境下にいる事が多い人にとっては、iPhoneじゃなくても、iPod touchで十分利用価値があると言うことではないか、と思いましたよ。

| いい一日でした。 | 15:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/ヨエル書1:8



神をないがしろにしたイスラエルへの、さばきの預言。
新婚の妻が夫を亡くすことは、どれほど辛いことか。
神は、花婿が花嫁を愛するように私達を愛し続けて下さる。
時として人は、真に価値ある物が何であるかを、失ってから気づく。
警告して下さる神に、感謝。

| いい一日でした。 | 07:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セミの写真が撮れた!



ツイッターをやめて、これからはブログに重心を置きます、なんて言いながらセミの写真が撮れたのでうれしくて載せている私。

うーん。夏休みの子どもの作文ですな、これでは。

| いい一日でした。 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/ホセア書14:2



「ことばを用意して」

神に喜ばれるささげ物は、心からのことば。
本音を打ち明けよう。
心の奥にある、本当のことばを確認して、それを祈ろう。

| いい一日でした。 | 08:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土産ばなし



ロサンゼルスから、帰って来た方の、報告を聴きました。

ヨセミテにも行かれたとの事。
クライミングをかじったことのある人にとっては、憧れの場所ですよね。
クライマー達も沢山居たそうですよ。

旅を終えて来た人の、その体験談を聴くのって楽しいですね。
ああ、だから土産ばなしって言うんだな、と思いました。

| いい一日でした。 | 18:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~



写真は、昨日の客人が持って来てくださった、ボヘミアガラスの花瓶。
美しいです。

さて、この度一年近く続けてきたツイッターをやめることにしました。

140文字で何かをまとめることや、すごいスピードの情報について行くことなど、私にはちょっと難しかったようです。

また、iPhoneでツイッター並に手軽にブログ更新出来るようになった事も理由の一つです。



一番の理由は、神様につぶやく時間がもうちょっとほしいな、と思いはじめたというのがあるかもしません。

という事で、ブログに帰ってきました。
あいかわらず、好き勝手な事を書き連ねる事と思います。

でも、少しでも皆様とキリストとの関わりに貢献出来たら、と願っています。

ただいま~

「すべてのことを、福音のために」
コリント第1 9:23

| いい一日でした。 | 11:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木があるということ




庭に木を育てるということは、なかなか贅沢なことだと思います。
それだけの空間を犠牲にするということですから。

しかし、夏の暑い日に、どれほどこのケヤキの木に涼しさと慰めを受けていることでしょう。

木陰で風に吹かれる時、木を作られた神様に感謝したくなります。

「また、その木の葉は、諸国の民をいやした。」
-黙示録22:2

iPhoneから送信

| いい一日でした。 | 21:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケーキカット




今日は、知人の結婚式でした。
私は、ケーキカットの時、写真を撮る人たちを眺めるのが好きです。

一組の新しい夫婦に向けて、たくさんのレンズが向き、フラッシュが光る様に、みんなの祝福の思いが表れている気がして。

Saito Ryuji (iPhone)

| いい一日でした。 | 20:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日曜日の午後、けやきの木の下で




今日も幸いな日曜日でした。
昼下がり、いちばん涼しい場所は、庭のケヤキの木の下です。

写真はチトトが撮ったもの。

この後、だんだんと人が増えて来て、夕方までおしゃべりをしていました。

久しぶりに礼拝に来れたリンダ氏に最後にお祈りしてもらえた事も、またうれしい事でした。

感謝。

Saito Ryuji (iPhone)

| いい一日でした。 | 20:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どものチカラ

moblog_4fed11dc_20100718043335.jpg

今日は、月に一度の、ジョイクラブでした。
うれしい参加者もいろいろあって、恵みいっぱい、喜びいっぱいの時間でしたよ。

子ども達は、いつもとっても親しくしてくれます。
心を開いて、体当たりで関わりを求めてくる彼らと過ごす時間は、私の心に深い喜びを与えてくれます。

子どもたちには不思議なチカラを、神様は与えられたのですね。

Saito Ryuji (iPhone)

| いい一日でした。 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アウトドア聖書

100611_051144PENTAX K10D

 山でテントを張る時に、当初悩んだのは聖書をどうするか、でした。

 テント山行の時は、いかに荷物を軽く、コンパクトにするかにいつも苦心するわけで、そんな時聖書一冊というのは、持って行くのはなかなか厳しいのです。

 でも、聖書を読まない朝、というのは私には考えられません。
 そして、経験上、旅先で読む聖書が、心と体を強く支えてくれるものであることを知っています。
 ビバ!アウトドア聖書!なのです。

 というわけで、編み出した(というほどでもないか・・)のが、プリントアウト聖書です。
 聖書ソフトで本文をコピーして、ワードでペーストするわけです。
 すこしでも小さく、でも読みやすく、ということで、MSゴシックの9ポイント、A4サイズ裏表、余白も狭めの設定です。
 これに、説教準備用のテキストのペーパーなども加わります。で、100均のA4の透明ポケットの中に入れれば、防水対策もばっちり。

 新約聖書は2000年前、旧約聖書は4000前から書かれました。
 でも、未だに世界中の人々に読まれ続け、あらゆる言語に翻訳され続けています。

 自然の中に身を置いて、この神からの言葉を味わう時、深い充足を感じます。

 「・・主のあわれみは尽きないからだ。
  それは朝ごとに新しい。」哀歌3:22-23

| Outdoor | 21:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きることは、祈ること




写真は、今日の夜の祈祷会の様子。
正確には、祈祷会のあと、バナナケーキを食べているところ。

水曜日の朝と夜、そして土曜日に祈祷会があります。

そこでは、集まった人達のためだけではなく、教会の人々、その家族、ほかの教会、この国のためなど色々なことが祈られます。

生きている限り、祈りの課題がなくなる事はありません。
誰かを愛していれば、その人のための祈りが生まれます。

神様は、どんな時にもあきらめないで祈るように、と聖書を通して教えておられます。

生きることは、同時に祈ることなのだな、と思います。
感謝。

「いつでも祈るべきであり、失望してはならない。」
ルカ18:1

Saito Ryuji (sent from iPhone)

| いい一日でした。 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川も忘れないで~




今日、やっとセミの声を聴きました。
まだ、本調子ではない鳴き方でしたが。

さて、例年のことながら、夏はなかなか山に行けません。
キャンプの引率とかあるんですよね。

そんな折り、知人からTシャツが送られてきました。
モンベルのコットンのシャツで、好きな色です。
「激流」と胸にプリントされており、背中には吉野川上流のイラスト。

山ばっかりではなくて、川も忘れないで~ってことかな、と思ったりして。

四国の川はいつか下ってみたいです。
ホワイトウォーターではなくて、テントを積んでの、リバーツーリングですが。

感謝。

Saito Ryuji (sent from iPhone)

| いい一日でした。 | 22:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はたらくおじさん。




今日は月曜日ですが、山ではなく、海沿いのキャンプ場に行って来ました。
聖約教団が所有しているキャンプ場の整備のためです。
主に草刈りをした訳ですが、子ども達が快適に、安全に過ごせるようにって考えながら、草刈り機を使っていました。
子ども達が半ズボンでかけ回れるのは、こんな風に毎年誰かが草刈り機を使ってくれていたからなんですよね。

私も夏休みの思い出の多くは、このキャンプ場でもらいました。
夢中で牛窓での数日を過ごし、こんな生活がずっと続いたら、と心から願ったものです。

その時は、こんな風に事前に作業をしている大人の存在なんて考えてもみませんでした。

そうか、こんな気持ちで作業してくれていたんだなぁ、と感謝しつつ、働かせていただきました。

いつも優しい眼差しで見つめ続けていてくれる存在があることを、私たちはなかなか気づかないものですよね。

Saito Ryuji (sent from iPhone)

| いい一日でした。 | 00:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏は来ぬ




気づけば七月も十日となりました。
皆様いかがお過ごしですか。
幸いにして、朝夕は涼しく、まだ過ごしやすいと言えるかもしれませんね。
でもだんだんと暑さが厳しくなっていくことでしょう。
皆様のお体が支えられますように。
私は、夏はキャンプのスタッフなどがあり、体調を整えて、神様のために元気に働かせていただきたいと願っています。

特にトピックがあるわけでもないのですが、妻が夕食の支度をしてくれているのを待つ間、iPhoneから更新してみました。

Saito Ryuji (sent from iPhone)

| いい一日でした。 | 18:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。