2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月曜日が休みなのだけど



教会に来てしまう。

好きなんだなぁ。

ここが。
スポンサーサイト

| いい一日でした。 | 16:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特別講演会へのお招き 10/29(土)・30(日)

※無事終了しました♪

 いつもブログをご覧下さっている皆様、感謝します。
 10月末にもたれる特別講演会に、皆様をお招き出来る事をうれしく思います。


 (クリックで拡大します)

 今、日本全体が揺さぶられている時代ですね。
 そして、私たちの心もことあるごとに揺さぶられます。

 大切な事は、どんな問題に直面するか、ではなくて、それらの問題の中で変わらないよりどころを持っているかどうか、だと思います。
 そのよりどころである「神さま」について、初めての方にも分かりやすくお分ちするために、講演会を準備しました。

 講師の斉藤潔師について、

 1.聖書を語り続けて来たベテランの牧師。
 2.首都圏にゼロからの開拓伝道をし浦安教会を建て上げた祈りの人。
 3.かつて山陽町で牧師をされていて、山陽町を愛する親しみやすさ抜群の方。
 4.東日本大震災で千葉を襲った液状化被災で、もっとも被害の多かった地区に住む被災者。
 5.同じ「斉藤」だけど、私とは血縁ではないことも、先生の名誉のために記しておきます・・。

 三回の集会を用意しました。
 ご自由にご参加下さい。
 人生の土台を得たい方、築き直したい方。
 聖書に興味のある方。
 斉藤師に久しぶりに会いたいなぁ、という方。
 この機会に教会という所をのぞいてやれ、という方。

 どなたでも歓迎です。
 教会員一同、ニコニコしながら、お待ちしております♪

  山陽聖約キリスト教会 斉藤隆二

   赤磐市高屋403-2
   086-955-2786 (090-2008-6160)
   pastor.stephan@gmail.com 

| 各種ご案内 | 08:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Mac Book Air11で”地図プリ”を使用しての、国土地理院1/25000地形図を比較的正確な縮尺で、登山に実用的なA4プリントを得る設定」メモ

 Macに乗り換えていちばん困ったのか、地形図印刷ソフトが無いこと。
 でも、「地図プリ」なるサイトで細かく設定できるので、私のパソコン環境に合わせてA4プリントを得るべく、計算してみましたよ。
 ヤマレコで作ったルート図から開くと、トラックも引かれたものが印刷出来ますよ。

 根っからの文系人間が物差しと計算機で割り出した数字なので、理系の方には「もっと精確に!」と言われるかもしれませんが。十分実用的な地形図を得られました。


スクリーンショット 2011-10-28 19.20.26
地図プリの設定画面。ここの「地図サイズ」の数字ですよ。縦位置印刷なら、数字を逆に。

 このサイズだと、A4判には大きすぎるのですが、敢えて大きく設定して、印刷段階で縮小をかけると、画質が良い、とか。(参考

 ここで数字等を調整したら、「再描画」すること。

スクリーンショット 2011-10-28 19.20.59
↑地図右下の縮尺が250mの表示になるように縮尺率を調整。

スクリーンショット 2011-10-28 19.21.24
↑プリンタの設定。56%、ですよ。
 あくまで、これらの数字は、MBA11のもの。これで、解像度とかモニタの大きさとかが変わったらどうなるのかは、私は知りません。ものさしと電卓で、数字を計算してみてください。

iphone_20111028210854.jpg
 出来上がり。
 これを、100均で買えるクリアポケット(A4判)に入れると防水マップの出来上がり。長いルートの時は、裏表にしてポケットに入れます。

 さて、早速印刷したのは、四国は剣山~三嶺の縦走ルート。
 積雪期のテント縦走を、この冬はやってみたいな、と思っています。(厳しそうだけど)

■おまけ
 iPhoneでのGPS連動地形図アプリのFieldAccessがとってもグレードアップしています。待望のコンパス連動とか、「ヤマレコ」のトラック対応などなど。」→FieldAccess

| Outdoor | 21:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠見山 /若桜町・鳥取県










| Outdoor | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の午後、ちょっと龍ノ口に出かけたんですよ。(画像のみ)



















| Outdoor | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さわやかにキャンプ場の整備をして、ついでに軽トラを落とすの巻

iphone_20111017184313.jpg

 月曜日、聖約教団所有のユースセンター牛窓のワークキャンプに行ってきましたよ。
 整備作業です。

 ロケーションが抜群にいいキャンプ場なので、作業も楽しいのですよ。
 祈ったり、物思いながら、草刈機を回し続けます。

iphone_20111017184341.jpg

 新しめの草刈機は相性が悪く、よく止まってしまいました。
 で、古いやつに途中から切り替えましたよ。
 構造がシンプルなので、軽いのもいいですね。

 今回はAnneも一緒。

iphone_20111017184356.jpg

 女性は施設内の清掃。
 もうすぐ国際代表者会議があって、ここも会場になるんですよね。

 午後になると草もあらかた刈れたので、この度導入された作業用軽トラで、草を集めて回りましたよ。
 
iphone_20111017184410.jpg

 4WDの軽トラって、すごい走破性なんですね!
 感動しましたよ。

 斜面だって、細い道だってガンガンと・・・

 ガンガ・・・

iphone_20111017184426.jpg

 あああ!
 調子に乗って、斜面に落としてしまいましたよ。
 ぬかるんだ土でタイヤは空転し、よけい沈んで行きます。

 やってしまいました。
 学生時代に、愛車のマイティボーイで「路肩の残雪をちょっと踏んでみよっ」という気になり、瞬時に回転しながら対向車線に飛び出して外車に激突して以来の失態ですよ。

 快調だった作業ももちろんストップ。
 場内で働いている男性たちに声をかけて助けに来てもらいます。
 が、無理。
 車体の底が地面に着いてしまっていました。

 傾く太陽、沈む車体、Stephanは思った「もうだめかもね。」
 その時、ヒロヤスは言った、「ケンインだ・・」
 男達は頷いた、「そうしよう」

 ということで、山陽教会のエスティマを回して牽引。

iphone_20111017184448.jpg

 で・・さらに悪化↓

iphone_20111017184502.jpg

 古い綿ロープが切れたらアウトの図。

iphone_20111017184514.jpg

 浮いてるよ。

iphone_20111017184531.jpg

 みんなで乗り込んで重量をかけて、むりやり引っ張り、脱出成功。
 実に爽快な笑顔で、喜び合います。
 私も、誰が車を落としたのかを忘れて、共に喜び合ったことでした。

 感謝。

■おまけ

 作業キャンプは今日もあったんですが、私は倉敷に行ってました。
 キャンプ場から電話があり、「軽トラを今日も使おうとおもうんだけど、鍵がなくなってるんですが・・」
 とのこと。

 あ・・・

 IMG_7346.jpg

| いい一日でした。 | 18:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜遊び~



 聖書の夕べが終わったあとに、カズキを中心にお出かけ。
 シーサイド・フルムーン・ドライブということで、砂浜で月をながめる、という企画。

 雲間から月が出るたびに、「出た~」と喜んだりして。

 そういえばこんな風に、ゆっくり空を見上げることって、普段あんまりなかったな、と。

 あらためて、美しい世界に住まわされていることを確認したりして。

| いい一日でした。 | 00:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iOS5アップデートについて。(iPhone編)

 auのiPhone4sも発売ということで、iPhone/iPod touch/iPadの新オペレーションシステムiOS5について、興味のある方は沢山あると思います。
 そして、今朝二時からのアップデートで苦戦している人たちも国内だけでも大勢いるはず。

 アップデート出来たけど、何が新しいのか調べるのも大変、という人もいらっしゃるでしょうね。
 公式発表では200の改善がなされた、という事ですからね~。

 比較的上手い具合にアップデートできた私としては、続く方達が時間を浪費しないで済むように、とまとめサイトを紹介して、ついでにちょっと覚え書きを書いておきますね。

■いちばん参考になったサイト
 →こちら

 随時更新中、ということですが、こちらに目を通す事で新機能の利点や設定方法をざっと把握する事ができますよ。
 まず、iOS5へのアップデートをする前に、パソコンのiTunesの更新が必要っていうこともお忘れなく。(ん?Macだけ?)

 ?そもそもアップデートってどうやるの?な人はこちらを。
 ?何度やってもエラーが出る~、という方はためしにこちらを。

 鳴り物入りのクラウド(Web上に便利な倉庫が出来るみたいなもの)サービスのiCloudについてはこちら

■個人的な覚え書きいくつか

iphone_20111013111506.jpg

1.新しい通知機能はとっても便利(上の写真)
 画面上端から指をすっと下に滑らすと、いろんな通知一覧が出てきますよ♪
 「Androidっぽい」という意見もあるそうですが、とてもいいと思います。
2.新メッセージで、iPod touch/iPadの人とも、メッセージがすいすいやりとり。
 ・・できるはず、まだ周りにiOS5の人が居ないので。
3.スリープ画面から、ホームボタン二度押しでカメラモードに。
 速写性が向上。すごくうれしいです。
4.カメラモードで、AFロック、AEロックできるように。(長押し)
 これまたうれしい。ピントの中抜けも減ってくれますように。
5.ボリュームボタンでも、シャッターが切れるように。
 で、も、横位置だと左手親指で押すという前代未聞のスタイルに。
 光軸をずらさないことを考えると、普通にホームボタンの方がぶれ防止にはいいかも。
6.フォトストリームは本当に凄いですから。(要設定・iCloud and Macのみ?)
 WiFi環境下でiPhoneで写真を撮るでしょう。しばらくするとMacのiPhotoにクラウド経由でダウンロードされるんです。
 画像のクラウド保管は30日間。容量無制限♪
7.撮ってすぐツイッター。シャッターを切ってすぐ指を右にすっとすると、撮りたての写真が。そこからツイッターに書けます。
8.Safariからもツイッター。ツイッターと仲良しになったOSですね。
9.自慢のハイパー通知機能だけど、ちょっと遅くないですか?
 今だけ?
10.Safariのリーディングリストは、いわゆる「あとで読む」。このデータも他のデバイスと共有出来るとか。

 ふぅ、とりあえずこんな感じ。
 細かい変更はまだまだあります。(着信音関係の細かい設定ができるようになった♪とか)

 みなさんがあれこれ調べて時間を浪費するのを、少しでも軽減出来れば幸いです。

 に、しても、こういう大幅な改善・改良を無料でしてしまうAppleってすごいなぁ、と思います。

 これも、ジョブズさんの置き土産のひとつかな。

| いい一日でした。 | 11:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファミリーハイク・笠岡海鮮ランチ企画

 前回の笠岡へのお出かけの際、Anneがシャコを見て「おいしそう!」とつぶやいたので、今回は、では食べに行こうよ、ということになりました。
 月曜・祝日ですから、普段なら色々声をかけてファミリー登山をするのが常ですが、東北から帰ったばかりなので、目の前に居た人などに声をかけて、行き当たりばったりのこの企画。ワゴン車一台にぎっしり乗り込んでおでかけ。

 シャコが無かったら笑うしかないね、と出かけたら、無かったんですよこれが。
 で、直売コーナーのすごい人ごみの中で相談。
 「シャコがだめなら、あれにしよう!」とひときわ目立っていた50cmオーバーの鯛を購入。
 サービスで、さばいてもらいました。



 子ども達は食い入るように見ていましたよ。
 で、エビも買って御嶽山に。車で行けて、瀬戸内海を見下ろせて、東屋もありますからね。

 「さて、これを刺身にするにはどうしたらいいんだろう・・」
 と思っていたら、東屋の上から包丁をさらしに巻いた仙人が!(一部脚色)



 こうして、雑な野趣あふれる男の料理タイム。
 手抜き素材を活かしたテキトーな大胆な調理を遠巻きに眺める子ども達。






 美味しかったですよ。
 アラ煮は、今回は塩と醤油だけだったけど、次回は味噌かな。



 で、ひとしきり遊び、山頂まで歩いたりして、新名所のコスモス園へ。



 はるちゃん作。
 まさに「子どもの撮る写真」
 いいじゃないか。



 これもはるちゃん作。
 い、いいじゃないか。



 で、三時過ぎに教会着。
 斬新な企画だったけど、こういうのもアリだな、と確認したことでした。

 休日を与えて下さった神様に、感謝。

■おまけの思い出 父の中の詩人■

 学生時代、父と食事をしていたら、ぽつり、と父が「わしには海が必要じゃ」とつぶやきました。
 私は、少なからず驚きました。
 父のうちに詩人がいる、とはまさか思いもよらなかったからです。
 父の言う海、とは、皮相的な社会の現象と正反対の、深い思索のことなのか、それとも無我の静まりのことか、としばし思いに耽っていたら、父は箸で料理をさして、
 「ほら、昆布じゃろ、刺身に、海苔。ぜんぶ海のもんばあじゃ。」
 と続けたのです。
 ものすごくがっくりしたのを覚えています。
 浅すぎです。遠浅です。

■おまけ2■

 でも、東北に行って、三陸の方達と少しふれあって、本当にあの方達が海に密着して住んでいたことも感じました。
 ずたずたになった防波堤に出かけて行って、やはり釣りをしている被災者の方から、美味しい小アジを頂きました。
 自慢の竿は全部津波に持って行かれたから、今は1200円の竿で釣っているとか。
 仮設住宅の談話室で、魚の話し、釣りの話しになると、目を輝かせて語って下さいました。

 豊かな食を与えてくれる海。
 確かに私たちには、海が必要です。

 海の幸を人間に与え続けて下さっている神様に感謝。

| Outdoor | 19:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北ボランティア(岩手)まとめ

岩手行き 前夜(10/02)
  ※この日のツイート

岩手行き 一日目朝 まだ栃木♪(10/3)
岩手行き 一日目午後・盛岡 (10/03)
岩手行き 一日目夜 宮古市・田老地区 (10/03)
  ※この日のツイート

岩手二日目朝 宮古市・田老地区 (10/04)
岩手二日目夜 宮古・大船渡 (10/04)
  ※この日のツイート

岩手三日目朝 宮古・赤前地区 (10/05)
岩手三日目午後 山田町豊間根 (10/05)
岩手三日目夜 田老ベース晩餐会 (10/05)
  ※この日のツイート

岩手四日目 宮古市磯鶏地区 (10/06)
岩手四日目夜 帰路に (10/06)
  ※この日のツイート

ただいま~ (10/07)
  ※この日のツイート

| いい一日でした。 | 18:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~



戻りました~。
千葉組も一足早く帰着の連絡あり。



ふぅ~。

| いい一日でした。 | 13:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手四日目夜 帰路に



四日間の働きを無事に終えて、話し合った結果、宣教師も加えて、外食をする事にしました。
シェフ牧師のおかげもあって、私たちはここまで驚くほど安上がりに食事をしてきていたのです。
お金、使わなくちゃ。

宮古のうんめえ魚さ食うべ♪と、駅前の魚料理の店へ。



サンマもしゃっこ(ブリの若魚)も、まっことにうんめかったす♪

満ち足りた思いで、田老のベースに戻り、片付け、掃除。
ゴミの持ち帰り。

千葉のワキサカさんに感謝の祈りをして頂き、いよいよ帰路に。この方の信仰の姿勢にも今回教えられました。

様々な思いに駆られながら、車を走らせています。

後ろの席の若者(18歳17歳)から、さっそく感想レポートが届きました。
写真と共に載せておきますね。



今回、東北大地震の被災地へのボランティアに行けた事に感謝してます。

まず被災地に行ってみて津波の恐ろしさを深く感じました。

僕は被害状況を見て「これも神様による計画だったの?」とめちゃ考えさせられました。

って言うか、未だに考えてます。(笑)


一つ言えるのは

これは神様の事を伝えられるチャンス!

とは、考えてはいけないと言う事では
ないでしょーか。

確かに伝えて行けるチャンスだと
思いますが、
ただ神様をしってもらいたいからボランティアに行く。
って言う考えをしないで欲しいです。
そんな気持ちだけで行かないように
お願いします。

僕が思うに自分がクリスチャンである事、
自分が神様を信じていることにしっかり自覚を持ち、被災者に接していくことで僕たちが伝えようとしなくても
向こうが知りたいと言う気持ちに
なるんじゃないでしょーか。

自分の考えですが、僕はそう思ってます。
この気持ちで次からも接していきたいと思ってます。


話は変わりますが、今回ボランティアで仮設住宅に行かしてもらいましたが

皆さん笑顔が絶えない方ばかりでした!

僕の行く前の予想は

被害に合われた方々の話を真面目に
聞いて、励ましてあげよう。

って、感じでした(笑)

なので皆さんの笑顔で励まされました(笑)

衣類や布団を配っていくのでも

「ありがとう」や
「頑張ってください」と励まされた事もありました。


最後に、ボランティア、とても
楽しかったです。

被災地の皆さんの笑顔もみれて

ごはんも…(笑)



また行きたいとおもいました。

被災地の皆様に1日でも早い復興を
お祈りしております。

| いい一日でした。 | 22:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手四日目 宮古市磯鶏地区

男たちの共同生活も最終日。
御殿場の若い伝道師の素晴らしい朝のメッセージ。
シェフ牧師のゴージャスな朝ごはんを頂いて今日も出発。




宮古・磯鶏地区の水産高校第二グラウンドの仮設住宅で移動カフェを行いました。

これで最後だから、としっかりお話を伺うことにしました。
マサ子さんという年配の女性。
娘さんが逃げ遅れたことの詳細を泣きながら伺いました。
泊まってけ、また必ず来なさい、とのこと。
聖句集にサインしてお渡しすると、生きてる限り大切にします、との事でした。

その他も多くの出会いがありました。
皆さんで雨の中見送りして下さったのが印象的でした。

| いい一日でした。 | 14:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手三日目夜 田老ベース晩餐会



山田町から帰ってきたら、赤前でのカフェがすでに終わっていたシェフ牧師が夜の仕込みに入ってました。

ベースでの素晴らしい食事の報告を聞いたコーディネーターの方が、被災された方をお迎えしてのディナーを企画されたのです。



本格中華の、それはそれは豊かな食卓でした。

被災された畳職人さんとは、本当に楽しくお話しさせていただきました。
畳の作り方。
方言の指導。

そして、心込めて作ってきた、沢山の畳が流された事。



0からの再出発、岡山から取り寄せた機械で、低圧の電気が届く二週間後から、半年ぶりに畳を再び作り始めるとのこと。

| いい一日でした。 | 21:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手三日目午後 山田町豊間根





赤前地区でのカフェから選抜チームで、こちらに。

おにぎり一つを頬張って、カフェセットを積んで急ぎます。

ある方に請われて仮設住宅に上がりました。
docomoの無線LANが繋がらないとのこと。
何とか接続。

と、同時に仮設住宅の生活の大変さも実感した事でした。

談話室でカフェ。
ネット大好きだったという方とお話。
津波以来、Skypeもニコ動もできてないとのこと。パソコンが流されたから。

携帯で家の写真を見せてもらいました。



ずいぶん離れたところで二階部分だけ見つかったとのこと。

Geroりんとか、両声類とか、ネゲロ企画とか、未知のワードを教えてもらいました。

夜は、シェフ牧師のスキルを活かして、ボランティアベースに一人暮らしの被災者の方も迎えてのディナーに。

移動の車中で、ブログ更新。充実した一日です。

| いい一日でした。 | 15:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手三日目朝 宮古・赤前地区


宮古・赤前地区仮設の集会所でのカフェをサービスして、お話。

シャケの産地として有名。

干していたシャケが津波に持っていかれた話も伺う。

今年は放流出来なかったので四年後はシャケが減るだろうとのこと。

仮設ではシャケをさばくのもままならないだろうな。

| いい一日でした。 | 12:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手二日目夜 宮古・大船渡


宮古でのモバイルカフェチームと、大船渡遠征チームに別れました。

プレハブのローソン。

釜石市。

大船渡で野菜を仕分けて、仮設住宅の方達にお渡し。
週末には無料のコンサートを教会がプレゼントするとのことで、チラシもお渡し。
野菜、とても喜ばれました。
どこから来たの?と聞かれるので岡山から、と答えるとこれまた喜ばれたりして。


初めての東北弁。
半年経って戻ったもの。
戻らないもの。
生まれたもの。


一緒に配って回った方は地元の教会の方。つまりご自分も被災者。
被災地に教会が残っている事の意味を捉え、働き続けている様子でした。

| いい一日でした。 | 21:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手二日目朝 宮古市・田老地区




未明に気温がかなり下がるも、コーディネーター側が急遽調達してくださった暖房も手伝って、皆寝る事が出来ました。

7:30に、聖書のひと時。
御殿場からの牧師からのショートメッセージを共有。ローマ1:14-15

初めてなのに初めてでない。
いつも感じる心地よさ。
感謝。

さて、出発。

| いい一日でした。 | 09:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手行き 一日目夜 宮古市・田老地区

現地コーディネーターのマスイさんの車に先導されて、ついに田老地区に。

聖契教団が借りている古い民宿、通称「田老ベース」に着いたのは九時過ぎ。
岡山を出てから、あれやこれやで結局24時間を要してしまいました。

明日からは、この田老地区、そして、新規に大船渡へのボランティアワークに従事することになりそうです。

この田老地区には多くの方の住む仮設住宅があります。
そこに密着した働きが継続されてきました。

夜の道路沿いに、ヘッドライトに照らされて、住居のコンクリート基礎だけが残っているのが見えます。
テレビや写真では実感できない、押し流された生活の重さを感じます。

驚くほど星空の美しい夜です。
それは、上空に流れ込んだ寒気と、そしておそらく町の灯りの多くが押し流されたことによるものでしょう。

| いい一日でした。 | 23:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手行き 一日目午後・盛岡



衣類仕分け。
スライドによる状況説明、オリエンテーション。

「激甚災害」の四文字を確認。

| いい一日でした。 | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手行き 一日目朝 まだ栃木♪



午前4時ごろ、長野のサービスエリアで二時間ほど車を停めてみました。
明けて今朝は快晴。

ただいま宇都宮。
東北自動車道を一路岩手へ。

ワゴン車は走る、眠りこける男達を載せて。

草野さん、タフ!
さすが

| いい一日でした。 | 07:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手行き 前夜



幸いな礼拝の日でした。
感謝。

その後、会議がいくつかあり、現在20時。

メンバー集合。
積み込み完了。

トモヤス先生、たよれるなぁ。

では、イテキマス。

| いい一日でした。 | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。