PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鷲ノ巣岩トレ・キャンプ(和気町)




 HUKUさんの熱心な誘いで、今度は和気アルプスの鷲ノ巣岩のゲレンデへ。

 そう言えば、初めて岩に触れたのもこの場所でした。
 あれから、一年と少しの間、仲間たちはどんどんレベルを上げていき、私はふらふらとキャンプしたり、スキーをしたり、ねんざをしたりして一向に進歩していなかったりします。

080623_151203.jpg


 この二人は、最近よくザイルを一緒に結んでいます。
 この笑顔、心もしっかりと結ばれているようですね。

 今回もっとも怖かったのは、鷲ノ巣ルートの1ピッチ目。
 取り付きから左にトラバース(横移動)しながら上がり、こんどは右にトラバースしたのですが、この二回目のトラバースがとっても緊張しましたよ。
 三番手の私の前にはロープやヌンチャク(カラビナ+スリング)という素敵なホールドがあるのですが、トラバースの時はそれが使えないのです。
 次のランニングビレイ(中間支点)はトラバースした先にありますから、どうしてもそこまで行って回収しなくてはなりません。
 じわっと手に汗をかきましたよ。
 何か最近こんな経験ばかりしているような・・・。

 夕方、長いしごきトレーニングも終了。なごり惜しそうな二人と共に意気揚揚と下山した私。温泉・バーベキュー・野営とのんびりした夜を過ごして早朝帰って来ました。
 感謝。

080624_043424.jpg

| Outdoor | 10:02 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

バーベキューのお誘い有難うございました。直前まで行くつもりでいたのですが、この二日間の腰痛には勝てません。行って色々話しはあったのですが。車の運転が出来ない状態です。

| suzuki | 2008/06/24 21:09 | URL | ≫ EDIT

⇒suzukiさん

 来ようとして下さって、うれしかったです。
 楽しみにお待ちしていたので、残念でした。

 どうぞ腰痛もじっくり治して下さいませ。

 今年はわたしはまだ沢を歩いていません。
 腰痛がちゃんと治った後、夏でも秋でもご一緒して下さいませんか?
 とりあえず那岐山が希望です。

| Stephan | 2008/06/25 09:12 | URL | ≫ EDIT

写真ありがとう

写真良く撮れていますね。とても気に入りました。
ところで右にトラバースした先の支点はトップ確保用で、掛かっていたのは君のロープだけだったので、セカンドで登ったHUKUSIMA君に外してもらうべきでした。
そうすればロープを張った状態でトラバースできたはずです。怖い思いをさせて申し訳ない。

| 吉備の中山 | 2008/06/25 20:16 | URL | ≫ EDIT

⇒中山さん

 写真、気に入って下さってありがとうございます。
 焚き火の写真は撮れていましたか?

 ランニングビレイ、そう言われればその通りでしたね。
 でも、おかげでその日一番の集中力を発揮することができました。「ロープホルダー」の私にはある程度必要な訓練だったかもしれませんね。

 実は、あの時に心をきめて一歩踏み出す感覚は、ある種の宗教体験に似ていました。と、同時に違いもありました。そんなわけで、なかなか良い学びになったのでした。

 キャンプ、充実しましたね。またやりましょう!

| Stephan | 2008/06/25 21:38 | URL | ≫ EDIT

いい眺め

鷲ノ巣はケーナを吹くときには上に行きますが
このアングルから眺めたことが無いので新鮮です。

野営楽しそうですね。うちのテントを担いでいって
参加したいところですがさすがに帰宅時間が時間が
遅くなりすぎて断念しました。次の機会を狙います。

| cahcap | 2008/06/26 00:29 | URL | ≫ EDIT

⇒cahcapさん

 お宅が近いので、ひょっとして参加されないかなぁと思っておりました。
 野営に朝練と、ちょっと常識外のプランが多いように思いますが、またどうぞ時間が合えばご一緒いたしましょう。

| Stephan | 2008/06/26 20:20 | URL | ≫ EDIT

クライミングとBBQとキャンプなんだから
もう贅沢だねぇ~。

出張中だったのが残念です。

| のほ | 2008/06/26 23:22 | URL | ≫ EDIT

⇒のほさん

 クライミングの後、鵜飼谷温泉に向かいながら、「ひょっとして、こういうのがセレブなのでは?」と話しましたが、「このまま温泉旅館に泊まるのがセレブなのだろう。」ということになりました。
 セレブでない私たちは、半額シールの焼き肉セットをスーパーで買って、野営に臨んだわけです。

 でも、日中攀じったゲレンデを見ながらの夕食は、ちょっとしたヨセミテ体験(行ったことないけど)でしたよ。

 次回はのほさんもゼヒ!

| Stephan | 2008/06/27 08:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。