PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜか夕方も

20081003175552
来てしまった。

■写真追加~
081003_170402.jpg
081003_172526.jpg
081003_175707.jpg
081003_173932.jpg
081003_180438.jpg

| Outdoor | 17:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

朝夕と空気と景色のごちそうですねぇ~ ̄m ̄ ふふ

| きるあ | 2008/10/03 23:03 | URL | ≫ EDIT

⇒きるあさん

 夕方は、日の入り確認後でしたので、真っ暗ハイクとなりました。
 夫婦でヘッドランプを忘れる、という失態を犯したのですが、携帯LEDライトのおかげで下山できました。
 また一つ、学んだことでした。

 夕方一緒にいったmiwakoさんは、「足元を照らすともしびって、神様の導きに似てますね~」って言っていました。

 賛美歌など歌いながら降りたことでした。

「あなたのみことばは、私の足のともしび、
 私の道の光です。」 詩篇119:105

| Stephan | 2008/10/04 20:31 | URL | ≫ EDIT

こういう時間の過ごし方があったのかぁー・・・・・・とびっくりしてます。
新鮮ですねぇ。


仕事帰りに買い物をして、大急ぎで夕飯を作って、
まずは子供達に・・・の繰り返しの毎日で。
それはそれで、充実した毎日なんですがね・・・・・・


帰って来る家族をひとり迎えるたび
「今日も一日お守りくださって、ありがとうございます。」と、ありがたい気持ちで満たされる時間帯ですから。

| Liu | 2008/10/04 22:17 | URL | ≫ EDIT

⇒Liuさん

 働くお母さん・・・・感謝です。

 家族の皆様もどんなに感謝していることでしょう。

 夕闇が迫る山頂で、町の光を見ながら、その一つ一つに家庭があり、食卓があるのだなぁと思いました。
 それは、何とも郷愁をそそられる時間でした。

| Stephan | 2008/10/05 22:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。