PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ハイク 泉山(1,209m 天の川コース往復:鏡野町)

注:写真多いですよ。

火の滝

 槍が降っても今日は妻と山に行こうと思っていたので、備中岩トレに行く仲間にちょっと心ひかれつつ、行ってきました泉山へ。
 179号線に乗るまでは森林公園のレインハイクのつもりだったのですが、思いのほか天気がよく、泉山ハイクに切り替えたのでした。
 地形図が無かったので、やや不安でしたが、駐車場トイレに貼ってある地図を携帯で写し、それを参考にしつつ歩くことにしました。(注:地形図とコンパスは大切です。過去にこのルートは登りでのみ登っています。念のため。)

 天の川コースは、滝あり、沢あり、ブナありのみずみずしさいっぱいのルートですね。
 気に入ったので、往復しましたよ。
 最後の一歩まで楽しめるいいコースですね~。

 車の中や山の中で、妻と教会の方たちから見聞きしたことなど語り合います。
 以前はもっと細やかに色々と共有し合っていました。
 語り合う時間って、大切ですね。

081006_092649.jpg
 ただ、今回のルートは、Anneにとってはややハードでした。
 でも、コースタイムよりもいいペースで登りましたよ。ヨクガンバリマシタ。

081006_094544.jpg
081006_094828.jpg
081006_095548.jpg
081006_095924.jpg
081006_102401.jpg
081006_103107.jpg
 ちょっと変わったもの1

081006_104907.jpg
 ちょっと変わったもの2

081006_105552.jpg
 井水山(1,150m)のアカレンジャー。

081006_110800.jpg
 爽快な稜線歩き。
081006_112400.jpg
081006_112856.jpg
 稜線は、秋の気配が漂っていましたよ。

081006_114823.jpg
 頂上はガスの中でした。
 風が涼しかったです。
 この日は、三人パーティさんが来られていて、鍋をしていらっしゃいました。

081006_123429.jpg


 下山しかけた所で今度は別のパーティに遭遇。
 こんな所でヘルメットをかぶっている人は、身内では?と思いましたがやはりこのお二人でした。
 Anneにこの人たちがどうやって登って来たかを教えてあげると、驚いておりました。

081006_125929.jpg
081006_130646.jpg
081006_131344.jpg
081006_131629.jpg
081006_133815.jpg
 こっちでパチリ。

081006_134031.jpg
 あっちでパチリ。

081006_141208.jpg
081006_142451.jpg
081006_142839.jpg
081006_145554.jpg
081006_150242.jpg
081006_151355.jpg
081006_151507.jpg
 緑に包まれた半日でした。
 神様、素晴らしい世界と、素敵な休日を感謝です!

081006_153547.jpg
081006_154024.jpg

| Outdoor | 21:34 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

赤字山行

いい山行だったようですね
写真も素晴らしい!
アカレン決まっています。
anneさん活き活きとしています。
赤ヘルペアも頑張っていますね

| NIO | 2008/10/07 21:37 | URL | ≫ EDIT

紅葉

結構山の木々は色づいていますね。
今年は少し早いのでしょうか?

泉山は山も綺麗、沢も綺麗、いい山ですね。
山小屋で宴会したいです。

| cahcap | 2008/10/07 22:38 | URL | ≫ EDIT

アカレンジャーキター!!!
まるでパタゴニアのカタログから出てきたかのような
完璧なフィッティング!

R1フーディまだ微妙に暑くて着れないんですよ・・
僕も山に行ってアオレンジャー披露したいです。

そしてすてきな山行ですね。

ミドレン男女はお互い仕事が忙しい時期なので、
なかなか会う事すらままならぬ日々を過ごしております。

| ミドレン(男) | 2008/10/08 08:55 | URL | ≫ EDIT

⇒NIOさん

 赤字が一つ増えてよかったです。

 朝が弱いAnneは、大体登山口につく位までは口数が少ないのですが、途中からは機嫌よく歩きだし、最後までペースを崩しませんでした。
 よかったよかった。

 赤ヘルのお二人との遭遇は、うれしかったです。
 今度は岩トレか雪の毛無で、と挨拶してお別れしました。

| Stephan | 2008/10/08 13:31 | URL | ≫ EDIT

⇒cahcapさん

 稜線で、小さい秋をちょっぴり見つけた、という印象でした。
 大山の紅葉も楽しみにですね。

 11月3日なら、ご一緒できるかなぁと思っていたのですが、岩遠征になるかもしれないところです。

 泉山、ケーナ吹きましたよ!

| Stephan | 2008/10/08 21:33 | URL | ≫ EDIT

⇒ミドレン(男)さん

 お待たせしました。
 ハイセンスなミドレンお二人に出会わなかったら、私がこんな装束で歩くことはなかったでしょう。
 何事も出会いですねぇ。

 R1はたぶん10℃以下の山が適しているのではないかなぁと思っています。
 今回は、やや暑かったです。
 ただ、中間着が要らなかったので、うまく使えば一枚持ち物を減らせそうです。

 アオレンジャー楽しみにしていますね。

 会うことすらままならないとは、辛いですねぇ。

 八ヶ岳、実現するといいですね!

| Stephan | 2008/10/08 21:39 | URL | ≫ EDIT

泉山も良さそうですね!

 Stephanさんこんにちは。

 この記事の後すぐコメントを入れようかと思っていたのですが、家でちょっと色々あって、今頃となってしまいました。

 僕は泉山には行ったことが無いのですが、MLの方々の記事等を見ていると、なかなか良い山のようですね!また行ってみたいものです。

 ちなみに僕自体の足はおかげさまで何とか完治しました。気にかけていただいてありがとうございます。

 秋の山めぐりを楽しみにしている今日のこの頃です。

| irisno2 | 2008/10/11 13:07 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 こんばんは!
 泉山は、おすすめですよ~。
 ぜひぜひ。

 足も完治されたとのこと、うれしいことです。
 秋の山が良いものとなりますように!

| Stephan | 2008/10/11 23:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。