PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほぼ治りました!

20081023185826
もう大丈夫です~!

 先日夜、無理な体勢で長時間の電話を受けました。
 45分ほどでしょうか、その間右上腕が硬いもの(浴槽・・・)に圧迫されつづけていました。

 電話終了後、「あ、右手がしびれてしまった。」くらいにしか思っていませんでした。
 ドアノブが回せませんでした。

 しかし、寝床についてからも麻痺は続き、はてどうしたものか、と心配になりました。
 まず疑ったのは脳内の出血などでした。
 それならば、救急車を呼ばなくてはなりません。

 便利なもので、携帯電話のweb機能で、「右手 麻痺」で検索、すぐに「とう骨神経麻痺」の名前に行きあたりました。そして、上腕部の圧迫によって、容易に起こる症状であることも分かりました。治療法はビタミンB12の摂取くらいだそうです。
 ただ、重度の場合は三か月以上症状が続くとのこと。
 じたばたしても仕方ないので、お祈りして寝ました。
 肘から手の甲にかけての皮膚表面に麻痺があり、手を握ることはできても、開いたり指の微妙な動きがかなり制限されました。

 翌日の午後、近所の整形外科へ。診察の結果、
 「絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)ですね。」とのこと。
 「あれ?とう骨神経麻痺ではないんですか?」と聞くと、「ネットで調べたの?」とお医者さん。とう骨神経の絞扼性神経障害ということでした。
 やっぱりビタミンB12が出ました。

 幸いなことに治りはとても早く、今日はもうPCが打てるようになりました。
 御心配頂いた皆様、ありがとうございました。

 でも、神経の麻痺って、こんなに大変なのか・・・と思いました。生活がこんなに制限されるとは。
 そして、何というもどかしさ・・・。
 
 私たちの体が動いているのは、たくさんの神経の複雑な働きによるのであることを、改めて知ったことでした。

| 未分類 | 18:58 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

長引かず、だいぶん調子がよくなられたようで
よかったです。

無理をされないように・・・。

受洗クラスなのですが、11月の第1週あたり、
お時間いかがでしょうか。
都合がいい時間を教えて下さい。
よろしくおねがいします。

| ゆきこ | 2008/10/23 21:32 | URL | ≫ EDIT

⇒ゆきこさん

 ありがとうございます!

 受洗クラスですが、7日(金)朝10時はいかがでしょうか。
 もしくは、6日(木)14:30。
 あるいは、5日(水)15時など。

 御都合をお知らせください。
 木曜日なら、午前中の家庭集会からのはしご、というのもアリですよ。

| Stephan | 2008/10/23 21:42 | URL | ≫ EDIT

生命の神秘

治って良かったですね。
昔、この症状は「サタデーナイト症候群」と習った記憶があります。
つまり、土曜日の夜、彼女?愛する人に腕枕してあげたまま眠ってしまった時になる・・・

今なら「フライデーナイト症候群」でしょうか。
「ハネムーン症候群」とも言うそうですよ(笑)

本当に、人間の体は神秘に満ちています。

| たくや | 2008/10/23 22:50 | URL | ≫ EDIT

よかった

当分訪れない予定でしたのに習慣で開いてしまった{笑
回復も早いですね

| 八ちゃん | 2008/10/24 17:28 | URL | ≫ EDIT

⇒たくやさん

 腕枕、恐るべしですね・・・。
 
 今日も一段と良くなりました。もう右手親指の皮膚にわずかな麻痺が感じられる程度です。

 鉛筆を持つと、かなり汚い字しか書けないのですが、これは麻痺のせいではないようです。

| Stephan | 2008/10/24 17:33 | URL | ≫ EDIT

⇒八ちゃん

 ありがとうございます。
 私のはずいぶん軽度だったようです。

 でも、初期のふにゃっとして言うことを聞いてくれない手の感触はしばらく忘れられそうにありません。

 さまざまな理由から、リハビリに励んでいらっしゃる方たちがあります。どんなに忍耐を重ねておられることだろうか、と思ったことでした。

| Stephan | 2008/10/24 17:37 | URL | ≫ EDIT

6日の14:30からで、家庭集会のはしごパターンで
お願いしたいと思います。

家庭集会初参加ですが、何をどうしたらよいのでしょうか。

教えて下さい。

| ゆきこ | 2008/10/24 21:21 | URL | ≫ EDIT

⇒ゆきこさん

 了解です。
 ご一緒できることうれしいです。
 Yamashitaさんも、きっと喜ばれることでしょう。

 ご用意いただくものは特にありません。
 お楽しみに。

| Stephan | 2008/10/24 23:08 | URL | ≫ EDIT

よかったですね!

 こんばんは。

 治りが早くてよかったですね!3ヶ月もしびれっぱなしだったら、クライミングどころか、日常生活にも支障をきたしますからね。

 しかし、そんな病気(ケガ?)もあるのですね。初めて知りました。

 奥さんを腕枕してあげることはほとんどありませんが(笑)、気をつけます。

 

| irisno2 | 2008/10/24 23:16 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 ありがとうございます。
 
 ギタリストの村治佳織さんも2005年に、とう骨神経麻痺で活動休止されたようですね。
 http://www.ezuko.com/degi-uzu/murajikaori.html

 机でうたた寝(セルフ腕枕)での症例もあるようです。お気をつけください。

 来月初旬の小豆島岩遠征に行けなくなるかも、とほっと心配しましたが、ほぼ完治してしまいました。

| Stephan | 2008/10/25 09:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。