PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

快晴ハイク、泉山。 (1,209m Aコース往復:鏡野町)

 寒波が過ぎ去った日曜日の夜、妻とミーティング。
 珍しく山行をためらう私。気圧の谷間が通過するので、月曜日の午後から曇ったり、雨の可能性もあるのです。雪の道で冷たい雨は、Anneには厳しいだろうと考えたのです。
 が、山に行った方が私の機嫌体調がいいことを痛感しているAnneは、それでもいいから行きましょう、と行ってくれました。
 天候が崩れないうちに下山するため、早朝出発することになりました。
 Ste.「行くって行ったのはあなただから、今回は”つぶやき禁止”ということで。」
 Anne「わかりました・・・。」
 実は、朝の苦手な妻には、家~標高1,000mのつぶやきは特別に認められているのです。
 その間は「なぜ、こんなにしんどい思いをしてまで・・・」とか、「昨日も遅くまで家事をしていたのに・・」とか、「私は別に山なんか好きじゃないんだから・・・」などのつぶやきを、私は(これも標高1,000mまで・・)と寛容に受け止め続けるわけです。

 約束通り、Anneは今回はつぶやき無しで同行してくれました。(というよりは無言でした・・。)
 いつも付き合ってくれて、ありがとう。

 かくして、夜明けにはまだ間がある星空の下、-7℃の53号線を泉山目指して走ることになったのでした。



 駐車場に着いた頃に夜が明けて、朝日とともに歩きました。
 前日の日差しに融かされたのでしょう、雪は薄化粧程度でしたが、それでも久しぶりの雪がうれしかったです。
 
081208_080323.jpg

 Anneのザックは、デパートのセールで777円で買ったもの。
 ちゃんとウェスト・チェストベルトも付いています。
 
081208_081507.jpg
081208_081830.jpg

 標高1,000m近辺。眺めの良さも手伝って、夫婦の会話もスムースに。

081208_090117.jpg

 井水山(1,150m)。素晴らしい天気です。早起きして良かった。
 
081208_090528.jpg

 雲海に浮かぶ島のような連山。
 たくやさんのコメントによると、那岐連山とのこと。そうでしたか。

081208_090711.jpg
by Anne

 縦走路からは霧氷が見え始めました。ああ、この季節が来たんだなぁ、実感する瞬間。

081208_091457.jpg
 やぁウサギ(の足跡)くん、久しぶりだねぇ

081208_092053.jpg
クリックで拡大します。

 ここからの眺めが好き(確か・・)、というファニィ隊長のために、シャッターを切ります。

081208_094058.jpg
by Anne

 今回もAnneは気持ちのいい写真を結構撮りました。

 Anneのカメラは、実は最近すぐにバッテリーが切れていました。
 で、修理に出したところ基盤が取り換えられて帰って来ました、が、電池を入れるとまたしてもすぐに電池の残量不足の表示が・・。
 もしや、と思って電池(エネループ)を新しくしたところ、今回は氷点下でも問題無く使えました。
 エネループが古くなっていたんですね。ごめんなさい、Pentaxさんとデオデオさん・・。

081208_094116.jpg
by Anne

↑好きな色です。

081208_095119.jpg
↑今回の一枚。

081208_104018.jpg
 誰にも会わないハイクでしたので、一等三角点を三脚代わりに。
 さすがに平行がとれていますね。

081208_100103.jpg
 久し振りにきれいな大山。
 登りたいなぁ。

081208_111520.jpg
 今日の一枚 その2。
 好きな被写体です。

081208_122548.jpg
 ごきげんな木の実?
 何の木なのでしょう。
 何かしゃべっていました。

081208_124303.jpg
 こんなに長くても霜柱と呼ぶのでしょうか?

081208_125327.jpg
by Anne

 この日もちゃんと吹きましたよ。

 次回は、もっと雪が積もった時に歩いてみようと思います。
 そのつもりで下見もしてきました。

 良い休日に感謝。
 妻にもいつものことですが、感謝。
 素敵な天気を、神様に感謝。

| Outdoor | 18:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

白い大山が

綺麗に見えていますね! 羨ましい景色です。
雲海に浮かんだ那岐連山も(その左側は駒の尾山~後山でしょうか)絵になっています。

下から3枚目のバイキンマンみたいな笑顔の枯れた実(?)が何物か気になります(笑)
木でしたか? 草? 思案中です。

ト○ホ○のゴールドガスも活躍しているようですね。
ご存知だと思いますが、ボンベが冷えると流石のハイパワーも火力が落ちますから、
ボンベの下に何か敷いた方がいいでしょう。

| たくや | 2008/12/08 19:51 | URL | ≫ EDIT

⇒たくやさん

 冷え込みも手伝って、大山がわりとくっきり見えました。あっちに行けば良かったか、と一瞬思いました。

 あの木の実、草ではなかったと記憶しています。
 たくやさんにも分からないものがあるんですね。
 小さくて、風に揺られるので苦労しました。

 ガスストーブ、実はブログ送信用にあえて雪の中に置いてみました。
 それにしても、信頼できる火力です。

 山座同定ありがとうございます。那岐だったんですね。

| Stephan | 2008/12/09 20:32 | URL | ≫ EDIT

777

Anneさんの777円のザック、なかなか良いじゃないですか!
ちゃんと、ピッケル取り付け用のループが2個も付いているし(笑)

「ここからの眺めが好き」といつもHPに書いているのは私です。

「ごきげんな木の実?」正体を探してみます。

追記:ウツギ(空木・ユキノシタ科)の実だと分かりました。

| たくや | 2008/12/09 21:32 | URL | ≫ EDIT

霧氷がきれいですね~!

 Stephanさんこんばんは!

 素敵な写真たちですね~。Stephanさんはもちろん、奥様もいい写真を撮られますよね。

 今回は特に霧氷関係の写真が好きですね、僕は。

 山はもう殆ど冬ですね。また雪山の写真を拝見するのを楽しみにしています。

 それにしても、奥様とのやりとりの「つぶやき」と「無言」のくだりはとても気に入りました(笑)。最高です!

 ちなみに我が家の場合はさしずめ「寝息」でしょうか。早朝出発の場合、まず妻は起きてきませんので・・・(笑)。

 それでは、失礼します。

| irisno2 | 2008/12/09 22:37 | URL | ≫ EDIT

⇒たくやさん

 流石ですね、あっという間に同定されたんですね。
 ウツギというのですね、旧友の名前と同じなので覚えられそうです。もっとも、写真の表情よりも、ずっと物静かな雰囲気の人でした。

 Anneのザック、壊れたら買い換えてあげると言っているのですが、二年間の使用でまったくほころびもしません。ちなみにインナーザックはレジ袋です。

 大山お疲れ様でした。
 奥大山からのライブカメラで、今日は大山がくっきり白く見えました。残念ながらたくやさんは発見できませんでした。

| Stephan | 2008/12/10 22:26 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 私の妻も、行き帰りの会話はほとんど「寝息」です。
 
 単独行の時や、ML仲間との山行の時は、安眠させてあげたいのですが、大体「あの~、ポカリの粉末どこだっけ・・・」などと妻を起こして不興を買うことになります。

 irisno2さんは、そんなことないのでしょうね。(反省)

| Stephan | 2008/12/10 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。