PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008年野外活動まとめ

■2008年:野外活動記録

1月
 7日 とある公園(鏡野町)Anneと
 14日 大山・夏道~行者谷(鳥取県:1,709m)NIO隊長・HUKUさん
 21日 とある公園(鏡野町)Anneと
 28日 毛無山~西毛無山(新庄村:1,218m~1,216m)ML ああブナ林
2月
 11日 天狗山・音楽会(日生町:392.3m)ケーナとの出会い
 18日 鏡ヶ成~鬼女台・クロスカントリー(鳥取県)沈む沈む
 25日 三平山(真庭市:1,009m)ML 青と白と
3月
 10-11日 鏡ヶ成スキー合宿(鳥取県)ML しげ君送別
 18日 恩原高原ゲレンデスキー・ねんざ(上齋原村)教会青年会 山としばしお別れ
4月
    ねんざ療養
5月
 6日 龍ノ口山(岡山市:256m)リハビリ 新緑
 9日 龍ノ口山(岡山市:256m)リハビリ なつさんも
 12日 滝山~那岐山(奈義町:1,255m)リハビリ単独 ステーキ
 19日 上蒜山~中蒜山~下蒜山(真庭市:1,202m~1,122m~1,101m)NIOさんによるリハビリ検定
 26~31日 屋久島ハイクまとめ(鹿児島県)休暇・単独
6月
 10日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 16日 大山(三の沢~山頂~三鈷峰~振子沢~三の沢)(鳥取県:1,729m)中山シェフ
 18日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 23~24日 鷲ノ巣岩トレ・キャンプ(和気町)岩よりキャンプ
7月
 4日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 6日 龍ノ口山(岡山市:256m)サンセット・ハイク
 7日 牛窓(記事後半)(瀬戸内市)サンセット・カヤック
 11日 甲岩朝練(岡山市)HUKU部長
 14日 滝山(奈義町)Anneと
 21日 氷ノ山・氷ノ越往復(兵庫県:1,510m)キッズと
 28日 那岐山(奈義町:1,255m)降ったりやんだり
8月
 4日 峰山・小田原川 掛ヶ谷沢登り(兵庫県)”とく”製シチュー
 18日 雪彦山・地蔵岳東稜(兵庫県)岩
 25日 大山・夏道(鳥取県:1,709m)キッズと
9月
 8日 備中リバーパーク(高梁市)岩
 28日 旭川・川遊び(岡山市)Luteaさんを送る・・
10月
 3日 龍ノ口山 朝食ハイク夕食ハイク(岡山市:256m)
 6日 泉山・天の川コース往復(鏡野町:1,209m)Anneと
 20日 甲岩(岡山市)岩
 28~31日 県北休暇ハイク・毛無山~白馬山/大山・ユートピア往復/蒜山小屋泊縦走(真庭市/鳥取県)風景篇
11月
 3日 拇〔おやゆび〕岳「赤いクラック」(香川県・小豆島)岩敗退
 10日 氷ノ山~三ノ丸(兵庫県:1,509m~1,484m)とくさん スノーハイク下見
 17日 三嶺(徳島県:1,893m)寝る間も惜しんで、中山さんと
 23日 龍ノ口山(岡山市:256m)教会青年会
12月
 1日 那岐山・ミニ縦走(奈義町)Anneと
 8日 泉山・Aコース往復(鏡野町:1,209m)Anneと
 15日 王子ヶ岳(玉野市)ボルダリング 山友負傷
 22日 滝山~那岐山(奈義町:1,196~1,255m)単独 キーワードは「1255」
 30日 ふるさとの裏山(岡山市:50m?)姪二人をガイド
 31日 龍ノ口山(岡山市:256m)ラスト・サンセットハイク

■回顧と展望
 引っ越しという大イベントと教会での働きが増し加わった2008年でしたが、今年ものんびりかつ精力的に山を歩いた一年になりました。
 教会の皆さまの理解と協力、妻のサポート、山の仲間たち、そしていつも感動を与えてくださった神様に感謝したいと思います。
 「元気になりましたね」と色々な方から言って頂けるようになりました。
 3月には初めてのねんざも経験し、こじらせると厄介であることも学習しました。今はすっかり良くなりました。
 岩はちっとも上達しませんが、忍耐強いHUKU部長の愛育に少しは応えたいと思っています。
 MLの方たちのおかげで、味わい深いハイクをたくさんさせて頂けました。改めて出会いに感謝です。
 カヤックは、ぐっと出動回数が減ってしまいました。加えて、頂いてしまったセーリング・カヌーも運搬手段もないまま、出番を待っています。
 ケーナとの出会いは、山と音楽を結びつけるものでした。cahcapさんに感謝です。

 山歩きに出会うまで、月曜日(休日)がちょっと苦手でした。
 休日をどう過ごしていいか、分からなかったのです。
 とにかく、寝るのが休みかな、とひたすら寝てみたこともありました。
 山のおかげで、月曜日も「今日もいい一日でした」と言うことができるようになったのです。
 雪に新緑、沢に紅葉、と山は季節に合わせて、楽しみと感動を与えてくれます。
 そこに、自然界を創られた神の恵みの御手を見る思いです。

昨年の活動記録

| Outdoor | 12:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。