PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

登り初め・スノーハイク 三ヶ上(1,062m/鏡野町)



 朝、どきどきしながら体温計を測ると平熱。ほっ。

 ということで、MLのSuzukiさんと、三ヶ上に行ってきました。
 変わった名前ですね、三ヶ上って。

 Suzukiさんは、厳しいラッセルをさせようと期待していたようですが、割と雪は落ち着いており、スノーシューで快適に歩ける状態でした。

 でも、夏も登ったことの無い山だったので、地図を見る良い練習になりました。
 山頂から三角点のあるピークまで歩き、別の尾根から下って、登山道に戻ってみました。

090105_103014.jpg

 このあたりまでは展望がありました。あとは霧の中。雪も降りましたよ。
 晴れていると、山頂からの展望は素晴らしかったのではないか、と思われます。

090105_103328.jpg

 久し振りの雪山は、やはり心地よかったです。
 登山口からはトレースは無し。
 誰も踏んでいない道を、ずっと歩けて感謝でした。

090105_111455.jpg

 一か所ロープを張っている箇所があり、その斜度になるとスノーシューでは厳しかったです。
 この辺がスノーシューの限界なのかな、いや技術の問題か、などと考えました。
 
090105_125401.jpg

 三角点のあるピークでランチ。
 自立式のツェルトは便利ですね。
 ただし、カップを忘れたので、コーヒーはコッヘルのふたとカップヌードルの容器で飲まなくてはなりませんでした。とんこつ風味のコーヒー・・・。

090105_134402.jpg

 下山も、雪の踏み心地を楽しみながら支尾根を適当に下ります。
 スノーシュー、下りはかなりの斜度でも平気です。

 コンパクトで手軽なスノーハイクでしたが、ベテランの方と行くとやはりいろいろ勉強になりました。
 感謝。

 帰り道株主優待券なるもので、マクドナルドでディナーをごちそうになりました。はじめてメガマックなるものを食べました。感謝。

 ハンバーガーをかじりながら、とある北の山の地形図を眺めながらあれこれ話したことでした。

090105_144040.jpg

| Outdoor | 18:34 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

雪がいっぱいで楽しそうですね。
私も雪山に行きたいです。

雪山は音が吸収されてとて風がないと
とても静かそうです。
笛は響くかな?

| cahcap | 2009/01/05 21:17 | URL | ≫ EDIT

被写体

写真を撮る様子を見させてもらいましたが、何でもないような物がこうゆう風に仕上がるのですね。竹林の色はいい感じです。

| suzuki | 2009/01/05 21:53 | URL | ≫ EDIT

⇒cahcapさん

 今年も雪が多そうですね。そうそう、鈴木さんのワカンも木製でしたよ。

 今週後半も雪が降りそうですね。しかし私たちは天狗山で音楽会ですね。
 聞けばケーナは二本ともヤブに消えたとのこと。
 選び抜かれた二本だったのでは・・。
 惜しいことをしましたね。

 雪で音は吸収されるかな、と思いましたが、隣のピークからの反響が雪交じりの霧の向こうから聞こえてきました。
 まったく消されるということでもないのかな、という印象です。また試してみましょう。

| Stephan | 2009/01/06 09:48 | URL | ≫ EDIT

⇒suzukiさん

 あの迷い込んだ竹林は印象的でしたね。

 三ヶ上、いい山でした。ガスの中を歩いてもいい山だったので、晴れていれば素晴らしかったでしょうね。

 ためになるお話をいろいろありがとうございました。
 展望が聞かず、トレースが無かったので、地形図を読む良い練習になりました。登山道がまったく消されることもある、というのもいい勉強になりました。

 こういう出会いもMLのおかげ、感謝です。
 

| Stephan | 2009/01/06 09:54 | URL | ≫ EDIT

よい「山初め」ですね!

 Stephanさんおはようございます。

 とてもよい「山初め」ですね~!冬山を十二分に満喫されたみたいですね。

 写真も印象的なものが多く素敵です。

 僕もぼちぼち怒塚山が呼んでます(笑)。

 それでは改めて、今年もよろしくお願いします。

| irisno2 | 2009/01/07 07:42 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん
 こんにちは。
 雪の中は印象的な被写体が多いので、静かな興奮を覚えます。背景が白い、というのがシンプルで好きです。

 怒塚山は、歩いたことがないので、いつか歩いてみたいです。

 12日の天狗山、いかがですか?よろしければご夫妻でぜひ。

| Stephan | 2009/01/07 10:12 | URL | ≫ EDIT

Stephanさん!はじめまして。初コメントさせていただきます。
三ヶ上は大好きな山の一つです。でも、雪の三ヶ上はまだです。スノーシューとツェルトいいですねぇ。とてもほしくなりました!雪の降る中も最高ですね(^^)

| yoshi | 2009/01/07 21:47 | URL | ≫ EDIT

⇒yoshiさん

 こんにちは。
 コメントありがとうございます!
 那岐の写真、素晴らしかったです。

 雪の三ヶ上、ロープの個所以外は、雪の中でも迷うところはありませんでした。広くて分かりやすい登山道ですね。

 どうぞ展望をものにしてください。

 yoshiさんのブログ、リンクさせて頂いても良いですか?

| Stephan | 2009/01/08 22:45 | URL | ≫ EDIT

お誘いありがとうございます

 Stephanさんおはようございます。

 お誘い頂いていたのに、ちょっと色々バタバタしていてお返事していなくてすいません。

 12日の山行、MLで話が出た時にウチの奥さんはともかく(笑)、せめて僕だけでも、と思ったのですが、妹と姪っ子が東京から帰省していて昼に岡山駅に送らないといけないため、今回は残念ですが行けません。

 またの機会+この山行のレポを楽しみにしています。

 それでは、また。

| irisno2 | 2009/01/12 06:49 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 また、ご一緒しましょう!

| Stephan | 2009/01/13 09:01 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 朝は急いでいたので、一行コメントで失礼しました。

 来て下さるつもりだったのですね。
 お気持ちだけでもうれしいです。

 のーんびりした山になりました。
 昨年は二月で、かなり暖かかったのですが、今回は県南の山にしては、寒波の影響を受けて風が冷たかったです。

 来年は、ひょっとしたら一月の月曜祝日に別件が入るかもしれないので、企画できるかどうか・・。

 いずれにせよ、またお会いするのを楽しみにしています。

| Stephan | 2009/01/13 22:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。