PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛無山縦走スノーハイク(新庄村:毛無山1,218m~西毛無山1.216m縦走/ML平日隊)


西毛無山より望む毛無山

 岡山の山メーリングリストNIOさんと、毛無山を歩いて来ました。
 昨年の感動が忘れられず、昨年と同じ毛無山~西毛無山のルートです。
 ただし、下山ルートは、今回はぴしっと最善の支尾根にアクセスしよう、と相談します。

090119_091623.jpg

 雪に埋まった竹を救出。積雪はたっぷりです。

090119_111421.jpg

 前日もMLメンバーが登っているのでトレースがありました。難なく山頂へ。

090119_111502.jpg

090119_112328.jpg

 西毛無への縦走路。トレース無し。積雪時のみ歩ける、冬限定ルート。

090119_113153.jpg

 この下りはとっても快適。
 トレースの無い広い尾根を、スノーシューでサクサク降りる喜び。
 
090119_113703.jpg

 稜線は風が強いので、雪庇が出来始めていました。
 このあたりは雪面はクラスト(氷化)していました。

090119_115451.jpg

090119_115624.jpg

 縦走路より毛無山方面を振り返る。

090119_120212.jpg

090119_121015.jpg

090119_131500.jpg

090119_132048.jpg

 途中、西毛無山でランチ。景色を楽しみつつ、縦走を続けます。
 
090119_142237.jpg

 この広い支尾根を下りたかったのです。
 コンパスのおかげで、ぴしっとアクセスできました。
 狙い通りに下山できるとうれしいですねぇ。

090119_110204.jpg

 新しい靴のテストも兼ねていました。
 念のためバンドエイドを携帯したのですが、靴ずれは起こしませんでした。

 改めて、雪の山の美しさに魅了された一日でした。
 感謝。

 追伸: 応援・生存確認メール下さった皆様、ありがとうございました。

| Outdoor | 21:13 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

"o(-_-;*) ウゥム…
こんかいのぉおみやげはぁ・・雪かぁ・・・w

| きるあ | 2009/01/19 22:05 | URL | ≫ EDIT

stephanさん、壮大できれいな雪山の景色をありがとうございます。
これを見させてもらうと明日にでも行きたい気になります!

サミット・ライトも光っています!足に合ってよかったですね。北の山が待っていますね。


| cavatina | 2009/01/20 06:44 | URL | ≫ EDIT

なんか重いぞ

おつかれさま
同じコースを何回も上って狙い通りのコース取りができれば
最高です。ぜひとも同行したかったです。
ところでいつもはさくさくと開くfc2ブログが重くて苦労しました。

さて、来週ですが富栄山を狙っていますがラッセルになるかな?

| 吉備の中山 | 2009/01/20 11:08 | URL | ≫ EDIT

⇒きるあさん

 オミヤゲ!! (;゜゜)ドキ!

 あの、あの、何もありません。
 靴についた雪も、溶けちゃって・・。

 いつか、何かを持って帰ります。

 それまでは、この標語で堪忍を・・。
 「お土産は無事故でいいよお父さん」

| Stephan | 2009/01/20 18:50 | URL | ≫ EDIT

⇒cavatinaさん

 西毛無への縦走ルートは、NIOさんも大のお気に入りのとのことなので、きっとcavatinaさんもいつか連れて行かれる同行されることとなるでしょう。オタノシミニ。

 靴は、わりとフィットしてくれたのでほっとしています。
 あとは、足と靴が互いに馴染むまで履いていこうと思います。

 下山後、HUKUSIMAさんから電話があり、「山どうだった?」ではなく、「靴どうだった?」だったのは笑えました。

 以前のコメントと重複しますが、昨日の山なら、軽登山靴で十分だったと思います。念のため。

| Stephan | 2009/01/20 19:05 | URL | ≫ EDIT

⇒中山さん

 はて、FC2の調子が悪いのでしょうか。
 たしかに、今日は重かったような・・。

 今回の毛無山も良かったです。御一緒できなくて残念でした。
 中山さんの分も、味わって来ましたよ。v-22

 来週は、赤石山系?大山?とドキドキしていましたが、富栄山なる山なのですね。
 地形図を見ると縦走も楽しめそうですね。
 大仙屋敷からの林道からのアプローチでしょうか?
 天気予報は、土日が雪、月曜日もしっかり寒波の中なので、霧氷も期待できそうですね。
 朝焼けが期待できるなら、前夜入りテン泊なんていかがでしょうか。

| Stephan | 2009/01/20 19:16 | URL | ≫ EDIT

毛無山..毛無山。。名前からしてマジうけるんですけど::

先生、ほんと命かけてるって気がするし。
景色が「八甲田山死のなんとか」だしね・・・
でも。きっとすごく達成感があるんだよね、きっとさ

私は、昨日センタ-終わって、一息ついたとこ。
でも、指定校推薦で大学は決まっているから、実力検査みたいなものでした。
私の進学する大学は、キリスト教主義ではないのね、でも小さいながらもチャペルがあります。だから、1年生は礼拝もあるんだって。
最近教会に続けて行きだしました、本当は大人の礼拝に出なくちゃいけないけど、教会学校の先生が好きだから、教会学校に行っています。
でも、4月からは大人のに行かなきゃね、もう大人だからさ。

先生、最近私の身の回りでは様々な悲しい事がおこる。ヨブみたいだと思う。忍耐なのかな。
神様と話すと少し楽になる。先生も楽になる?



| くろちゃん | 2009/01/20 19:58 | URL | ≫ EDIT

西毛無

一度いってみたいなぁ
広い尾根がガスるとやっかいそうな印象です

ところで、私の知り合いがこの土曜日富栄山へ行ったそうで
やはり1m以上の積雪でトレース無し。
わかんで登りましたが途中撤退だったそうですよ。

| のほ | 2009/01/20 20:47 | URL | ≫ EDIT

馴染みの山も別世界ですね~!

 Stephanさんこんにちは!バイク病のirisno2です(笑)。

 いや~、それにしても素晴しい白銀の世界ですね~。ベタな表現で恐縮ですが(笑)。

 今回も写真で十分堪能させていただきました。

 感謝です。

| irisno2 | 2009/01/21 17:48 | URL | ≫ EDIT

⇒くろちゃん

 「毛無山」実際には結構木が生えているので、「毛有山」にした方がいいか、と私も思います。

 一昨日の山は、写真で見るほど怖い思いはしませんでしたが、やはり冬山なので安全第一でいきたいと思います。
 八甲田山の本は読みましたが、冬山の怖さがひしひしと伝わってきました。

 センター、お疲れ様でした。でも、もう進学先は決まっているのですね。チャペルがあるなら、一応キリスト教系ではないかな、と思いますよ。
 くろちゃんは、何の勉強するのでしょう。

 教会に通っているとのこと、とてもうれしいです。
 どんな雰囲気の教会なのでしょうね。素敵な教会学校の先生がいるというのはいいですね。

 身の回りで悲しいことがあるんですね。
 悲しみにはいろんな種類があって、その意味も様々だと思います。
 でも、意味のない悲しみはありません。
 そしてまた、耐えられない悲しみを神様はお与えになりません。苦しい時は脱出の道を与えて下さいますし、どんな悲しみにも慰めが用意されています。
 また、悲しみの中で慰めを見つけた人は、今度は慰める人となることができます。

 忍耐は必要です。
 でもそれは、単なる我慢ではなく、みことばの約束と希望を握った上での忍耐だと思います。
 くろちゃん、聖書に親しんでいけるといいですね。

 祈りは、心の重荷を神様にお任せできるので、とっても大切な時間ですね。
 私も、祈らなくてはとても生きていけないな、とよく思います。祈りを与えて下さった神様に感謝ですね。

「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。
 あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。
 神は、われらの避け所である。」
    詩篇62:8


 平安がありますように。

| Stephan | 2009/01/21 18:00 | URL | ≫ EDIT

⇒のほさん

 尾根は確かになだらかですが、ガスで尾根を外すほどではなかったかな、と思いますが、いかがでしょうか?(⇒先輩諸氏)
 私としては、クラストした雪面を、さらさらと粉雪が滑って行くのを見て、表層雪崩の仕組みがちょっと分かったように思いました。
 西毛無は、下山時に雪崩への警戒がやや必要かな、という印象でした。

 富栄山情報、ありがとうございます。週末、強い寒気が入るので、まとまった雪が降りそうです。
 私が(勝手に)予想しているルートでは、急斜面は少なそうなので、雪崩のリスクはそれほどないかな、と思っていますが、それでも要注意でしょうね。
 トレースがなければ、ラッセルも厳しいかもしれませんね。
 無理っぽかったらとっとと撤退しようと思います。v-218

| Stephan | 2009/01/21 18:07 | URL | ≫ EDIT

⇒irisuno2さん

 新しいウィルス、特効薬は見つかってないようですね。熱はやはり下がっていないようですね・・。

 毛無山と言えば、irisさんのことを思います。
 いい山ですね~、本当に。

| Stephan | 2009/01/21 18:13 | URL | ≫ EDIT

気合いを

入れて登りましょう。
天空の湯からの往復コースを考えています。
降りたら熱い湯が待っているすてきなプランです。

さて集合場所と時間はどうするかなあ

| 吉備の中山 | 2009/01/21 22:14 | URL | ≫ EDIT

⇒中山さん

 おそらく車が使えないのでどこかで拾って頂けるでしょうか。北長瀬?

 前夜泊v-263なら、25日18:00以降なら出動可能です。
 メンバーは+HUKUSIMAさんでしょうか。

>天空の湯からの往復コース 

 大空山縦走もできるといいですね。

| Stephan | 2009/01/22 09:12 | URL | ≫ EDIT

電車?バス?バイク?

早い時間がいいので岡山駅で拾います。
到着時間をお知らせください。

前日からテントは寒いので朝まで布団に入っています。

| 吉備の中山 | 2009/01/23 16:25 | URL | ≫ EDIT

あれ?気合いは・・・?

5:44
6:16
6:51
7:11

 などの岡山着があります。

 いかがいたしましょうか。

 長い格闘v-263になることを考えればテン泊の方が早い方がいいですよね。
 5:44にしましょうか?

| Stephan | 2009/01/23 22:43 | URL | ≫ EDIT

のぼりまくれ

おお、同行の友との旅計画なのだったのすね。
強力そうな顔ぶれで、うらまやしーす。
今の私には、全くついてゆけない顔ぶれっす。
大空山は「あ」という間に縦走できますから、大丈夫大丈夫。
顔ぶれから見て、乗幸山行っちゃいそうなね。

安全に楽しくがんばってね。

| ファニイ | 2009/01/26 01:02 | URL | ≫ EDIT

⇒隊長

 車中でも隊長の話になりましたよ。
 いつも、こまやかなレスポンスありがとうございます!
 MLメンバーも増える一方ですね。

 大空山は行きませんでした。
 お察しの通りでございます。
 いい縦走路でした。

 いつか、ご一緒したいものです!

| Stephan | 2009/01/26 21:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。