PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 これから結婚をするあなたへ 3』-伴侶を愛すること-

[3] 伴侶を愛すること

・その喜び
 神の祝福の中で夫婦となるということは、本当に素晴らしい祝福です。
 聖書の中には結婚の喜びの記述が数多く記されています。
 
「ふたりはひとりよりもまさっている。
 ふたりが労苦すれば、良い報いがあるからだ。」伝道者の書4:9
「あなたの泉を祝福されたものとし、
 あなたの若い時の妻と喜び楽しめ。」箴言5:18


 結婚は神から人間に与えられた素晴らしいプレゼントです。
 その人はもう孤独ではありません。
 英語で伴侶を表現する素晴らしい言葉に「My better half」という語がある、と友人が教えてくれました。
 そのとおりだ、と思います。自分の半身、それも良い方の半分を得て人生を歩めるのですから、結婚が素晴らしくないはずがありません。

 その愛する伴侶と喜び楽しめ、と聖書は教えます。
 性の交わりも、そのために与えられています。
 男性と女性は、お互いに深い喜びを与え合うようにと心と体が造られています。ですから、お互いを喜び、愛するために性の営みを楽しむべきです。

・その責任
 夫婦がいつまでも幸せに祝福の中を歩む秘訣は、驚くほど単純です。それは「愛する」ということです。
 「愛だけじゃあ、解決しない問題もあるんだよ・・」なんて、ドラマで役者さんがかっこよくつぶやきそうですが、それは間違いです。

「愛は結びの帯として完全なものです。」コロサイ3:14


 と聖書は教えています。
 もしも「愛だけじゃあ・・」と考えている人があるなら、残念ながらその人は本当の愛を知らないのだ、と言わざるを得ません。
 聖書で愛(ギリシャ語でアガペー)という語が使われるとき、それは、命をも捨てる無償の愛を示します。

 イエス・キリストが私たち一人一人のためにご自分のいのちをお捨てになって十字架にかかられた、あの愛のことを聖書は言っているのです。

g.jpg

・キリストから学ぶ
 結婚式でよく読まれる愛の説明の聖句がありますので、少し長いですが引用します。

「愛は寛容であり、愛は親切です。
 また人をねたみません。
 愛は自慢せず、高慢になりません。
 礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
 怒らず、人のした悪を思わず、
 不正を喜ばずに真理を喜びます。
 すべてをがまんし、すべてを信じ、
 すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
 愛は決して絶えることがありません。」
         コリント第一 13:4-7


 この言葉を深くかみ締めていただきたいと思います。
 ためしに「愛」に自分の名前を入れて読んでみてください。
 きっとおしまいまで読むのが心苦しくなられるのではないでしょうか。
 しかし、「愛」に「キリスト」を入れて読むと、何の問題もありません。聖書に記されるキリストの人となりと自然にマッチします。

 良き夫婦として祝福の中を歩み続けることを望まれるなら、このキリストから本当の愛を学ばれることを奨めます。教会はあなたが愛を学ぶ場として、いつでもあなたを歓迎しています。

 上記のような愛で伴侶を愛するなら、夫婦が不和になることはまずないでしょう。
 
 夫婦生活の中で、さまざまなお互いの相違点が見えてきます。
 時として裏切られたような気持ちになったり、逆に思い通りにならない相手に苛立ちを感じることがあります。
 そして、小さなずれがだんだんと大きなへだたりを生み出し、いつしかお互いの心が分からなくなってしまったりします。
 大切なことはいつも、愛をもって、相手を赦すこと、信頼すること、語り合うことです。

 イエス・キリストは、絶えず愛を持って、あなたを赦し、信頼し、語りかけてくださるお方です。
 もしもあなたがこの方に愛されて生きるなら、伴侶に対しても愛をもって接していくことができるでしょう。

b.jpg

 あなたが祝福あふれる結婚生活を送られることを心から祈ります。
 「ああ、結婚とはなんと素晴らしいのだろう」と喜び、感謝する生活を送って欲しいと思います。
 そして、そのために神からの大きな愛をさらに心に知って頂きたいと願っています。
(終)

| いい一日でした。 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。