PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふわふわ雪原ハイク ギラガ往復(1,247m:鏡野町)リフト利用


tmeo.jpg

 昨日も良い日曜日でした。
 が、夜の教団責任役員会から帰ってきたら、日付が変わっていました。

 実は今日の月曜日は、妻が車を使うことに決まっていて、私は遠出はできないことになっていたのです。
 日曜日の夜も会議、火曜日も会議、何としてでも月曜日は山に行かないと、体調を崩すのは必至です。(←依存症?

 会議に向かう移動中、MLとくさんに電話。(ハンズフリー通話ですよ、念のため。)
 ちょうど明日は恩原でスキーハイクに出かけるとのこと。リフト利用で、ギラガ・三国山を目指すらしい。
 とんとんと、計画がまとまります。
 「家まで迎えに行くよ。」とのこと・・。ありがたい。

 でも、全然知らないんですよね。恩原の山って。

 で、深夜に口笛吹き吹きハイクの準備。
 (やっぱりこの人依存症だわ・・)という目で見る妻。

 早朝、寝不足の胃は食べ物を受け付けませんが、むりやり押し込みます。
 気分が悪くなったので、とくさんの車を運転させてもらいます。運転していると酔いにくいですよね。
 これが、白い山を見上げて、氷点下の風に吹かれると、頭がすっきりして、何時間でも歩き続けられるのだから不思議です。う~ん、自分で書いていて、何かあぶないなぁ。今夜は早めに寝よう・・。

 さて、地形図を確認すると、リフト上部から北西にのびる稜線は、無雪期は牧場になっているなだらかな地形で、かなりきちんと地形図を見ながら歩く必要がありそうでした。
 
IMGP1437.jpg

 で、行ってみたら実際に↑こんな感じ。
 気温はずっと氷点下、雪が降り続け、時折強く吹雪きます。視界が50メートル以下になる時もあったりしました。トレースは無しでした。

 でも、地形図とコンパスのおかげで、思った通りに歩けましたよ。
 もっとも、いざとなればとくさんのGPSがあるのですが。しかも二台

IMGP1370.jpg

 とくさん「青空が欲しいなぁ・・・」

IMGP1381.jpg

 研究熱心なとくさんは、ワカンをバージョンアップしていましたよ。既製品に手を入れて、浮力をアップさせる改良です。売り物かな?と思えるほどの出来栄えでした。(一日で壊れたけど。)

 昨夜来の新雪で、ふかふかです。
 スノーシューでふわふわの雪の上を歩く浮遊感は、久しぶりでした。

IMGP1374.jpg

 が、吹雪くと地形がはっきりしません。

IMGP1380.jpg

 とにかくよく地形図を見ました。

 牧場を抜けるとやっと地形がはっきりしてきます。
 とくさんは、スキーからカスタムワカンに履きかえ。

IMGP1404.jpg
(クリックで拡大します)

 尾根が狭まり、雪庇も現れます。
 霧氷も見られるようになりました。

 ギラガ山頂でランチ。
 それにしても、山の名前が「ギラガ」というのは斬新ですよね。
 由来を知りたいものです。

 「もう帰ろっか」ということになり、三国山(みくにやま)は次回の楽しみにすることに。
 帰り出したころから、ガスが濃くなり、吹雪で自分たちのトレースが消えていることが判明。
 真っ白な世界で、コンパスを頼りに歩きます。
 小さくても、まっすぐに磁北をさし続ける健気なコンパス。
 私も一人の小さなクリスチャンとして、キリストを指し示し続けていきたいなぁ・・とコンパスに教えられる思いになります。

 しばらくすると展望は少し良くなって、気楽にパチパチと写真を撮りながら帰ります。

IMGP1436.jpg

IMGP1398.jpg

IMGP1414.jpg

IMGP1417.jpg
IMGP1419.jpg

 おそらく、新雪を踏める冬の山は、今シーズンはこれで最期だと思います。
 もう3月ですもんね。
 今日もいい山でした。

IMGP1444.jpg

 とくさんの勇姿。
 下山はやはりスキーが早いですね。

| Outdoor | 21:27 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素敵な「病」ですね(笑)

 Stephanさんこんばんは。

 今回も雪山を楽しまれたみたいですね。どんどんレベルアップされていかれて頼もしい限りです!

 今日からまた強い寒気が入ってきているみたいですね~。まだまだ雪山も楽しめるかも?

 それにしても、山依存症に罹られているのは間違いないですね(笑)。

 かくいう僕も色々な病気(笑)に罹って大変ですが。

| irisno2 | 2009/03/02 21:42 | URL | ≫ EDIT

寒かった。

ギラガ、お疲れ様でした。
山頂では、風強く寒かったですね。ゆっくりするにはやはり日差しが欲しかった。ワカンは1日で壊れましたが、もう一度材料見直して、作り直します。このままでは、済まさない!

| とく | 2009/03/02 22:05 | URL | ≫ EDIT

毎週すてきな雪景色を楽しみにしております。

東京は春を目前に急に寒くなってきました。
先日やっと雪が降りました。

もういてもたってもいられず、
屋上で野営してみました。

次のシーズンには僕たちも雪の山に挑戦してみたいです!

| ミドレン(男) | 2009/03/03 07:07 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 こんばんは。
 レベルアップは、あんまりしてないかもしれません。

 今回のコースも、本来なら三国山まで行くところでしょうが、「ギラガまで来れたらいいや」となってしまいます。リフト使っていますし。

 バイク、楽しみですね!

| Stephan | 2009/03/04 00:27 | URL | ≫ EDIT

⇒とくさん

 記事みましたよ。
 スキーの連続写真、何度見ても味わい深いです。

 ワカンの完成度がどのように上がるのか、楽しみです。

 雪、さらに降りましたね。
 いつか青空の三国山を味わいたいものです。

| Stephan | 2009/03/04 00:33 | URL | ≫ EDIT

⇒ミドレン(男)さん

 アセンジョニスト、やりましたね。
 ニューモデルはストレッチになってさらに改良されたのですか?それとももともとストレッチだったのですか?

 昨年モデルは、Sサイズでも私には大きすぎでした。
 ストレッチになって、フィットがタイトになったのなら、もう一度袖を通してみてもいいかな、と思ったりしています。

 もっとも、岡山の冬山なら、Tシャツ+R1フーディだけで、ほとんど行けちゃいます。
 風が強い時はカッパをはおりますし、停滞時はインナーダウンを着ますが、それ以外はほとんどR1だけです。本当にすぐれものですね・・。

 さて、関東も今夜は積雪だとか。
 今日も屋上でキャンプされているのでしょうか?
 
 雪の山は、本当に美しいです。

 でも、ある程度の標高の雪山を歩くなら、やはり経験者とご一緒に行かれることをお勧めします。
 読図も楽しいので、お勉強されるといいと思いますよ。
 http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80%E8%AC%9B%E5%BA%A7-2%E4%B8%875000%E5%88%86%E3%81%AE1%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9-Be%E2%80%90pal-books-%E5%B9%B3%E5%A1%9A/dp/4093661111/ref=sr_1_12?ie=UTF8&s=books&qid=1236094682&sr=1-12
 ↑これ、おすすめです。

| Stephan | 2009/03/04 00:38 | URL | ≫ EDIT

ギラガ仙の語源

ギラガ仙の語源は定かではありませんが、山岳信仰にちなんでいるそうです。
山名も、元は「ギララ仙」だったのではないかという説もありますが、
怪獣「ギララ」とは関係ないようです(笑)

一般に「ギラ」とは、鉱物の「雲母(ウンモ)」のことで、雲母はキララとも言います。
京都には雲母峰(ギラガミネ)、比叡山には雲母坂(ギラガザカ)の地名もあります。
ギラガ仙付近で、雲母が産出されたかどうかは分かりません。


8日に恩原三国山までの予定で登りますが、好天のスノーハイキングになるように祈って下さい。

| たくや | 2009/03/04 13:48 | URL | ≫ EDIT

⇒たくやさん

 なるほど!
 雲母との関連の可能性があるのですね。
 とっても興味深いです。
 ありがとうございます。

>8日に恩原三国山までの予定で登りますが、好天のスノーハイキングになるように祈って下さい。

 ずいぶん、責任重大ですね。
 神様にごり押しはできませんので、「よければ好天でよろしくお願いします。」くらいで祈らせて頂きます。

| Stephan | 2009/03/04 22:51 | URL | ≫ EDIT

ギラガ仙

雲母の話も興味深いですね、
恩原牧場からかつては立派な林道がありました。
1,192mピークの先、ギラガ仙手前まで今も林道が残っています。
今は根曲竹が覆い、数か所大きな岩が林道に落ちていてなんとか人が通れる状況です。
恩原牧場から三国山北領まで登山道が復活して欲しいものです。

| Hongou | 2009/03/06 12:39 | URL | ≫ EDIT

入力ミス!!

⇒たくやさん!!

 好天でよろしく、と書くところを、「荒天でよろしく」と書いておりました。
 恐ろしい間違いをしておりました。

 Hongouさんからのコメントが無ければ、気づかない所でした。

| Stephan | 2009/03/06 21:17 | URL | ≫ EDIT

⇒Hongouさん

 あの雪の下は、そんなことになっていたのですね。

 まさか、Hongouさんと言えども無雪期に歩いたりしてはいらっしゃらないだろう、と思ったら・・・歩いてらっしゃいますね!

 ヤブがヤブでヤブな写真、見させて頂きました。私は無雪期にはぜったいに行くことはないだろうと確信しました。

 http://www.tamatele.ne.jp/~hongou/hyakusen/onbaramikuniyama.htm

| Stephan | 2009/03/06 21:22 | URL | ≫ EDIT

荒天でよろしく!?

Stephanさん流のジョークだと思っていました(笑)
明日は、荒天と好天の中間くらいになりそうです。

> 私は無雪期にはぜったいに行くことはないだろうと確信しました。

三国山北嶺(三角点)には、鳥取県側から登山道がありますよ。
ここのブナ林は見事ですから、積雪期がベストですが、積雪期でなくても一度は訪れて下さい。
http://daisen2.web.fc2.com/06-11gatu8.html

| たくや | 2009/03/07 08:24 | URL | ≫ EDIT

⇒たくやさん

 いやはや、変換ミスって怖いですね・・・。

 記事の紹介、ありがとうございます。
 北嶺のブナ、興味ありです。
 できれば積雪期に北嶺まで足を延ばしてみたいものです。

| Stephan | 2009/03/07 19:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。