PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カシミール3Dで10mメッシュの基盤地図を使ってみましたよ。

 一般の方には何がなんやらさっぱり分からないタイトルですよね。
 国土地理院が出してくれている標高データを、フリーの地図ソフトで読んで、立体的な地形画像にしてみたのです。

 教えて下さったcahcapさん、ありがとうございます。
 おかげで、こないだ迷い込んだ大山の尾根が同定出来ました。



 ↑
 たどり着いた地点からの眺め。
 これを、きっとここいらだろうな、と思われる地点から撮影するよう設定すると・・・
 ↓

daisen.jpg

 やっぱり。

 きっと地形図に熟達するとこういうソフトの力を借りなくても、地形がありありと浮かんでくるのかもしれませんが。

基盤地図情報(標高)プラグイン・マニュアル

| Outdoor | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。