PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

剣山系新緑ハイク 次郎笈~剣山~一ノ森(1,929m~1,955m~1,879m/徳島県)

■登った日:2009年5月18日(月)
NIOさんの記事

090518_093528PENTAX K10D
(剣山側から見る次郎笈)


 瀬戸大橋が1000円!ということで、日曜日の夜から徳島の山に行ってきました。
 四国の山は、昨年の秋に三嶺に登ってから、またぜひ行きたいものだ、と思っていました。

 で、念願かなって新緑の時期に来ることができました。しかも晴れ!
 今回はNIOさんのプランニングで、見ノ越から登って、次郎笈(ジロウギュウ)~剣山~一ノ森と歩いて、見ノ越にもどるルートを歩きましたよ。



 茶屋町駅21時にNIOさんと待ち合わせ、私を送ってくれたAnneはそのまま児島の実家へ。
 妻よ、いつもありがとう・・・。
 NIOさんと話してみると、NIO夫人もAnneと同じく夫の遠足登山のために、カップラーメンとバナナを買っておいてくれたとのこと。
 「感謝ですねぇ」としみじみと語り合ったことでした。

 夜の瀬戸大橋を渡って料金所のゲートをくぐると、果たせるかな「1000円」との表示。快哉を上げる私たち。
 深夜に登山口の駐車場に到着。車の荷室で寝袋で寝ます。なかなか快適でした。
 
090518_062740PENTAX K10D

 6:30起床。
 朝は聖書。
 左のモスラがNIO先輩。

 7:00出発。朝はガスでしたが、みるみる晴れていきます。
 ありがとう、高気圧。

090518_074903PENTAX K10D

 朝の山の空気はすがすがしく、自然に歩調が早くなります。(そして先輩を苦しめます。)
 木々の梢に朝日が射し始め、しばし我を忘れて、物思いにふけったり、あの人この人のことなど、考えたり祈ったりしつつ、一人の世界に浸ります。(そしてさらに加速・・・)

 あっという間に稜線に出ます。
 道の先には、優しくて存在感のある次郎笈が、朝日を浴びて緑色に輝いていました。

090518_082450PENTAX K10D
(クリックで拡大します)


 ガイドさんに連れられたご婦人のグループとしばし歓談。
 「親子ですか」という問いに、NIOさんの笑顔がひきつります。

 ザックを置いて、とっとこ次郎笈へ。
 何と気持ちの良い稜線でしょう・・。

 次郎笈からのパノラマ。
 tsurugi.jpg
(クリックで拡大します)


 次郎笈からは、三嶺方面への縦走路が伸びています。
 テントを担いでずぅっと通して歩くのもいいですよね。

090518_090505PENTAX K10D
(次郎笈側から見る剣山)


 で、もと来た道をたどってザックを担いで、今度は剣山に。
 さすが百名山、リフト利用で手軽に来れることもあり、月曜日なのになかなかの賑わいでした。
 ヒュッテで、おばちゃんから、冬のアプローチについていろいろ聞くことができました。
 
090518_101546PENTAX K10D

 冬の剣山系の写真集も見せてもらいました。
 登りたいです。でも、アプローチが大変そうです。

 かなりのんびり過ごしましたが、まだお昼前。
 一ノ森に縦走します。
 下の写真は、一ノ森から見る縦走路。
 右側の剣山、左側の次郎笈の間に、三嶺(さんれい・みうね)への稜線が見えます。
 
090518_121217PENTAX K10D
(クリックで拡大します)


 一ノ森山頂で、ランチ。敷物まで拡げて、すっかりピクニックです。
 「たまにはこういうのんびりした山もいいだろ。」とNIOさん。
 同感です。

090518_121528PENTAX K10D

 下山は、行場ルートを通りました。
 修験者のための、すさまじいコースということでびくびく期待していたのですが、適当に歩いていたら、ショートカットしてしてしまっていました。

090518_124539PENTAX K10D
(オリジナル修行をするNIOさん)


 西島駅から少し下ったところに、のほさんお勧めの展望スポットがあり(大岩の上)、そこでケーナを吹くと(アメイジング・グレイス)、実によく響きました。

tsurugi2.jpg

 NIOさんが拍手して下さったので、一人でも聴衆が居てくれてありがたい、というようなことを言うと、「神様にささげているんだろ」と突っ込まれました。アーメン(その通りです)

090518_141207PENTAX K10D

 下山するも、まだ時間があるので、奥祖谷の渓谷に行ってみました。
 これまた、素晴らしい空間でしたよ。

090518_151008PENTAX K10D

 こういう滝を見て、「どうやって登れるかな」と考えてしまう私たち。
 真夏ならトライしてみたいところです。
 
090518_152950PENTAX K10D
(クリックで拡大します)


 実は、徳島はNIOさんの故郷で、帰りの車中で、いろいろな話を聴くことができました。
 子どもたちの遊び場であった河原がダムに沈んだ話、「秘境」とまで言われる地域に住む人たちの暮らしぶりのことなど、郷愁を強く感じさせられるお話しばかりでした。

090518_153535PENTAX K10D

 日帰りハイクの一日でしたが、なんだかずいぶん長い時間を過ごしたような思いにさせられました。

090518_183517PENTAX K10D

| Outdoor | 11:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今回のお写真から
宮尾登美子さんの世界を近く感じられる気がしました。

四国まではなかなか行けませんから
すごく嬉しかったです。
有難うございました。

| Liu | 2009/05/19 20:45 | URL | ≫ EDIT

懐かしい!

 Stephanさんこんばんは!

 剣山、ジロウギュウ、一ノ森・・・懐かしい山々です。

 今年もその素晴しい姿でお二人を迎えてくれたのですね。楽しい山旅になったようでよかったですね!

 ちなみに僕も一ノ森からの戻りで修行場を通ったのですが、よく分からないうちに通過していました(笑)。

 腰もだいぶよくなってきたので、バイクばかり乗っていないで山にも出かけたいものです(笑)。

| irisno2 | 2009/05/19 23:48 | URL | ≫ EDIT

⇒Liuさん

 こんな豊かな自然に数時間でアクセスできるのは、ちょっと驚きでした。(山沿いの道は酔いそうになりますが・・)

 徳島の自然、大切にしたいです。

| Stephan | 2009/05/20 12:29 | URL | ≫ EDIT

⇒irisno2さん

 行ってきましたよ剣山。
 irisno2さんも歩いた山だよなぁと思いつつ歩かせて頂きました。
 いい稜線ですね、本当に。

 腰が良くなってきたとのこと、よかったです。
 夢の山行計画は、今年実現しそうですか?

| Stephan | 2009/05/20 12:31 | URL | ≫ EDIT

お疲れさま

GWの時とくらべて緑が濃くなってる印象です。
天気もよくて何よりでした。

新緑の峰を縦走するのもいいでしょうねぇ(遠い目)

| のほ | 2009/05/20 18:05 | URL | ≫ EDIT

⇒のほさん

 ほんとうに、いいハイクになりましたよ。
 紅葉の時期もまた、いいでしょうね。

 剣~三嶺~天狗塚のてくてく縦走。あこがれます。

| Stephan | 2009/05/21 21:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。