PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

槍か穂高か

yari.jpg

 夫婦登山隊の秋(9月上旬)の遠征は、北アルプス・上高地の予定です。今回は涸沢か槍沢に行こうかと思っています。
 二年前の前回は、横尾本谷までしか行ってないので、涸沢にせよ、槍沢にせよ未知のルートです。

 とりあえず、地形図を眺めているところ。

 カッパ橋からダイレクトに涸沢に登るのは、妻の実力ではちょっと厳しいかな?
 槍沢・ババ平の方がちょっと楽なのかな、と思いますが、いずれにせよ大変でしょう。一応テント担ぐ計画ですが、やはり小屋泊も絡めた方が楽でしょうね。(中山氏の名言”ザックは軽く、サイフは重く”の意味を味わっています。)
 涸沢で幕営すれば、眺めも良さそうですし、翌日の穂高ピストンも手ごろそうですね。
 一方で槍沢・ババ平から槍ヶ岳は、ピストンは結構大変かな。

 せっかくだから、少しは稜線歩きもしたいしさせてあげたいし、でも無理はさせたくないし(十分させてる?)、ちょこちょこ情報収集していきたいと思います。

| Outdoor | 16:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
秋の上高地、北アルプス素敵ですね。
山頂を目指すならどちらの山も魅力的ですが、
奥様がご一緒なら涸沢ルートをお薦めします。
槍沢ルートは長く上部まで行かないと
槍は姿を見せてくれません。
涸沢に荷物を置けば奥穂も登頂可能ですし、眺めも最高です。
涸沢から眺める穂高連峰の朝焼けもすばらしいです。
守られた良き遠征になることをお祈りしています。

| haruluya | 2009/08/02 22:03 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。お久しぶりです。
魅力的な山々が多いですよね!
よい計画が出来、すばらしい山旅となりますように。


| cavatina | 2009/08/03 08:07 | URL | ≫ EDIT

⇒haruluyaさん

 ありがとうございます。
 では、涸沢に一票ですね。

 それにしても、haruluyaさん(御主人?奥さま?二人で?)は、色々登られているんですね~。

 今日は、四国・三嶺に行ってきました。

| Stephan | 2009/08/03 20:48 | URL | ≫ EDIT

⇒cavatinaさん

 今日の会合は行かれたのでしょうか?
 9月中旬以降はぼちぼち、山の仲間との活動も再開できるかなと思います。

 妻と共に登る山は、のんびり・じっくりになりますが、それもまた喜びです。

| Stephan | 2009/08/03 20:50 | URL | ≫ EDIT

>妻と共に登る山は、のんびり・じっくりになりますが、
>それもまた喜びです

それもまた喜び・・・当を得たりですね
山には色々な登り方があることを思います。
登り方と言っても、技術云々ではなく気持ち
ですね。

| cavatina | 2009/08/04 04:54 | URL | ≫ EDIT

⇒cavatinaさん

 妻は私にとって最愛の山仲間です。
 妻と一緒だと登れない山も出てくるのは事実ですが、不思議と豊かな時間を過ごせます。

 一方で、山の友・先輩たちとの山・岩・沢は、心地よい興奮と得難い感動をいつももたらしてくれます。
 今は割合としては妻最優先の山になっていますが、またぼちぼち山友・先輩たちとの山行も再開できると思います。

 山は出会いの場でもあるのだな、と思います。

| Stephan | 2009/08/04 08:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。