PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初のみことば

 聖書を学びに来ている方たちの中には、子どもを連れてくる若いお母さんたちもいます。
 あるクラスが終わった時、ちっちゃい娘たちは、おとなしくブロックで遊んでいました。
 さて、いつものようにちょっと遊んであげよう、と思ったら、子どもたちは「私たちにも勉強教えて~」と言うのです。
 「ママが勉強したことを、手に書いて~」と手を差し出します。
 聖書のことばを、ペンで手に書くようにということらしいのです。

 一人はまだ字が読めませんが、手にみことばを書くと、お姉ちゃんが読んであげていました。
 「お・そ・れ・る・な・わ・た・し・が・あ・な・た・と・と・も・に・い・る・・」

090804_110252PENTAX ist DS

 ちっちゃな手の平にみことばを書いていると、なんだか彼らの心にことばを刻んでいるような、そんな不思議な感覚になったことでした。

 「もっと書いて。ほかのも書いて!」とせがまれ、はて、どんな聖書の言葉を書こうか、としばし悩みました。
 そして、ふと、私の記憶の中にある一番古いみことばを思い出しました。
 私が彼らくらいの時に最初に覚えたことばであり、同時に私の人生を決定づけた言葉です。

  「みことばをのべつたえなさい。
   ときがよくても、わるくてもしっかりやりなさい。」
    第2テモテ4:2


 小さな友よ、私の心の喜びを、君たちに伝えられて、とってもうれしかったですよ。

| いい一日でした。 | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。