PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キリスト教弁証論の本

キリスト教は信じられるか―現代人のための信仰入門キリスト教は信じられるか―現代人のための信仰入門
(1998/03)
内田 和彦ハロルド・ネットランド

商品詳細を見る


 KGKで学生たちに質問された内容の中に、キリスト教弁証論の範疇のものが色々ありました。
 で、「適当な本を紹介するね。」と言ったのですが、忘れっぽい私のこと、時間を置いてたら、きっと忘れてしまうと思って、今日の午後は色々本棚から本を引っ張り出して調べていました。

 キリスト教弁証論というのは、簡単に言えば、「理屈っぽい人の質問にちゃんと答えるための学問」です。
 神の存在とか、科学と聖書は矛盾しないのかとか、聖書の内容の信ぴょう性などなど。

 でも、そこは需要の少ない専門書の常で、私の手元にある本はほとんどが絶版になっているのでした。
 ネットで検索すると中古で50万円の値段がついている本があったりして、ホンマカイナと思ったことでした。

 で、今でも手に入るのと、比較的内容が新しいのと、高校生でも読めそうな文章だったので、上記の一冊を勧めようと思いました。

 あとは、いのちのことば社の「あなたはなにを根拠に信ずるか」(ポーロ・リトル著、松代幸太郎訳)が、個人的には良さそうだなと思ったことでしたよ。

| 各種ご案内 | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。