PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森林公園ファミリーハイク

◆歩いた日:2009/9/21 Mon.

 月曜が休日の私たちですが、祝日と重なる時は、教会の子たちや友人家族とファミリーハイクをしたりします。
 今回は、大人と子ども5人ずつで奥津町の県立森林公園に行ってきましたよ。

090921_101843PENTAX K10D

 子どもたちは水の流れが好き。
 笹船を流したりしてました。

090921_104154PENTAX K10D

 手頃な木があれば登ります。

090921_111753PENTAX K10D

 もみじ滝で遊んで、目的地の千軒平(1,090m)に到着。
 お昼御飯にします。

090921_121332PENTAX ist DS

 いい天気でした。
 ケーナやハモニカも吹きましたよ。

090921_123504PENTAX K10D

 山頂でひとしきり遊んでから、今後のルートを子どもたちと相談します。
 「もみじ平まで行こう!」とのこと。
 縦走することになります。

090921_125235PENTAX K10D

 疲れ知らずの子どもたちは、下り坂で走る走る。(そして転ぶ。)

090921_131332PENTAX K10D

 勇ましいお兄ちゃんズ。

 もみじ平で、また相談。
 「すずのこ平(1,080m)まで行こう!」
 さらに縦走を続行。
 
090921_133220PENTAX K10D

 6歳ちゃんも、しっかり歩き続けました。
 
 そしてすずのこ平に到着。

DSCF4998_1_.jpg

 マシマロ焼きをしました。

090921_145405PENTAX K10D

 下山は、ブナ林を味わって、ボーズ原谷に下る私の好きなルート。

090921_145911PENTAX K10D

 奥ぶな平で、Shinyaくんが、ある生き物と出会います。

090921_150348PENTAX K10D

 Shinyaくん、大喜び。

090921_150412PENTAX K10D

 「ドーデス!」

090921_150414PENTAX K10D

 「ドーデス!」

090921_150646PENTAX K10D

 ボーズ原谷では、子持ちのカニを見つけて喜んでいました。

090921_152926PENTAX K10D

 すっかり山歩きを堪能した子どもたち。
 年を追うごとにしっかり歩けるようになってきていますね。
 今度は来年の冬くらいかな。

DSCF4868_1_.jpg
千軒平にて

| Outdoor | 18:37 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

笹舟を流す子供が、まだいることに驚き、
うれしくなりました。
あっ!マットさん、Yさん、お久しぶりの面々ですね。

| cavatina | 2009/09/25 01:55 | URL | ≫ EDIT

⇒cavatinaさん

 笹船、二十数年ぶりに作りました。
 楽しかったです。

 まっとさんとの山は初めてでしたが、知識の豊富さ、子どもたちへの関わりの優しさに、感心させられたことでした。

| Stephan | 2009/09/25 12:06 | URL | ≫ EDIT

あの頃が懐かしい・・・

私の子供の人生初ハイクも県立森林公園でした。
確かあれは・・・子供が幼稚園の頃。
あの頃が懐かしいもんです・・・
あんなちっちゃな可愛い子供も、今では高1。
誘っても全く山にはついてこなくなりました。
思えば私が子供の頃も
中学くらいから親と一緒を嫌いだしましたから・・・
これも成長の過程なんでしょう・・・

今ではいつも1人山歩き、山道で山行人と出会うと
なんだか嬉しいもんです・・・

ゆったりとした、ステファンさんのページに
いつも心が和みます・・・

| スパシオ | 2009/09/25 19:04 | URL | ≫ EDIT

子供さんが活き活き

これは...私が子供の頃の再現です。
蛇も沢蟹も身近な生き物でした
今でもこんな元気な子供さんがいたとは驚きです。

| NIO | 2009/09/25 21:23 | URL | ≫ EDIT

⇒スパシオさん

 子どもたちの成長を喜びつつ、寂しさも感じる・・・。
 親の愛というのは複雑で深いものですね。

 スパシオさんのご家族の上に、祝福をお祈りします。

 いつかどこかの山でお会いするのを楽しみにしています。

| Stephan | 2009/09/25 22:28 | URL | ≫ EDIT

⇒NIOさん

 そうですか、NIOさんも蛇を首に巻いていたんですね・・。

 Shinya君は、私の小さな山仲間であり、教会学校の生徒ですが、博物学に関しては私の先生です。

 探究心が旺盛で、一度「これはカンゾウでは」と言うので、いっしょに得体の知れない草を食べて、ケホケホせき込む羽目になったこともありました。

 この時も、彼は出来ればヘビを食したいと思っていたらしいですが、ヘビとの友情を優先したと思われます。

| Stephan | 2009/09/25 22:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。