PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日のつぶやきのまとめ。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

08:19 今朝の聖書 詩篇150:6「息のあるものはみな、主をほめたたえよ。ハレルヤ。」⇒その息もまた、与えられたものなのだから。

11:01 記念会の打ち合わせに葬祭ホール。人を待ってるなう。 f.hatena.ne.jp/twitter2/20091113110101

11:08 実は教会に置いてメインで使っていたデスクトップが先ほどクラッシュ。速度向上のためこないだアンインストールしたもののなかにアンタッチャブルなのがあったもよう。

11:28 打ち合わせから帰ってきて、もう一度PCをチェック。システム構成ユーティリティ(msconfig)でよく分からないまま「診断スタートアップ」にチェックを入れていたせいであることが判明。無事に修復。良かった・・。

13:38 クリスマスチラシ・再入稿したところ。Illustratorで修正。午後はクラスが3つ。Yasushi氏もクラスをして下さっています。

13:40 ちなみに山陽教会では今、はじめての方のための入門クラス、洗礼を受けることを希望された方のための受洗クラス、受洗後の方・クリスチャンだけどちゃんと基礎を学びたい方のための基礎クラスの3つがあります。

19:23 クラス3つ終わったところ。なをゆきさんとギター。一軒、夜の訪問へ。

21:15 にゃおさん、「教えて!牧師さん」の質問、確かに頂いています。

22:14 「守秘義務」について、最近ちょっと考えた。

22:15 私はたくさんの「秘密」を知っているけど、それを話すことは無い。それは牧師には守秘義務があるから。⇒当たり前のこと。

22:16 でも、「秘密」を知る、ということは、実はわりと大変なことだ、ということを最近感じ始めた。

22:18 私の場合は、その秘密を誰とも共有することはない。書類にして提出する先も無い。そして、多くの場合、知った秘密を忘れてはならない。

22:20 そして日ごとにその秘密は増えていって、本人と語り合う時だけ、それぞれの引き出しのカギを開けて、語り合う。でも人によっては、その秘密を忘れて欲しいと願われる場合が、ある、その場合は「忘れる」。つまりカギを捨てる⇒その引き出しは開けてはならないのだ、ということを記憶する。

22:22 私の小さな頭の中には、たくさんの人の人生に関わる重大なことや、日常の秘密がすでにたくさんあって、しかも増え続けていて、そしてそれをいつどのような場合に出し入れするべきか、あるいは二度と開けてはならないか、という情報が詰まっている。

22:23 そして、ミスは許されない。誰かの人格や、人生に関わるのだから。

22:24 どうして、最近、日常の記憶力や集中力がこんなにも低下するのだろう、と思っていたけど、多分守秘義務に関する優先度の高い情報の管理で、私の小さい頭は精いっぱいなのかな、と思った。

22:27 牧師の働きは、「説教」と「牧会」だけではなく、「秘密を保持する」という側面にも大きな部分があるのだなぁ。これは、神学校では習わなかった。

22:30 能力的にも、責任の面でも、私にとっては容易くない働きだけど、神様に力を頂いていこう。どんなときでも、神様に祈れて、心に憩いを得ることが出来るのは、本当に幸せなことだ。

22:34 箴言25:9「あなたは隣人と争っても、 他人の秘密を漏らしてはならない。」

22:35 もうひとつ気をつけなくてはならないことは、秘密を知っているというのは、時として支配力にもなるということ。

22:36 私に秘密を伝えてくれた方とは、ずっと良いコミュニケーションを保つべきだと思う。そうでなければ、その方は私に秘密を知られていることが「慰め」ではなく、「不安要因」になるだろうから。

22:38 そして私は、いつでも謙遜でいるべきだ。自分のためにも。相手のためにも。そして、今の立場に私を置かれた神様に、忠実なしもべとしての志を保つべきだろう。

22:40 駆け出しの牧師だけど、でも、多くの方に関わってきた以上、私の生涯が一切の責任から解かれる日は意識を失うその時まで来ない。その意味では、生涯はすでに決定づけられている。牧師職とは、そういうものなのだと思う。

22:42 山歩きがいいのは、静かに歩きづつけるその時間のなかで、色々な情報が整理されていくこと。ハードディスクのデフラグに良く似ている。

23:00 夜の祈り/ 神様。今日もありがとうございました。朝の聖書に助けられました。明日もよろしくお願いします。みんなに良い眠りと目覚めを。 感謝。

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

守秘義務

私も守秘義務について
同じようなことを感じてます。

職務上、資格上など3重の
守秘義務を背負っているのが
やはりこの若さでは時として
つらいことがあります。

皆さんの人生の裏の面を
見せていただくわけですし。

祈りのなかで主に明け渡して
心の傍らに置きながら
次の方からまた秘密を
うかがうという風に
なるとよいのですけどね。

時としてそういかず
頭でその方のことを
思いめぐらして
心配したりしますよね。

でも、私たちには
主がそういった仕事を
与えられたのですよね。
不思議ですね。
必然なのでしょうか。

| Lucy | 2009/11/14 10:50 | URL | ≫ EDIT

⇒Lucyさん

 気持ちの切り替え、というのも確かに重要ですよね。
 イエス様は、「目の前の一人」をいつも大切にされているなぁと思います。

 牧師の場合は、語り合った後、「共に祈る」ということが可能である点で(いつもそうとは限りませんが)、すごく救われているんだな、と思います。
 その時「秘密」は、その方と、私と、神様の三者で共有されるのですから。

 Lucyさんも、一人の方との関わりの後、次の方との関わりの間に、個人的に祈るということをされると、気持ちの切り替えができるのではないでしょうか。

>必然なのでしょうか。

 弱さを自覚していることが、きっと大切なのだと思います。
 主により頼んでまいりましょう。

| Stephan | 2009/11/14 12:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。