PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Marさんからの質問 「クリスチャンの“成長”って?」

■教えて!牧師さん。12

■霊的成長。信仰の成長・・・とは、何ですか?
 また、成長したら、今と、どう変わりますか?いつまで、成長が、必要ですか?


 Marさん、連続して質問、ありがとうございます。

 「成長」という言葉、私はかつては嫌いでした。
 「成長しましょう」なんて言われると、なんだか自分の「あるがまま」を認めてもらっていないような気がしたのです。

 しかし、そこにはちょっとした誤解がありました。
 「成長」というと、努力して自分を変えなくてはならない、というイメージを私は持っていました。
 けれど、クリスチャンの「成長」は、「変える」のではなく、「変えられる」ことです。
 私たちのするべきことはただ、神の語りかけに心を開くことです。その結果として、自動的に私たちは成長し、変えられていくのです。
 神様との絆が生まれれば、どうしても神様に影響され、神様に似て行くのです。
 
 「そこで、わが子よ。キリスト・イエスにある恵みによって強くなりなさい。」
   第二テモテ2:1


 とあるように、恵みによって、私たちは変えられていくのです。
 では、どのように変わるのかと言えば、イエス・キリストに似ていくのです。

 「私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、
  鏡のように主の栄光を反映させながら、
  栄光から栄光へと、主と同じかたちに
  姿を変えられて行きます。これはまさに、
  御霊なる主の働きによるのです。」
    第二コリント3:18


 キリストの愛を味わう時、私たちにも他者への愛が生まれます。
 キリストの十字架によって、罪赦されたことを確信する時、私たちも誰かを赦せるようになります。
 キリストのきよさを知る時、私たちも罪を離れて、きよく生きたい、という願いを持ちます。

 こうして、愛ときよさの人柄に少しずつ造りかえられていくのです。
 キリストという完全な模範に近づいて行くのですから、クリスチャンは一生成長し続けるということができるでしょう。しかし、いつか私たちがキリストの前に立つとき、私たちは完成される、と約束がされています。

 「しかし、キリストが現れたなら、
  私たちはキリストに似た者となることがわかっています。
  なぜならそのとき、私たちはキリストのありのままの姿を見るからです。」
     第一ヨハネ3:2


 ゴールは決まっているのです。ですから、「キリストみたいになるなんて無理~」と悲観する必要はありません。どんなに低空飛行のクリスチャン生活でも、最後は栄光のゴールにたどり着きます。でも、せっかくの人生ですから、作りかえられる喜びを味わいながら一日一日を大切に生きたいものです。

「それはそれとして、私たちはすでに達しているところを基準として、進むべきです。」
   ピリピ3:16-17


 ベテランのクリスチャンも、「もうここまで来れば十分だ」と言うべきではないと思います。最後の一息までも、神はあなたを成長させて下さいます。初歩の歩みをされている方も「自分なんて、とても無理~。」とあきらめる必要はありません。
 今いるところから一歩ずつ歩んでいけば、それでいいのです。

 大切なことは、神との絆に生きることです。
 聖書のことばに心を傾けること。そして、心の本音を祈ることです。
 そうして神様とつながる人は、放っておいても変えられていきます。

 お答えになったでしょうか。
 Marさんの人生が、キリストと共に歩む旅路であり、キリストに似せられていく幸いな日々でありますように。

 また、いつでもご質問ください。

| 教えて!牧師さん。 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。