PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にゃおうさんからの質問 「クリスチャンが人生指南書を読むのって・・」

■教えて!牧師さん。13

■ちまたにある人生の指南書的な本や心理学の本が読みたくなることがあります。クリスチャンとしては聖書をベースにしていないこれらの類の本に影響を受けてしまうのはよくないかな、と思ったりします。どうなんでしょう。

 お返事遅くなりました。
 
 実は巷の本屋さんに行って、どういう本が売られているのかを見てみよう、と思ったのですが、残念ながら、その時間がありませんでした。

 また、にゃおうさんの言われる「心理学の本」というのが、どういった心理学なのかも、ちょっと分かりかねますが、たぶん専門的な学術書のことではないのでしょうね。「成功の心理学」とか、そういった感じの本のことでしょうか?

 さて、私としてはどんな本でも読んでいいのではないかな、というのが結論です。
 良い本には、それぞれ学ぶところというものがあると思います。

 私は大学で一応哲学科という所にいました。
 そこでは、人間について講義がされています。そして、人間の存在について、神について、善悪について、幸福とは、というようなことが話し合われていました。
 それらのトピックは、聖書をちゃんと読み進めれば小学生高学年でも答えを見出し得ることがらでした。
 ですから、私はそこで「答え」を学ぶ必要は感じませんでした。すでに聖書を読んで生きていたからです。

 でも、答えに至る「道筋」を学ぶためには、とてもいい場所でした。
 その結果、私の持っている答えが、どんなに貴重で、多くの人々がそれを希求してきた真理であるか、という事実に感動しました。

 『そのとき、イエスはこう言われた。
 「天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます。
  これらのことを、賢い者や知恵のある者には隠して、
  幼子たちに現してくださいました。』 マタイ11:25


 同じころ、エホバの証人の方たちとの勉強会をしました。
 多くのややこしい議論を投げかけられ、キリスト教神学の整合性が試されて、苦しみました。
 けれど、結局は、自分が漠然と信じてきたものを、理性的にとらえなおすことが出来ました。
 エホバの証人の方たちの中には高校生がいて、彼が最後に言った「大学なんか行っても仕方ないですから。」という言葉は、ずっと心に悲しい響きとして残っています。
 真理は(それが真理なら)、試されたり、学問を積むことで、よりその確かさが確認されるはずです。

 にゃおうさんが、聖書にしっかりと土台を持った上で、いろいろな思想や人生の手引書に触れるなら、「ああ、だから聖書はこう言う風に教えているのだなぁ!」と聖書の教えを再確認することができるのではないでしょうか。

 お答えになったでしょうか。

 また、何でもご質問ください。

| 教えて!牧師さん。 | 21:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

遅い時間に

かなり遅い時間に
この質問に回答してもらって
恐縮です。

>真理は(それが真理なら)、試されたり、学問を積むこと で、よりその確かさが確認されるはずです。

そうですね。
日頃、自然に聴いているJ-POPなんかでも
え?クリスチャンがつくったんじゃないの?
というくらい聖書に親和的な
内容のものがあったりしますものね。

ちなみに、自分がイメージした
ちまたの人生の指南書的な本とは
ディスカバー21などのちょっと
自己啓発っぽい本のことです。
なにを背景にしているのか
詳細にはしらないです。

さすがに占いや
スピリチュアルなんとか
というものは読もうと思いません。

お忙しいなか
回答ありがとうございました。

| にゃおう | 2009/12/16 19:24 | URL | ≫ EDIT

⇒にゃおうさん

 こんばんは。

 根拠や背景はよく分からないけれど、自分を励ましてくれる書籍、ということでしょうか。

 自由にいろいろ読まれたらいいと思います。
 クリスチャンには自由が与えられていますから。

 ただ、なんとなく無意識のうちに間違った価値観を持ってしまわないかな、と不安になられるなら、「神様、この本には惹かれてしまうのですが、かえってあなたから離れるようなことになりませんように。よろしくお願いします。」と祈られたらいかがでしょうか?

| Stephan | 2009/12/16 21:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。