PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一日でした。

8fe31911ea0762d918b7523c594ba806.jpg

07:52 今日の聖書/エレミヤ書3:14「背信の子らよ。帰れ。―主の御告げ―わたしが、あなたがたの夫になるからだ。」⇒罪を犯し、神から離れた民への語りかけ。神は呼びかけ続ける方。絆を差し出し続ける方。その赦しと愛のしるしとしての、キリストの十字架。 #

09:47 母校の神学校が、久しぶりに二桁の入学者が得られたとのこと。うれしい。しかし、もっともっと牧師・伝道者・聖書研究者を志す人が必要だ。 牧師の居ない教会が多い。なのに、時代の聖書への求めは強くなる一方だ。 #

09:59 わたしが言うと説得力が無いけれど、多くの牧師の生涯は、激しいストレスの中、仕え続け、涙と共に祈り続ける日々だ。過酷な状況にぼろぼろになって、現場を去る人たちも少なくない。誘惑も多いし、あるいは厳しい経済状況を余儀なくされる場合もある。 #

10:04 しかし、それでも多くの牧師は、そんな中でも喜びを告白し、感動と共にみことばを語り、期待を込めて種をまき、満ち足りた平安も知っている。考えて頂きたい。神と人が出会う瞬間に立ち会いつづける、働きの喜びを。初めての祈りが生まれる瞬間。キリストの愛を知る瞬間に、牧師はそこにいる。 #

12:01 聖書学者もまた、必要とされている。母校の卒業生で留学する人がここのところほとんどいない気がする。今回新改訳聖書の大改訂に携わる方たちは、本当に優れた学者たちであると思うけれど、後継者が育っていないように思う。 #

12:06 自分へのつっこみ。「そのアイコンで言われても!」 RT @pastor_stephan: わたしが言うと説得力が無いけれど、多くの牧師の生涯は、激しいストレスの・・・・ #

16:09 午前中は祈祷会。アフリカ駐在から帰って来られた方も加わって、ディスカッションも盛り上がる。午後はクラスがお一人。みことばによって、誰かが力を得ていかれる様を見るのは心愉しい。 会堂掃除の当番の方達が来られて、居合わせた青年たちも手伝って、賑やかな土曜日の夕方。 #

16:11 「またアイコン替わっとるし!」「ふざけすぎ!」との声なきつぶやきが聞こえてきそうです。来週には落ち着きます。たぶん。 #

01:01 いつの間にか、日曜日になっている。わーい、日曜日だ。 (まだ説教原稿は完成してないけど・・) #

01:55 よし一応原稿完成~。感謝。さあ、2時(個人的タイムリミット)まであと6分。寝床へダッシュだ! #

02:05 夜の祈り/天のお父様。先週もご一緒できました。今週もご一緒できます。当たり前のこととは思えない、この恵みに感謝です。 #

--------------automatically shipped by LoudTwitter
この記事は、つぶやき一日分を自動投稿したものです。
May God bless Your This New Day!----------------

| いい一日でした。 | 03:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。