PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それでも季節は巡る

 淡々と、一つのことを誠実に果たし続ける人々を尊敬します。
 幾人か、教会にそういう方達がいらっしゃいます。

 何年も、何十年も、雨だれが石を穿つように、少しずつ祈りを積み上げ、愛のわざを行いつづけています。

 私は、かなり気分屋で、挫折に弱いタイプです。
 ちょっと失敗すると、「あ~、もういいや~」とか、「自信なくなっちゃった~」と弱気になるのです。
 困った牧師です。

 

 最近思うことは、季節の移り変わりについて。
 自然界の営みは、本当に誠実ですね。

 今日は激しい雨風の日でした。
 でも、気づけば教会のケヤキの木は、枝々に新芽を蓄えて、新緑の準備をしています。
 降り注ぐ水分を吸収して、緑いっぱいの季節がやってきます。

 自然界は、造り主である神の栄光を現わしています。
 そうです、神こそ誠実な方です。

 雨を降らせ、呼吸をする空気を備え、太陽のぬくもりを与え続けて下さいます。

 弱気になった時、私は頼りがいのある天の父に祈ります。
 あのことも、このことも打ち明けて、祈るのです。

 私は知っています。
 時の流れの中で、風向きは変わり、喜びの季節が訪れるのを。

 私が今日立っているのは、結局のところ、私を生かして下さる、神の恵みによるのです。

「雨や雪が天から降ってもとに戻らず、 必ず地を潤し、
 それに物を生えさせ、芽を出させ、 種蒔く者には種を与え、
 食べる者にはパンを与える。
 そのように、 わたしの口から出るわたしのことばも、
 むなしく、わたしのところに帰っては来ない。
 必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」
   イザヤ書55:10-11

| いい一日でした。 | 17:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

9時半頃、仕事から帰宅しました。
少々つかれぎみでしたが、
神様のみ言葉、Stephanさんのコメントに励まされ
元気をもらいました。
神様は、私にとって一番いいことしかなさいません。

いつも感謝しています。
ありがとうございます。

| ゆきこ | 2010/04/27 22:16 | URL | ≫ EDIT

⇒ゆきこさん

 お仕事、忙しいのですね。
 お疲れ様です。

 ゆっくり眠る時間が与えられますように!

| Stephan | 2010/04/28 08:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。