PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うーん、いくら眺めても、



 時計回りにしか、見えない。

 妻は逆に見えると言う・・。

| 未分類 | 13:28 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

交互に

腰から下だけを見ていると
交互にまわっているように見えますが?

| yankiy65 | 2010/05/24 15:04 | URL | ≫ EDIT

ようは手前を回っているのか、奥を回っているのか。
私も左から右に行っている時は奥に、右から左に行っている時には手間に見えるのだが、それを逆にするように心がけると、つまり、左から右に行っている時は手前に、右から左に行っている時には奥にあるように見ると逆に見える。
お試しあれ。

| K | 2010/05/24 17:06 | URL | ≫ EDIT

「時計回りに見えたら右脳派。反時計回りに見えたら左脳派。」らしいのですが、それが正しければ、私は頑迷な右脳派ということになるのでしょうね。
あらゆる角度から眺めましたが、時計回りにしか見えません。
何をしているんだ!私の左脳!!

 ※左脳は、論理的思考の働きをする、と言われています・・・。いいもんね~。

| Stephan | 2010/05/24 17:15 | URL | ≫ EDIT

何ですかこれは

誰がどう見ても左、反時計回りでしょう。

| T氏 | 2010/05/24 18:20 | URL | ≫ EDIT

これは反時計回りです。何度見ても。

| なつ | 2010/05/24 19:00 | URL | ≫ EDIT

面白いですね

私は交互に見えます
突然逆転します
右の方が強いけど

| 八ちゃん | 2010/05/24 19:06 | URL | ≫ EDIT

 両方見える方は、バランスが取れているようで、なんだかうらやましいです。

 反時計回りにしか見えないっていう方は、左脳派=論理的(本当かどうかは分かりませんが)でやはりちょっとうらやましいです。

| Stephan | 2010/05/24 19:18 | URL | ≫ EDIT

コツ

何のことはない。軸足を注視すれば、左右反転しますよ。
訓練です。

| T氏 | 2010/05/24 19:41 | URL | ≫ EDIT

三通り見えます

左右どちらの回転も自由自在に見えます。また首振り運動のように左右交互の運動も見えます。
面白い。

| suzuki | 2010/05/24 20:08 | URL | ≫ EDIT

何度見ても

半時計回りです(゜゜)

| yuka | 2010/05/24 20:25 | URL | ≫ EDIT

 こうして観ると、右回りにしか見えないのは、どうやら私だけのようですね・・。

 大丈夫でしょうか・・、私の左脳は。

 どうやっても、時計回りです。
 ああ、もう・・。

| Stephan | 2010/05/24 21:07 | URL | ≫ EDIT

おもろい

挙げた足先が 左右の端に来た時に 
回転方向を変えるきっかけを つかめば
右回り・左回り・振り子 どれも 見えますね。Let's try!

| Tenco | 2010/05/24 21:45 | URL | ≫ EDIT

ついに!! しかし!

Tencoさん、ありがとうございます。

無理でした・・・。

が!!

私はついにやりました。
左右を反転させて見ればいいのだ!ということに気付いたのです。
で、後ろ向きに屈んで、逆さにモニターを観ると!!
逆時計回りに見えましたとも。

が、そこから苦心して顔をそろそろと持ちあげると、やはりある時点から時計回りにしか見えなくなります。

私の左脳は、何をしているのでしょうか。
どうして、右脳にすべて任せているのでしょう・・。

| Stephan | 2010/05/24 23:02 | URL | ≫ EDIT

イメージすれば思いのまま

右回転、左回転、振子運動と思いのままに回転します。一度一方向の回転がイメージされてしまうと、切り替えは少し難しくなります。方法としては目を一度つむることによってイメージをリセットします。左右どちらかの回転をイメージしながら目を開けると思い通りの回転が見えます。
人間の脳は偉大です。神は人間の脳をそのように創ったのだと考えています。

| suzuki | 2010/05/26 00:04 | URL | ≫ EDIT

 ありがとうございます。

 ムリでした。

 頭の中でイメージしようにも、そもそも左回転するイメージを描けません。

 神の創造のわざはとてつもないものであることに異論はありません。
 今のところ、右回転にしかこの像を見れない私の脳にも、何らかの個性的な意味と目的があるのでしょう。

| Stephan | 2010/05/26 09:23 | URL | ≫ EDIT

ここにも

センセ、ここにも時計回りにしか見えない者がおります。
どーやったって無理です。
ガチガチの頭なのでしょうか。
反時計回りに見えるという意味が分かりません・・・。
人は同じものを見ても、全然違うように受け取っているのですね。
ちとこわい気もしまする。

| Lutea | 2010/05/27 21:24 | URL | ≫ EDIT

こうすればもっと自由に

上げた足のつま先に照準を合わせ、人差し指で先行させる形で指示すると思い通り回転しやすくなります。
私の脳が学習したのか思いのままです。もうこれくらいでおしまいにします。

| suzuki | 2010/05/27 23:37 | URL | ≫ EDIT

⇒Luteaさん

 おお同類友よ!

>反時計回りに見えるという意味が分かりません・・・。

 ですよね。
 私たちの特殊能力が役に立つ日が来るかもしれません。

 来ないかもしれませんが・・。

| Stephan | 2010/05/28 10:45 | URL | ≫ EDIT

⇒suzukiさん

 その手法は初期の段階で実施しました。
 が、そもそも右回りで回っているものを指で左に先行することができません。

 「それでも右に回っている。」 ステレオ・ステレイ

| Stephan | 2010/05/28 10:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。