PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴーヤーを植える季節

100525_183031PENTAX ist DS

 牧師館の庭に、今年もゴーヤーが丁寧に植えられました。
 教会のげんちゃん氏が、バスで苗を持ってきて下さり、植えて下さったのです。

 教会の皆様にも一株50円(会堂建築基金のため)で売られたこの苗。
 一つ一つにげんちゃん氏の愛情がこもっています。

 発芽を促進させるために、げんちゃん氏は袋の中に種を入れて、抱いて寝るのです。
 そうして、育てられた一つ一つなのです。

 げんちゃん氏は、沖縄・宮古島で生まれました。
 戦禍に巻き込まれ、艦砲射撃の夜、塹壕の中で死を覚悟し、餓死した学徒出陣の兵士らの遺体を運びながら、戦争を憎みました。

 やがて、キリストに出会い、夫人とともに、静かに、深い信仰生活を過ごしていらっしゃいます。

 私はいつも、このゴーヤーの苗の一つ一つに、げんちゃん氏の深い思いや信仰が詰まっている気がします。

 驚くくらい大きな、豊かな収穫を、いつも頂いています。
 げんちゃん氏の苗ですから。げんちゃん氏が培ってきた農法で耕され、肥料を与えられた土だからです。

 そして、夏を元気に過ごせるのは、このゴーヤー達のおかげだなぁ、と思っています。

 今年も、ありがとうございます。
 感謝をこめて。

 そして、改めて強く願います。
 沖縄が、二度と戦場になることがありませんように。

 「義の実を結ばせる種は、
  平和をつくる人によって平和のうちに蒔かれます。」
    ヤコブ3:18

| いい一日でした。 | 19:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。