PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甲岩~

115338882.jpg

 ごくごく近所の岩場でトレーニング。
 朝7時過ぎにI氏からお誘いのメール。
 なんで、今日山に行かないって分かったんだろう・・?

 午前中は、妻と先週の休暇テント旅行の後片付け。
 干すものがたくさん~。

 で、午後から甲岩へ。

 トップロープで、新人I氏にいろいろ登ってもらいます。
 どのルートも一回でさくさく登ってしまいます。

 わたしも少しはがんばらないと、と上部ゲレンデのミニハングでちょっと頑張ってみましたよ。
 が、ハングと言うよりは「ハングの横」だったようです。

 山頂で飲むコーヒーはいつも美味しいです。
 消防士さんがやるカラビナを下降器として使う技術を教えてもらいました。

 ややフリクションは弱いのですが、垂壁でなければ十分使えそうです。
 肩がらみ下降は服が傷むし、首が痛いですよね。

 「へー、ほー、ふーん。」と教えてもらい、まったくもって先輩らしくない私なのでした。

| Outdoor | 23:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

クライミング

命懸けの冒険はどうでもいいですが、安全を確保しての岩登りは楽しそうですね。
チャンスがあれば私も習得したい。そして相賀ー西壁(アイガーニシヘキ)を征服したい。

| T氏 | 2010/06/15 18:52 | URL | ≫ EDIT

 たしかに、現代のクライミングは、器具などの向上によりかなり安全性は確保されています。
 ザイルが切れるなんてことは、まずありません。

 でも、やっぱり事故は今日も世界のどこかで起こっています。

 中間支点を取りながら登っていて、落下した場合、支点が抜けなかったとしても、支点までの距離×2は落ちることになります。
 http://www.youtube.com/watch?v=ZTQcbnfiEYk

支点をきちんと取らないと、地上まで落ちることになります。その場合は、重傷は免れません。岩はすごく硬いです。
 http://www.youtube.com/watch?v=CxsnrzFXwzI&feature=related

 下記の動画は、心の準備をしてから見て下さい。私は、なぜこんなことに・・と、しばらく茫然とさせられました。
 http://www.youtube.com/watch?v=bu1l5CNJ5-8&feature=related

| Stephan | 2010/06/15 22:56 | URL | ≫ EDIT

岩は無理

驚きの映像を見せてもらいました。
とても無理・・・
実は消防(広島市消防局)に勤めていたころ
初めてのレスキュー隊を作ることになり、
試験を受けました。
体力では常に上位でしたが、水中の耳抜きが
うまく出来ず、残念ながら不採用。
悔しい思いをしました。
採用された同期たちは、出初式の花形・・・
あの時採用されていたら「ロープワーク」を覚えて
岩に挑んでいたかも…
でもオッチョコチョイなのでとうの昔に骨になっているかもね。
危うきには近寄らず!!これでいい・・・

| yankiy65 | 2010/06/16 16:11 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
貴重な、過去のお話をありがとうございます。

レスキュー隊って花形なのですね。
水中での耳抜きで不採用・・・、厳しいですね。

さて、暑くなってきましたね。
涼しい稜線を歩きたいですね!

| Stephan | 2010/06/16 18:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。