PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九州遠征1 雨が蕭蕭と降つてゐるのでドライブ 草千里~烏帽子岳(1,377m)

歩いた日:2010/6/7 Mon.

■さっそく予定変更

 山陽教会を日曜日午後出発して、ひたすら西に西に車を走らせました。
 いろいろあって睡眠不足の体に、長時間のドライブはこたえます。
100606_195906PENTAX K10D
by Anne


 夜の関門海峡を越えると九州です。
 ドライブインでは博多ラーメンを食べましたよ。おいしい。

 大分に入り、九重連山の登山口がある長者原駐車場に深夜到着。
 車中泊したら、翌日は早速テントをかついで山懐に入る計画でした。

 が、翌朝はしとしと降り続ける雨。
 装備を担いで歩くのも、雨の中幕営するのも、めんどうです。

 朝の聖書を読み、ご飯を食べながら、降り続ける雨音ききつつ、ふと詩の一節を思い出します。

 「雨は蕭蕭(しょうしょう)と降つてゐる
  馬は草を食べてゐる
  尻尾も背中も鬣(たてがみ)も
  ぐつしよりと濡れそぼつて・・」 (三好達治「大阿蘇」より)

 詩に描かれた阿蘇山・草千里まで、そんなに遠くありません。
 山に入るのは翌日にして、雨の草千里に出かけることにしました。

■草千里

 で、「やまなみハイウェー」を走って阿蘇へ。
 途中、豊かな緑の牧場が目の前に広がります。

100607_080452PENTAX ist DS

 「あ~美味しそうな草じゃなぁ・・」と妻が、まるでふだん草食生活をしているかのような口ぶりで言います。
 この後、牛や馬を見るたびに「美味しそうにたべようるなぁ・・!」とうらやましげに言っていました。

 聖書に出てくる「緑の牧場」の幸いを思わされた、と後で言っていましたよ。

「主は私の羊飼い。
 私は、乏しいことがありません。
 主は私を緑の牧場に伏させ、
 いこいの水のほとりに伴われます。」 詩篇23篇1-2節


 草千里についてみると、雨は上がっていました。
 加えて、馬は放牧では無くて、乗馬体験用の馬達が繋がれていました。

100607_093238PENTAX K10D

 でも、青々と広がる草原は、やはり印象的に美しかったです。

 せっかくなので、詩を紹介しますね。

100607_110351PENTAX K10D

 「大阿蘇」 三好達治

 雨の中に、馬がたつてゐる
 一頭二頭仔馬をまじへた馬の群れが 雨の中にたつてゐる
 雨は蕭蕭と降つてゐる
 馬は草を食べてゐる
 尻尾も背中も鬣(たてがみ)も ぐつしよりと濡れそぼつて
 彼らは草をたべてゐる
 草をたべてゐる
 あるものはまた草もたべずに
 きよとんとしてうなじを垂れてたつてゐる
 雨は降つてゐる 蕭蕭と降つてゐる
 山は煙をあげてゐる
 中岳の頂きから うすら黄ろい 重つ苦しい噴煙が
 濛濛(もうもう)とあがつてゐる
 空いちめんの雨雲と
 やがてそれはけぢめもなしにつづいてゐる
 馬は草をたべてゐる
 艸千里浜のとある丘の
 雨に洗はれた青草を 彼らはいつしんにたべてゐる
 たべてゐる
 彼らはそこにみんな静かにたつてゐる
 ぐつしよりと雨に濡れて いつまでもひとつところに
 彼らは静かに集つてゐる
 もしも百年が この一瞬の間にたつたとしても
 何の不思議もないだらう
 雨が降つてゐる 雨が降つてゐる

 雨は蕭蕭と降つてゐる


100607_105611PENTAX K10D

 そうして、雨あがりの草はらをあちこちと歩いていると、どうしても目の前に立っている山に目が行きます。
 草千里を裾野に持つ烏帽子岳です。

100607_092752PENTAX K10D


■烏帽子岳

 で、やっぱり登りました。

100607_100857PENTAX K10D

 そこに登ると、今度は阿蘇山・中岳が噴煙を上げているのが見えました。
 今度は、あそこに登りましょう、とそそくさと下山するのでした。

100607_104647PENTAX ist DS

(当分続く・・)

| Outdoor | 18:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

想像以上のいい旅・・・

「あ~美味しそうな草じゃなぁ・・」と妻が、まるでふだん草食生活をしているかのような口ぶりで言います。
 この後、牛や馬を見るたびに「美味しそうにたべようるなぁ・・!」とうらやましげに言っていました。

ユニークなお二人の先々の報告が、待ち遠しいです。
身も心も緩みぱなしで読んでいますよ!!
写真も綺麗だし・・・

| yankiy65 | 2010/06/18 00:10 | URL | ≫ EDIT

良いですなぁ!

高校の修学旅行で 草千里・・行きましたよ~。
あれからどれだけの年月が経過したのでしょう。
(恐ろしいので数えません!)
美味しそう・・っていうの すごくわかる。
草の香りの塊ですもんね。

あ~あ、また行きたい所が増えちゃった!

| iwai | 2010/06/18 15:44 | URL | ≫ EDIT

阿蘇山ってこんな綺麗なところもあるんですね~
中学の修学旅行で阿蘇山の火口を見に行きましたが草原は無かったような気が....ほとんど記憶なし(汗)

| まーちゃん | 2010/06/18 21:12 | URL | ≫ EDIT

 草原って、岡山にはありませんからね。
 新緑の時期の雨あがりの牧場の緑は、美しかったです。

 そうそう、阿蘇って修学旅行で行く人多いですよね。
 たくさん学生さんを見ました。

 私も妻も中学生時代、行ったはずですが、あまり印象はありません。
 修学旅行って、他に気になることがいっぱいありますもんね。

 あれから幾年月、登る対象として阿蘇を見る日が来るとは思ってもみませんでした。

| Stephan | 2010/06/18 22:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。