PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪山遠征用の買い物

今日は、小包が届きましたよ。
九月の大雪山単独ハイクに向けて、装備の補充です。



これはサンダル。
登山にサンダル?って思われるかも知れませんが、これがあるかどうかで、快適さがかなり変わってきます。

テントを張ったら、登山靴からサンダルに履き替えて、気軽に歩き回るのです。

いつもはクロックスをザックに縛り付けていくのですが、流石に数年来の酷使で、わがクロックスはいつ穴が空いてもおかしくありません。

このサンダル、靴下をはいたまま履けるのが長所です。



これは冬用グローブ。
三層構造で、防水透湿素材を使っています。
形遅れのものをアウトレットで注文。

冬山用のグローブは、別のものを持っていたのですが、この冬の大山弥山尾根で防水性に問題が見つかり、返品したのです。

北海道とはいえ、九月に冬山用グローブは流石に要らないのでは、と思わないでもないのですが、もしものために、持っていくことにします。

部分的にレザーを使っており、予想以上に細かい作業が出来そうです。



それからウォーターバッグ。
水筒です。
プラティパスを使っていたのですが、この度穴が空きました。
このバッグは保温カバーがついており、強度的に信頼できそうです。

今回の遠征は水の確保が結構大切な要素です。
夏の暑さで雪溪が融け切ってしまわないといいのですが。



これは、iPhone用の太陽充電池。
何かと便利なiPhoneですが、電池が切れたら、ただの重たいかまぼこ板です。

太陽のチカラで携帯を充電できるなんて、素敵です。

もっともソフトバンクの電波が
大雪山系で入るとは思えません。
auも持っていきます。

こんな感じで買い物をした訳ですが、グローブの返金分で、十分まかなえてしまいました。

装備はこれで何とかなると思います。
後は、AMラジオをどうするか、くらいかな。

こつこつ準備していかないと、一ヶ月なんてあっという間です。

| Outdoor | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。